勾玉、大珠

翡翠市の時に愛知県の方にいただいた、北海道十勝産の黒曜石、いわゆる十勝石を

加工して勾玉を製作します。

大きな塊を2個いただいたのですが、一つは普通の黒色、もう一つが黒色と茶色、

赤色がまだら模様になっている珍しいものです。

まず半分に切断して、片方をさらに数枚の板に切断しました。

 

黒曜石 十勝産黒曜石 十勝産

 

黒曜石 十勝産黒曜石 十勝産

 

 

ペーパーの2,000番まで研磨し、獣形勾玉はさらにダイヤセラミカの

10,000番で研磨して完成です。

少し白みがかった緑色の優しくて上品な勾玉になりました。

獣型勾玉は裏表で色が異なる珍しい勾玉です。

大きさは普通の勾玉で23×16×9.5mm、獣形勾玉で22××157.5mmです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

本日は市振の翡翠市にて勾玉を販売します。

上記の作品を始めとして、春翠コレクションを手にとってご覧ください。

 

翡翠加工・勾玉 242-4 開眼

(2015.10.31 1:00 AM)

目を開けました。

若々しい色合いで元気にあふれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/31(土)から11/2(月)まで、勾玉販売を兼ねて糸魚川へ翡翠探しに

行ってきます。

11/1 (日)は市振の翡翠市において勾玉を販売しますので、ぜひお立ち寄り

ください。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

翡翠加工・勾玉 242-3 成形

(2015.10.30 1:00 AM)

グラインダーで石目を削り取りながら成形しました。

石目はまだ残っていますが、これ以上削ると形が小さくなるので、

これでやめておきます。

獣形勾玉は灰色と緑色のリバーシブルで変わり者です。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

翡翠板2枚それぞれから、石目を避けて勾玉の原型を切り抜きました。

獣形勾玉の方は片面が灰白色、もう片面が緑色です。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

青海川産の緑の翡翠を加工して勾玉を製作します。

薄緑の小さな原石で石目が細かく入っていますが、透過光は鮮やかな緑色です。

石取りで迷ったのですが思い切って3枚に切断しました。

2枚はなんとか石目を避けて勾玉が作れそうです。

 

翡翠 緑翡翠 緑

 

翡翠板 緑翡翠板 緑

大きい方の大珠は600番まで研磨して完成で、小さい方はダイヤセラミカの10,000番まで

研磨して完成です。

大きい方はペーパーの15,00番まで研磨したのですが艶の出にくい部分があり、結局つや消し

状態にしました。

石目やサビが入っていますが、まだら模様と流水紋模様がダイナミックで躍動感にあふれ、

とても力強さを感じさせる大珠になりました。

二つとも最近見かけない珍しい模様の大珠なので希少だと思います。

大きさはまだら模様の大珠が73×26×16mmで、流水文様の大珠が61×21×16mmです。

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

翡翠加工・大珠 241-3 開眼

(2015.10.25 1:00 AM)

ルーターで目を開けました。

勾玉の厚みがあるので特に長いダイヤモンドビットで片側穿孔しました。

短いビットで両側穿孔してもいいのですが、孔の裏表のズレを心配して

止めました。

今回も、上下をどちらにするかと目の位置をどこにするかで、かなり

迷いました。表の模様の良さを妨げないような位置どりが難しいです。

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

 

 

翡翠加工・大珠 241-2 成形

(2015.10.24 1:00 AM)

グラインダーで成形しました。

荒削りなので模様が見えにくいですが、まだら模様と流水文様がばっちり

入っています。研磨すると浮き上がってくるはずです。

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

しばらく大珠を製作していないので、小滝の圧砕翡翠と大所の流水紋翡翠を使って

大きめの大珠を製作します。

まず、おおよその形を切り抜いて、角を軽く削り取りました。

 

大珠 翡翠大珠 翡翠大珠 翡翠

 

 

 

 

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です。

白と緑のまだら模様が力強さを、紫一点が高貴さを感じさせます。

勾玉に厚みがあるので、手に取ると重量感があり模様と相まって

存在感があります。

大きさは画像一枚目の左より、25×18×10.5mm、27×19×11.5mm、

29×20×12.5mmです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

垂飾 翡翠

本日(10/18)、市振において翡翠市を

開催します。

上記の作品や並行して製作していた右の

垂飾も含め、春翠コレクションを展示即売

しますので、ぜひお立ち寄りください。

 

 

 

翡翠加工・勾玉 240-3 開眼

(2015.10.17 1:00 AM)

ルーターで目を開けました。

写真で見ると少し太めでボッテリとしているので、心持ち削ってスマートにしてから

研磨作業に入ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/17(土)から10/19(月)まで、糸魚川へ翡翠探しに行ってきます。

10/18(日)は市振の翡翠市に参加して勾玉を販売しますので、ぜひお立ち寄りください。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

翡翠加工・勾玉 240-2 成形

(2015.10.16 1:00 AM)

グラインダーで切削して、おおよその形にしました。

左の圧砕翡翠の勾玉に石目とサビがあったので、これを取り除きつつ成形したので

予定より小さくなってしまいました。

 

翡翠 勾玉翡翠 勾玉

小滝川の圧砕翡翠と青海川のラベンダー翡翠を加工して勾玉を製作します。

まずは勾玉の形に切り抜きました。

白と緑のまだら模様や白地に紫一点の模様を生かした勾玉にする予定です。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠勾玉 翡翠

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です。

5個とも小さめでコロンとして愛らしい勾玉たちです。

一番大きな勾玉がロウカン質の翡翠でできていて、太陽の自然光でも透けて見えます。

石目や不純物が入っていますが、なかなかに希少な勾玉だと思います。

大きさは画像一枚目の左より、16.5×12×6.5mm、17×12×7.5mm、19×13.5×8mm、

24×16×9mm、24.5×16.5×9mmです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

翡翠加工・勾玉 239-4 開眼

(2015.10.13 1:40 AM)

ルーターで眼を開けました。

眼が開いたせいか、どれも生き生きと見えます。

下段の3個は今にもはしゃぎだしそうです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

翡翠加工・勾玉 239-3 成形

(2015.10.11 9:00 PM)

グラインダーで成形しました。

左上の勾玉の足のロウカン質の部分に石目がありますが、これを削り取ってしまうと

小さな勾玉になってしまうのでこのまま続けます。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

翡翠板のなかで石目の比較的少ない板を4枚選んで、これから勾玉の原型を5個

切り抜きました。

ロウカン質の部分が入ったものがあり、出来上がりが楽しみです。

 

翡翠板勾玉 翡翠勾玉 翡翠

翡翠加工229で打ち割っておいた翡翠板から勾玉を製作します。

薄く青緑色がかった灰色の地にこげ茶のラインが入ったものですが、一部に光をよく通す

ロウカン質の部分があります。

石目の少ない大きめのブロックを選別して、板状に切断しました。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠勾玉 翡翠

ペーパーの2.000番まで研磨して完成です。

上段の画像は太陽光下、下段が蛍光灯下の撮影で、小さい勾玉2個が黒翡翠製で

他の3個が原石不明の勾玉です。

どちらも良い艶が出ていますが、特に原石不明の勾玉の方がより黒くて光沢が

あります。

大きさは画像1枚目の左より、23.5×16×10mm、18×12×7mm、19.5×14×7mm、

25×17.5×10mm、28×19×11mmです。

念のため、原石不明の勾玉の密度を測定しました。

3個の質量 22g で3個の体積 6~7㎤、計算すると密度 3.7~3.0g/㎤となりますが、

最小1gまでしか測定できないデジタル計りなので誤差がもっと大きくなるはずです。

翡翠の密度が 3.25~3.35g/㎤  、緑色岩の密度が2.85~3.00g/㎤なので、どちらかと

いえば翡翠に近いですが、かろうじて緑色岩にも当てはまります。

本日(10/4)の翡翠市に持つていきますので、黒翡翠に詳しい方がおられましたら、

ぜひお越しいただき、鑑定よろしくお願いします。

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031