勾玉、大珠

ルーターで眼を開けました。

うっすらと緑がかって清涼感と清潔感があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/20(土)、21(日)に糸魚川へ翡翠探しに行ってきます。

10/21(日)は市振の翡翠市に出店して、春翠コレクションを販売します。

翡翠の勾玉や大珠に興味のある方は、ぜひご来店ください。

 

丁子頭勾玉 薄緑翡翠丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

グラインダーで成形しました。

勾玉をしばらく製作していなかったので、形を整えるのにちょっと手間取りました。

 

丁子頭勾玉  薄緑翡翠丁子頭勾玉  薄緑翡翠

 

前回の牙形勾玉と同じ小滝の薄緑翡翠から丁子頭勾玉を製作します。

まず大まかに、翡翠板から原型を切り抜きました。

 

翡翠板 薄緑翡翠板 薄緑

 

丁子頭勾玉 薄緑翡翠丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

牙形勾玉は400番まで、玉斧は600番まで研磨後に刃先を800番で研磨して

完成です。翡翠輝石の結晶がキラキラとして見えます。

勾玉は磨き残しを少なくして均一に研磨するのに手間取りましたが、

半艶消し状態で、凛とした力強さがあり、玉斧は不純物や石目が多く粗磨き

状態で縄文の素朴さと力強さがあります。

両方とも厄除けの御守りになると思います。

大きさは画像一枚目の左より、46×29.5×9.5mm、42×28.5×8mm、

73×31×13mmです。

 

牙形勾玉 玉斧 翡翠牙形勾玉 玉斧 翡翠

 

牙形勾玉 玉斧 翡翠牙形勾玉 玉斧 翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

牙形勾玉と玉斧に命が吹き込まれました。

武器や道具が持つ機能美を感じさせます。

 

牙形勾玉 玉斧 翡翠牙形勾玉 玉斧 翡翠

 

グラインダーで成形しました。

牙の持つシャープで優雅な曲線を削り出すのに時間がかかりました。

 

牙形勾玉 玉斧 翡翠牙形勾玉 玉斧 翡翠

 

小滝の薄緑翡翠と青海川の黒翡翠、黒緑翡翠を加工して、牙形勾玉と玉斧を

製作します。

まず3枚の翡翠板から、それぞれの原型を大まかに切り抜きました。

牙形勾玉は70mm強になる予定です。

 

牙形勾玉 玉斧 勾玉牙形勾玉 玉斧 勾玉

 

牙形勾玉 玉斧 勾玉牙形勾玉 玉斧 勾玉

 

ペーパーの800番まで研磨して完成です。

明るい色合い、変わった模様の玉斧で、洒落ています。

大きさは画像一枚目の左より、53×38×8.5mm、46×29×8mm、

56×41×8mmです。

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

翡翠加工・玉斧 400-3 開眼

(2018.10.04 6:00 PM)

ルーターで眼を開けました。

それぞれが個性的で、明るく軽やかな雰囲気を漂わせています。

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

翡翠加工・玉斧 400-2 成形

(2018.10.03 10:40 PM)

グラインダーで成形しました。

石目をギリギリまで削ったので、予定より少しづつ小さくなっています。

 

玉斧 翡翠 玉斧 翡翠

 

薄緑翡翠と青翡翠、ラベンダー翡翠を加工して玉斧を製作します。

青翡翠は姫川の支流・横川の産ですが、他は不確かです。

(購入するときに聞いたはずの産地を忘れました。)

まず、翡翠板から玉斧の原型を大まかに切り抜きました。

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

台風24号が名古屋上空を通過していきました。幸い我が家には被害がなく

ホッとしています。台風一過、秋晴れの良い天気になったので、延び延びに

なっていた完成品の撮影を済ませました。

 

ペーパーの600番まで研磨して、艶消し状態で完成です。

優雅な曲線を描き、気品さの中にも力強さや鋭さを感じさせる牙形勾玉です。

大きさは画像一枚目の左から反時計回りに、53×21×10mm、51×20×9mm、

38×18×8.5mm、39×16.5×9mmです。

 

牙形勾玉 翡翠牙形勾玉 翡翠

 

牙形勾玉 翡翠牙形勾玉 翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

同じような形でも体の模様によって雰囲気がかなり違っています。

動と静でしょうか。しかし、秘めたる力はどちらも同じ。

 

牙形勾玉 翡翠牙形勾玉 翡翠

 

グラインダーで成形しました。

圧砕翡翠の方のサビが取りきれていませんが、サビが入っていた方が縄文時代の

雰囲気を感じさせるかもしれません。

 

牙形勾玉 翡翠牙形勾玉 翡翠

 

細長い端材を活用して、牙形勾玉を製作します。

左二つは小滝の圧砕翡翠、右二つは小滝の緑点入りの白翡翠です。

まず、大まかに牙形勾玉の原型を切り抜きました。

 

牙形勾玉 翡翠牙形勾玉 翡翠

 

牙形勾玉 翡翠牙形勾玉 翡翠

 

やっと研磨が終了しました。

小型の玉斧はペーパーの600までの研磨、中型は上部が400番まで、

刃先が600番までの研磨、大型は上部が240番まで、中部が400番まで、

刃先が600番までの研磨となっています。

全体に艶消しですが、刃先に行くほど艶を出し、縄文時代の素朴で

力強い玉斧の雰囲気を出そうとしました。

石目やサビが入っていますが、これがまた味わいになっています。

大きさは、小型の玉斧が37.5×24.5×4.5mm、中型の玉斧が48.5×28×6mm、

大型の玉斧が60.5×33×8.5mmです。

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

翡翠加工・玉斧 398-3 開眼

(2018.09.22 5:00 PM)

ルーターで眼を開けました。

勾玉だけでなく、玉斧でも眼が開くと生きているように感じます。

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

翡翠加工・玉斧 398-2 成形

(2018.09.21 1:00 AM)

グラインダーとダイヤモンドディスクで成形しました。

石目やサビをギリギリまで切削したので、真ん中の玉斧がひとまわり

小さくなりました。

刃先に向かって薄く、そして全体に緩やかなふくらみをもった曲面に

仕上げるのが難しいです。

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

「目の眼」創刊40周年記念特集・勾玉に掲載された大きな玉斧の写真に触発されて、

実際に製作することにしました。

以前より手元にある薄手の翡翠板の使い道を考えていたので、これを活用することに

しました。

左が青海川、中が不明(購入時に聞いた産地を忘却)、右が小滝川の翡翠です。

まず、大まかに玉斧の形に切り抜きました。

どれも石目やサビが多いので苦労しそうです。

 

翡翠板翡翠板

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

ペーパーの1,500番まで研磨して完成です。

ラベンダー翡翠なのでいつもなら上品な感じに仕上がるのですが、この勾玉には

チタン石が散らばったり、ラベンダー色がまだら模様になっていたりするので、

ちょっと野生的な感じに仕上がっています。

一日中曇りや雨だったので自然光での撮影ができず、LEDスタンドの人工照明で

撮影したので、色の再現性がよくありません。

大きさは画像一枚目の左より、20×14.5×8mm、24×17×7.5mm、

26.5×18.5×8.5mm、27.5×19.5×9mmです。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親戚に不幸があり、その葬儀のため、急で申し訳ありませんが

春翠は16(日)の翡翠市に出店できなくなりました。

10月の翡翠市でお会いできるのを楽しみにしています。

よろしくお願いします。

 

 

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031