作品紹介

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です。

薄いラベンダー色で上品な勾玉になりました。

ところどころに白い斑点がありますが、アバタもエクボで魅力の一つと思って

見てやってください。

大きさは画像一枚目の左より、30×20.5×12mm、29×20×11mm、26×17.5×10mm、

26×18×9.5mmです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7/4(土)から7/6(月)まで、勾玉販売を兼ねて糸魚川へ翡翠探しに行ってきます。

7/5(日)は市振の土日工房翡翠市で勾玉を販売します。

並行して製作していた、桃簾石の管玉と棗玉も販売しますので、ぜひお立ち寄り

ください。

大きさは、直径が10mmから16mm、高さが9mmから19mmまでいろいろです。

 

管玉 棗玉 桃簾石管玉 棗玉 桃簾石管玉 棗玉 桃簾石

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーの2000番まで研磨して完成です。

小さめなので研磨も繊細で気を使い、さらに指先と爪まで削ることになりました。

薄い緑の下地に少し濃いめの緑色が浮き出て見える、上品な勾玉と垂飾に仕上がり

ました。

透明度もあり透過光は優しい薄緑色で、小さい作品ですが存在感があります。

大きさは一枚目の画像左より、20×13×7.5mm、20.5×14×7.5mm、25.5×17×10mm、

29×15×6mmです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

 

市振の翡翠市のために少しずつ作りためてきた小さな勾玉と垂飾です。

勾玉は15mmから23mm、垂飾で15mmから31mmの大きさです。

6/21(日)に市振の土日工房翡翠市で販売しますので、小物に興味を

お持ちの方は、ぜひ市振の翡翠市へお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/20(土)から6/22(月)まで糸魚川へ勾玉の販売を兼ねて翡翠探しに

行ってきます。報告は帰ってからしますのでお楽しみに。

 

垂飾 桃簾石垂飾 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉と垂飾 翡翠と桃簾石

 

 

ペーパーの1500番まで研磨して完成です。

翡翠より柔らかいので、荒い粒子の研磨の時に形が崩れてしまい、

形を整えるに苦労しました。

濁りのない優しいピンクの温もりのある可愛らしい勾玉になりました。

大きさは画像一枚目の左より、17×12×8mm、21×13.5×7mm、

22×13.5×8mm、24.5×16×8.5mm、26×16×8.5mm、25×15×8mmです。

 

勾玉 桃簾石勾玉 桃簾石

 

勾玉 桃簾石勾玉 桃簾石

 

 

 

ペーパーの1500番まで研磨して完成です。

荒々しい流水紋様が入った力強い大珠になりました。

急流がうねり、激しく渦を巻いているかの様な紋様が入った大珠は

大変希少だと思います。

大きさは画像一枚目の左より、57×16.5×12mm、39×14×9.5mm、

38.5×13×7mm、27×12×7.5mmです。

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

 

 

ペーパーの2000番まで研磨して完成です。

鮮緑が眩しく、溌剌として元気いっぱいの勾玉たちです。

明るい緑色で透明度がある勾玉は希少だと思います。

大きさは画像一枚目の左より、16×11.5×6mm、17.5×11.5×6.5mm、

19.5×13.5×7mm、21×15×8mm、22.5×15×8.5mm、29.5×20×11mmです。

 

勾玉 緑翡翠勾玉 緑翡翠

 

勾玉 緑翡翠勾玉 緑翡翠

ペーパーの1,500番まで研磨して完成です。

圧砕翡翠独特の白と深緑のまだら模様が野生的な力強さを感じさせ、

さらに、線刻により精悍さも身に着けました。

小さな石目とサビが入っていますがあまり気にならず、かえって勾玉を

個性的にしています。

大きさは画像一枚目の左より、59×24×9mm、36×24×12mm、

42×16×9mmです。

 

勾玉 圧砕翡翠勾玉 圧砕翡翠

 

勾玉 圧砕翡翠勾玉 圧砕翡翠

 

ペーパーの1,500番まで研磨して完成です。

しっとりとした艶をもつ、気品のある白勾玉になりました。

よく見るとうっすらと緑とラベンダーがかかっている珍しい勾玉です。

大きさは画像一枚目の左より、27×17.5×9.5mm、28.5×19×10mm、

29×20×11mm、29×21×10.5mmです。

 

白勾玉 翡翠白勾玉 翡翠

 

白勾玉 翡翠白勾玉 翡翠

今回の翡翠紀行の報告をしている間に円形大珠を製作しました。

これらと今までに作りだめしてきた小さな勾玉や垂飾たちを紹介します。

どれも春にふさわしい若々しい色合いの作品です。

大きさは円形大珠で30mm前後、勾玉で25mmから15mm、

垂飾で30mmから15mmです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5/16(土)から5/18(月)まで、糸魚川へ翡翠探しに行ってきます。

5/17(日)は市振の土日工房翡翠市で勾玉や大珠を販売します。

画像の作品も販売しますので、ぜひ、お立ち寄りください。

 

円形大珠 翡翠円形大珠 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

 

ペーパの2,000番まで研磨した後、ダイヤセラミカの3,000番、10,000番で研磨しました。

緑の大珠は角閃石を多く含んでいるらしく艶が出にくかったので、青棒でバフ研磨して

仕上げました。

また、眼の内側や周りの研磨にも時間を使い、完成までには苦労しました。

白地にラベンダー色が映えた華やかな大珠と深緑の渋い大珠になりました。

大きさは画像1枚目の左より、30.5×30.5×4mm、32×32×7.5mm、

25×25×5.5mm、31×31×7mmです。

 

円形大珠 翡翠円形大珠 翡翠

 

円形大珠 翡翠円形大珠 翡翠

 

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です。

曇りでの撮影なのでわかりにくいですが、若緑と深緑の2種類の生命力溢れる

勾玉になりました。小さいけれども存在感があります。

大きさは画像1枚目の左より、14×10.5×5.5mm、16×11.5×5.5mm、

18.5××13.5×7.5mm、22×15.5×8.5mmです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です。

またまた眼に鮮やかな萌え勾玉の誕生です。

身につければ目立つこと間違いなしです。

大きさは画像一枚目の左より、19×13×8mm、17×12×8mm、25×17.5×9.5mm、

25.5×17×9.5mmです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

ペーパーで2,000番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10,000番で仕上げ研磨しました。

最高の艶と萌えるような鮮緑が相まって、弾けるような若さ溢れる勾玉になりました。

まさに、春にふさわしい勾玉たちです。

ここまで緑が綺麗な勾玉は希少だと思います。

大きさは画像1枚目の左より28×19×9.5mm、26.5×18×10mm、27.5× 20×9.5mm、

37×16×10mmです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・垂飾 翡翠

4/18(土)から4/20(月)まで糸魚川へ

翡翠探しに行ってきます。

4/19(日)は恒例の市振の翡翠市に参加

して勾玉を販売します。

萌え勾玉を含め新作を販売しますので、

ぜひお立ち寄りください。

右の垂飾は萌え勾玉と並行して製作したもの

で、大きさは29mmから35mmです。

 

 

ペーパーの2000番まで研磨した後、ダイヤセラミカの3000番で仕上げ研磨しました。

緑、青、ラベンダーの垂飾が揃うとカラフルで、春の陽気に浮かれているようです。

大きさは画像一枚目の左より、31.5×15×8mm、34×14×5mm、29×15×9mm、

40×17×9mm、35×16.5×8.5mmです。

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

ペーパーの2,000番まで研磨して完了です。

春にふさわしい色合いの優しい感じの勾玉になりました。

(雨の日の撮影なので色合いがうまく再現されていません)

4色揃うと、雪解け水が流れる小川のほとりに野花や桜の花が咲いている、

のどかな田舎の春の原風景を想像させます。

大きさは1枚目の画像の左より、34×24×13mm、32×22×16.5mm、

27×18×10.5mm、25.5×16.5×9.5mmです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/4(土)から4/6(月)まで、糸魚川へ今年2回目の翡翠探しに行きます

ので投稿を休みます。報告は帰ってからします。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

ペーパーの800番まで研磨して完成です。

しっとりとした艶が出ています。

コン沢の青翡翠独特の青色や茶色の線や所々に濃い青の斑が入って、

古代の雰囲気をもった存在感抜群の丁子頭勾玉になりました。

大きさは51×38×20mmです。

 

勾玉 入りコン沢青翡翠勾玉 入りコン沢青翡翠勾玉 入りコン沢青翡翠

 

ペーパーの600番まで研磨して完成です。

絹のような光沢と深い色合いが相まって、玄人好みの渋い勾玉になりました。

黒のラインが粋ですよ。

大きさは画像1枚目の左より、51×37×18mm、34×23×11mm、32×23×11mmです。

 

勾玉 青翡翠勾玉 青翡翠

 

勾玉 青翡翠勾玉 青翡翠

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3/14(土)から4/16(月)まで、糸魚川へ  勾玉と垂飾 翡翠

翡翠探しに行ってきます。

また、3/15(日)は市振の翡翠市に参加して、

この冬に作り貯めた新作をたくさん販売します。

天気が悪そうなので、スリップに気をつけて

安全運転でお越しください。

 

 

 

ペーパーの2,000番まで研磨した後、ダイヤセラミカの3,000番で仕上げ研磨して

完成です。

薄緑の地に入った鮮緑が鮮やかで、若々しくて生命力に満ち溢れている勾玉です。

石目やサビが入っていますが、あまり気にはなりません。

大きさは、画像1枚目の上で37×14×7mm、42×18.5×7mmです。

 

牙形勾玉 翡翠牙形勾玉 翡翠

 

牙形勾玉 翡翠牙形勾玉 翡翠

 

 

ペーパーの1500番まで研磨した後、ダイヤセラミカの3000番で仕上げ研磨しました。

石目とサビが入っているものの、薄緑の地に縞状に入った鮮緑が若々しさと生命の躍動を

感じさせる大珠になりました。

大きさは画像一枚目の左より、38×16×9.5mm、43.5×14×11mm、49×22.5×10.5mm

です。

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

ペーパーの600番まで研磨して完成です。

ちょうど艶がではじめたところで研磨を終了したので、ツルツルピカピカではなく

しっとりとした自然な光沢があります。

白地に深緑と若緑がまだら模様に入って、若々しくて生命力溢れる牙形勾玉になり

ました。

石目とサビが入っていますが、そんなに不自然な感じはなく古代の雰囲気を漂わせて

いるように感じます。

大きさは1枚目の画像左より、31×18×11mm、49×21×10.5mm、56×18×11mmです。

 

牙形勾玉 圧砕翡翠牙形勾玉 圧砕翡翠

 

牙形勾玉 圧砕翡翠牙形勾玉 圧砕翡翠

10 / 20« 先頭...89101112...20...最後 »

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031