翡翠

5月の連休に糸魚川で翡翠探しをした時に購入した、コン沢の上質青翡翠を

加工することにしました。

前から加工してみたいと思っていた青翡翠です。

石目が多いがコン沢の青翡翠に特有な茶色の部分が無く、透明度があり

透過光が奇麗な青色をした翡翠。

2個の中の1つを叩いて石目で3個に割ってから、それぞれを石目にそって

注意深く切断する。

できた板をさらに石目で切断して小さくしてから、勾玉と大珠の形に切り抜いた。

2センチ前後の小さな作品ができそうです。

青翡翠

コン沢の上質青翡翠 

青翡翠

奇麗な透過光

青翡翠

コン沢の上質青翡翠 切断後

青翡翠

奇麗な透過光

青翡翠

切り抜き後

青翡翠

切り抜き後

 

 

 

 

翡翠探し 6-4 3日目

(2011.05.20 1:00 AM)

16日(月)、朝一番に市振海岸へ。前日までの翡翠探しの疲れが残るが、

晴天で気持ちがいい朝だ。

波が大きく、市振の狭い海岸では探す場所が限られてしまう。

コランダム540さんに会い翡翠談義。

2人とも翡翠を拾えず宮崎海岸へ行くも2人とも収穫なし。

薬石拾いに切り替え模様の面白いものを拾う。

コランダム540さんと分かれ車中で仮眠する。疲れていたのか昼近くまで眠り、

王国館で土産を買って早めに帰路につく。

今回、翡翠の原石をたくさん購入したので、しばらくは加工用の翡翠に困らないだろう。

市振海岸

早朝の市振海岸

宮崎海岸

早朝の宮崎海岸

宮崎海岸

宮崎海岸の翡翠拾い

翡翠探し 6-3 2日目

(2011.05.19 1:00 AM)

15日(日)早朝、宮崎海岸へ。良く晴れて風が心地よい。

波も荒く、海岸一杯に小石が散らばった状態であった。

油断をしていると大きな波が来て、足下が濡れてしまう。

石があまり入れ替わっていないようでここでの収穫はなし。

久しぶりに土日工房に寄り、ヒスイ786さんとヒスイ談義。

55キログラムの緑が点々と入った特大のヒスイや一部濃い緑の入ったヒスイ等を

見せてもらう。ここで、ラベンダー翡翠の原石を購入する。

午後は翠風展に行き、まけてもらってラベンダーや緑、黒などのヒスイを購入する。

その後、須沢海岸へ。波が荒いので期待して探していたら、大波が来た後に波が引いたら

足下に緑が入ったヒスイが現れた。

やっと翡翠らしい翡翠を拾うことができた。

宮崎海岸

宮崎海岸の親子

緑翡翠原石

土日工房の緑翡翠

拾った翡翠

須沢の成果 緑と白 

 

 

 

翡翠探し 6-2 1日目

(2011.05.18 1:00 AM)

14日(土)、朝一番に須沢海岸へ。

風が強く波が荒い。海岸に流木やゴミが打ち寄せられている。

小石の海岸だがなかなか翡翠が見つからない。

波に濡れながら、じっくり探して黒、白、青の小さい翡翠を3個拾うことができた。

その後、ヒスイ王国館で開かれている翠風展に行き、即売会場で翡翠を購入する。

午後は、まちの駅や小滝のお土産屋・ぽぽ、翡翠加工の匠・古吹さん宅により翡翠談義。

須沢海岸

波が荒い須沢海岸

翠風展展示翡翠

翠風展・展示コランダム

翠風展・即売会場

翠風展・即売会場

 

 

翡翠探し 6-1 成果

(2011.05.17 1:00 AM)

5月14日(土)から16日(月)まで糸魚川に翡翠探しに行って来た。

3日間とも晴天であったが波が荒らい日が続く。

土曜日は特に風が強く、砂粒が飛んで翡翠が探しにくい日であった。

我慢強く探して、3日間で合計5個の翡翠を拾うことができた。

また、翠風展の即売会場やその他の店で加工用の翡翠を沢山購入。

機会を見て、購入翡翠を加工しようと思っている。

拾った翡翠

3日間の成果 全て須沢

翠風展会場

翠風展会場

展示翡翠

展示翡翠

翡翠加工 13-4 研磨・完成

(2011.05.14 1:00 AM)

2000番まで研磨する。

全体に艶は良くでたが、どうしても艶がでないところがある。

石目が適当に入って、野性的で力強い勾玉と大珠になった。

勾玉 大珠勾玉 大珠

翡翠加工 13-3 開眼

(2011.05.13 1:00 AM)

ひもを通す穴をあけた。

この穴は勾玉にとっては眼になるので、位置と大きさを考え慎重に開ける。

野性的な作品になりそうだ。

勾玉 大珠勾玉 大珠

翡翠加工 13-2 粗削り

(2011.05.12 1:00 AM)

なるべく石目が目立たなくなるように粗削りをした。

牙形の勾玉がどんな感じの作品になるか楽しみである。

勾玉 大珠勾玉 大珠

翡翠加工 13-1 切り抜き

(2011.05.11 1:00 AM)

以前に加工したことのある緑の翡翠を加工することにした。

緑色は濃いが石目が多いのが欠点の翡翠だ。

あらかじめ板状に切断してあるので、すぐに石目を避けて切り抜く

少し大きめの作品にすれば、石目があっても割れにくいし、そんなに気にならないだろう。

勾玉 大珠勾玉 大珠

翡翠探し 5-4 3日目

(2011.05.10 1:00 AM)

6日(金)3日目

朝一番に宮崎海岸へ。快晴で気持ちがいい。

波が適当にあって小石も多い浜になっていたので、期待したがなかなか翡翠が拾えない。

そのかわりワカメがたくさん打ち上げられている。

海岸でコランダム540さんにあって話をするが拾えないとのこと。

ここで滋賀県から息子さんと翡翠拾いに来ている女性と楽しく話をすることができた。

息子さんが私のHP・春翠を知っていたのでうれしかった。

波が荒れていた午前中に白1つとラベンダー1つ、黒翡翠1つを拾うことができた。

午後からは波も穏やかになり翡翠が拾えなくなった。

車中で休憩をしてから4時頃帰路につく。

今回の糸魚川行で青とラベンダー、白の翡翠原石を購入したので

いずれ近いうちに加工します。お楽しみに。

宮崎海岸

宮崎海岸の夜明け

打ち上げられたワカメ

打ち上げられたワカメ

宮崎海岸の翡翠

宮崎海岸で拾った翡翠

 

 

 

 

 

 

春の翠風展

春の翠風展

 

5/14、5/15にヒスイ王国館で翠風展が開催されます。

展示だけでなく、翡翠の原石や加工品も販売されるので、

興味のある方はお出かけください。

 

 

翡翠探し 5-3 2日目

(2011.05.09 1:00 AM)

2日目 5日(木)

朝一番に、波の荒い市振海岸で探すも収穫なし。面白い模様の薬石を拾うことにする。

海岸をあきらめ青海川へ。雪解け水が多く川底は探せない。

何とか川岸で灰色翡翠を見つける。

河原で転んだ時に眼の先にあったカモシカの角を拾う。転んでもただでは起きないとはこのことか !

その後、高浪の池経由で小滝川の翡翠峡の様子を見に行く。雪で直接は行けない。

帰りに小滝のポポさんに寄り翡翠談義。

次に小さなヒスイ原石館に寄り、東京から来た若夫婦を交えて翡翠談義。

波が荒れているので、もしやと思い須沢に行く。

着いてすぐに、大きいが不純物が多く、一部がかすかに紫色のラベンダー翡翠を拾う。

誰も翡翠とは思わないので残っていたのかも。

日没まで粘って、さらに白翡翠1つと白地に薄い緑が入った翡翠1つを拾う。

薬石

薬石はどれでしょう ?

青海川の翡翠

翡翠とカモシカの角

原石館の桃簾石

原石館の桃簾石

 

 

 

 

翡翠探し 5-2 1日目

(2011.05.08 1:00 AM)

1日目 4日(水)

東海北陸道を使って早朝の須沢に到着。

連休中だけあって釣り人と翡翠探しの人が多い。

波が荒く翡翠を見つけにくいので、みんな苦労をしているようだ。

石川県の女性に今日はなかなか拾えないと言われた。

午前中は須沢で粘って、やっと灰色翡翠を1つ拾う。

午後にまちの駅・糸魚川ぷらっとに寄り翡翠談義。

ここで福島県の伝統工芸・繭細工とつる細工の実演販売をしていた。

その後、須沢に戻って夕暮れまで探す。

何とか、白翡翠1つを拾う。

荒れる須沢海岸

荒れる須沢の海岸

須沢の翡翠

須沢の翡翠 灰色と白色 

繭細工

繭で作られた動物たち

 

翡翠探し 5-1 成果

(2011.05.07 2:00 AM)

翡翠関連のブログで海の波が荒いと知ったので、

4日(水)から6日(金)まで糸魚川に翡翠を拾いに行ってきた。

3日間ともよい天気であったが、風が冷たく少し肌寒いようであった。

主に須沢と宮崎海岸を歩いて、地味な翡翠ではあるがいつもより多くの翡翠を拾うことができた。

富山や石川、滋賀、東京などから拾いに来ている人たちとも海岸で話ができ、

楽しくのんびりとできた翡翠探しであった。

3日間の詳しい様子は後日報告します。

拾った翡翠

今回拾った翡翠

須沢海岸

にぎわう須沢

新緑の高浪の池

新緑の高浪の池

翡翠加工 12-4 研磨・完成

(2011.05.05 1:00 AM)

2000番まで研磨した。

途中、摩擦熱で牙形の勾玉が割れてしまった。

水で濡らしながら研磨していたが油断した。

もったいないので、成形し直して作品にした。

これはこれで面白い勾玉になったと思う。

翡翠 大珠翡翠 大珠

穴をあけた後、時間があったので400番まで粗磨きした。

400番の紙ヤスリでも結構艶が出た。

翡翠 大珠翡翠 大珠

翡翠加工 12-2 成形

(2011.05.03 1:00 AM)

小さいので爪を削らないように注意しながら粗削りをする。

1つを牙の形に削ってみた。

春蘭やセッコク、フウランなどの植え替えの合間に加工しているので

なかなか作業がはかどらない。

ラベンダー翡翠ラベンダー翡翠

翡翠加工 12-1 切り抜き

(2011.04.30 1:00 AM)

連休でどこに行っても混雑しているので、翡翠加工5で加工したときのラベンダー翡翠の

残りの板で、小さめの大珠を作ることにした。

石目が作品に残ると嫌なので、石目を避けたり石目のところで切断したりして、

細長い形にしてから大珠の形に切り抜いた。

ラベンダー翡翠ラベンダー翡翠

 

翡翠加工 11-4 研磨

(2011.04.28 1:00 AM)

やっと研磨作業が終了した。

成形している時が一番面白いが、どうも研磨作業は単調で苦手だ。

今回の作品はどれも小さい(勾玉最大で20mm)が、艶もあり緑色が濃くて

透明度もあるものになった。

みんな可愛くて奇麗だよ !!

勾玉 大珠勾玉 大珠勾玉 大珠

翡翠加工 11-3 開眼

(2011.04.27 1:00 AM)

ルーターで勾玉と大珠に穴を開けた。

眼が開くとそれぞれが独立した生き物のように見えてくる。

みんな奇麗に磨いてやろう !

勾玉 大珠勾玉 大珠

 

翡翠加工 11-2 成形

(2011.04.25 1:00 AM)

グラインダーで粗削りをした。

小さいので削りにくいが、良い形にできたと思う。

勾玉 大珠勾玉 大珠

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930