勾玉、大珠

翡翠加工・大珠 485-2 成形

(2020.12.03 4:00 PM)

グラインダーで成形しました。

緑の模様が生きるように切削しました。

 

大珠 糸魚川翡翠大珠 糸魚川翡翠

 

今まで勾玉や大珠を製作してきた時の残りの翡翠板を活用して、

いろいろな色の大珠を製作します。

緑とラベンダーは小滝川、青は横川の翡翠です。

先ず、大珠の大まかな形を切り抜きました。

 

大珠 糸魚川翡翠大珠 糸魚川翡翠

 

大珠 糸魚川翡翠大珠 糸魚川翡翠

 

投稿作品と並行して製作していた垂飾が完成しました。

ペーパーの2,000番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10,000番で仕上げました。

小さくても色艶が良いので目立ちます。

大きさは画像一枚目の左より、40×24×7.5mm、27×17.5×7.5mm、20×20×5mm、

28×16×6mm、31.5×18×7.5mm、20×15×9mm、40×18.5×8mmです。

 

垂飾 糸魚川翡翠垂飾 糸魚川翡翠

 

垂飾 糸魚川翡翠垂飾 糸魚川翡翠

 

ペーパーの2,000番番まで研磨したあと、一部はダイヤセラミカの10,000番まで

研磨して完成です。薄緑色の部分が少なくなって灰色に見えますが、透過光は

極めて薄い緑色になります。

小さいですが流水文様が入った個性的な作品です。

大きさは画像一枚目の左より、36×19×9mm、21×11×10mm、22.5×16×8mm、

27×19.5×9.5mm、33×16×8.5mmです。

 

勾玉 垂飾 薄緑翡翠

勾玉 垂飾 薄緑翡翠

 

勾玉 垂飾 薄緑翡翠勾玉 垂飾 薄緑翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

画像では分かりにくいですが、流水文様が入っているので研磨すると

浮き上がってくると思います。

 

翡翠加工・勾玉と垂飾 483-4 成形翡翠加工・勾玉と垂飾 483-4 成形

 

グラインダーで成形しました。

気になった石目を削っていって、予定よりかなり小さくなったものがあります。

石目は実に厄介な存在で、小さな作品では特にそうです。

 

翡翠加工・勾玉と垂飾 483-3 切り抜き翡翠加工・勾玉と垂飾 483-3 切り抜き

 

昨日の3個のブロックから石目の少ないものを2個選び、これを板状に切断してから

勾玉と垂飾の原形を切り抜きました。

 

翡翠加工・勾玉と垂飾 483-3 切り抜き 翡翠加工・勾玉と垂飾 483-3 切り抜き

 

翡翠加工・勾玉と垂飾 483-3 切り抜き翡翠加工・勾玉と垂飾 483-3 切り抜き

 

昨日3個に割ったブロックの中から石目の少ない透明感のあるものを選び、

これをさらに板状に切断しました。

 

翡翠加工・勾玉と垂飾 483-2 ブロック切断翡翠加工・勾玉と垂飾 483-2 ブロック切断

 

翡翠加工・勾玉と垂飾 483-2 ブロック切断翡翠加工・勾玉と垂飾 483-2 ブロック切断

 

先月糸魚川で購入した青海川の薄緑翡翠を加工して、勾玉と垂飾を製作します。

先ず原石を板状に切断して、これを石目で打ち割りました。

さらにその中の一番大きなブロックを3個に打ち割りました。

大きくて石目の多い原石は、加工しやすい形・板にするまでに手間がかかります。

 

翡翠加工・勾玉と垂飾 483-1 原石切断と打ち割り翡翠加工・勾玉と垂飾 483-1 原石切断と打ち割り翡翠加工・勾玉と垂飾 483-1 原石切断と打ち割り翡翠加工・勾玉と垂飾 483-1 原石切断と打ち割り翡翠加工・勾玉と垂飾 483-1 原石切断と打ち割り翡翠加工・勾玉と垂飾 483-1 原石切断と打ち割り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です

小さめですが落ち着きのある色合いの、透過光が綺麗で上品な勾玉たちです。

大きさは画像一枚目の上段左より、27.5×18.5×10mm、27×19×10mm、

25×18×8.5mm、25.5×15.5×8.5mm、19×13×8mm、同じく下段左より、

22.5×16.5×10mm、21.5×14×8mm、19×13×8mm、19.5×15.5×9mmです。

 

勾玉 糸魚川翡翠勾玉 糸魚川翡翠勾玉 糸魚川翡翠勾玉 糸魚川翡翠勾玉 糸魚川翡翠勾玉 糸魚川翡翠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/14(土)、15(日)に糸魚川へ翡翠探しに行きます。

また、15(日)には市振の翡翠市に出店します。

マスク着用でご来場、ご来店ください。

 

前回と同じく、投稿作品と並行して加工していた勾玉が溜まってきたので、

これを完成させます。

先ず全てに眼を開け、少し粗磨きをしました。

 

勾玉 糸魚川翡翠勾玉 糸魚川翡翠

 

ペーパーとダイヤセラミカを組み合わせて研磨して、最終研磨はダイヤセラミカの

10,000番で完成です。

小粒揃いですが発色が綺麗なので存在感があります。

大きさは画像一番目の左から、28×18.5×7mm、28.5×14×6mm、20×14.5×7mm、

18×15×7.5mm、28.5×15×8.5mm、25.5×17.5×4.5mmです。

 

垂飾 糸魚川翡翠垂飾 糸魚川翡翠

 

垂飾 糸魚川翡翠垂飾 糸魚川翡翠

 

いろいろな色の翡翠の端材を活用して垂飾を製作します。

投稿してきた作品と並行に製作してきたものが貯まったので、まとめて

加工していきます。

先ず、全部に眼を開けました。

 

垂飾 糸魚川翡翠垂飾 糸魚川翡翠

 

ペーパーの400番まで研磨した後、ダイヤセラミカに変え500番から番手を

上げていき、最後は3,000番まで研磨して完成です。

平面が多いとペーパーでの研磨よりダイヤセラミカのでの研磨の方が綺麗に

仕上がります。

薄緑色で落ち着いた感じの玉斧ですが、透過光が鮮やかな緑色になります。

大きさは画像一枚目の左より、45.5×26×10mm、49×28.5×8mmです。

 

玉斧 薄緑翡翠玉斧 薄緑翡翠

 

玉斧 薄緑翡翠玉斧 薄緑翡翠

 

 

翡翠加工・玉斧 480-3 開眼

(2020.11.05 8:30 PM)

ルーターで眼を開けました。

左の勾玉の右肩にある石目が目立って気になるので、この後に

削りとってから研磨に入ります。

 

玉斧 薄緑翡翠玉斧 薄緑翡翠

 

翡翠加工・玉斧 480-2 成形

(2020.11.04 4:00 PM)

グラインダーで成形しました。

思った通り風化膜の下は綺麗でした。

一部に不純物や黄色く酸化している部分があったので、できるだけ

削り取りました。

 

玉斧 薄緑翡翠玉斧 薄緑翡翠

 

三、四年前に糸魚川翡翠鉱物展で購入した、青海川産の薄緑翡翠を加工して

玉斧を製作します。

表面全体に風化膜が覆っていますが、その中は均質で透明感もあります。

先ず、扁平の原石から玉斧の原形を切り抜きました。

 

糸魚川翡翠 薄緑翡翠糸魚川翡翠 薄緑翡翠糸魚川翡翠 薄緑翡翠

 

 

 

 

 

玉斧 薄緑翡翠玉斧 薄緑翡翠

 

ペーパーの600番まで研磨して完成です。

灰色に黒色と薄青緑色が混在し、独特の模様をした個性的で表情豊かな

勾玉たちです。

大きさは画像一一枚目の左より、30.5×21×11.5mm、34×24×11mm、

33.5×23×11.5mmです。

 

丁子頭勾玉 灰色翡翠丁子頭勾玉 灰色翡翠

 

丁子頭勾玉 灰色翡翠丁子頭勾玉 灰色翡翠

 

勾玉の頭部に線刻しました。

いかつい顔つきになるかと思えば、どこか微笑んでいるような顔つきに

なりました。

 

丁子頭勾玉 灰色翡翠丁子頭勾玉 灰色翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

目が開いて表情が出てきましたが、これから線刻するとどんな表情に変化する

のでしょうか、楽しみです。

 

丁子頭勾玉 灰色翡翠丁子頭勾玉 灰色翡翠

 

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ