勾玉、大珠

眼の下に切れ込みを入れ、その後、全体の形を整えました。

この切れ込みを使って耳の孔に耳飾をはめ込んだとすれば、縄文人は相当大きな孔を耳に

開けていたと思われます。

 

玦状耳飾 薄緑翡翠玦状耳飾 薄緑翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

目の下に切れ込みを入れる関係で、成形より開眼が先になりました。

 

玦状耳飾 薄緑翡翠玦状耳飾 薄緑翡翠

 

翡翠加工439の原石を加工して玦状耳飾を製作します。

玦状耳飾は、縄文時代の女性が耳に開けた孔に通して身につけたアクセサリーで、

現代のピアスといつたところでしょうか

まず、3枚の翡翠板から玦状耳飾の原形を切り抜きました。

 

翡翠板 薄緑翡翠玦状耳飾 薄緑翡翠玦状耳飾 薄緑翡翠

 

 

 

 

 

翡翠探し 115-2 2日目

(2019.09.17 12:30 PM)

2日目は、寝苦しくて早朝の6時前に目が覚めたので、翡翠市の時間まで市振海岸で

翡翠を探すことにしました。

駐車場が一杯でしたが何とか空きスペースに駐車して、目の前の海岸へ。

アオリイカ狙いの釣り人を避けつつ翡翠を探しましたが一つも拾えず。

目の前でアオリイカが釣れたところを見とどけて、午前8時に市振の土日工房へ。

今日は久々に岡山のMさんの参加があり、屋内に3店舗、屋外に3店舗の翡翠市に

なりました。

まだまだ蒸し暑い日でしたが、三連休の中日のせいか久しぶりに県内外の来場者で

賑わい、楽しい時間を過ごすことができました。

ご来場、ご来店の皆さん、ありがとうございました。

午後4時に翡翠市が終わり、名古屋に帰る途中の姫川沿いの大野の翡翠販売店を

通り過ぎようとした時、何やら人が多く集まってバーベキューをやっているようでした。

これが噂の大野祭りかと気づき、早速引き返して祭りに参加しました。

焼きサザエをいただきながら皆さんと楽しく談笑し、月曜日に用事があるので後ろ髪を

引かれる思いで、午後6時過ぎに帰路につきました。

 

早朝の宮崎海岸

早朝の宮崎海岸

翡翠市 市振

翡翠市 市振

翡翠市 市振

翡翠市 市振

 

 

 

 

 

バーベキュー 大野祭り  

バーベキュー 大野祭り

バーベキュー 大野祭り  

バーベキュー 大野祭り

バーベキュー 大野祭り  

バーベキュー 大野祭り

 

 

 

 

 

 

ペーパーの180番から始めて、ダイヤセラミカの10,000番まで研磨しましたが、

艶が出にくいものがあり、満足できる艶を出すのに手間取りました。

曇りのため室内でLEDライトで撮影したので、実際の色合いと少し異なって

いますが、どれも小さめで愛らしい獣形勾玉たちです。

大きさは画像一枚目の左より、27×16×7mm、25×16×7mm、26×16×6.5mm、

21×13×5mm、21×13×5mm、23×15×5mmです。

 

獣形勾玉 糸魚川翡翠獣形勾玉 糸魚川翡翠

 

獣形勾玉 糸魚川翡翠獣形勾玉 糸魚川翡翠

 

9/14(土)、15(日)に糸魚川へ翡翠探しに行って来ます。

9/15(日)は市振の翡翠市に出店しますので、ぜひお立ち寄りください。

 

ルーターで眼を開けました。

それぞれが命を得て生き生きとしています。

 

獣形勾玉 糸魚川翡翠獣形勾玉 糸魚川翡翠

 

グラインダーとルーターで成形しました。

小さめの物は丸っぽい形にしました。

 

獣形勾玉 糸魚川翡翠獣形勾玉 糸魚川翡翠

 

緑と青の糸魚川翡翠を加工して、獣形勾玉を製作します。

緑は小滝川、青は横川産の翡翠です。

まず、それぞれの翡翠板から獣形勾玉の原形を切り抜きました。

 

翡翠板 糸魚川翡翠

獣形勾玉 糸魚川翡翠

 

獣形勾玉 糸魚川翡翠翡翠板 糸魚川翡翠

 

ペーパーの600番まで研磨してやっと完成です。

やっとの意味は、600番で艶が出ましたがこの勾玉には似合わない気がして、大きい方の

2個の艶を落としたり再び出したりしたことです。

結局、画像のように艶が出始めの状態で決着し、薄緑の上品な勾玉に仕上がりました。

大きさは画像一枚目の左より、28×20×10mm、34×24×11mm、37×18×9mm、

44×21×9.5mmです。

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 439-5 線刻

(2019.09.03 6:00 PM)

成形後に勾玉を眺めていたら、少し地味で大人しく感じたので、大きい方の勾玉の頭部に

線刻してみました。

顔に表情が付き、明るく活発な雰囲気を漂わせています。

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

 

 

 

 

翡翠加工・勾玉 439-4 開眼

(2019.09.02 6:00 PM)

ルーターで眼を開けました。

体形を少し細めに絞り、体の曲線を強調しました。

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 439-3 成形

(2019.09.01 6:00 PM)

グラインダーで成形しました。

角閃石をぎりぎりまで削り落としました。

まだ少し残った勾玉がありますが、模様だと考えることにしよう。

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

昨日切りだした翡翠板から3枚を選びだし、それぞれから勾玉の原形を

切り抜きました。

角閃石に接したところに緑色がのっているので、緑色を残しつつ角閃石を

限界まで削り取らなければなりません。

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

実に2週間ぶりの翡翠の加工です。

手持ちの翡翠の原石をあれこれ眺めながら過ごしてきましたが、ようやく加工をする気持ちに

なった次第です。

今回加工する原石は、握りこぶし二つ分程の大きさの小滝産のものと思われる薄緑の翡翠です。

まず、原石を3個に切断して、両端の二個をさらに細かく板状に切断しました。

残り1個はブロックのまま残しました。

 

翡翠原石 薄緑翡翠原石 薄緑翡翠原石 薄緑翡翠板 薄緑翡翠板 薄緑翡翠板 薄緑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーの180番から始めて、ダイヤセラミカの10,000番まで研磨して完成です。

写真撮影後の画像を見たら、気になる磨き残しがあったので再研磨しました。

明るい空色の透明感のある、夏に似合いの涼しげな垂飾たちです。

大きさは画像一枚目の左から、22×12.5×6mm、26×13×8mm、24×15.5×8.5mm、

32×12.5×8mm、30×18.5×7mmです。

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

8/17(土),18(日)に糸魚川へ翡翠探しに行って来ます。

18(日)には市振で開催される翡翠市に出店します。

ぜひ、お立ち寄りください。

 

翡翠加工・垂飾 438-3 開眼

(2019.08.14 6:00 PM)

ルーターで眼を開けました。

あとは磨き上げるだけです。

 

大型台風の進行速度が遅いので大雨と暴風の被害が心配です。

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

翡翠加工・垂飾 438-2 成形

(2019.08.13 10:00 PM)

ルーターで成形しました。

あらかじめ石目で割ったので、成形中に割れませんでしたが油断は禁物です。

 

超大型台風10号の進路が気がかりです。

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

今年の春に購入した、入りコン沢の青翡翠 を加工して垂飾を製作します。

引き続いての入りコン沢の青翡翠ですが、今回のものは薄青色で透明感があります。

石目が多い原石なので先ず石目で打ち割った後、それぞれのブロックから垂飾の原形を

切り抜きました。

 

入りコン沢の青翡翠入りコン沢の青翡翠

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

ペーパーの180番から始めて、ダイヤセラミカの10,000番まで研磨しました。

石目が多いですが、明るい青色の涼しげな垂飾たちです。

大きさは画像一枚目の左より、24.5×17.5×5mm、32×14×7mm、34×23.5×6.5mm、

32×23.5×6mmです。

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

翡翠加工・垂飾 437-4 開眼

(2019.08.08 6:00 PM)

ルーターで眼を開けました。

研磨すれば青色が際立ってくると思います。

 

連日の猛暑と台風の接近、この異常とも言える気象は地球温暖化のせいか !?

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930