Deprecated: フック jetpack_check_mobile はバージョン jetpack-8.3.0 から非推奨になりました。利用できる代替フックはありません。 in /home/e-c/www/shunsui-hisui/wp-includes/functions.php on line 5768
翡翠 | 春翠

翡翠

二日目は翡翠市の日。

雲ひとつない晴天でしたがまだ薄暗くて寒いので、早朝の翡翠探しを

中止しました。

午前7時半前に市振の会場へ行くと、すでに原石を買い求める人で

一杯でした。翡翠の原石の人気は未だ衰えずです。

今回は上天気のせいかお客さんの数が多く、何よりも勾玉を購入される

お客さんが増えて嬉しいです。

寒さが厳しい冬には勾玉の製作がほとんどできませんでしたが、この

春から製作に励みますので、応援よろしくお願いします。

翡翠(ヒスイ)市のポスターできました。

 

翡翠探し20223.3/18〜19 その2

翡翠市 屋外

翡翠探し20223.3/18〜19 その2

翡翠市 屋内

翡翠探し20223.3/18〜19 その2

翡翠市 屋内

 

 

 

 

 

 

翡翠探し20223.3/18〜19 その2

翡翠市 屋内

翡翠探し20223.3/18〜19 その2

翡翠市 春翠ブース

翡翠探し20223.3/18〜19 その2

ヒスイ市 ミスマル工房 ポスター

 

 

 

 

 

 

翡翠探し20223.3/18〜19

(2023.03.21 7:00 PM)

3/18(土)〜19(日)、3ヶ月ぶりに糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

まずは一日目。

小雨の土曜日の早朝に出発しましたが、途中でみぞれに、そして安曇野、

白馬からは雪に変わり、小滝に着いた時には小雨に戻りました。

天気が悪く寒いので翡翠探しを諦め、ひすい販売店巡りをすることに

して小滝のポポ、姫川・大野の翡翠販売店、ピアパークのみどり店、

最後は小さなヒスイ原石館と回りヒスイ談義でした。

ちょうど青翡翠の原石が原石館にあったので、かなり高価でしたが

思い切って購入しました。しばらく加工が楽しめそうです。

 

翡翠探し20223.3/18〜19

白馬 佐野坂

翡翠探し20223.3/18〜19

小滝川

翡翠探し20223.3/18〜19

ポポさん 小滝川

 

 

 

 

 

 

翡翠探し20223.3/18〜19

姫川 大野

翡翠探し20223.3/18〜19

みどり店 ピアパーク

翡翠探し20223.3/18〜19

翡翠原石 みどり店

 

 

 

 

 

 

2023.3/10(金)〜12(日)に開催された、第7回なごや石フェス

に出展しました。

三日目の昼から小雨が降った程度で三日間とも春らしい天気になり

ましたが、以外にも来場者の数は増えませんでした。

諸物価の値上げや日曜日に開催された名古屋ウィメンズマラソンの

コース上にある吹上ホール付近の交通規制の影響があったと思い

ます。

会場内は混雑することもなく、お客さんとの翡翠談義がゆったりと

できる状況でした。その中で、テレビで見て糸魚川へ翡翠拾いに

行ってきましたというお客さんが多くいて、今更ながらにその影響

力の大きさに気づかされました。

二日目の午後に来店された若い女性が2㎝ほどの透明度のある緑の

小石と10㎝ほどの鰹節形の石を持ち込まれて、亡くなった父の形見

なので翡翠かどうか見て欲しいと頼まれました。

よく観察してみると、緑の小石は青海川上流の金山谷産の上質翡翠

で、大珠の方は表面がかなり風化して茶色く変色していましたが、

表面の手触りや小さな結晶が光っていたり、重みもあることから

翡翠だと分かりました。白地の中に緑の筋が入っているようです。

この大珠は父親が採集したもので、富山県の展示会に出品された

ことがあるそうです。

全体の形はまだ未完成で大きな凹凸が見られ、眼も穿孔途中に

なっていて貫通していません。

なぜ途中で製作を止めたのかは分かりませんが、おそらく眼の中を

通って体全体に走る石目のせいで完成を諦めたのかもしれません。

縄文人が苦労して手作りしたであろう大珠に直接触れて、5000年

の時を超え縄文の工人に直に教えを受けたような気になりました。

このような貴重な体験をさせていただき感謝しています。

これからも、お父様の遺品を大切にしてください。

ありがとうございました。

 

なごや石フェス 2023なごや石フェス 2023なごや石フェス 2023

 

 

 

 

 

なごや石フェス 2023なごや石フェス 2023なごや石フェス 2023

 

 

 

 

 

なごや石フェス 2023

春翠テーブル

なごや石フェス 2023

春翠テーブル

なごや石フェス 2023

春翠テーブル

 

 

 

 

 

 

なごや石フェス 2023

春翠テーブル

なごや石フェス 2023

春翠コレクション

なごや石フェス 2023

春翠コレクション

 

 

 

 

 

 

なごや石フェス 2023

春翠テーブル

なごや石フェス 2023

大珠 縄文中期

なごや石フェス 2023

大珠 縄文中期

 

 

 

 

 

ペーパーの800番まで研磨して完成です。

薄いラベンダー色の地に濃いラベンダー色の斑点が小紋のように

散らばった個性的な勾玉たちです。

大きさは画像一枚目の上段左より35×24×11.5mm、25×17×9.5mm、

35.5×24×11.5mm、同じく下段左より24×17.5×9.5m、

25.5×18.5×9.5mm、24.5×16.5×9.5mmです。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3/10(金)から3/12(日)まで吹上ホールで開催される、

なごや石フェスに出展します。

春翠コレクションに興味のある方は、ぜひご来店ください。

翡翠加工・勾玉 541-4 線刻

(2023.03.06 9:00 PM)

勾玉(大1、小2)の頭部に線刻して丁子頭勾玉にしました。

それぞれの表情が違って、より個性的になりました。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

翡翠加工・勾玉 541-3 開眼

(2023.03.05 5:00 PM)

ルーターで眼を開けました。

眼が開いて、みんな喜んでいます。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

翡翠加工・勾玉 541-2 成形

(2023.03.03 8:00 PM)

グラインダーとルーターで整形しました。

しばらく勾玉を製作していなかったので、始めはなかなか形が決まりません

でしたが、しばらくしたら感を取り戻せて思った通りの形にできました。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

この間切断したヨシオ沢のラベンダー翡翠を加工して勾玉を製作します。

透明感はありませんが、ラベンダー色が斑状に入っています。

翡翠板を2枚選びだし、これから大きい勾玉の原形を2個、小さい勾玉の

原形を4個切り抜きました。

 

翡翠板 ラベンダー翡翠板 ラベンダー

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

2/18(土)、国際会議場・白鳥ホールで開催された名古屋石フリマに

出展しました。

今回は一人での出展だったので出店準備やお客さんとの対応で忙しく、

写真を撮る暇もありませんでした。

ありがたいことに、後半になってやっといつものお馴染みさんに店番を

頼んで、なんとか写真を撮ることができました。

お客さんとの翡翠談義を通じて、以前より翡翠に興味を持つ人が多く

なったと感じました。

中には糸魚川翡翠を取材したテレビ番組を見た後、実際に翡翠拾いに

行ったという人もありました。

もっともっと世界に誇る糸魚川翡翠の魅力を知ってもらいたいものです。

 

名古屋石フリマ  2023春名古屋石フリマ  2023春名古屋石フリマ  2023春

 

 

 

 

 

名古屋石フリマ  2023春

春翠ブース

名古屋石フリマ  2023春

春翠コレクション

名古屋石フリマ  2023春

春翠コレクション

 

 

 

 

 

 

翡翠加工 540 原石切断

(2023.02.16 7:00 PM)

いろいろな種類の糸魚川翡翠の原石を小割り切断機で板状に切断しました。

まだまだ寒いので翡翠加工を休止していますが、2/18(土)の石フリマのために

手持ちの糸魚川翡翠を板状に切断しました。

切断した原石は薄緑翡翠2個、ラベンダー翡翠1個、青翡翠1個です。

 

薄緑翡翠

薄緑翡翠

薄緑翡翠

薄緑翡翠

 

 

 

 

 

 

 

薄緑翡翠

薄緑翡翠

薄緑翡翠

薄緑翡翠

 

 

 

 

 

 

 

ラベンダー翡翠

ラベンダー翡翠

ラベンダー翡翠

ラベンダー翡翠

 

 

 

 

 

 

 

青翡翠

青翡翠

青翡翠

青翡翠

 

 

 

 

 

 

ペーパーの1500番まで研磨して完成です。

内側の円形の部分に丸玉を入れたり、またその色を変えたりすれば

雰囲気の変化を楽しめます。

大きさは画像一枚目の左より、33×33×12.5mm、32×33×12mm、

30.5×31.5×12.5mm、33×27×11.5mmです。

 

三日月形垂飾 白翡翠 桃簾石三日月形垂飾 白翡翠 桃簾石

 

三日月形垂飾 白翡翠 桃簾石三日月形垂飾 白翡翠 桃簾石

 

ルーターで紐を通す孔を開けました。

昨日、穿孔中に急に弾け跳んで行方不明になり、見つけて救出するまで

2時間ぐらいかかり、その日の作業を取りやめました。

今日はその反省を生かして慎重に穿孔作業を行い、無事に終えました。

 

三日月形垂飾 白翡翠 桃簾石三日月形垂飾 白翡翠 桃簾石三日月形垂飾 白翡翠 桃簾石

 

 

 

 

 

グラインダーとルーターで成形しました。

三日月形の先端が細く、成形中に折れる心配があったので注意深く削りました。

翡翠の一つは馬蹄形に近い形にしました。

 

三日月形垂飾 白翡翠 桃簾石三日月形垂飾 白翡翠 桃簾石

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

寒くてなかなか加工を始められませんでしたが、2月の石フリマまでに三日月形

の垂飾を製作依頼されているので、今日から冬眠から目覚めて動き出します。

先ず、白の翡翠板と桃簾石の板から三日月形垂飾の原形を切り抜きました。

 

翡翠板 桃簾石板翡翠板 桃簾石板

三日月形垂飾 白翡翠 桃簾石三日月形垂飾 白翡翠 桃簾石

 

名古屋国際会議場・白鳥ホールで12/23(金)から25(日)まで開催された

ミネラルフェスタ に出展してきました。

三日間とも寒い日で、特に二日目は名古屋でも大雪となり車がほとんど走って

いない街中をスリップに気を付けながら運転して会場まで無事にたどり着き

ました。この日は出展者が揃うまで会場のオープンが1時間半ほど遅れてしまい、

お客さんには迷惑をかけてしまいました。

午前中のお客さんの数は少なかったですが、午後になると徐々に増え出し始め、

常連さんたちや初めて来店された方たちとの翡翠談義を楽しむことができました。

その中で、糸魚川翡翠に興味・関心を持つ人が増えているように感じて、今までの

努力が少しは報われたような気がして嬉くなりました。

上質な糸魚川翡翠の量の減少と価格上昇の影響で、原石の入手が難しくなって

いますが、しばらくは何とか勾玉と大珠、垂飾などを製作していきますので

応援よろしくお願いします。

 

ミネラルフェスタ in名古屋 2022.12.23〜25ミネラルフェスタ in名古屋 2022.12.23〜25ミネラルフェスタ in名古屋 2022.12.23〜25

 

 

 

 

 

ミネラルフェスタ in名古屋 2022.12.23〜25ミネラルフェスタ in名古屋 2022.12.23〜25

ミネラルフェスタ in名古屋 2022.12.23〜25

春翠ブース

 

 

 

 

 

 

ミネラルフェスタ in名古屋 2022.12.23〜25

雪の朝

ミネラルフェスタ in名古屋 2022.12.23〜25

ミネラルフェスタ in名古屋 2022.12.23〜25

春翠ブース

 

 

 

 

 

 

ミネラルフェスタ in名古屋 2022.12.23〜25

春翠ブース

ミネラルフェスタ in名古屋 2022.12.23〜25

春翠ブース

ミネラルフェスタ in名古屋 2022.12.23〜25

春翠コレクション

 

 

 

 

 

 

久々に桃簾石を使って三日月形の垂飾を製作しました。

ペーパーの800番まで研磨して完成です。

製作開始時は5個でしたが、開眼後の整形中に2個が眼のところで折れて

しまいました。翡翠の加工のつもりで力を入れすぎたかもしれません。

同じ桃簾石でもそれぞれに色合いと紋様かが異なり、個性的な垂飾たちです。

大きさは画像一枚目の左より、27×31×10mm、32×35×8.5mm、

36×38×9mmです。

 

三日月形垂飾 桃簾石三日月形垂飾 桃簾石

 

三日月形垂飾 桃簾石三日月形垂飾 桃簾石

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下の行事に出展します。お会いできるのを楽しみにしています。

・   12/23(金)、24(土)、25(日)               

  ミネラルフェスタ in名古屋   名古屋国際会議場 白鳥ホール 

  10:00〜18:00  ( 25日は16:00まで ) 出展ブースはNO.67です。

 

 第6回ミネラルフェスタ in名古屋2022

翡翠探し2022.12/17〜18

(2022.12.20 10:45 PM)

12/17(土)〜18(日)に糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

一日目は出遅れて午前8時過ぎになってしまい、糸魚川の小滝に着いたのが

午後2時ごろになってしまいました。

天気も曇りで寒かったので、翡翠探しを諦めて小滝のポポさんへ直行し

お客さんを交えての翡翠談義。今年の締めとして、綺麗な緑の海石を購入

しました。

次に、姫川沿いの大野の翡翠販売店、ヒスイ原石館と回り翡翠談義。

二日目は、翡翠市の日。

朝起きたら夜からのみぞれが積もっていて、寒すぎて翡翠探しを諦め、

午前7時半に市振の翡翠市の会場へ行き、出店の準備をしました。

さすがに、朝一番のお客さんは少なかったです。

昼前ぐらいから雪が降り始め、時々吹雪になりましたが、悪天候の中でも

少ないながらお客さんがあり、楽しく翡翠談義ができました。

帰りの積雪と凍結が心配で3時に閉店して帰路につき、雪道を運転して

なんとか白馬を通過し、中央道へ入ることができました。

ところが安心したのも束の間で、飯田インターでチェーン規制に引っかかり

ました。実は、四駆なので少々の雪なら大丈夫だと思ってノーマルタイヤで

出かけていたのです。

一般道を通る羽目になり、雪の降りしきる山間の坂道でスリップして動けなく

なったところをたまたま通りがかった車の人に押してもらったり、道に迷ったり

しながら、なんとか名古屋にたどり着きました。

帰路についてから10時間以上ものドライブで心身共にクタクタでした。

雪国への出張にはスノータイヤかチェーンが不可欠だということと、人の親切心

のありがたみをつくづく思い知った翡翠紀行でした。

 

翡翠探し2022.12/17〜18

白馬 佐野坂

翡翠探し2022.12/17〜18

小滝川

翡翠探し2022.12/17〜18

上質緑翡翠 ポポさん

 

 

 

 

 

 

翡翠探し2022.12/17〜18

上質翡翠 ヒスイ原石館

翡翠探し2022.12/17〜18

糸魚川翡翠 ヒスイ原石館

翡翠探し2022.12/17〜18

糸魚川翡翠 ヒスイ原石館

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し2022.12/17〜18

道の駅 市振

翡翠探し2022.12/17〜18

吹雪の中の翡翠市

翡翠探し2022.12/17〜18

吹雪の中の翡翠市

 

 

 

 

 

 

翡翠探し2022.12/17〜18

翡翠市 屋内

翡翠探し2022.12/17〜18

春翠ブース

翡翠探し2022.12/17〜18

春翠コレクション

 

 

 

 

 

 

ペーパーの600番まで研磨して完成です。

絹糸光沢があり、透過光が綺麗な薄緑色の、上品で落ち着きのある

勾玉と垂飾たちです。垂飾の一つは石笛になっています。

大きさは画像一枚目の左より、34×23.5×13mm、31.5×18.5×11mm、

46×19×11mm、38.5×14×13.5mmです。

 

勾玉 垂飾 薄緑翡翠勾玉 垂飾 薄緑翡翠

 

勾玉 垂飾 薄緑翡翠勾玉 垂飾 薄緑翡翠

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12/18(日)、市振の翡翠市に出店します。

早いもので、今年最後の翡翠市になります。

雪が心配ですが、なんとかたどり着きたいと思います。

ご来場の折には、くれぐれもスリップにご注意ください。

眼の位置や大きさ、数を考えながら開眼しました。

立ち姿がキリッと引き締まって頼もしいです。

 

勾玉 垂飾 薄緑翡翠勾玉 垂飾 薄緑翡翠

 

石目を取り除きつつ成形しましたが、まだ一部残っています。

 

勾玉 垂飾 薄緑翡翠勾玉 垂飾 薄緑翡翠

 

カレンダー

2023年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ