翡翠

1日目(6/9)は、糸魚川に着いてすぐ須沢海岸に行くも、波がほとんど無く

極小の翡翠を1つ拾ったのみ。結果的に今回の唯一の成果になってしまいました。

海をあきらめ青海川の上流へ行くも成果なし。耳を澄ますとアカショウビンやオオルリ、

ホオジロなどの野鳥の声が聞こえる。

周りを見るとヤブテマリの白い花やタニウツギのピンクの花が咲いている。

また、ミヤマカラスアゲハが道路のたまり水を吸っていたり

アゲハモドキが岩に止っていたりするのを見つけた。

じっくりと自然観察すると新しい発見があり楽しいですね。

この後、小滝のぽぽさんで翡翠談義を楽しみました。

須沢海岸

須沢海岸のハマヒルガオ

青海川上流

緑に囲まれた青海川

ヤブテマリ

青海川のヤブテマリ

タニウツギ

青海川のタニウツギ

ミヤマカラスアゲハ

青海川の         ミヤマカラスアゲハ

 

 

アゲハモドキ

青海川のアゲハモドキ   珍しい!!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 7-1 成果

(2011.06.12 1:00 AM)

6/9(木)から6/11(土)まで翡翠探しに行ってきました。

天気は上々で、3日目の午前中が雨でしたが、他の日は曇りや晴れで暑いくらいでした。

成果は1日目の極小翡翠のみ。波が全然なくて石がほとんど動いていない。

波の高さの予報も調べて出かけないと失敗する。

そんな訳で、海はあきらめ川を探したがこちらも成果なしでした。

そのかわり、青海川や小滝川の上流はすっかり緑に覆われていて、

珍しい花や蝶に会って写真を撮ることができました。

詳しくは次回より報告します。

須沢海岸の翡翠

成果 左の極小翡翠のみ

須沢海岸

波が小さい須沢海岸

高浪の池

緑に囲まれた高浪の池

 

 

 

翡翠加工 18-3 研磨完了

(2011.06.09 1:00 AM)

磨き終わりました。艶は良く出ています。

ジャモン岩の所の艶がいまいちだったので、仕上げ研磨は青棒を使ったバフ研磨です。

白地の中の緑と黒の部分が面白い模様を作っている大珠になりました。

翡翠 大珠翡翠 大珠翡翠 大珠

 

翡翠加工 18-2 開眼

(2011.06.08 1:00 AM)

どちらを上にしようかと迷ったものもあったけど、思いきって開けました。

ビットの先端がはがれて穴に詰まって取り除くのに苦労しました。

研磨に時間がかかるのですぐに磨き始めます。

仕上がりをお楽しみに。

翡翠 大珠翡翠 大珠

続いて大珠を作ります。

今回は先回加工したことがある不純物が混じった白翡翠で、艶がよく出る白翡翠です。

ジャモン岩が入り込んでいてそこから緑がしみ出しておもしろい模様を作っています。

翡翠の板からバンドソーで切り抜いて、グラインダーで粗削りしました。

透明度は無いけれど個性的な大珠になりそうですよ。

翡翠 大珠翡翠 大珠翡翠 大珠

 

 

翡翠加工 17-3 研磨完了

(2011.06.06 1:00 AM)


研磨完了しました。

今回は古代風にしたかったこともあり、1000番までしか研磨しませんでした。

大珠が大きい(一番大きいもので47mmです)のであまりピカピカにしなくても

存在感があると考えたのですが、ちょっと艶が出過ぎました。

400番か600番くらいの艶消し状態でも良かったかもしれません。

不純物の独特の模様が浮き出ているものがあり、上質翡翠でなくても良い作品に

なったと思います。

一枚目の画像の左端は暗黒の宇宙に浮かぶ銀河団のように見えてお気に入りです。

それぞれの翡翠が持つ特徴を生かした作品作りが大切だと言うことですね。

翡翠 大珠翡翠 大珠翡翠 大珠

 

ひもを通す穴をあけ、一部は400番まで磨きました。

縄文時代のものは穴がかなり中心よりに開いていますが、今回は少し上の位置に開けました。

この方がひもを取り付けやすいからです。

遊び心で、右端のラベンダー翡翠の大珠に7つの穴をあけました。

北斗七星のつもりですが分かるでしょうか ?

翡翠 大珠翡翠 大珠


今回は古代風の大珠を作ります。

今まで小さな作品が多かったので、少し大型の作品を作ってみようと思ったからです。

不純物が混じってあまり上質とは言えないけれど、石目の少ない翡翠を選びました。

かえって独特の模様がでて面白いものが出来そうです。

翡翠 大珠翡翠 大珠翡翠 大珠

 

何とか磨き終わりました。

艶があり、全体に緑が入った奇麗な勾玉と大珠になりました。

透明度もあり、ライトに透かすと全体が深みのある緑色に染まります。

透過光の画像に細かい石目が浮かんで見えています。

この石目が無くて、もっと透明度があり緑色が濃ければ

ロウカン翡翠と言えるのでしょう。

いつかはロウカン翡翠で勾玉を作ってみたいものです。

勾玉 大珠勾玉 大珠

 

勾玉 大珠

LED透過光

勾玉 大珠

上質緑翡翠をグラインダーで成形した後、ひもを通す穴をあけました。

磨く前でも、上質緑翡翠の上品な色合いと透明感があります。

勾玉 大珠勾玉 大珠勾玉 大珠

台風2号の影響で雨が続いています。

ブログを見ると新潟や富山の翡翠海岸では上質な翡翠が拾われているようですが、

名古屋からではなかなか翡翠拾いに行けません。

天気が悪いと外出する気になれなくて気分も落ち込んできます。

そんな訳で、翡翠拾いのかわりに翡翠の加工をして気分を晴らすことにしました。

前に小割りして加工したことのある小滝産の上質な緑翡翠の1つを切断し、切り抜きました。

小さな原石なので、切断箇所を間違えると石目がでて勾玉が作れなくなってしまう。

何とか石目を避けて切断できました。

今回は前回より少し大きな作品になりそうです。

勾玉 大珠

 

 

翡翠加工 15-3 研磨完了

(2011.05.28 1:00 AM)

やっと研磨が完了しました。

ピカピカにはなっていませんが、いい雰囲気があります。

白い勾玉や大珠は光を通して優しく輝きます。

ラベンダーの方は光を通しませんが、色が濃くてきれいです。

真ん中の大きな大珠の模様が面白いです。

勾玉 大珠勾玉 大珠

勾玉 大珠

LED透過光

勾玉 大珠

翡翠加工 15-2 成形・開眼

(2011.05.27 1:00 AM)

グラインダーで粗削りしました。

石目が少ないので早く形が決まった。

時間があったので続いて穴もあけました。

勾玉 大珠

勾玉 大珠勾玉 大珠

 

翡翠加工 15-1 切り抜き

(2011.05.26 1:00 AM)

なかなか糸魚川に行けないので翡翠加工を続けることにしました。

この翡翠は以前に加工したことがあるものです。

濃いめのラベンダー翡翠と透明度があり薄緑が入る白翡翠。

石目を避けようとしていろいろ形を迷った末に切り抜く。

1つを牙形の勾玉にするつもりです。

勾玉 大珠勾玉 大珠

 

勾玉の眼を開けてからすぐ研磨し始めてやっと完了しました。

600番ぐらいで艶が出て来たので上質な翡翠だと言うことを再確認。

どれも良い艶が出て上機嫌です。

反射光は地味な青色ですが、透過光は青空のような奇麗な色です。

いずれも小さな作品で、一番大きな勾玉で20mmです。

どうしても石目が残ってしまったが、ほとんどがあまり目立たないし割れる心配も無いと思う。

コン沢の青翡翠には青インクのような色をしたものもあるので、いずれこのような原石を手に

入れて勾玉や大珠を作ってみたいものです。

 

コン沢青翡翠 コン沢青翡翠

コン沢青翡翠

LED透過光

 

小さいので慎重に穴を開けた。開けた後の修正が難しいからだ。

以前に穴をあけている時、石目があってそこから割れたこともある。

今のところ石目は少ないように見えるが、磨くと石目が目立ってくるのでどうなるか ?

コン沢青翡翠コン沢青翡翠コン沢青翡翠

 

切り抜いた青翡翠を粗削りしました。

小さいのでやりにくい。うっかりしているとグラインダーで爪を削ってしまう。

石目を削っていくのでだんだん小さくなっていく。

大珠にする翡翠の1つが成形途中に石目で割れてしまった。

青翡翠青翡翠  青翡翠

5月の連休に糸魚川で翡翠探しをした時に購入した、コン沢の上質青翡翠を

加工することにしました。

前から加工してみたいと思っていた青翡翠です。

石目が多いがコン沢の青翡翠に特有な茶色の部分が無く、透明度があり

透過光が奇麗な青色をした翡翠。

2個の中の1つを叩いて石目で3個に割ってから、それぞれを石目にそって

注意深く切断する。

できた板をさらに石目で切断して小さくしてから、勾玉と大珠の形に切り抜いた。

2センチ前後の小さな作品ができそうです。

青翡翠

コン沢の上質青翡翠 

青翡翠

奇麗な透過光

青翡翠

コン沢の上質青翡翠 切断後

青翡翠

奇麗な透過光

青翡翠

切り抜き後

青翡翠

切り抜き後

 

 

 

 

翡翠探し 6-4 3日目

(2011.05.20 1:00 AM)

16日(月)、朝一番に市振海岸へ。前日までの翡翠探しの疲れが残るが、

晴天で気持ちがいい朝だ。

波が大きく、市振の狭い海岸では探す場所が限られてしまう。

コランダム540さんに会い翡翠談義。

2人とも翡翠を拾えず宮崎海岸へ行くも2人とも収穫なし。

薬石拾いに切り替え模様の面白いものを拾う。

コランダム540さんと分かれ車中で仮眠する。疲れていたのか昼近くまで眠り、

王国館で土産を買って早めに帰路につく。

今回、翡翠の原石をたくさん購入したので、しばらくは加工用の翡翠に困らないだろう。

市振海岸

早朝の市振海岸

宮崎海岸

早朝の宮崎海岸

宮崎海岸

宮崎海岸の翡翠拾い

翡翠探し 6-3 2日目

(2011.05.19 1:00 AM)

15日(日)早朝、宮崎海岸へ。良く晴れて風が心地よい。

波も荒く、海岸一杯に小石が散らばった状態であった。

油断をしていると大きな波が来て、足下が濡れてしまう。

石があまり入れ替わっていないようでここでの収穫はなし。

久しぶりに土日工房に寄り、ヒスイ786さんとヒスイ談義。

55キログラムの緑が点々と入った特大のヒスイや一部濃い緑の入ったヒスイ等を

見せてもらう。ここで、ラベンダー翡翠の原石を購入する。

午後は翠風展に行き、まけてもらってラベンダーや緑、黒などのヒスイを購入する。

その後、須沢海岸へ。波が荒いので期待して探していたら、大波が来た後に波が引いたら

足下に緑が入ったヒスイが現れた。

やっと翡翠らしい翡翠を拾うことができた。

宮崎海岸

宮崎海岸の親子

緑翡翠原石

土日工房の緑翡翠

拾った翡翠

須沢の成果 緑と白 

 

 

 

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031