翡翠

今までに投稿した作品と並行して少しづつ製作していた、白の勾玉と青の大珠が

完成しました。

勾玉がペーパーの600番、大珠がペーパーの400番までの研磨です。

夏向きの涼しげな勾玉と大珠になりました。

大きさは勾玉が28×19.5×9.5mm、大珠が42.5×17×10mmです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8/19(土)、20(日)と糸魚川へ翡翠拾いに行きます。

8/20(日)は市振の翡翠市に出店して勾玉や大珠を販売しますので、

ぜひお立ち寄りください。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

ペーパーの1,500番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10,000番で仕上げ研磨しました。

細かな石目や不純物が入っていますが、落ち着いた色合いの勾玉と垂飾たちです。

左端の大きめの垂飾は厚みがあって重く、緑色も映えて存在感があります。

大きさは画像一枚目の左より、30×19×12mm、38×12×6mm、20×14×7mm、

27×19×9mmです。

 

勾玉 垂飾 緑翡翠勾玉 垂飾 緑翡翠

 

勾玉 垂飾 緑翡翠勾玉 垂飾 緑翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

左の勾玉は細めの八頭身美人です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日からお盆休みに入ります。

投稿は17日から再開します。

 

勾玉 垂飾 緑翡翠勾玉 垂飾 緑翡翠

 

グラインダーで成形しました。

石目と黒い角閃石の部分を、全体の形を考えながらできるだけ削りました。

 

勾玉 垂飾 緑翡翠勾玉 垂飾 緑翡翠

 

先月糸魚川にて購入した、小さめの緑翡翠を加工して勾玉と垂飾を製作します。

板状に切断してから石目で割って、石目の少ないところから勾玉と垂飾の原型を

大まかに切り抜きました。

 

勾玉 垂飾 緑翡翠勾玉 垂飾 緑翡翠

 

勾玉 垂飾 緑翡翠勾玉 垂飾 緑翡翠

 

勾玉はペーパーの1,500番、大珠は600番まで研磨して完成です。

派手な色合いではありませんが、落ち着いた色合いで青の模様が際立った、

素朴で力強い勾玉、大珠になりました。

大きさは勾玉が29×20×11mm、大珠が66×27×15mmです。

 

勾玉 大珠 入りコン沢の青翡翠勾玉 大珠 入りコン沢の青翡翠

 

勾玉 大珠 入りコン沢の青翡翠勾玉 大珠 入りコン沢の青翡翠

 

 

ルーターで眼を開けました。

今回も大珠の上下で迷いましたが、なんとか納得できる位置に開けることが

できました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

迷走台風、何を思つたのか、日本列島を縦断しようとしていますね。

名古屋は大した被害は無かったですが、皆さんはどうだったでしょうか。

台風進路にあたる東北地方の方はお気をつけください。

 

勾玉 大珠 入りコン沢青翡翠勾玉 大珠 入りコン沢青翡翠

 

姫川姫川

 

グラインダーで成形しました。

切断する時もそうでしたが、成形する時もいつもの翡翠よりは柔らかい感じが

しました。

おそらく翡翠輝石に曹長石が混じっている翡翠のようです。

 

勾玉と大珠 入りコン沢の青翡翠勾玉と大珠 入りコン沢の青翡翠

 

7月の翡翠紀行の時に購入した、入りコン沢の青翡翠の板です。

焦げ茶色のラインや石目が縦横に入っている透明感のない青翡翠ですが、青インク

のような色のライン状の模様が気に入って購入しました。

この青色の模様を生かした勾玉と大珠を製作するために、まず、原型を大まかに

切り抜きました。

 

勾玉 大珠 入りコン沢の青翡翠勾玉 大珠 入りコン沢の青翡翠

 

勾玉 大珠 入りコン沢の青翡翠勾玉 大珠 入りコン沢の青翡翠

 

 

ダイヤセラミカの10,000番で仕上げ研磨して完成です。

黒の垂飾の眼の周りに線刻をしました。インディアンの羽根飾りのようです。

どれも小さいですが、色の模様や形が個性的で愛らしい垂飾たちです。

大きさは画像一枚目の左より、20×13×5.5mm、32×16×6.5mm、

28.5×16.5×5.5mm、32.5×14.5×8mm、21×19×8mmです。

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

 

翡翠加工・垂飾 343-3 開眼

(2017.08.03 1:00 AM)

ルーターで眼を開けました。

模様を考えて眼の位置を決めました。

右から2番目の黒の垂飾には、さらに眼の周りに線刻をする予定です。

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

翡翠加工・垂飾 343-2 成形

(2017.08.02 1:00 AM)

グラインダーで成形しました。

迷走台風5号の影響で天気の変化が激しいです。

昨日はものすごく暑くて加工作業も汗だくでした。

日本列島に上陸しないことを願っていますが、果たしてどうなるでしょうか。

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

前回に続いて、いろいろな色の端材から小さめの垂飾を製作します。

緑(2個)とラベンダー、青、黒の4色あります。

まずそれぞれの端材から垂飾の原型を切り抜きました。

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

ペーパーの15,00番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10,000番で仕上げ研磨しました。

小さめですが艶があり、パステルカラー調の柔らかで優しい色合いの垂飾になりました。

涼しげな色合いでもあるので、暑い夏にはふさわしい垂飾ではないでしょうか。

大きさは画像一枚目の左より、29×12.5×8mm、33×15×8mm、26×15×6mm、

31×18.5×8mm、41×20×8mmです。

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

グラインダーで成形後にルーターで眼を開けました。

表面での光の乱反射で白っぽく写っていますが、その下には綺麗な色が隠れています。

研磨が楽しみです。

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

いろいろな色の翡翠板から垂飾を製作します。

緑やラベンダー、白、青、灰色の各翡翠板から垂飾の原型を切り抜きました。

 

翡翠板翡翠板

 

翡翠板翡翠板

 

 

艶が出やすい原石なので、ペーパーの1,500番まで研磨したらピカピカになりました。

しかし、派手さはなく、黒の重厚感があります。

見たとおり石目がたくさん入っていますが意外に強く接着していて、最後まで割れません

でした。

眼の周りの白や緑が目立って粋な感じです。また、線刻した勾玉も凛々しく力強く感じます。

大きさは画像一枚目の左より、26.5×17×10mm、28×19×11mm、32×21×12.5mmです。

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

ルーターで眼を開けた後、右端の勾玉の眼の周りに線刻しました。

左二つの勾玉の眼を横切る白のラインがおしゃれです。

画像では全体が灰色に見えますが研磨すれば黒みが増します。

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

 

 

 

 

翡翠加工・勾玉 341-3 成形

(2017.07.22 1:00 AM)

グラインダーで成形しました。

連日の猛暑、工房の中は蒸し風呂状態で長くは入っていられません。

グラインダーなどの加工機具もすぐに熱くなってきて、オーバーヒートが心配で

長くは使えません。

というわけで、午前中の涼しいうちの短時間の翡翠加工が中心です。

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

翡翠探しの疲れを癒すために、しばらく加工作業を休んでいましたが昨日から

再開しました。

三枚の翡翠板から白のラインが入っているものを選び、これから勾玉の原型を

切り抜きました。この時、眼のあたりにラインが入るようにしました。

 

翡翠板 黒翡翠板 黒

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

1 / 9412345...102030...最後 »

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031