野鳥

4/6(月)、名古屋市野鳥生息調査に行ってきました。

天気は快晴、午前9時から11時まで観察して15種を確認しました。

風が強かったせいかカワウが低空を風に煽られながら編隊で飛んで行く姿や、

シロハラとムクドリが地上で餌を探す姿、上空のオオタカの声に驚いて地上の

ムクドリの群れが慌てて一斉に飛び立つ姿、モズが枝に止まってじっと獲物を

狙っている姿、メジロが桜の花の蜜を吸っている姿などの、自然の中の野鳥の

生態を観察することができました。

コロナ感染の心配から解放された癒しの2時間になりました。

 

名古屋市野鳥生息調査 16 2020.4.6名古屋市野鳥生息調査 16 2020.4.6

名古屋市野鳥生息調査 16 2020.4.6

シロハラ

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 16 2020.4.6

ムクドリ

名古屋市野鳥生息調査 16 2020.4.6名古屋市野鳥生息調査 16 2020.4.6

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 16 2020.4.6

名古屋市野鳥生息調査 16 2020.4.6

モズ

名古屋市野鳥生息調査 16 2020.4.6

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 16 2020.4.6

メジロ

名古屋市野鳥生息調査 16 2020.4.6名古屋市野鳥生息調査 16 2020.4.6

 

 

 

 

 

 

3/30(月)、名古屋市野鳥生息状況調査のため、氷上姉子神社へ行ってきました。

午前8時40分から約2時間調査して17種を観察しました。

開始時は曇りで途中から小雨がぱらつく天気になりましたが、思ったより多くの野鳥を

観察でき、ツバメを初めて観察したり、ウグイスのさえずりのホー・ホケキョを聞いたり

できました。

さらに、カワウが編隊を組んで比較的低空を飛行していく様子を観察し、数羽から

20羽、30羽の編隊が何組もあり、観察総数446羽になりました。

朝一で飛び立ち、近くの河口で魚をたらふく食べた後の帰宅飛行だと思います。

 

コロナ感染拡大が報道される中、テレビで活躍中だった志村けんさんが新型肺炎で

亡くなってしまった。それも発症してからたった2週間で、、、。

年齢が近いので、コロナ感染がとても心配で死を身近に感じるようになりました。

そんな中、野鳥生息調査の観察順路では桜や菜の花などの春の花が咲いていて、

新型コロナウイルスに対する不安感をいっとき忘れ、新鮮な空気を思いっきり吸って

きました。

 

名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.30

名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.30

カイツブリ

名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.30

カワウの編隊飛行

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.30名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.30名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.30名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.30名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.30名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.30

名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.30

キジバト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.30名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.30

 

 

 

 

 

3/11(水)、名古屋市野鳥生息調査のため氷上姉子神社に行きました。

午前9時から午前11時まで調査して16種の野鳥を観察しました。

今回はコゲラの小集団が小枝から小枝へと賑やかに鳴き交わしながら移動して

いくところに出会しました。普段はたまにギイ、ギイと鳴いたり、木の幹を

コツコツと突いたりすることが多いので、初めは鳴き声だけではコゲラだと

分からなかったです。

朝から澄んだ青空の気持ちのいい観察日だったので、新型コロナウイルスの

ことも忘れて、ゆったりとした気持ちで観察ができました。

 

名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.11名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.11

名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.11

メジロ

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.11名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.11名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.11名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.11名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.11名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.11名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.11名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.11名古屋市野鳥生息調査 14 2020.3.11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

名古屋石フェス 2020.33/13(金)〜3/15(日)、名古屋石フェスが

吹上ホールで開催されます。

(初日と2日目の開催時間がそれぞれ一時間

短縮されました)

新型コロナウイルスの感染が心配されますが、

いろいろ悩んだ末、春翠はこれに出展する

ことにしました。

感染予防のためマスク着用、消毒液を用意して

お待ちしています。

ご来場の際はマスク着用でお願いします。

!!ご確認ください!!

◆開催にあたり新型コロナウィルスへの対策やお願い◆(随時更新)
http://mf-show.com/news/

◆開催時間の変更のお知らせ◆
【初日 13日】15:00〜18:00(短縮)
【2日目 14日】10:00〜17:00(短縮)
【最終日 15日】10:00〜16:00
何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

3/3(火)、名古屋市野鳥生息調査のため、氷上姉子神社へ行ってきました。

よく晴れて暖かい日の、午前9時から11時半までの約2時間半の調査で

17種の野鳥を観察しました。

今回は、平野池で久しぶりにカルガモ5羽が仲良く並んで泳いでいるのを

観察しました。

また、この池の周りの道路脇に羽毛が散らばった食痕がありましたが、

犯人と被害者は不明です。

火上山の森の周辺の畑では、ホトケノザやオオイヌノフグリなどの野草や

スイセン、スノーフレークなどが元気に咲いていて、早い春を感じました。

 

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

平野池

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

カルガモとカワウ

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

食痕

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

ジョウビタキ

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

ホトケノザ

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

ノゲシ

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

オオイヌノフグリ

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

スモモ ?

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

スイセン

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

スノーフレーク

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

名古屋市野鳥生息調査 12 2020.2.24

ドバト(カワラバト)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大須骨董市 2020.2.28

(2020.02.28 9:00 PM)

2/28(金)、大須観音の骨董市へ行きました。

晴天で日差しが暖かく感じられる天気でしたが、境内のお客さんは少なく

寂しい骨董市でした。

これも新型コロナウイルスの影響で観光客が激減したり、外出を控える人が

多くなったためでしょうか。

そして、自分を含めて骨董市へ来ている人のほとんどがマスクをしていました。

今回は午前11時から午後1時まで見て回り、腕時計一つと引き出しがついた

昔の木製の整理箱を買いました。

整理箱には穿孔や研磨のための小道具を収納する予定です。

 

大須骨董市 2020.2.28大須骨董市 2020.2.28大須骨董市 2020.2.28大須骨董市 2020.2.28大須骨董市 2020.2.28大須骨董市 2020.2.28大須骨董市 2020.2.28大須骨董市 2020.2.28大須骨董市 2020.2.28大須骨董市 2020.2.28大須骨董市 2020.2.28大須骨董市 2020.2.28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/24(月)、氷上姉子神社へ名古屋市の野鳥生息調査に行ってきました。

快晴のもと午前8時半から10時半まで調査して15種類を観察しましたが、

珍しい猛禽類のミサゴが東へ飛んでいくのを観察しました。

ひょっとしたら近くの溜池で餌の魚を獲っているかもしれません。

 

名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14

名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14

カワウ

名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14

ハシボソガラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/14(金)、氷上姉子神社へ野鳥調査に行きました。

曇りでしたが暖かい日になり、午前8時30分から10時40分まで調査して14種類を

観察しました。

神社の森の周りの畑にはホトケノザが元気よく咲いていました。

ハシボソガラスの大群がやかましく鳴き交わしたり飛び回ったりしていたので、

近くにタカの仲間がいたのかもしれません。

今回は幸運にも、シジュウカラがメジロに混じって梅の花の蜜を吸いにきている

ところを撮影できました。

 

名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14

名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14

ホトケノザ

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14

名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14

シジュウカラ

名古屋市野鳥生息調査 11 2020.2.14

ハシブトガラス

 

 

 

 

 

 

明日から寒くなると言うので、2/4(火)、氷上姉子神社へ名古屋市野鳥生息調査 に

行ってきました。

日差しが暖かく、畑の白梅や紅梅が満開で気持ちの良い観察日でした。

午前8時半から約2時間調査して15種類を観察し、アオサギを初観察しました。

アオサギの写真は撮れませんでしたが、カイツブリ、カワウ、ジョウビタキの写真が

撮れました。

 

名古屋市野鳥生息調査 10  2020.2.4

平野池

名古屋市野鳥生息調査 10  2020.2.4

カイツブリ 平野池

名古屋市野鳥生息調査 10  2020.2.4

カワウ 平野池

名古屋市野鳥生息調査 10  2020.2.4

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 10  2020.2.4

名古屋市野鳥生息調査 10  2020.2.4

ジョウビタキ

 

 

 

 

 

1/27(月)、名古屋市野鳥生息調査のため 氷上姉子神社へ行ってきました。

少し出遅れて午前8時50分から10時20分まで調査して、12種類を観察しました。

今にも雨が降りそうな空模様で、途中から細かい雨がぱらつき出したので調査を早めに

切り上げました。

野鳥も不活発で観察された種類も数も少なめな結果になりました。

今回は初めて平野池でカモの仲間、ホシハジロのオスを観察しました。

始めはゴミが浮いているのかと思いましたが、よく見るとの冬鳥のホシハジロでした。

それから、アオバトのような鳴き声を遠くで聞きましたが、残念ながら一瞬のことで

自信がありません。

 

名古屋市野鳥生息調査 9 2020.1.27

平野池

名古屋市野鳥生息調査 9 2020.1.27

ホシハジロ 平野池

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 9 2020.1.27名古屋市野鳥生息調査 9 2020.1.27

 

 

 

 

 

 

 

 

1/16(木)、氷上姉子神社へ名古屋市野鳥生息調査に行きました。

午前8時から10時10分まで調査して15種類を観察しました。

その中でも、トビに追いかけまわされているミサゴを観察できたのは幸運でした。

森の中でピヨピヨという聴き慣れない鳴き声がしたので気をつけて周りを見渡すと、

樹間からカラスに追いかけまわされているミサゴの姿が見えました。

脚にがっしりと魚を掴んでいたので木に止まって食べているときにトビに見つかった

のでしょう。

以前の調査で、ミサゴが平野池にダイビングして魚を捕らえた瞬間を観察したことが

あるので、この魚も近くの溜池で捕まえた魚と思われます。

 

名古屋市野鳥生息調査 8 2020.1.16名古屋市野鳥生息調査 8 2020.1.16名古屋市野鳥生息調査 8 2020.1.16名古屋市野鳥生息調査 8 2020.1.16名古屋市野鳥生息調査 8 2020.1.16名古屋市野鳥生息調査 8 2020.1.16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/7(火)、氷上姉子神社へ名古屋市野鳥生息調査に行ってきました。

午前8:20から10:10まで調査して17種を観察しましたが、曇り日の寒い朝になり、

手帳とボールペンを持つ手が冷たくなりました。

今回はヒヨドリの羽が散らかった猛禽類の食痕を見つけました。

おそらく以前見かけたオオタカがヒヨドリを食べた痕でしょう。

この辺りの自然には、まだ正常な食物連鎖が保たれているようです。

最後は、氷上姉子神社に初詣をして帰りました。

 

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

カイツブリ

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

ハクセキレイ

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

オオタカの食痕

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

オオタカの食痕 ヒヨドリの羽毛

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7名古屋市野鳥生息調査 7 2020.1.7

 

 

 

 

 

 

12/19(木)、25(水)に氷上姉子神社へ名古屋市野鳥生息調査に行ってきました。

19(木)は晴れで、午前8時から10時まで調査して、13種類を観察しました。

25(水)は晴れで、午前8時20分から10時20分まで調査して16種類を観察しました。

25日には市街地では珍しい猛禽類のノスリを初観察しました。

鉄塔に止まっていたノスリが2羽のカラスに見つかって、追い払われてしまいました。

周りの森や畑に棲んでいる小鳥やネズミを獲っているのでしょう。

寒くなるにつれ、冬鳥のツグミの数が増えてきています。

ツグミは極寒のシベリヤからはるばる日本にやってきて越冬します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるべく野鳥の撮影をするつもりですが、何しろコンパクトカメラなので

うまくピントのあった望遠写真が撮れません。ご容赦ください。

 

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

ツグミ 19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

19日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

バン 25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

カイツブリ 25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

ツグミ 25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

ハクセキレイ 25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

ホオジロ 25日

名古屋市野鳥生息調査 5,6 2019.12.19,25

ノスリ 25日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/4(水)、4回目の野鳥生息調査に行ってきました。

午前7時に出発しましたが、交通渋滞にあって氷上姉子神社についたのが8時になって

しまいました。出勤している人は朝から気分が落ち込みますね。

寒い朝だったのでいっぱい着込んで、2時間ほどかけて調査した結果、今回は16種類の

野鳥を観察できましたが、撮影できたのはカイツブリとハクセキレイだけです。

今回もカワウが次々と編隊を組んで飛んでいく様子が見られました。

手袋なしの観察で手が冷たかったので、次回からは手袋が必要になりそうです。

 

名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4

カイツブリ 平野池

名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4

ハクセキレイ 平野池

名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4名古屋市野鳥生息調査 4 2019.12.4

 

 

 

 

 

 

11/24(日)、3回目の名古屋市野鳥生息調査へ行ってきました。

午前7時45分から午前10時まで調査した結果、14種類の野鳥を観察しました。

写真は撮れませんでしたが、餌を求めて河口のある西に向かって飛んでいくカワウを

72羽も観察しました。時間さえ合えば何百羽になるはずです。

今回は野鳥の代わりにトラ猫の写真を撮りました。

野ネズミや野鳥を狙っていたのでしょうか、こちらを振り返りつつ去っていきました。

5年前に同じ野鳥生息調査をしたときに、かなりのコナラやクヌギが虫に喰われて

いましたが、今回それらの木々が枯れたり倒木になったりしていました。

目に付かないところで、森の植生が少しずつ変化しているようです。

驚く事に、倒木に巻きついていたツタが根を張り線のように伸ばして自立して

いました。生き残るためのたくましい生命力には感心させられます。

 

 

名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24

名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24

熱田神宮大高斎田

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24

名古屋市野鳥生息調査 3 2019.11.24

地上に根を張ったツタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氷上姉子神社へ2回目の野鳥生息調査に行ってきました。

午前8時半から10時40分まで調査して13種を確認しました。

今回ラッキーだったのは、オオタカを観察したことでした。

目の前の森からふあっと浮き上がり、上空で二、三回羽ばたいた後、西の空へ滑空

していきました。残念ながら写真を撮る暇がありませんでした。

その代わりカイツブリとメジロの写真が撮れました。

メジロは取り残しの熟した柿が好物なのか、食べるのに夢中で少々近寄っても

逃げませんでした。

野鳥とのちょっとした触れ合いでも楽しいものです。

 

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

カイツブリ

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

メジロ

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12名古屋市野鳥生息調査 2 2019.11.12

 

 

 

 

 

11/6(木)、名古屋市主催の野鳥生息調査に行ってきました。

この調査は、一年を通して市内に生息する野鳥の種類、数及び繁殖状況を把握する

ことを目的に行われます。

前半は11月から3月まで、後半は4月から10月まで市内51カ所で行われ、自分の担当

する調査地は氷上姉子神社です。

周りは開発が進んでいますが、この一帯は森や池、畑に囲まれた自然豊かな場所で

野鳥達のオアシス的な存在です。

朝の8時に出発したら出勤時の交通渋滞に巻き込まれて、神社についたのが9時に

なってしまいました。

森の周辺部や森の中を鳥の鳴き声を聞いたり、双眼鏡で確認したりして3時間かけて

調査した結果、今回は19種類の野鳥を観察できました。

平野池ではバンが2羽いて仲が良さそうだったので夫婦かもしれません。

これから毎月2、3回調査して、野鳥の写真を交えながら報告していきます。

 

名古屋市野鳥生息調査 1   2019.11.6

氷上姉子神社

名古屋市野鳥生息調査 1   2019.11.6

氷上姉子神社

名古屋市野鳥生息調査 1   2019.11.6

平野池

名古屋市野鳥生息調査 1   2019.11.6

周りの畑

名古屋市野鳥生息調査 1   2019.11.6

周りの畑

名古屋市野鳥生息調査 1   2019.11.6

御斎田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 113-2 2日目

(2019.07.24 4:00 PM)

2日目(7/21)は翡翠市の日。

昨夜は蒸し暑くて、夜中に二度も目を覚まし、朝も午前5時半ごろに目が覚めて

しまいました。

これ幸いと、宮崎海岸へ行きましたが一面砂浜状態。

1時間ほど翡翠を探しましたが翡翠は見つからず、見つけたのは流木とウミネコの

若鳥の死骸でした。餌を獲るのが苦手な若鳥だったのでしょうか、厳しい自然の掟を

垣間見た思いです。

結局、模様のある流紋岩やシーグラスなどを拾って、市振の土日工房へ。

雨は降らなかったのですが、蒸し暑い曇り日になりました。

相変わらず原石を買い求めるお客さんが多かったですが、春翠コレクションの勾玉や

垂飾も何個か売れて、なんとか出張費は確保できました。

毎回薄氷を履む思いで翡翠市に参加しています。

これからも、みなさんのご支援、ご協力お願いします。

 

早朝の宮崎海岸

早朝の宮崎海岸

流木 宮崎海岸

流木 宮崎海岸

ウミネコの若鳥 宮崎海岸

ウミネコの若鳥 宮崎海岸

 

 

 

 

 

 

流紋岩など 宮崎海岸

流紋岩など 宮崎海岸

Mさんのブース 翡翠市

Mさんのブース 翡翠市

春翠コレクション 翡翠市

春翠コレクション 翡翠市

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 112-1 2日目

(2019.06.18 6:30 PM)

2日目(6/16)は昨夜からの雨と風がますます強くなり、大荒れの天気になりました。

雨と風で朝の5時前に目が覚めてしまい、宮崎海岸の様子を見に行ったところ、

釣り人や翡翠ハンターが全く見当たらず、1羽のハシボソガラスが餌を探しているだけ

でした、、、と思ったら、なんと完全武装の猛者がいましたよ。

思い起こせば、20年前の春翠もどんな天候の時でも翡翠探しをやっていましたね。

翡翠を探す気力も体力もないので、新しく出来たヒスイテラスの駐車場で2時間ほど

仮眠をとり、市振の土日工房へ。

大雨と強風の中の翡翠市が心配でしたが、悪天候の割には来場者もあり一安心でした。

市振の一部で倒木による停電が起きたほどの、台風並みの強風が吹く中の翡翠市でしたが

なんとか無事に終えることができました。

ご来場、ご来店ありがとうございました。

常連さんがネットで購入した「石砲」なるものを見せてもらいましたが、何に使われた

ものか全く分かりませんでした。

八女市の豊橋岩戸山古墳東側から出土とありました。

凝灰岩のようなものでつくられていて、かなり風化が進んでいて、手に持つと細かい粉が

剥がれてきます。

詳しい方がおられましたらコメントください。

 

早朝の宮崎海岸

早朝の宮崎海岸

ハシボソガラス 宮崎海岸

ハシボソガラス 宮崎海岸

ヒスイハンター 宮崎海岸

ヒスイハンター 宮崎海岸

 

 

 

 

 

 

石砲 市振翡翠市

石砲 市振翡翠市

石砲 市振翡翠市

石砲 市振翡翠市

春翠ブース 翡翠市

春翠ブース 翡翠市

 

 

 

 

 

 

キジバト参上

(2018.03.26 1:00 AM)

メジロは相変わらず庭のツバキの蜜を吸いに来たり、給餌したミカンやパンくずを

食べにやって来たりしています。

これらのメジロは写真に撮っていますが、キジバトは警戒心が強くてなかなか写真が

撮れませんでした。

今回どういう訳か警戒心が薄れたのか、近くで餌を探している姿を撮影できました。

餌を探すのに夢中だったのかもしれません。

以前のように庭の木に営巣して雛を育ててくれないかと期待しています。

 

キジバト

キジバト

キジバト

キジバト

メジロ

メジロ

メジロ

メジロ

 

 

 

 

メジロとパンくず

(2018.02.27 1:00 AM)

スズメやヒヨドリのために給餌していたパンくずをメジロが食べに来るようになりました。

今まではミカンを給餌していましたが忘れがちだったので、メジロも仕方なく食べるように

なったかもしれません。

母親の朝食の残りの食パンを細かくちぎって撒くと、メジロが真っ先にやってきます。

特にバターとジャムが塗ってあるところが好きなようです。

小さいと咥えて持っていくので、撮影のためにその場で食べるように大きめのパンくずを与え

ました。

食べるしぐさが可愛くて、毎朝癒されています。

 

メジロとパンメジロとパンメジロとパンメジロとパンExif_JPEG_PICTUREメジロとパン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント