翡翠

ペーパーの1,500番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10.000番で仕上げ研磨しました。

白地に薄いラベンダー色と薄い緑色が入って、夏向きの涼やかな勾玉と垂飾です。

大きさは画像一枚目の左より、31×21.5×11mm、27×19×8.5mm、26×13.5×8mm、

28.5208mmです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7/15(日)の翡翠市に間に合いました。

春翠コレクションに興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。

 

勾玉 垂飾 三色翡翠勾玉 垂飾 三色翡翠

 

勾玉 垂飾 三色翡翠勾玉 垂飾 三色翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

大雨の後は猛暑、気分が滅入って加工する意欲が低下します。

それでも頑張って、今度の6/15 (日)の市振翡翠市に間に合うように研磨工程に

進みます。

 

勾玉 垂飾 三色翡翠勾玉 垂飾 三色翡翠

 

グラインダーで成形しました。

ひとつを玉斧にしました。

画像では分かりづらいですが、うっすらとラペンダー色や緑色をしたところがあります。

 

勾玉 垂飾 三色翡翠勾玉 垂飾 三色翡翠

 

かなり以前に加工した白地に薄いラベンダーと緑が入った三色翡翠を加工して、

勾玉と垂飾を製作します。

調べたら2015年9月翡翠加工234、2016年9月翡翠加工295で加工したことのある

小滝産と思われる原石でした。

まず大まかに勾玉と垂飾の原型を切り抜きました。

 

翡翠板 三色翡翠板 三色

 

勾玉 垂飾 三色翡翠勾玉 垂飾 三色翡翠

 

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です。

全体が均質ではないので艶の出方が一様にならず、2,000番まで研磨しました。

圧砕翡翠独特の斑模様が入った素朴で力強い勾玉たちで、透過光は綺麗な

濃緑色です。

大きさは画像一枚目の左より、26×17.5×10mm、28×18×10mm、

27.5×19×10mm、30×20.5×10.5mm、26×18×9.5mmです。

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 388-5 線刻

(2018.07.09 1:00 AM)

顔に斑模様がない勾玉を二つ選び、顔に線刻しました。

線刻前に比べて表情が豊かになり、より生き生きとしてきました。

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

 

 

 

 

翡翠加工・勾玉 388-4 開眼

(2018.07.08 1:00 AM)

ルーターで開眼しました。

眼が開くと急に生き物のように見えてきました。

話しかけたら答えてくれそうな勾玉たちです。

この中から、顔の表情をより豊かにするために、いくらか選んで眼の周りに

線刻をしてやります。

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 388-3 成形

(2018.07.07 1:00 AM)

グラインダーで成形しました。

石目を避けて切り抜いたはずでしたが、切削して形ができると石目が気になり、

さらに切削するということを繰り返し、予定より小さくなってしまいました。

まだ形に不満があるので、開眼前に整形します。

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

昨日切り出した翡翠板の中から石目の少ないもの3枚を選び出し、勾玉の原型を

5個切り抜きました。

 

翡翠板 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

 

 

 

 

気が付けば今年の半分が過ぎてしまいました。

やっと梅雨が明けたと思ったら、台風7号と梅雨前線の影響で雨の日が続いています。

大雨の被害が報道される中、外出する気にもならず、家にこもって勾玉の製作をするしか

ありません。

今回は、昨年購入した小滝の圧砕緑翡翠を加工して勾玉を製作します。

まず、原石を板状に切断しました。

 

翡翠原石 圧砕翡翠翡翠原石 圧砕翡翠

 

翡翠板 圧砕緑翡翠翡翠板 圧砕緑翡翠

 

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です。

黒と茶のまだら模様に所々に入った赤斑がアクセントになって、地味なようでも

華があり洒落た感じのする勾玉たちです。

大きさは画像一枚目の左より、27.5×17×9mm、28.5×19×10mm、30.5×20×10.5mmです。

 

勾玉 黒曜石 紅十勝勾玉 黒曜石 紅十勝

 

勾玉 黒曜石 紅十勝勾玉 黒曜石 紅十勝

 

ルーターで眼を開けました。

翡翠より短時間で穿孔できましたが、貫通時の衝撃で眼の周りが欠けてしまいました。

やはり、天然のガラスなのでもろい訳です。

整形してから研磨工程に入りますが、これからの研磨にも要注意です。

 

勾玉 黒曜石 紅十勝勾玉 黒曜石 紅十勝

 

グラインダーで成形しました。

翡翠の時の力加減で削っていたようで、削りすぎて形が定まらず、右端の勾玉は

修正に修正を重ねた結果、予定より小さく、細くなってしまいました。

 

勾玉 黒曜石 紅十勝勾玉 黒曜石 紅十勝

 

かなり以前に加工したことのある、北海道産の黒曜石・紅十勝を加工して、

勾玉を製作します。

黒と茶がまだら模様(所々に赤が入る)をなしている黒曜石なので、翡翠とは

一味違う勾玉になると思います。

まず2枚の板から3個の勾玉の原型を切り抜きましたが、翡翠と違ってスイスイ

と切断できました。

 

黒曜石 紅十勝黒曜石 紅十勝

 

勾玉 黒曜石 紅十勝勾玉 黒曜石 紅十勝

 

ペーパーの1,500番まで研磨して完成です。

見た目は灰青色ですが、透過光は綺麗な青緑色になる青勾玉です。

入りコン沢の青翡翠は一般に石目が多いですが、石目の少ない部分で製作した

この作品にはほとんど石目がありません。

夏向きの涼しげで可愛い勾玉と垂飾です。

大きさは画像一枚目の左より、26×18×10mm、25×13×8mm、25.5×16.5×8mm、

27×18.5×9mmです。

 

勾玉 垂飾 青翡翠勾玉 垂飾 青翡翠

 

勾玉 垂飾 青翡翠勾玉 垂飾 青翡翠

 

大須骨董市 2018.6.28

(2018.06.29 1:00 AM)

6/28(木)、曇り空の下、大須の骨董市へ行きました。

蒸し暑くて、ちょっと歩くと汗が出て、なかなか乾きません。

今回も各露店を一通り軽く見て回り、いつもの店で腕時計を8台(手巻き式5台、

クォーツ式3台)も買ってしまいました。

店主よりいつもの常連さんたちが少なかったと聞いたので、掘り出し物がまだ残って

いたようです。

あまりに蒸し暑いので、昼食をとってからお土産を買って早々に帰りました。

 

大須骨董市 2018.6.28大須骨董市 2018.6.28大須骨董市 2018.6.28大須骨董市 2018.6.28大須骨董市 2018.6.28大須骨董市 2018.6.28大須骨董市 2018.6.28大須骨董市 2018.6.28

大須骨董市 2018.6.28

購入した腕時計

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勾玉、垂れ飾り共に眼の周りに線刻しました。

どことなくひょうきんな表情になり、より個性的になったと思います。

 

勾玉 垂飾 青翡翠勾玉 垂飾 青翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

命を得て生き生きとして見えます。

この後、線刻をして、より個性的にしてやります。

 

勾玉 垂飾 青翡翠勾玉 垂飾 青翡翠

 

グラインダーで成形しました。

石目が入っていないので、思うように切削できて助かりました。

この後、眼を開けてやります。

 

勾玉 垂飾 青翡翠勾玉 垂飾 青翡翠

 

以前に加工したことのある入りコン沢の青翡翠の残りを細かく切断し、

その中から石目の少ない板を選び、勾玉と垂飾の原型を切り抜きました。

 

翡翠板 入りコン沢の青翡翠翡翠板 入りコン沢の青翡翠

 

勾玉 垂飾 青翡翠勾玉 垂飾 青翡翠

 

1 / 10612345...102030...最後 »

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031