自然石

岐阜のYさんの岩石・鉱物コレクションを拝見しに行ってきました。

冬以外は一ヶ月に3/4は岩石や鉱物採取に飛び回っている猛者だけに、家の周りや屋内の一階、

二階がほとんど土岐石や菊花石、翡翠、水晶、メノウなどの岩石や鉱物で一杯でした。

しかも、展示してあるものはコレクションの一部で、ほとんどがダンボール箱に詰め込んで

あるという。驚きの情熱です。

このコレクションの中で目に付いたのが秋田の翠水晶でした。あまり知られていない珍しい

水晶だそうです。

これ以外にも、マニアが見ればどれも喉から手が出るほどのものが溢れているようですが、

残念ながら、翡翠以外の岩石や鉱物には詳しくない自分にはその価値がよくわかりません。

帰りがけに、大きなネフライトやラベンダー翡翠を分けていただき、お礼に青海川の

ラベンダー翡翠から作った勾玉を差し上げました。

許可を得て多くの写真を撮ってきましたので、驚きのコレクションをご覧ください。

 

鉱物コレクション Yさん採取鉱物コレクション Yさん採取鉱物コレクション Yさん採取
鉱物コレクション Yさん採取鉱物コレクション Yさん採取鉱物コレクション Yさん採取鉱物コレクション Yさん採取鉱物コレクション Yさん採取鉱物コレクション Yさん採取鉱物コレクション Yさん採取鉱物コレクション Yさん採取鉱物コレクション Yさん採取

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/27(日)も、待ち合わせがあったので名古屋ミネラルショーへ行ってきました。

午前10時過ぎにに会場へ行きましたが初日ほどではないにしても入場者は多かった

です。

会場では顔なじみの人から声をかけられたり、こちらから声をかけたりして、多くの

人と翡翠談義ができ、鉱物や翡翠のおかげで楽しい時間を過ごすことができました。

今回購入したものはバチカンとメノウ(水晶の晶洞入り)を買いました。

メノウで何かおしゃれなペンダントができないものかと思案中です。

 

名古屋ミネラルショー 2017.8 その2名古屋ミネラルショー 2017.8 その2名古屋ミネラルショー 2017.8 その2名古屋ミネラルショー 2017.8 その2名古屋ミネラルショー 2017.8 その2名古屋ミネラルショー 2017.8 その2名古屋ミネラルショー 2017.8 その2名古屋ミネラルショー 2017.8 その2名古屋ミネラルショー 2017.8 その2名古屋ミネラルショー 2017.8 その2名古屋ミネラルショー 2017.8 その2名古屋ミネラルショー 2017.8 その2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/26(土)、吹上ホールで開催されている名古屋ミネラルショーへ見学に行きました。

10時過ぎに会場に入ると、すでに来場者で混雑し、すれ違いもしにくいほどでした。

会場では顔見知りの人たちに会い、一緒に見学して回ったり、春翠コレクションを見て

もらつたりして鉱物・翡翠談義を楽しみ、午後3時半頃に退場しました。

今回はルーター用のダイヤモンドビットや革紐、銀製のバチカン、蛍光オパール、

紫外線LEDライトなどを買いました。

蛍光オパールは北海道産で紫外線に反応して怪しく光るもので、そのうち勾玉や大珠に

加工する予定です。

 

名古屋ミネラルショー 2017.8名古屋ミネラルショー 2017.8名古屋ミネラルショー 2017.8名古屋ミネラルショー 2017.8名古屋ミネラルショー 2017.8名古屋ミネラルショー 2017.8名古屋ミネラルショー 2017.8名古屋ミネラルショー 2017.8名古屋ミネラルショー 2017.8名古屋ミネラルショー 2017.8名古屋ミネラルショー 2017.8名古屋ミネラルショー 2017.8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛石展示会 2017.5.4

(2017.05.05 1:00 AM)

5/4(木)、藤岡愛石会主催の愛石展示会に行きました。

緑に囲まれフジが満開の猿投グリーンロードを通って、展示会場の全トヨタ労働組合

連合会研修センター・つどいの丘に着くと、駐車場のキリシマツツジが満開でしばらく

見とれました。

展示会場に入ると台付きの小ぶりの銘石が小品盆栽と一緒に整然と並べられていて、

去年と展示の仕方が変わったように感じました。

うっかりカメラのバッテリー充電をし忘れて、バッテリーの容量が無くなりかけて

いたので、展示品全てを撮影できませんでした。

その代わり、天然石だいすきのMさんと石談義をして楽しく三時間を過ごし、行楽帰り

の車の渋滞を避けて午後4時に帰路につきました。

 

愛石展示会 2017.5.4

愛石展示会 2017.5.4愛石展示会 2017.5.4愛石展示会 2017.5.4愛石展示会 2017.5.4愛石展示会 2017.5.4愛石展示会 2017.5.4愛石展示会 2017.5.4愛石展示会 2017.5.4愛石展示会 2017.5.4愛石展示会 2017.5.4愛石展示会 2017.5.4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーの800番まで研磨して完成です。

艶消し状態ですが光をよく通します。メノウ独特の縞がないので作品的にどうなるのかなと

思っていましたが、完成してみると白地のロウカン質翡翠のような雰囲気があり、幻想的で

魅力的な勾玉になりました。

大きさは、小さい方が19.5×10.5×7mm、大きい方が27×17.5×10mmです。

 

勾玉 メノウ勾玉 メノウ

 

勾玉 メノウ勾玉 メノウ

 

ルーターで目を開けました。

残念なことに、右側の勾玉の眼が開いた瞬間に、衝撃で眼のところで割れてしまいました。

もったいないので眼の下の部分で小さな縄文勾玉に成形し直しましたが、これはこれで一つ

の作品となりそうです。

 

勾玉 メノウ勾玉 メノウ

 

グラインダーで成形しました。

翡翠よりは柔らかいですが、加工するには適度な硬さです。

いまは乳白色で濁って見えますが、研磨して表面の光の乱反射がなくなれば

透明度が増すはずです。

 

勾玉 メノウ勾玉 メノウ

 

頂き物のメノウを加工して勾玉を製作します。

虫川産だそうです。切断されてからかなり時間が経っているのか、切断面が茶色に

変色しています。石目を避けて勾玉の原型を2個切り抜いたところ、中にサビはなく

半透明で乳白色でした。

 

勾玉 メノウ勾玉 メノウ

 

勾玉 メノウ勾玉 メノウ

 

ペーパーの2,000番まで研磨しました。

11/20(日)の翡翠市に間に合わせるように加工を急ぎました。

ほんのりとビンク色をした心和ませる可愛い垂飾たちに仕上がりました。

大きさは17mmから24mmです。

 

垂飾 桃簾石垂飾 桃簾石垂飾 桃簾石

 

 

以前購入しておいた丸くて小さい桃簾石を加工して、いろいろな形の垂飾を製作します。

まず、翡翠板に切断したところ、中は石目が少なく、白とピンクがまだら状に交じり

合っていました。

 

桃簾石 原石桃簾石 板桃簾石 板

 

 

 

 

 

ペーパーの800番まで研磨して完成です。

優しいピンク色で笑顔が可愛らしい勾玉たちです。

手にとって眺めていると心が癒されます。

大きさは画像一枚目の左より、21×15×9mm、34×21×11.5mm、33×21×11.5mm、

36×22×12mmです。

 

獣形勾玉 桃簾石獣形勾玉 桃簾石

 

獣形勾玉 桃簾石獣形勾玉 桃簾石

それぞれの獣形勾玉に表情をつけるため、目の周りに線を刻みました。

柔らかい表情になり、笑っているようにも見えます。

 

獣形勾玉 桃簾石獣形勾玉 桃簾石獣形勾玉 桃簾石

春の愛石展示会 2016

(2016.05.01 1:00 AM)

4/30(土)に藤岡愛石会主催の愛石展示会へ行ってきました。

猿投グリーン道路の新緑の中を走って、豊田市西中山町のつどいの丘にある

全トヨタ労連研修センター1階会場へ午前10時過ぎに着きました。

例年は駐車場のツツジが満開ですが、今年は開花が早くてすでに盛りを過ぎて

いました。

会場内には60を超える自然石が展示してあり、見応えがありました。

それぞれの自然石には銘と産地が記されていましたが、素人の自分には区別が

つかないので写真だけを掲載します。

土岐石銘石展で顔見知りのMさんに会い、彼の石友さんを混じえて色々な石談義

ができ、楽しい一時を過ごしました。

 

春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会春の愛石展示会

春の愛石展示会

お土産コーナー

加工中の作品を入れておくボックスを誤って落としてしまい、その時の衝撃で

右端の獣型勾玉が首のところで折れてしまいました。

止むを得ず、胴体の部分を使って縄文勾玉に成形し直しました。

 

獣型勾玉 桃簾石獣型勾玉 桃簾石

グラインダーで切削、成形しました。

翡翠よりも柔らかいので成形が楽ですが、削り過ぎに注意です。

 

獣型勾玉 桃簾石獣型勾玉 桃簾石

久々に桃簾石の加工です。

画像のようにピンクの度合いが異なる2種類の桃簾石を加工して、獣型勾玉を

製作します。まず、それぞぞれの板からおおよその形を切り抜きました。

 

獣型勾玉 桃簾石獣型勾玉 桃簾石獣型勾玉 桃簾石

 

春の土岐石銘石展 2016

(2016.04.25 1:50 AM)

4/24(日)に岐阜県多治見市のバロー文化ホール(旧多治見文化会館)へ、土岐石

銘石会主催の土岐石銘石展に行ってきました。

用事を済ませてから午前11時頃に会場へ行きました。二日目なので空いているだろうと

思いきや、鑑賞に来ている多くの人で賑わっていました。

角がなく自然に丸く削られたふくよかな佇まいがなんとも言えない魅力で、眺めて

いるとおおらかな気持ちになってきます。

半年ぶりに会う人たちと、楽しく土岐石や水晶などの銘石や鉱物の話をして、楽しく

時間を過ごすことができました。

ほとんど翡翠しか知らない自分には新鮮な話題でおもしろかったです。

糸魚川へ翡翠採取に行っている岐阜のYさんに、石川県で最近採取してきた水晶を少し

分けていただきました。小さなものですが何か飾りに加工できないものかと考えています。

 

春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016春の土岐石銘石展 2016

 

 

勾玉と並行して製作していた垂飾が完成しました。

ペーパーの2,000番まで研磨したので艶が出ています。

ペンダントトップになるように孔は上目に開けました。

白、緑、青、ラベンダーが翡翠、ピンクが桃簾石、黒がハンレイ岩から

製作したものです。

大きさは19mmから29mmまで、いろいろです。

 

垂飾 翡翠 自然石垂飾 翡翠 自然石

 

 

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です。

思っていたより艶が出てピカピカです。

黒もまだらも透明感はありませんが、重厚で力強くて迫力があります。

大きさは画像一枚目の左より、28×19.5×11mm、28×19×11.5mm、

24.5×16.5×9mm、30.5×22×11.5mmです。

 

勾玉 黒曜石勾玉 黒曜石

 

勾玉 黒曜石勾玉 黒曜石

 

ルーターにダイヤモンドビットを装着して、勾玉に目を開けました。

黒の勾玉の一つが、眼が貫通した時の衝撃で眼の周りが大きく剥がれて

しまいました。

その傷を削り取ったので厚みが薄くなり、全体のバランスを取るために

少し小さな勾玉(画像左から2番目)にしました。

 

勾玉 黒曜石勾玉 黒曜石

3 / 41234

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031