2012年

前回と同じラベンダー原石を加工したので、やっぱり同じように落ち着いた勾玉と

大珠になりました。

最初の予定では、紐を通す穴意外にも装飾用の穴を開けようと思っていましたが、

今回は思い直してやめて、古代風の大珠にしました。

左の勾玉で22×15×7mm、大きい大珠で47×16×8mmです。

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

やっと研磨が終了しました。2000番まで磨きました。

薄いラベンダーの地に青緑の筋が入った落ち着いた大珠になりました。

地味さをカバーして少しでも目立つようにするために、大きめの穴を開けたり

穴の数を増やしたりして変化をつけたつもりですが、どうでしょうか、、、。

大きさは、一枚目の真中の大珠で26×17×8mmです。

大珠 翡翠大珠 翡翠大珠 翡翠

翡翠加工 51 作りだめ色々

(2012.01.29 1:00 AM)

翡翠の端材でこつこつと作ってきた作品を紹介します。

端材と言っても透明感のあるものや奇麗な色のものもあります。

この端材を何とか生かそうと思い、少しずつ小さい作品を作ってきました。

ある程度の作品がたまったので、今回まとめて紹介します。

大きなものは無く、大きい方の勾玉で19×13×6mmです。

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

やっと研磨完了しました。

大珠は600番,勾玉は2000番まで磨きました。

今回の大珠と勾玉には緑の部分が少ないけれども、どちらも清々しい作品に

なりました。

大きさは、大珠で55×13×10mm、写真1枚目の左の勾玉で25×18×8mmです。

ところで、ライブカメラによると糸魚川は大雪のようですね。

翡翠探しをされる方は、行き帰りも含めて雪や波にはくれぐれも注意して、

事故に遭わないようにしてください。

大珠 勾玉勾玉 大珠 翡翠大珠 勾玉大珠 勾玉姫川河口 ライブカメラ宮崎海岸 ライブカメラ

 

 


2000番まで研磨しました。

新年早々に作った勾玉のように、若々しい大珠になりました。

たとえれば、若芽が雪の中から顔を出す生命力溢れる春のような。

やっぱり白地に鮮緑の組み合わせは良いですね。

個人的には、緑一色より良いかもしれないと思っています。

大きさは、一枚目の写真の左端の大珠で27×17×10mmです。

大珠 翡翠大珠 翡翠大珠 翡翠

2000番まで研磨しました。

順調に番手を上げて研磨できたと思ったが、写真を撮ってみると

石目や不純物の所で磨き残しがあって、番手を下げてから再度研磨しなおしました。

しかしペーパーでは完全に研磨できないようで、磨き残しが少し残りました。

青砥でバブ研磨をすれば良いかもしれないが、多少磨き残しがあっても

手磨きの自然な感じがするので、このままで完成とします。

大きさは、三枚目の左下の大珠で39×14×7mmです。

大珠 翡翠大珠 翡翠大珠 翡翠

紙ヤスリの2000番まで研磨しました。良い艶が出ています。

白地に鮮やかな緑が入って、若々しくて新年にふさわしい勾玉になりました。

石目が少しありますが、あまり気にはなりません。

大きさは、大きな勾玉で28mm×19mm×9mmです。

勾玉 緑翡翠勾玉 緑翡翠勾玉 緑翡翠勾玉 緑翡翠勾玉 緑翡翠

 

3 / 3123

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031