勾玉、大珠

グラインダーで成形しました。

勾玉が優美に見えるように、曲がりを緩やかにとりました。

この曲がり方で勾玉の雰囲気が大きく変わります。

 

勾玉 垂飾 翡翠勾玉 垂飾 翡翠

 

昨日の翡翠板から勾玉と垂飾の原型を大まかに切り抜きました。

青緑の模様をアクセントととして取り入れました。

 

勾玉 垂飾 翡翠勾玉 垂飾 翡翠勾玉 垂飾 翡翠

 

 

 

 

 

薄いラベンダー色がかった灰白色の地に緑の斑点が入った、ちょっと珍しい配色の

翡翠を加工して勾玉と垂飾を製作します。

まず、原石を輪切りにして翡翠の板にしました。

 

翡翠原石翡翠原石

 

翡翠板翡翠板

 

翡翠探し 102-2 2日目

(2018.04.17 7:00 PM)

前日の夕方から降り出した雨が降り続き、強風も伴って朝から大荒れの悪天候に

なり、早朝の海岸での翡翠探しは中止。

お客さんは来ないのかと心配しましたが、午前中は常連さんの来場・来店があり

思ったより賑わい、お客さんとの5ヶ月ぶりの翡翠談義、勾玉販売を楽しみました。

悪天候にもかかわらず、ご来場・ご来店、誠にありがとうございました。

感謝のしるしに、値引サービスさせていただきました。

さすがに午後には客足が遠のきましたが、当日の悪天候で遠方の常連さんが外出を

遠慮されたのだと思います。

5月は暖かい翡翠市日和になってほしいものです。

 

翡翠市 2018.4.15翡翠市 2018.4.15翡翠市 2018.4.15翡翠市 2018.4.15

翡翠市 2018.4.15

春翠の販売ブース

翡翠市 2018.4.15

春翠コレクション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 102-11日目

(2018.04.16 8:15 PM)

4/14(土)、4/15(日)に翡翠市への出店を兼ねて、5ヶ月ぶりに糸魚川へ

翡翠探しに行ってきました。

まずは1日目。

久しぶりの長距離運転に疲れて休憩と仮眠を繰り返したので、糸魚川へ入った

のが午前10時過ぎになってしまいました。

翡翠探しは諦めて、翡翠談義と翡翠原石の店内探索をすることにしました。

はじめに小滝のポポさんへ行き、上質翡翠で作られたたくさんの勾玉や翡翠の

原石を見せてもらいました。

次に、大野の翡翠販売店の店主Tさんが出張販売している近くの建材屋へ行き

翡翠談義。その後、青海ピアタウンのみどり店、翡翠原石館と廻り翡翠談義。

翡翠原石館ではMさんが製作した大きな丸玉、館長所有のロウカン質の緑翡翠を

見せてもらいました。見とれてしまうほどの綺麗な緑色の透過光でした。

 

小滝川 姫川合流点

小滝川 姫川合流点

小滝の翡翠販売所 ポポ

小滝の翡翠販売店 ポポ

綺麗な勾玉 ポポさん

綺麗な勾玉 ポポさん

 

 

 

 

 

 

出張販売所 Tさん 

出張販売所 Tさん

出張販売所 Tさん 

出張販売所 Tさん

翡翠の原石 出張販売所

翡翠の原石 出張販売所

 

 

 

 

 

 

翡翠の丸玉 Mさん製作

翡翠の丸玉 Mさん製作

上質緑翡翠 ヒスイ原石館

上質緑翡翠 ヒスイ原石館

上質翡翠の透過光 原石館

上質翡翠の透過光 原石館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーの1,500番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10,000番で仕上げ

研磨しました。

薄緑色の地に緑の模様が入る、春らしい若々しい勾玉と垂飾になりました。

石目が入っているものがありますが、あまり気にならないと思います。

大きさは画像一枚目の左より、31.5×21×11mm、25×17.5×10.5mm、

28.5×19×6.5mm、35.5×16.5×13mmです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/14(土)、4/15(日)に糸魚川へ翡翠拾いに行ってきます。

また、4/15(日)には市振の翡翠市に出店して、勾玉や大珠などを販売します。

春翠としては初市になりますので、ぜひお立ち寄りください。

 

勾玉 垂飾 緑翡翠勾玉 垂飾 緑翡翠

 

勾玉 垂飾 緑翡翠勾玉 垂飾 緑翡翠

 

ルーターで勾玉と垂飾に眼を開けました。

垂飾は横開けです。

大きい方の勾玉の石目のうち、足の石目はほとんど取りきれましたが

胸の石目は取りきれませんでした。

自然のものなので、石目が残ってもやむを得ません。

 

勾玉 垂飾 緑翡翠勾玉 垂飾 緑翡翠勾玉 垂飾 緑翡翠

 

 

 

 

 

グラインダーで成形しました。

濃いめの緑が適当に入ってアクセントになりそうです。

左端の勾玉に入っている石目が少し気になるので削り取りたいのですが、

これ以上削ると勾玉の形が崩れてしまうので、どうするか迷う所です。

 

勾玉 垂飾 緑翡翠勾玉 垂飾 緑翡翠

 

昨日切断しておいた翡翠板から、勾玉と垂飾の原型を大まかに切り抜きました。

あまり透明感はないですが、明るい緑色なので期待できます。

 

翡翠板 緑翡翠板 緑勾玉 垂れ飾り 緑翡翠

 

 

 

 

 

青海川上流産の明るい緑色の翡翠を加工して、勾玉と垂れ飾りを製作します。

これは以前に打ち割っておいたブロック状のものなので、まず、加工しやすいように、

小割り切断機で板状に切断しました。

 

勾玉と垂飾勾玉と垂飾

 

翡翠板 緑翡翠板 緑

 

ペーパーの400番まで研磨して完成です。

荒々しさの中におどけた表情が見え隠れする、素朴で力強い勾玉になりました。

灰色のまだら模様が似合います。

大きさは画像一枚目の左より、34.5×24×13mm、33.5×25×14mm、

33×25×12mmです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

翡翠加工・勾玉 377-4 線刻

(2018.04.07 1:00 AM)

勾玉の頭部、眼の周りにルーターで線刻しました。

厳つさも出ましたが、どこかおどけた滑稽さもあります。

見る人の気持ちによって、表情が違って見えるのでしょう。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

翡翠加工・勾玉 377-3 開眼

(2018.04.06 1:00 AM)

ルーターで眼を開けました。

頭が大きいので、子供のような愛らしい顔つきに見えます。

線刻をしたらどのように豹変するでしょうか。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

翡翠加工・勾玉 377-2 成形

(2018.04.05 1:00 AM)

グラインダーで粗削りして成形しました。

今回も頭部、眼の周りに線刻するので頭でっかちになっています。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

翡翠加工343で切断した灰色翡翠を加工して勾玉を製作します。

圧砕翡翠独特のまだら模様を生かしたいと思います。

まず、石目を避けて勾玉の原型を大まかに切り抜きました。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

ペーパーの600番まで研磨して完成です。

これ以上研磨すると艶が出すぎて野性味がなくなるので、艶が出始めたところで

完成です。

線刻の効果があって、独特の形と模様が相まって野生的で力強い作品になりました。

大きさは、勾玉が37×23×13.5mm、大珠が46.5×17×10mmです。

 

勾玉 大珠 緑翡翠勾玉 大珠 緑翡翠

 

勾玉 大珠 緑翡翠勾玉 大珠 緑翡翠

 

勾玉、大珠ともに、眼の周りに線刻しました。

大珠の線刻は飾りだけでなく、滑り止めのためにも施しました。

どちらも個性的な表情をしています。

 

勾玉 大珠 青翡翠勾玉 大珠 青翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

写真に撮ってあらためて見てみると、勾玉の眼がもう少し大きい方がバランスが

取れている感じなので、大きくした後に眼の周りに線刻します。

 

勾玉 大珠 緑翡翠勾玉 大珠 緑翡翠

 

グラインダーで切削しておおよその形に仕上げました。

勾玉に線刻する予定なので、勾玉の頭部を大きくしてあります。

 

勾玉 大珠 緑翡翠勾玉 大珠 緑翡翠

 

青海川上流で採取の緑翡翠を加工して勾玉と大珠を製作します。

石目や不純物が入っていますが、これを模様として捉えてこれを生かした

個性的な作品を目指します。

 

翡翠板 緑翡翠板 緑

 

勾玉と大珠 緑翡翠勾玉と大珠 緑翡翠

 

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031