勾玉、大珠

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です。

全体が均質ではないので艶の出方が一様にならず、2,000番まで研磨しました。

圧砕翡翠独特の斑模様が入った素朴で力強い勾玉たちで、透過光は綺麗な

濃緑色です。

大きさは画像一枚目の左より、26×17.5×10mm、28×18×10mm、

27.5×19×10mm、30×20.5×10.5mm、26×18×9.5mmです。

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 388-5 線刻

(2018.07.09 1:00 AM)

顔に斑模様がない勾玉を二つ選び、顔に線刻しました。

線刻前に比べて表情が豊かになり、より生き生きとしてきました。

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

 

 

 

 

翡翠加工・勾玉 388-4 開眼

(2018.07.08 1:00 AM)

ルーターで開眼しました。

眼が開くと急に生き物のように見えてきました。

話しかけたら答えてくれそうな勾玉たちです。

この中から、顔の表情をより豊かにするために、いくらか選んで眼の周りに

線刻をしてやります。

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 388-3 成形

(2018.07.07 1:00 AM)

グラインダーで成形しました。

石目を避けて切り抜いたはずでしたが、切削して形ができると石目が気になり、

さらに切削するということを繰り返し、予定より小さくなってしまいました。

まだ形に不満があるので、開眼前に整形します。

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

昨日切り出した翡翠板の中から石目の少ないもの3枚を選び出し、勾玉の原型を

5個切り抜きました。

 

翡翠板 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

 

 

 

 

気が付けば今年の半分が過ぎてしまいました。

やっと梅雨が明けたと思ったら、台風7号と梅雨前線の影響で雨の日が続いています。

大雨の被害が報道される中、外出する気にもならず、家にこもって勾玉の製作をするしか

ありません。

今回は、昨年購入した小滝の圧砕緑翡翠を加工して勾玉を製作します。

まず、原石を板状に切断しました。

 

翡翠原石 圧砕翡翠翡翠原石 圧砕翡翠

 

翡翠板 圧砕緑翡翠翡翠板 圧砕緑翡翠

 

ペーパーの2,000番まで研磨して完成です。

黒と茶のまだら模様に所々に入った赤斑がアクセントになって、地味なようでも

華があり洒落た感じのする勾玉たちです。

大きさは画像一枚目の左より、27.5×17×9mm、28.5×19×10mm、30.5×20×10.5mmです。

 

勾玉 黒曜石 紅十勝勾玉 黒曜石 紅十勝

 

勾玉 黒曜石 紅十勝勾玉 黒曜石 紅十勝

 

ルーターで眼を開けました。

翡翠より短時間で穿孔できましたが、貫通時の衝撃で眼の周りが欠けてしまいました。

やはり、天然のガラスなのでもろい訳です。

整形してから研磨工程に入りますが、これからの研磨にも要注意です。

 

勾玉 黒曜石 紅十勝勾玉 黒曜石 紅十勝

 

グラインダーで成形しました。

翡翠の時の力加減で削っていたようで、削りすぎて形が定まらず、右端の勾玉は

修正に修正を重ねた結果、予定より小さく、細くなってしまいました。

 

勾玉 黒曜石 紅十勝勾玉 黒曜石 紅十勝

 

かなり以前に加工したことのある、北海道産の黒曜石・紅十勝を加工して、

勾玉を製作します。

黒と茶がまだら模様(所々に赤が入る)をなしている黒曜石なので、翡翠とは

一味違う勾玉になると思います。

まず2枚の板から3個の勾玉の原型を切り抜きましたが、翡翠と違ってスイスイ

と切断できました。

 

黒曜石 紅十勝黒曜石 紅十勝

 

勾玉 黒曜石 紅十勝勾玉 黒曜石 紅十勝

 

ペーパーの1,500番まで研磨して完成です。

見た目は灰青色ですが、透過光は綺麗な青緑色になる青勾玉です。

入りコン沢の青翡翠は一般に石目が多いですが、石目の少ない部分で製作した

この作品にはほとんど石目がありません。

夏向きの涼しげで可愛い勾玉と垂飾です。

大きさは画像一枚目の左より、26×18×10mm、25×13×8mm、25.5×16.5×8mm、

27×18.5×9mmです。

 

勾玉 垂飾 青翡翠勾玉 垂飾 青翡翠

 

勾玉 垂飾 青翡翠勾玉 垂飾 青翡翠

 

勾玉、垂れ飾り共に眼の周りに線刻しました。

どことなくひょうきんな表情になり、より個性的になったと思います。

 

勾玉 垂飾 青翡翠勾玉 垂飾 青翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

命を得て生き生きとして見えます。

この後、線刻をして、より個性的にしてやります。

 

勾玉 垂飾 青翡翠勾玉 垂飾 青翡翠

 

グラインダーで成形しました。

石目が入っていないので、思うように切削できて助かりました。

この後、眼を開けてやります。

 

勾玉 垂飾 青翡翠勾玉 垂飾 青翡翠

 

以前に加工したことのある入りコン沢の青翡翠の残りを細かく切断し、

その中から石目の少ない板を選び、勾玉と垂飾の原型を切り抜きました。

 

翡翠板 入りコン沢の青翡翠翡翠板 入りコン沢の青翡翠

 

勾玉 垂飾 青翡翠勾玉 垂飾 青翡翠

 

ペーパーの800番まで研磨して完成です。

始めは艶が出にくかったのですが600番から艶が出始め、800番で素朴で

野性味のある艶になったところで研磨終了です。

形と色、線刻、艶が相まって、野性的で重厚感のある勾玉になりました。

大きさは画像一枚目の左より、27×20×11mm、23.5×17×10mm、

30.5×21×10.5mmです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/17(日)、市振の翡翠市に出店して勾玉を販売します。

春翠コレクションに興味のある方はご来場・ご来店ください。

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

 

翡翠加工・勾玉 386-4 線刻

(2018.06.14 1:00 AM)

ルーターで勾玉の目の周りに線刻しました。

精悍さが増し、さらに野性的な感じになりました。

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

翡翠加工・勾玉 386-3 開眼

(2018.06.13 1:00 AM)

ルーターで開眼、勾玉が目覚めました。

この後、この骨太のがっちりとした体型の勾玉に線刻を施します。

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

翡翠加工・勾玉 386-2 成形

(2018.06.12 1:00 AM)

グラインダーで成形しました。

はじめに石目で割っておいたので、勾玉に気になる石目は入っていません。

線刻する予定なので少し頭を大きくしてあります。

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

去年の糸魚川翡翠鉱物展で購入した青海川の黒翡翠を加工して勾玉を製作します。

前に切断してできた翡翠板を石目で割り、その中で石目がないもので勾玉ができる

大きさのものを2枚選び出し、それぞれから勾玉の原型を切り抜きました。

石目で割った黒翡翠の破断面を見たとき、ネフライトの破断面とよく似ているこことに

気づきました。多くは直線的に入っている石目が曲線的に入っていて、その破断面が

大きくうねっています。

 

翡翠板 黒翡翠板 黒

 

勾玉 黒翡翠勾玉 黒翡翠

 

翡翠板 黒翡翠

黒翡翠の破断面

翡翠板 黒翡翠

ネフライトの破断面との比較

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031