翡翠

「目の眼」創刊40周年記念特集・勾玉に掲載された大きな玉斧の写真に触発されて、

実際に製作することにしました。

以前より手元にある薄手の翡翠板の使い道を考えていたので、これを活用することに

しました。

左が青海川、中が不明(購入時に聞いた産地を忘却)、右が小滝川の翡翠です。

まず、大まかに玉斧の形に切り抜きました。

どれも石目やサビが多いので苦労しそうです。

 

翡翠板翡翠板

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

ペーパーの1,500番まで研磨して完成です。

ラベンダー翡翠なのでいつもなら上品な感じに仕上がるのですが、この勾玉には

チタン石が散らばったり、ラベンダー色がまだら模様になっていたりするので、

ちょっと野生的な感じに仕上がっています。

一日中曇りや雨だったので自然光での撮影ができず、LEDスタンドの人工照明で

撮影したので、色の再現性がよくありません。

大きさは画像一枚目の左より、20×14.5×8mm、24×17×7.5mm、

26.5×18.5×8.5mm、27.5×19.5×9mmです。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親戚に不幸があり、その葬儀のため、急で申し訳ありませんが

春翠は16(日)の翡翠市に出店できなくなりました。

10月の翡翠市でお会いできるのを楽しみにしています。

よろしくお願いします。

 

 

グラインダーで成形後、ルーターで眼を開けました。

成形後の勾玉の反対側を撮り忘れました。

後は研磨工程ですが、16(日)の翡翠市へ出品するために頑張ります。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

 

 

 

 

昨日の翡翠板の中から、石目が少なくてラベンダー色が濃くて綺麗なもの

2枚を選び出し、勾玉の原型4個を切り抜きました。

 

翡翠板 ラベンダー翡翠板 ラベンダー

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

青海川の上質ラベンダー翡翠を加工して勾玉を製作します。

前回のラベンダー翡翠よりもラベンダー色が濃いものです。

まず原石を輪切りにしました。

思ったよりも石目が少なめの板が取れました。

 

翡翠原石 ラベンダー翡翠原石 ラベンダー

 

翡翠板 ラベンダー翡翠板 ラベンダー

 

ペーパーの400番まで研磨して完成です。

半つや消し状態で、色も艶も控えめな上品な勾玉と垂飾たちです。

大きさは画像一枚目の左より、41.5×17×9mm、28×15.5×8.5mm、

19×12.5×7.5mm、30×20.5×9mmです。

 

勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠

 

勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

白地が綺麗なので上品な勾玉になりそうです。

地の色が透明感のない灰色が多い中、透明感がある白色は珍しいです。

 

勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠

 

グラインダーで成形しました。

光の乱反射で表面が白く見えますが、地は薄いラベンダーをしています。

さらに、勾玉の頭は薄い緑色をしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風の次は大地震とは、何とも言いようがなく、早急な復旧・復興を願う

ばかりです。

東海地方でいつ起こってもおかしくない東南海地震が心配です。

 

勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠

 

大型台風21号が全国に大きな災害を残して列島を縦断していきましたが、

皆さんの地域は大丈夫だったでしょうか。

名古屋の我が家は鉢植えが倒れたり、波板が飛ばされたりした程度で済みました。

今年は台風の当たり年。これが最後にして欲しいです。

台風一過、涼しくなると思いきや急に暑くなりました。

残暑が厳しい中、少しづつですが加工を進めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青海川のラベンダー翡翠を加工して勾玉と垂飾を製作します。

この翡翠はこの前加工した透過光が綺麗なラベンダー翡翠です。

まず板を2枚選び出し、勾玉と垂飾の原型を大まかに切り抜きました。

 

翡翠板 ラベンダー翡翠翡翠板 ラベンダー翡翠

 

勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠

 

台風最接近の前日、急いで研磨して晴れ間になんとか撮影できました。

ペーパーの600番までの研磨で、しっとりとした絹肌になっています。

派手さはないけれども薄い緑色の上品な勾玉たちです。

大きさは画像一番目の左より、24.5×24×6.5mm、23.5×15.5×8.5mm、

26×17×8.5mm、39×19×6mmです。

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠加工・勾玉 395-4 開眼

(2018.09.02 1:00 AM)

ルーターで眼を開けました。

丸々として元気いっぱい。

大型台風21号が接近中で心配です。

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 395-3 成形

(2018.08.30 7:15 PM)

グラインダーでおおよその形に成形しました。

名古屋は36℃を超えました。

まだまだ翡翠加工には厳しい日が続きます。

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

この間切り出した翡翠板の1枚から、勾玉の原型を大まかに切り抜きました。

名古屋は猛暑が続いているので、短時間の加工しかできません。

工程がなかなか進みませんが、なんとか続けます。

 

翡翠板 薄緑翡翠板 薄緑

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

8月25(土)に名古屋ミネラルショー2018 へ行ってきました。

午前10時過ぎに会場へ入ったら、すでに入場者で一杯でブースの前だけでなく

通路も混雑して歩きにくいほどでした。

各ブースを見て歩いたり、会場で会った石友と鉱物談義をしたりして、午後4時

までミネラルショーを楽しみました。

今回は、穿孔用のダイヤモンドビットや綺麗なアワビ貝、アメジスト、ロウ引き紐

を買いました。

 

名古屋ミネラルショー2018 8.25名古屋ミネラルショー2018 8.25名古屋ミネラルショー2018 8.25名古屋ミネラルショー2018 8.25名古屋ミネラルショー2018 8.25名古屋ミネラルショー2018 8.25名古屋ミネラルショー2018 8.25名古屋ミネラルショー2018 8.25名古屋ミネラルショー2018 8.25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風20号接近の前の晴れ間に翡翠原石を切断しました。

この原石は小滝産の上質の薄緑翡翠でよく光を通します。

まず大きな石目で二つに切断し、小さい方をさらに板状に切断しました。

 

翡翠原石 小滝翡翠原石 小滝

 

翡翠板 薄緑翡翠板 薄緑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名古屋ミネラルショーが下記の日程で開催されます。

春翠は出展しませんが、二日とも観に行きます。

見かけたら気軽に声をかけてください。

 

名古屋ミネラルショー 2018

名古屋ミネラルショー 2018

 

貴重な糸魚川翡翠の有効活用のために、小さい端材を加工して垂飾を少しずつ

製作してきましたが、ある程度数が揃ったので紹介します。

大きさは20mmから33.5mmまで、さまざまです。

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

翡翠探し 106-2 2日目

(2018.08.21 1:00 AM)

2日目(8/19)は午前7時から宮崎海岸で翡翠探し。

もう少し早くから探そうと思っていたのですが、昨夜の寝つきが悪く寝坊して

しまいました。

海岸へ行くと翡翠ハンターや釣り客が帰った後らしく、人がほとんどいなくて

ゆったりと翡翠を探して海岸を歩くことができました。

キリッと晴れた青空に巻雲がたなびき、吹く風も幾分ひんやりとして秋の気配を

感じながら翡翠を探した結果は翡翠が二つで、その中の一つは青翡翠でした。

一見灰色に見えるので翡翠ハンターの目に留まらなかったようです。

この後、午前8時に市振の土日工房へ行き翡翠市の準備。

午前中はお客さんが多かったのですが、午後は少なくなってしまい、もっぱら

仲間内での翡翠談義。中国で製作された糸魚川翡翠の勾玉の話も出ました。

翡翠の原石が高くなるは、勾玉は安くなるはでは、いずれは日本の翡翠加工業者

がいなくなってしまいます。

勾玉を裏返したらmade in Chinaのシールが、、。こんな日がいずれやってくる⁉︎

 

翡翠市へのご来場、ご来店ありがとうございました。

今後ともご支援、よろしくお願いします。

 

宮崎海岸

宮崎海岸

たなびく雲 宮崎海岸

たなびく雲 宮崎海岸

宮崎海岸の成果 翡翠2個

宮崎海岸の成果 翡翠2個

春翠コレクション

春翠コレクション

 

 

 

 

 

 

春翠コレクション

春翠コレクション

春翠コレクション

春翠コレクション

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 106-1 1日目

(2018.08.20 1:15 PM)

8/18(土)、19(日)に糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

まずは1日目。

家庭の事情で18日の午前10時に出発したので、糸魚川入りが午後3時半になってしまい、

翡翠探しは諦めて小滝のポポさんへ。

お客さんとの商談中で忙しそうだったので早々に退散して、大野の翡翠販売店へ行くも

店長のTさんが東京へ出張中で留守。

ここでしばらくSさんと翡翠談義をしてからヒスイ原石館へ。

午後5時と遅かったので、お客さんは常連さんが一人のみでした。

久しぶりにのんびりと翡翠談義をしてから、最後にインター近くのKさんの翡翠販売店へ。

外壁と窓が取り付けられていましたが、完成までにはまだまだのようです。

ここで久しぶりに燃えるような赤い夕焼けを見ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国で製作された糸魚川翡翠の勾玉が大量に安く販売され始めているという話を聞き

ました。勾玉の人気が今ひとつという時期に、価格競争が今より激しくなるのは必至。

どの程度のクオリティーなのか確かめてみたいものです。

春翠としては、今まで通りの丁寧な作品作りと対面販売を基本としてやっていくしか

ないと思っていますので、応援よろしくお願いします。

 

ポポさん 小滝

ポポさん 小滝

ポポさん 小滝

ポポさん 小滝

ポポさん 小滝

ポポさん 小滝

ヒスイ原石館 

ヒスイ原石館

ヒスイ原石館 

ヒスイ原石館

ヒスイ原石館 

ヒスイ原石館

Kさんの翡翠販売店

Kさんの翡翠販売店

Kさんの翡翠販売店

Kさんの翡翠販売店

夕焼け

夕焼け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーの1,200番まで研磨して完成です。

獣形勾玉の平面部分に研磨残しがあったので、ダイヤセラミカの3/000番で

再研磨しました。

どれも優しい色合いの上品な勾玉と垂飾になりました。

見た目は白に近いような薄いラベンダー色ですか、透過光は透き通った綺麗な

ラベンダー色になる希少な作品です。

大きさは画像一枚目の左より、28×18.5×9mm、31.5×22×9.5mm、

29.5×21.5×8.5mm、37.5×16×8mmです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8/19(日)の翡翠市に出店して勾玉と垂飾、大珠などを販売します。

春翠コレクションに興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。

 

勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠

 

勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠勾玉 垂飾 ラベンダー翡翠

 

ルーターで垂飾の首や眼の周りを削って成形しました。

この形の垂飾をしばらく製作していなかったので時間がかかります。

 

勾玉 垂飾 翡翠勾玉 垂飾 翡翠

 

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031