2013年

やっと研磨が完了しました。ペーパーで2000番までです。

前に書いたように桃簾石は翡翠に比べて軟らかいので、勾玉の研磨中に思ったよりも

削ってしまって形が崩れ、整形のやり直しを何回もすることになってしまいました。

軟らかいのも良し悪しで、硬い方が加工し易いということもありますね。

ほんのりとピンクに染まった癒し系の作品になったと思います。

大きさは、画像一枚目の上段左の本勾玉で29×19×9mmで、

同じくその右の獣形勾玉で25×16.5×8.5mm、

同じく下段左の円形大珠で26×26×6.5mmです。

 

勾玉 大珠 桃簾石 勾玉 大珠 桃簾石 

 

勾玉 大珠 桃簾石 勾玉 大珠 桃簾石 

今回はペーパーで400番まで磨いて完成です。

古代色や野性味、力強さを強調したかったからです。

触った感じはツルツルではなくサラサラといった感触で、翡翠輝石の

結晶がキラキラと光って見えています。

大きさは、白の大きい方で73×21×10mmで、

黒の大きい方で66×19×10mmです。

 

大珠 翡翠 大珠 翡翠 

 

大珠 翡翠 大珠 翡翠 

ダイヤセラミカ3000番まで研磨して完成です。

ペーパーの600番ぐらいから艶が出始め、今はピカピカになっています。

短い石目があちらこちらに入っていますが、斑模様に隠れてあまり気になりません。

残念なことに、研磨の最終段階で円形大珠が割れてしまいました。

気を付けて研磨していましたが、穴の上部にあった小さな石目で割れてしまいました。

厚さが1.5mmの所でした。奇麗な透過光だけに残念です。

捨てるのももったいないので、接着して記念に取っておくことにします。

大きさは、一番大きな勾玉で33×22×11mmで、獣形勾玉で23.5×16×7.5mm、

円形大珠で25×25×2.5mmです。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠円形大珠 翡翠円形大珠 翡翠

 

 

いつものようにペーパーで2000番までとダイヤセラミカ3000番で

研磨しました。

今回は、全く飾りのない単色の勾玉なのでごまかしが効かないだけに、

いつもより気を遣いました。

どちらの色も淡い色なので目立ちませんが、清楚で上品さが漂う勾玉で、

じっと見ていると心が澄んでくるような気がします。

白の勾玉の方は透明感があり、透過光はほんのり緑色がかかつています。

大きさは、画像1枚目の左端で35×23×11.5mmです。

同じく3番目で33×22×10mmです。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

石目に泣かされましたが、やっと研磨完了です。

最終研磨はダイヤセラミカの3000番です。

もう少し色が浮いてくるかと思いましたが、ラベンダー色が

ほんのりと入った上品な勾玉になったと思います。

多少の石目はご愛嬌、、、!

ご覧のように、円形大珠の透過光は幻想的です。

大きさは、画像1枚目・中左の獣形勾玉で30×18.5×8.5mm、

円形大珠で24×24×6mmです。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

 

やっと研磨完了です。

ペーパーで2000番までとダイヤセラミカ3000番で研磨しました。

角せん石が多く含まれているのであまり艶は出ないと思っていましたが、

予想以上に艶が出ました。

どの作品も個性的ですが、特に2個の勾玉は独特の雰囲気を持っています。

このような模様を持つ勾玉は珍しいと思いますが、個性が強すぎて

見る人によって好き・嫌いがはっきり分かれるのではないかと思います。

大きさは、本勾玉で34×25×10.5mm、獣形勾玉で36.5×21.5×9.5mmです。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠


勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

ペーパーで2000番まで研磨した後、ダイヤセラミカ3000番で軽く磨きました。

どれも地味ですが、このうちの3個は自分が採取した翡翠原石から作りました。

思い入れもあって、石目があってもそれなりに気に入っています。

一番大きな勾玉の緑のラインを消さないで残すことができて、しゃれた感じの

勾玉に仕上がりました。

小さなラベンダーの勾玉は一緒に研磨したもので、青海川から採取された翡翠

から作りました。

大きさは、2枚目画像の左端の丁字頭勾玉で28×20×9.5mm、

同じく中右の本勾玉で32×21×11mm、同じく右端の獣形勾玉で30.5×20×8.5mmです。

小さなラベンダー翡翠の勾玉は23×15×7.5mmです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

3 / 3123

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031