自然石

勾玉と大珠に眼を開けました。

真中の釣り針の様な形の大珠は、ニュージーランドのマオリ族のお守りを

真似たものです。何とも言いがたい魅力的な形をしています。

削っていて分かるのですが、ネフライトは薄くなっても割れにくく、

細かい加工に向いているようです。

勾玉 大珠 ネフライト勾玉 大珠 ネフライト

 

勾玉 大珠 ネフライト勾玉 大珠 ネフライト

ネフライト加工の再開です。

週末に各地の春蘭展が重なって、加工の時間がなかなか取れませんでした。

これから、何とか完成させたいと思います。

石目を取り除くために、予定より小さくて薄くなるまで削りましたが、まだ

取りきれていない石目があります。

勾玉 大珠 ネフライト勾玉 大珠 ネフライト勾玉 大珠 ネフライト

 

 

小割り切断機でネフライトを3枚に切断しました。

真中の板は薄いので太陽光がよく透過します。

どれにも石目が入っているので、大きな作品は無理なようです。

薄くて小さい作品になりそうです。

ネフライトネフライトネフライト

 

ネフライトが溜まってきたので、透明度のあるものを加工したいと思います。

ネフライトは日本名で軟玉翡翠と言いますが、今まで加工して来た翡翠を硬玉翡翠と

言って区別しています。両者は鉱物的に違うものです。

詳しくは知りませんが、鉄緑閃石や透閃石などの鉱物が混じったものだそうです。

軟玉とは言いますが、結晶が非常に緻密で絡み合っているので、たたいてもなかなか

割れにくい石です。

写真でも分かる通り、LEDの光を当てると鮮緑色になるものがあります。

翡翠拾いの時に、奇麗なネフライトを見つけたら拾っていますが、最近はなかなか

大きいものや透明度のあるものは拾えません。

写真の奥の白石が翡翠で、手前の3個がネフライトです。

今回は真中の透明度のあるネフライトを加工していきます。

ネフライト 軟玉翡翠ネフライト 軟玉翡翠ネフライト 軟玉翡翠

4 / 41234

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031