野鳥

1/27(月)、名古屋市野鳥生息調査のため 氷上姉子神社へ行ってきました。

少し出遅れて午前8時50分から10時20分まで調査して、12種類を観察しました。

今にも雨が降りそうな空模様で、途中から細かい雨がぱらつき出したので調査を早めに

切り上げました。

野鳥も不活発で観察された種類も数も少なめな結果になりました。

今回は初めて平野池でカモの仲間、ホシハジロのオスを観察しました。

始めはゴミが浮いているのかと思いましたが、よく見るとの冬鳥のホシハジロでした。

それから、アオバトのような鳴き声を遠くで聞きましたが、残念ながら一瞬のことで

自信がありません。

 

名古屋市野鳥生息調査 9 2020.1.27

平野池

名古屋市野鳥生息調査 9 2020.1.27

ホシハジロ 平野池

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 9 2020.1.27名古屋市野鳥生息調査 9 2020.1.27

 

 

 

 

 

 

 

 

1/16(木)、氷上姉子神社へ名古屋市野鳥生息調査に行きました。

午前8時から10時10分まで調査して15種類を観察しました。

その中でも、トビに追いかけまわされているミサゴを観察できたのは幸運でした。

森の中でピヨピヨという聴き慣れない鳴き声がしたので気をつけて周りを見渡すと、

樹間からカラスに追いかけまわされているミサゴの姿が見えました。

脚にがっしりと魚を掴んでいたので木に止まって食べているときにトビに見つかった

のでしょう。

以前の調査で、ミサゴが平野池にダイビングして魚を捕らえた瞬間を観察したことが

あるので、この魚も近くの溜池で捕まえた魚と思われます。

 

名古屋市野鳥生息調査 8 2020.1.16名古屋市野鳥生息調査 8 2020.1.16名古屋市野鳥生息調査 8 2020.1.16名古屋市野鳥生息調査 8 2020.1.16名古屋市野鳥生息調査 8 2020.1.16名古屋市野鳥生息調査 8 2020.1.16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/7(火)、氷上姉子神社へ名古屋市野鳥生息調査に行ってきました。

午前8:20から10:10まで調査して17種を観察しましたが、曇り日の寒い朝になり、

手帳とボールペンを持つ手が冷たくなりました。

今回はヒヨドリの羽が散らかった猛禽類の食痕を見つけました。

おそらく以前見かけたオオタカがヒヨドリを食べた痕でしょう。

この辺りの自然には、まだ正常な食物連鎖が保たれているようです。

最後は、氷上姉子神社に初詣をして帰りました。

 

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

カイツブリ

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

ハクセキレイ

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

オオタカの食痕

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

オオタカの食痕 ヒヨドリの羽毛

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

 

 

 

 

 

 

12/19(木)、25(水)に氷上姉子神社へ名古屋市野鳥生息調査に行ってきました。

19(木)は晴れで、午前8時から10時まで調査して、13種類を観察しました。

25(水)は晴れで、午前8時20分から10時20分まで調査して16種類を観察しました。

25日には市街地では珍しい猛禽類のノスリを初観察しました。

鉄塔に止まっていたノスリが2羽のカラスに見つかって、追い払われてしまいました。

周りの森や畑に棲んでいる小鳥やネズミを獲っているのでしょう。

寒くなるにつれ、冬鳥のツグミの数が増えてきています。

ツグミは極寒のシベリヤからはるばる日本にやってきて越冬します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるべく野鳥の撮影をするつもりですが、何しろコンパクトカメラなので

うまくピントのあった望遠写真が撮れません。ご容赦ください。

 

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

ツグミ 19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

バン 25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

カイツブリ 25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

ツグミ 25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

ハクセキレイ 25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

ホオジロ 25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

ノスリ 25日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/4(水)、4回目の野鳥生息調査に行ってきました。

午前7時に出発しましたが、交通渋滞にあって氷上姉子神社についたのが8時になって

しまいました。出勤している人は朝から気分が落ち込みますね。

寒い朝だったのでいっぱい着込んで、2時間ほどかけて調査した結果、今回は16種類の

野鳥を観察できましたが、撮影できたのはカイツブリとハクセキレイだけです。

今回もカワウが次々と編隊を組んで飛んでいく様子が見られました。

手袋なしの観察で手が冷たかったので、次回からは手袋が必要になりそうです。

 

名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4

カイツブリ 平野池

名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4

ハクセキレイ 平野池

名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4

 

 

 

 

 

 

11/24(日)、3回目の名古屋市野鳥生息調査へ行ってきました。

午前7時45分から午前10時まで調査した結果、14種類の野鳥を観察しました。

写真は撮れませんでしたが、餌を求めて河口のある西に向かって飛んでいくカワウを

72羽も観察しました。時間さえ合えば何百羽になるはずです。

今回は野鳥の代わりにトラ猫の写真を撮りました。

野ネズミや野鳥を狙っていたのでしょうか、こちらを振り返りつつ去っていきました。

5年前に同じ野鳥生息調査をしたときに、かなりのコナラやクヌギが虫に喰われて

いましたが、今回それらの木々が枯れたり倒木になったりしていました。

目に付かないところで、森の植生が少しずつ変化しているようです。

驚く事に、倒木に巻きついていたツタが根を張り線のように伸ばして自立して

いました。生き残るためのたくましい生命力には感心させられます。

 

 

名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24

名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24

熱田神宮大高斎田

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24

名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24

地上に根を張ったツタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氷上姉子神社へ2回目の野鳥生息調査に行ってきました。

午前8時半から10時40分まで調査して13種を確認しました。

今回ラッキーだったのは、オオタカを観察したことでした。

目の前の森からふあっと浮き上がり、上空で二、三回羽ばたいた後、西の空へ滑空

していきました。残念ながら写真を撮る暇がありませんでした。

その代わりカイツブリとメジロの写真が撮れました。

メジロは取り残しの熟した柿が好物なのか、食べるのに夢中で少々近寄っても

逃げませんでした。

野鳥とのちょっとした触れ合いでも楽しいものです。

 

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

カイツブリ

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

メジロ

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

 

 

 

 

 

11/6(木)、名古屋市主催の野鳥生息調査に行ってきました。

この調査は、一年を通して市内に生息する野鳥の種類、数及び繁殖状況を把握する

ことを目的に行われます。

前半は11月から3月まで、後半は4月から10月まで市内51カ所で行われ、自分の担当

する調査地は氷上姉子神社です。

周りは開発が進んでいますが、この一帯は森や池、畑に囲まれた自然豊かな場所で

野鳥達のオアシス的な存在です。

朝の8時に出発したら出勤時の交通渋滞に巻き込まれて、神社についたのが9時に

なってしまいました。

森の周辺部や森の中を鳥の鳴き声を聞いたり、双眼鏡で確認したりして3時間かけて

調査した結果、今回は19種類の野鳥を観察できました。

平野池ではバンが2羽いて仲が良さそうだったので夫婦かもしれません。

これから毎月2、3回調査して、野鳥の写真を交えながら報告していきます。

 

名古屋市野鳥生息調査 1   2019.11.6

氷上姉子神社

名古屋市野鳥生息調査 1   2019.11.6

氷上姉子神社

名古屋市野鳥生息調査 1   2019.11.6

平野池

名古屋市野鳥生息調査 1   2019.11.6

周りの畑

名古屋市野鳥生息調査 1   2019.11.6

周りの畑

名古屋市野鳥生息調査 1   2019.11.6

御斎田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 113-2 2日目

(2019.07.24 4:00 PM)

2日目(7/21)は翡翠市の日。

昨夜は蒸し暑くて、夜中に二度も目を覚まし、朝も午前5時半ごろに目が覚めて

しまいました。

これ幸いと、宮崎海岸へ行きましたが一面砂浜状態。

1時間ほど翡翠を探しましたが翡翠は見つからず、見つけたのは流木とウミネコの

若鳥の死骸でした。餌を獲るのが苦手な若鳥だったのでしょうか、厳しい自然の掟を

垣間見た思いです。

結局、模様のある流紋岩やシーグラスなどを拾って、市振の土日工房へ。

雨は降らなかったのですが、蒸し暑い曇り日になりました。

相変わらず原石を買い求めるお客さんが多かったですが、春翠コレクションの勾玉や

垂飾も何個か売れて、なんとか出張費は確保できました。

毎回薄氷を履む思いで翡翠市に参加しています。

これからも、みなさんのご支援、ご協力お願いします。

 

早朝の宮崎海岸

早朝の宮崎海岸

流木 宮崎海岸

流木 宮崎海岸

ウミネコの若鳥 宮崎海岸

ウミネコの若鳥 宮崎海岸

 

 

 

 

 

 

流紋岩など 宮崎海岸

流紋岩など 宮崎海岸

Mさんのブース 翡翠市

Mさんのブース 翡翠市

春翠コレクション 翡翠市

春翠コレクション 翡翠市

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 112-1 2日目

(2019.06.18 6:30 PM)

2日目(6/16)は昨夜からの雨と風がますます強くなり、大荒れの天気になりました。

雨と風で朝の5時前に目が覚めてしまい、宮崎海岸の様子を見に行ったところ、

釣り人や翡翠ハンターが全く見当たらず、1羽のハシボソガラスが餌を探しているだけ

でした、、、と思ったら、なんと完全武装の猛者がいましたよ。

思い起こせば、20年前の春翠もどんな天候の時でも翡翠探しをやっていましたね。

翡翠を探す気力も体力もないので、新しく出来たヒスイテラスの駐車場で2時間ほど

仮眠をとり、市振の土日工房へ。

大雨と強風の中の翡翠市が心配でしたが、悪天候の割には来場者もあり一安心でした。

市振の一部で倒木による停電が起きたほどの、台風並みの強風が吹く中の翡翠市でしたが

なんとか無事に終えることができました。

ご来場、ご来店ありがとうございました。

常連さんがネットで購入した「石砲」なるものを見せてもらいましたが、何に使われた

ものか全く分かりませんでした。

八女市の豊橋岩戸山古墳東側から出土とありました。

凝灰岩のようなものでつくられていて、かなり風化が進んでいて、手に持つと細かい粉が

剥がれてきます。

詳しい方がおられましたらコメントください。

 

早朝の宮崎海岸

早朝の宮崎海岸

ハシボソガラス 宮崎海岸

ハシボソガラス 宮崎海岸

ヒスイハンター 宮崎海岸

ヒスイハンター 宮崎海岸

 

 

 

 

 

 

石砲 市振翡翠市

石砲 市振翡翠市

石砲 市振翡翠市

石砲 市振翡翠市

春翠ブース 翡翠市

春翠ブース 翡翠市

 

 

 

 

 

 

キジバト参上

(2018.03.26 1:00 AM)

メジロは相変わらず庭のツバキの蜜を吸いに来たり、給餌したミカンやパンくずを

食べにやって来たりしています。

これらのメジロは写真に撮っていますが、キジバトは警戒心が強くてなかなか写真が

撮れませんでした。

今回どういう訳か警戒心が薄れたのか、近くで餌を探している姿を撮影できました。

餌を探すのに夢中だったのかもしれません。

以前のように庭の木に営巣して雛を育ててくれないかと期待しています。

 

キジバト

キジバト

キジバト

キジバト

メジロ

メジロ

メジロ

メジロ

 

 

 

 

メジロとパンくず

(2018.02.27 1:00 AM)

スズメやヒヨドリのために給餌していたパンくずをメジロが食べに来るようになりました。

今まではミカンを給餌していましたが忘れがちだったので、メジロも仕方なく食べるように

なったかもしれません。

母親の朝食の残りの食パンを細かくちぎって撒くと、メジロが真っ先にやってきます。

特にバターとジャムが塗ってあるところが好きなようです。

小さいと咥えて持っていくので、撮影のためにその場で食べるように大きめのパンくずを与え

ました。

食べるしぐさが可愛くて、毎朝癒されています。

 

メジロとパンメジロとパンメジロとパンメジロとパンExif_JPEG_PICTUREメジロとパン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健気に生きるメジロ

(2018.02.20 1:00 AM)

毎日、収穫せずに残しておいたミカンをメジロが食べにやってきます。

最近では、スズメやヒヨドリのために撒いてやるパン粉も食べるようになりました。

朝撒くと一番に飛んできて食べます。

その仕草が可愛いので機会をとらえて写真を撮りたいと思っています。

全国的に雪が多く寒くて厳しい冬になりましたが、この小さなメジロが懸命に生きて

いる健気な姿を見ると、餌やりをして応援したくなります。

 

円形大珠の方は寒さのせいで磨きがはかどりません。

曲面のところがうまく研磨できないので、工夫が必要です。

 

メジロとミカン

メジロとミカン

 

メジロの夫婦

(2017.11.26 1:00 AM)

勾玉と獣形勾玉の研磨中ですが、小さすぎてかえって研磨しにくく、また磨き残しの

部分がよく目立つので、再研磨の繰り返しを行っています。

やむなく、明日完成の予定になりました。

その代わり、メジロの夫婦 ? を紹介します。

このところ寒くなり、メジロも山から町へ降りてきたようで、鳴き声をよく聞くように

なりました。

我が家にもサザンカの花の蜜や熟した柿を食べにやってくるようになりました。

ある日、その中の二羽が寄り添うように並んで、まるで仲むつまじい夫婦のように見え、

その微笑ましい光景に、心が少し温かくなりました。

 

メジロの夫婦メジロの夫婦メジロの夫婦

 

 

 

 

 

翡翠探し 98-11日目

(2017.07.17 3:30 AM)

7/15(土)、7/16(日)に糸魚川へ翡翠探しにに行ってきました。

1日目は途中の仮眠をしなかったので予定より早く着き、日の出前のまだ薄暗い

午前4時半に姫川へ入りました。早朝なので涼しく調子良く河原を歩きましたが

一向に見つかりません。

結局2時間ほど探して小さめの灰色翡翠を一つ見つけただけでした。

運悪く持って行ったコンパクトデジタルカメラが急に故障してしまったので、やむなく

携帯のカメラで撮影しましたが、接写機能がなくピンボケでしたので掲載なしです。

その後、まだ午前7時ぐらいで翡翠販売店は開店していないので、頑張って青海川へ

入りました。

こちらは姫川に比べると川幅が狭く、翡翠ハンターの見落としがなく、2時間ほど探しても

成果ゼロでした。ただ清流の中を歩いている時に聴く、カジカガエルやオオルリ、ツツドリ、

ホトトギスなどの鳴き声が心地よく心に染み渡り、気分は爽快でした。

合計4時間ほども河原を歩いたので、さすがに疲れて翡翠探しは終了です。

後はいつものように、小滝のポポさん、大野の翡翠販売店、小さなヒスイ原石館、市振の

翡翠販売店と回って常連さん達と翡翠談義でした。

 

早朝の姫川

早朝の姫川

姫川

姫川

青海川

青海川

青海川

青海川

翡翠原石 ポポさん

翡翠原石 ポポさん

姫川

姫川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健気なメジロ

(2017.02.18 1:10 AM)

母親の介護に手がかかり垂飾の製作が進みませんので、この間の寒波襲来の時に撮影した

メジロの写真を投稿します。

メジロも餌に飢えていたらしくミカンとバナナを枝に刺したら、すぐに飛んできて食べだし、

近くで撮影しても逃げませんでした。

厳しい冬を乗り切るのに必死になっている様子が伝わってきます。

厳しい自然の中で健気に生きている野鳥が、鳥インフルエンザで嫌われることがないように

願っています。

 

メジロ 我が家メジロ 我が家メジロ 我が家

 

 

 

 

翡翠探し 86-3 3日目

(2016.06.23 1:00 AM)

3日目(6/20)は早朝から翡翠探しをする予定でしたが、疲れていたせいで寝過ごして

しまい、午前8時より須沢海岸へ行くと、釣り人もヒスイハンターもほとんどいなくて、

2時間ほどの間に3人のハンターさんとすれ違っただけでした。

海風が気持ち良かったのですが、強い風で日よけの帽子を何度も飛ばされ困りました。

打ち上げられたクラゲや姫川の河口で集団でのんびりと浮いているウミネコを観察しな

がら翡翠を探し、何とか小さな翡翠を2個拾うことができました。

お土産を買ってから、帰り道にある根知の匠・Yさんを訪ねて一ヶ月ぶりに翡翠談義をして、

昼過ぎに帰路に就きました。

今回の翡翠紀行では、翡翠を取り巻く環境が悪くなっていることを再認識し、暗い気持ち

になりましたが、一つ明るいニュースがありました。

6/29(水)12:20〜12:45  NHK総合・ひるブラ にて翡翠に関する内容の放映があります。

収録は同日の10:30ぐらいから道の駅・ピアパークで行われるそうです。

全国放送なので、これがきっかけとなり糸魚川翡翠の魅力が全国に伝播し、翡翠を取り

巻く環境が好転することを願っています。

 

ハマナス 須沢海岸

ハマナス 須沢海岸

潮が引いた須沢海岸

潮が引いた須沢海岸

須沢海岸

須沢海岸

クラゲ 須沢海岸

クラゲ 須沢海岸

ウミネコ 姫川河口

ウミネコ 姫川河口

採取翡翠 須沢海岸

採取翡翠 須沢海岸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 84-1 1日目

(2016.04.18 2:40 AM)

4/15(金)より4/17(日)まで糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

最終日の翡翠市の日に限って台風並みの暴風が吹いて、土日工房の建物が

風圧でガタガタ揺れて怖い思いをしました。

まずは1日目より。

1日目(4/15)は朝まで仮眠をして、午前10時に小滝川のポポさんへ行き

1時間ほど翡翠談義をしてから須沢海岸へ行きました。

釣り人がいなくてのんびりと2時間ほど探しましたが、小さめの灰色翡翠を

一つ拾っただけでした。あとはメノウと薬石二つ。

駐車場にスズメとカラスがいたのでパンを投げてやったら、人に慣れているのか

すぐに近くまで食べにやつてきました。

体がまだ翡翠拾いに慣れていないので、翡翠探しはほどほどにして午後3時頃

にヒスイ原石館へ行き、いつものように閉館まで翡翠談義を楽しみました。

 

小滝川と姫川の合流点

小滝川と姫川の合流点

小滝川と明星山

小滝川と明星山

ポポさん 小滝川

ポポさん 小滝川

須沢海岸

須沢海岸

須沢海岸

須沢海岸

須沢海岸の成果

須沢海岸の成果

ハシボソガラス 須沢海岸

ハシボソガラス     須沢海岸

スズメ 須沢海岸

スズメ 須沢海岸

翠風展案内 ヒスイ王国館

翠風展案内       ヒスイ王国館

 

 

 

ルーターで眼を開けました。

左のさる玉の尾の下に、気になる石目があったので思い切って削り取りました。

穿孔後なので全体の形が崩れることを心配しましたが、小さくなったものの

何とかまとまりました。

メジロが、ヒヨドリに追い払われながらも、隙を見てミカンを食べています。

野生のたくましさです。

 

さる玉 ラベンダー翡翠さる玉 ラベンダー翡翠メジロ 我が庭

比較的順調に成形できました。

さる玉の成形手順が頭に入っていたので、自然に手が動いていきました。

まるで春のような陽気で、近くのアンテナに止まったキジバトが気持ち良く

日光浴をしていました。

 

さる玉 ラベンダー翡翠さる玉 ラベンダー翡翠

キジバト

キジバト

 

 

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031