翡翠

ペーパーの400番で研磨完了です。

光の乱反射でより白く見せるため、勾玉の表面を艶消し状態にしました。

その結果、勾玉全体から淡い白色光を放っているように見えます。

純白の優雅な曲線を描く勾玉で、上品で凛とした美しさの中に人知れぬ力を

秘めているように感じます。

上品な純白の勾玉は珍しく希少だと思います。

大きさは画像一枚目の左より、19×14×12mm、17×16×12mm、18×15×12.5mm、

34×23×13mm、34×23×12mmです。

 

勾玉 白翡翠勾玉 白翡翠

 

勾玉 白翡翠勾玉 白翡翠

 

翡翠加工・勾玉 252-4 開眼

(2016.01.18 1:00 AM)

ルーターで目を開けました。

白い衣を身にまとった純粋無垢の勾玉たちの誕生です。

白さを際立たせるために、表面は艶消し状態にする予定。

 

勾玉 白翡翠勾玉 白翡翠

 

グラインダーでの成形完了です。

石目がほとんど無いので、初めにイメージした形通りに成形できました。

石目やサビが無いのは有り難いことです。

 

勾玉 白翡翠勾玉 白翡翠

 

グラインダーで粗削りをしました。

寒くて水が冷たいので、手がかじかんで加工作業が長く続きません。

続きは明日にします。温かい春が待ち遠しいです。

 

勾玉 白翡翠勾玉 白翡翠

 

以前に棗玉を製作したことのある、白翡翠を加工して勾玉を製作します。

最近は小さい勾玉ばかりを製作していたので、今回は少し大きめでゆったりと

優雅な曲線を描く勾玉を製作したいと思います。

また、新しい試みとして足の短い丸々とした勾玉も製作します。

まず白翡翠の板から勾玉の形を切り抜きました。

 

翡翠板 白翡翠翡翠板 白翡翠

 

勾玉 白翡翠勾玉 白翡翠

 

小物たちはペーパーの1,500番まで研磨した後、ダイヤセラミカの3,000番で

仕上げ研磨しました。

石目とサビが気になるものがありますが、圧砕翡翠の作品の宿命でしょうか。

大珠は、グラインダーでの整形後に砥石を使って手磨きをしました。

表面はつや消し状態で、非常に滑らかな曲面に仕上がりました。

どれも綺麗な緑が入った、小滝の圧搾翡翠製の貴重な作品です。

大きさは画像一枚目上段左より、21.5×13.5×6.5mm、26×11×9mm、30×12×4mm、

22×14×6.5mm、そして下段の大珠が63×26×17mmです。

 

大珠 圧砕翡翠大珠 圧砕翡翠

 

大珠 圧砕翡翠

大珠 圧砕翡翠

 

翡翠加工・大珠 251-4 開眼

(2016.01.13 1:00 AM)

ルーターで穿孔して眼を開けました。

空いてないように見えるものは、横向きに開けてあります。

また。大珠は表面の模様を考慮して、上下逆の位置にしました。

加工中に水に濡れた手がかじかんで、手先の感覚がなくなります。

 

大珠 圧砕翡翠大珠 圧砕翡翠

 

翡翠加工・大珠 251-3 成形

(2016.01.12 1:00 AM)

石目とサビを削り取りながら、手探り状態で成形してきた結果、大珠1個と垂飾3個、

異形勾玉1個に落ち着きました。

まだ石目とサビが残っていますが、これ以上削り取ると作品になりません。

ぎりぎりの選択です。

 

大珠 圧砕翡翠大珠 圧砕翡翠

 

圧搾翡翠の原石をうち割った時にでた比較的小さなブロックを切断して、

これから大珠や垂飾などの大まかな形を切り抜きました。

石目やサビを削り取りながらの成形になるので、切り抜いたと言っても

ごく大まかな形です。

 

圧砕翡翠原石圧砕翡翠原石

 

大珠 圧砕翡翠大珠 圧砕翡翠

 

 

小滝産の圧砕翡翠から大珠と垂飾を製作します。

まず、大きな圧砕翡翠の板をハンマーで打ち割りました。

石目やサビが至る所に入っていますが、これらが少ないところや極めて鮮明な

緑色が入った部分もあります。

圧砕翡翠はいつも石取りに悩まされる翡翠原石です。

 

大珠 圧砕翡翠大珠 圧砕翡翠

 

大珠 圧砕翡翠大珠 圧砕翡翠

 

 

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です。

小さくて丸々とした可愛らしいラベンダー勾玉です。

ラベンダー色を画像で再現するのは難しいですが、上品なラベンダー色をしています。

足のところにチタン石のような白いツブツブがありますが、模様のようにも見えて、

あまり気になりません。

大きさは、16×11×7mmと24.5×17.5×10mmです。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

ルーターで眼を開けました。

丸々として可愛らしく、生まれたての赤ちゃんのようです。

大きい方でも25mmありません。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

グラインダーで成形しました。

小さい方は切削中に弾き飛ばされやすいので、細心の注意を払いました。

大きい方の勾玉の足にあった白い不純物の粒つぶは、勾玉の大きさを優先して

取り切りませんでした。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

新年、明けましておめでとうございます。

今年も勾玉や大珠を製作していきますので、応援よろしくお願いします。

今年最初の作品は小さめのラベンダー勾玉です。

この翡翠原石は預かり物で、全体にラベンダー色が広がった上品な色合いの上質翡翠です。

これから勾玉の製作を依頼されました。失敗できないので、ちょっと緊張します。

まず、おおよその形に切り抜きました。

 

翡翠原石 ラベンダー翡翠原石 ラベンダー翡翠原石 ラベンダー

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です。

渋い青の色合いの玄人好みの大珠と垂飾になりました。

大珠の頭部に石目がありますが、入りコン沢の青翡翠にしては少ない方です。

大きさは小さい方から、21.5×8×5.5mm、31×10×6mm、45×19×10mmです。

 

大珠 青翡翠大珠 青翡翠

 

大珠 青翡翠大珠 青翡翠

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょうど青の大珠が完成したので、明日から来年の1/3まで投稿を休みます。

今年一年、いろいろお世話になりありがとうございました。

来年も相変わらず、ご贔屓お願いします。

それでは、良いお年をお迎えください。

 

翡翠加工・大珠 249-3 開眼

(2015.12.28 1:00 AM)

ルーターで眼を開けました。

勾玉ほどではないですが大珠の孔は眼のように感じられて、開眼すると

命が吹き込まれたように生き生きと見えます。

 

大珠 青翡翠大珠 青翡翠

翡翠加工・大珠 249-2 成形

(2015.12.27 1:00 AM)

グラインダーで切削して成形しました。

凸面ばかりなので割と早く成形できましたが、表面をなめらかにすることには

気をつけました。

 

大珠 青翡翠大珠 青翡翠

入コン沢の青翡翠で大珠と垂飾を製作します。

まず、おおよその形に切り抜きました。

この状態から、石目とサビを切削しながら形を整えていきます。

 

大珠 青翡翠大珠 青翡翠大珠 青翡翠

 

翡翠探し 82-3 3日目

(2015.12.24 1:00 AM)

3日目(12/21)は午前8時から正午まで、宮崎海岸で翡翠探し。

小雨の中をじっくりと探して歩き、西で一つ、東で一つ翡翠を拾いました。

小さくて色も地味な物ですが、久々に拾えたので満足です。

今年最後の翡翠探しなので、海からの労いのプレゼントかもしれせん。

この後は、姫川沿いの大野の翡翠販売所で休憩を兼ねて翡翠談義をして、

午後3時過ぎに帰路につきました。

市振の翡翠市が3月再開まで休みなので、再開までの90日の間に製作する

作品のなかでお気に入りがありましたら「お問い合わせ」にてご連絡ください。

 

宮崎海岸 東

宮崎海岸 東

宮崎海岸東の成果 右端が翡翠

宮崎海岸東の成果 右端が翡翠

宮崎海岸 西

宮崎海岸 西

宮崎海岸西の成果 手前が翡翠

宮崎海岸西の成果 手前が翡翠

翡翠探し 82-2 2日目

(2015.12.23 1:00 AM)

2日目(12/20)は翡翠市の日。

昨日の雨も上がって、朝から良い天気で翡翠市日和でした。

しかし、さすがに南側に山があるせいで、一日中日が当たらないので寒かったです。

午前8時に市振の土日工房へ行き、翡翠市の準備をしました。

午前中からお客さんの出足が良くて、今年最終の翡翠市が良い状態で締め括れました。

遠路はるばる来ていただき、誠にありがとうございました。

来年は3月の第3日曜日(3/20)が初市になります。

今年に引き続き来年もご贔屓頂けたら幸いです。

午後4時に片づけをしてから、市振の翡翠販売店で恒例の翡翠談義でした。

 

土日工房翡翠市 市振

土日工房翡翠市 市振

土日工房翡翠市 春翠のコーナー

土日工房翡翠市     春翠のコーナー

土日工房翡翠市 ヒスイ786さんのコーナー

土日工房翡翠市 ヒスイ786さんのコーナー

 

 

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30