勾玉、大珠

先回購入しておいた大きな白翡翠を石目で割ってから板状に切断した。

この白の翡翠は白の地に小さな灰色の斑点が入るものである。

この灰色の斑点をなるべく避けて、勾玉と大珠の形に切り抜いた。

ダイヤモンド・バンドソーの調子が良くないのが気にかかる。

白翡翠白翡翠

翡翠加工 9-4 研磨

(2011.04.09 2:00 AM)

研磨が終わり、やっと作品が完成した。

黒い部分は青い部分に比べて艶が出にくかった。

地味だが野性的な力強い作品になったと思う。

勾玉 大珠勾玉 大珠勾玉 大珠

翡翠加工 9-3 開眼

(2011.04.08 2:00 AM)

ダイヤモンドビットを着けたリューターを使ってひもを通す穴をあけた。

全体のバランスを考えて穴の位置と大きさを決めないと、

取り返しがつかなくなるので気を使う。

 

勾玉 大珠勾玉 大珠

翡翠加工 9-2 成形

(2011.04.07 2:00 AM)

切り抜いた翡翠を勾玉と大珠の形に削った。

石目が少ないので早く形が決まる。

勾玉 大珠勾玉 大珠

購入した青翡翠を加工しています。

この翡翠は青い部分と黒い部分が半々の原石です。

黒の部分は赤紫色がかった黒で、どんな不純物が混じった翡翠かは分からない。

青翡翠

黒が混じった青翡翠

青翡翠

切り抜いた翡翠

 

 

翡翠加工 8-3 研磨完了

(2011.03.25 2:00 AM)

2000番まで磨く。

勾玉と大珠のどちらも艶が出たと思う。

白の勾玉は少しクリーム色がかってバニラアイスのような色合いで、

優しく癒されるような雰囲気がある。

勾玉 大珠勾玉 大珠勾玉 大珠

 

翡翠加工 8-2 成形・開眼

(2011.03.24 2:00 AM)

荒削りで成形し、穴も開けた。

作業が早く進む。

勾玉 大珠勾玉 大珠勾玉 大珠

翡翠加工 8-1 切り抜き

(2011.03.23 2:00 AM)

前に切断しておいた翡翠板を加工することにした。

白の翡翠は前に作ったペーパーナイフと同じ原石だ。

ラベンダー翡翠は大珠に白翡翠は勾玉に切り抜く。

3個なので早くできるだろう。

勾玉 大珠勾玉 大珠勾玉 大珠

翡翠加工 7-4 研磨完了

(2011.03.20 2:00 AM)

一応、研磨が完了した。

圧砕翡翠は内部に細かい石目があるせいか、艶を出すのに苦労した。

また、角閃石の部分も艶が出しにくい。

もっと艶を出す方法を考えて試さなければ、、、。

翡翠 勾玉翡翠 勾玉翡翠 勾玉

 

翡翠加工 7-3 開眼

(2011.03.18 2:00 AM)

ルーターで穴を開けた。

全体のバランスを考え、穴を開ける位置や大きさを決める。

穴開けは、やり直しがきかない作業なのでいつも緊張する。

後は、整形しながら研磨していく。

きのう、郵便局で東北関東大震災の義援金を振り込んで来た。

すこし気持ちが軽くなったような気がする。

災害を受けた方のために少しでも役に立てばと思います。

翡翠 勾玉翡翠 勾玉翡翠 勾玉

翡翠加工 7-2 成形

(2011.03.17 2:00 AM)

ダイヤモンドホイールで荒削りしました。

角閃石混じりの翡翠は純粋な翡翠より多少軟らかいようだ。

細かい石目が多いので、どうしても石目が残ってしまう。

翡翠翡翠 勾玉翡翠 勾玉

 

大地震の暗いニュースが続く中、思いきって勾玉の製作を始めることにした。

前に加工したことのある圧砕翡翠を切断し、板を3枚切り取った。

大きな石目があったのであらかじめ叩いて割ってから、上質な部分から3個、

角閃石が入った部分から2個を勾玉型に切り抜いた。

翡翠

翡翠の板 濡らして撮影

翡翠

勾玉型に切り抜いた翡翠

翡翠

左の翡翠の裏側

翡翠加工 6-4 研磨完了

(2011.03.11 2:00 AM)

240番から始めて2000番まで研磨した。

予想通り、黒翡翠の方は艶が良く出た。

白翡翠の方は結晶が均一ではなくムラがあるようで、

いくら研磨しても磨き残しができてしまう。

研磨は奥が深い。

渋く落ち着いた感じの黒の勾玉や大珠も良いものだ。

翡翠 勾玉 大珠翡翠 勾玉 大珠翡翠 勾玉 大珠翡翠 大珠翡翠 勾玉 大珠翡翠 勾玉 大珠

 

翡翠加工 6-3 開眼

(2011.03.09 2:00 AM)

すこし整形してからリューターで穴を開けた。

眼が開くと生きているように見えてくる。

後は整形しながらひたすら磨くのみ。

翡翠 大珠翡翠 勾玉 大珠翡翠 勾玉 大珠

 

翡翠加工 6-2 成形

(2011.03.08 2:00 AM)

グラインダーで大まかに成形する。

白の翡翠は硬く、黒の翡翠は白に比べると少し軟らかいようだ。

全ての勾玉や大珠に細かな石目が入っているが、黒の大珠の1つに

大珠を横断するような石目があったのでここで切断して2つに分けた。

荒削りの状態では石目は目立たないが、研磨していくと目立ってくる。

石目が無い勾玉や大珠はなかなかできない。

翡翠 勾玉 大珠翡翠 大珠翡翠 勾玉 大珠

翡翠加工 6-1 切り抜き

(2011.03.07 2:00 AM)

以前に購入していた白翡翠とこの前の翡翠探しの時に購入した黒翡翠を加工する。

白翡翠は透明度はあるが石目が多い。

黒翡翠は、小滝のお土産やさん・ポポにおいてある黒に奇麗な緑が入った翡翠と

同じ原石から割ったものである。透明度は無いが艶は出そうである。

板状に切断しておおよその形に切り抜いた。

白、黒翡翠白翡翠勾玉

翡翠加工 5-4 研磨完了

(2011.03.03 2:00 AM)

研磨が完了した。艶はよく出たほうだ。

今回は数が少なかったので、割と早く済んだ。

石目をできるだけ避けたので、石目の少ない小さな勾玉や大珠になった。

一番小さな大珠が17mm、一番大きな勾玉でも長さ25mmだ。

残念なことに、翡翠板の時の濃いラベンダー色の透過光の色が 薄くなってしまった。

特に勾玉の方が目立たなくなった。もう少し色が残ると思ったのだが、、、、。

厚みが無くなったために色が薄くなったのだろう。

翡翠の勾玉 大珠翡翠の勾玉 大珠翡翠の勾玉 大珠翡翠の勾玉 大珠翡翠の勾玉 翡翠の勾玉 翡翠の大珠翡翠の大珠翡翠の大珠




翡翠加工 5-3 開眼

(2011.03.02 2:00 AM)

大珠、勾玉に穴をあけた。

眼が開いて命が吹き込まれたようだ。

みんな小さくなってしまったので磨きにくいが 、

心を込めてしっかり磨いてやろう。

翡翠勾玉 大珠翡翠勾玉 大珠翡翠勾玉 大珠

翡翠加工 5-2 成形

(2011.03.01 2:00 AM)

切り抜いた翡翠をダイヤモンド・ホイールとグラインダーで削った。

石目を消すように削っていったら、かなり小さくなってしまった。

1つは石目のところで割れてしまった。やはり、石目のところは周りより弱いようだ。

残念だが、早めに割れて良かったかも。

次は穴を開け、整形、研磨だ。

ラベンダー翡翠

割れた勾玉

ラベンダー翡翠ラベンダー翡翠

 

翡翠加工 5-1 切り抜き

(2011.02.28 2:00 AM)

以前に切断したラベンダー翡翠を使って勾玉や大珠を製作していく。

このラベンダー翡翠は色が薄くて一見目立たないが、透過光が奇麗なものだ。

翡翠の板にマジックでだいたいの形を描き、バンドソーで切り抜いた。

厚さをできるだけ薄くして作品を作るつもりだが、よく見てみると石目や斑が入っているので、

これを避けて加工していくと描いた形よりもかなり小さな作品になるだろう。

ラベンダー翡翠

ラベンダー翡翠

ラベンダー翡翠

大珠と勾玉

ラベンダー翡翠

目立つ石目・さび入り

 

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30