野鳥

5年ごとに行われている名古屋市野鳥生息状況調査の調査員として、て今年の4月から

来年の3月までの1年間、月2、3回の割合で野鳥生息調査をすることになりました。

調査場所は緑区の南の氷上姉子神社(大和尊が草薙の剣を預けたと言われる神社)で、

周りの森を含めて野鳥保護区になっています。

自宅から遠い場所ですが、日頃の運動不足の解消のために、できたら毎週にでも出かけ

ようと思っていますが、どうなることやら、、、、。

昨日の4/2(水)が初回で、午前7時半から2時間、バードウォッチングを楽しみました。

と言っても、種類だけではなく数もカウントして記録しなければならないので緊張します。

調査結果は、19種類の野鳥を観察できました。

まだ夏鳥は渡来していなくて、冬鳥のツグミやシロハラがまだ居残っていました。

神社の境内や周りの桜が満開で、沢山のメジロが花の蜜を吸う姿が観察できたし、

ウグイスの鳴き声も聞けて、春を満喫した野鳥生息調査でした。

 

名古屋市野鳥生息状況調査 氷上姉子神社名古屋市野鳥生息状況調査 氷上姉子神社名古屋市野鳥生息状況調査 氷上姉子神社名古屋市野鳥生息状況調査 氷上姉子神社名古屋市野鳥生息状況調査 氷上姉子神社名古屋市野鳥生息状況調査 氷上姉子神社

 

 

 

 

 

昨日は日曜日に開催される市振の翡翠市の準備をしていて翡翠の加工は

やりませんでした。

その代り、給餌したミカンにやって来たメジロの写真が久々に撮れました。

警戒心が強いのでなかなか近寄って撮らせてもらえないですが、幸運にも

数枚良い表情のメジロが撮れました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日の日曜日(3/16) は市振の土日工房翡翠市です。

今年初めての翡翠市なので、3ヶ月の間に作りためた新作(ブログに掲載中)

をお値打ち価格で販売しますので、ぜちお立ち寄りください。

昨日は糸魚川に雪が降って姫川も真っ白です。

天気予報では日曜日は曇り後雨になっていますが、何とか3時までは降らないで

ほしいものです。

 

ミカンを食べるメジロミカンを食べるメジロ

 

ミカンを食べるメジロミカンを食べるメジロ

 

 

3/14 午後4時半ごろ

3/14 午後4時半ごろ

3/14 午後4時半ごろ3/14 午後4時半ごろ

 

メジロとリンゴ

(2014.02.26 1:00 AM)

リンゴを半分に切って木の枝に刺してやりました。

直ぐにメジロがやって来てリンゴを食べようとしましたが、果実が硬くて

食べ難そうでした。

そこで切り口に細かく刻みを入れてやったら、どうやら食べられるように

なった様です。

ヒヨドリがリンゴをつついて軟らかくすればもっと食べ易くなるでしょう。

 

リンゴを食べるメジロ 我が家リンゴを食べるメジロ 我が家リンゴを食べるメジロ 我が家リンゴを食べるメジロ 我が家リンゴを食べるメジロ 我が家リンゴを食べるメジロ 我が家

ルーターで眼を開けました。

白地に鮮やかな緑が入って、上品でしかも愛嬌がありますね

 

昨日は名古屋にも雪が降り、えさ場のミカンにも雪が積もっていました。

雪を払ってやってバナナを置いてやったら、さっそくメジロが食べに

やってきました。

 

さる玉 翡翠さる玉 翡翠

 

雪の日のえさ場雪の日のえさ場

 

 

冬の訪問者 2

(2014.01.26 1:00 AM)

庭の木に熟した柿を刺しておくと、知らない間にヒヨドリやメジロが飛んできて

喜んで食べていきます。

どうやら、ミカンより熟して軟らかくなったカキの方が好物のようです。

写真を撮ろうとしても近寄ると直ぐに逃げてしまいますが、この間完成した勾玉の

写真を外で撮っていたらムクドリが食べにきていて、めずらしく警戒心もあまり

なかったので、番で柿を食べている所を幸運にも写真に撮ることができました。

おまけに、滅多に見られないウグイスや番のメジロの写真まで撮ることができました。

野鳥たちはカキのお礼に沢山の楽しみを返してくれました。

ムクドリの番 我が家

ムクドリの番

ムクドリの番 我が家

ムクドリの番

ウグイス 我が家

ウグイス

ウグイス 我が家

ウグイス

メジロの番 我が家

メジロの番

メジロの番 我が家

メジロの番

 

 

 

 

ウグイスとムクドリ

(2014.01.02 1:00 AM)

昨年の12月頃から我が家の熟れた柿を野鳥が食べにやって来るようになりましたが、

メジロの写真は何とか撮れたもののウグイスやムクドリの写真は撮れませんでした。

どちらもヒヨドリと同じように警戒心が強く、人影を見ると直ぐに逃げてしまうのです。

この写真は去年の年末に、給餌したカキを食べに来た姿を偶然に撮ったものです。

上手く撮れていませんが珍しいので投稿します。

 

メジロ 我家

ウグイス 我が家

ウグイス 我が家

ウグイス 我が家

ムクドリ 我が家

ムクドリ 我が家

 

 

 

 

 

 

 

冬の訪問者

(2013.12.25 1:00 AM)

我が家には柿の木が2本あり、今頃になると完全に熟して実が軟らかくなります。

この時を待っていたようにメジロやヒヨドリが柿の実を食べにやってきます。

まだ警戒心が強いのでなかなか写真が撮れませんが、今日はメジロとウグイス、

シジュウカラがやってきました。

今年の冬は厳しそうなので、カキやリンゴを給餌すれば警戒心も薄れて、エサを

食べる様子が近くで撮れそうです。

 

メジロ 我が家メジロ 我が家ウグイス 我が家

翡翠探し 48-4 3日目

(2013.12.07 1:00 AM)

3日目(12/3)は曇りで、時々雨が降る日本海の冬の天気でした。

これで気温が下がると雨が雪に変わり、本格的な冬の到来となるのでしょうか。

午前8時半から10時まで青海川の河口付近で翡翠を探しましたが、何人もの

翡翠ハンターが探し尽くした感じで何も見つかりませんでした。

浅瀬にアオサギが一羽、小魚を狙って川面をじっとにらんでいました。

次に須沢海岸で1時間ほど翡翠を探しましたが、砂浜状態で翡翠は見つかりません

でした。

西の空には今にも雨か雪を降らせるような厚い雲があり、不気味な感じでこちらに

流れてきます。名古屋の冬晴れの青空とは全然違います。

昨日の海岸での翡翠探しで少し無理をしたので体調を崩してしまい、午後1時前に

帰路に就き、途中に2回も仮眠を摂り午後9時頃に帰宅しました。

この年になると無理はできないことをつくづく思い知らされた翡翠紀行でした。

 

青海川 

青海川

アオサギ 青海川

アオサギ 青海川

須沢海岸

須沢海岸

 

 

 

翡翠探し 41-2 1日目

(2013.08.21 1:00 AM)

1日目(8/17)は途中の仮眠が長くなり、青海川の上流に入ったのが午前9時に

なってしまいました。

もうすでに暑く、ウルルの(イヨシロオビアブ)襲来に耐えながらの翡翠探しです。

先客の足跡が至る所にあり、石を裏返した後があちこちにあったので諦めつつも

川を遡上しました。

そうしたら突然足下から黒い物体が走り出して、川の水たまりにはまって

もがきだしました。

よく見ると野鳥のヒナだったので、助け出してやり岩棚に止まらせて写真を撮りました。

巣から落ちた(落巣)ヒナの様で、後でネットで調べたらホトトギスのヒナでした。

ホトトギスとウグイスの声は耳にしていたので、ウグイスの巣に托卵されたホトトギスの

ヒナが狭い巣から落ちたのかもしれません。

親(仮親のウグイス)が近くでヒナを心配して見ていると思い、岩棚に止まらせたまま

その場から静かに退散しました。

滅多にない体験をしてラッキーでした。

ツキはツキを呼ぶの喩えの通り、この後、灰色の地に緑の帯が入った中ぐらいの翡翠を

拾いました。

その後はいくら探しても翡翠は見つからず、涸れ川なので流れに入って涼む訳にもいかず、

ふらふらになって熱中症になる一歩手前で車に戻りました。

炎天下状態で2時間以上も翡翠を探していたので、体力を使い果たして昼から午後3時半

まで熟睡でした。

その後、原石館に行っていつもの常連さんたちと午後6時ごろまで翡翠談義をして、何とか

元気を取り戻しました。

 

青海川上流

青海川上流

青海川上流

青海川上流

ウルル 青海川上流

ウルル 青海川上流

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ミヤマカラスアゲハ 青海川

カラスアゲハ 青海川

青海川の成果

青海川の成果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 41-1 成果

(2013.08.20 1:00 AM)

8/17(土)から8/19(月)まで糸魚川で翡翠探しをしてきました。

三日間とも晴れで、暑くて過酷な翡翠探しになりました。

1日目は青海川でウルルと格闘しながらも、灰色地に緑の帯が入った翡翠中を

1つ拾いました。

青海川を遡上中に、河原で巣から落ちたと思われるホトトギスのヒナを見つけました。

2日目は市振どにち工房の翡翠市に出店して勾玉を販売しました。

3日目は須沢海岸で翡翠を探しましたが成果はなしでした。

詳しくは明日よりします。

 

青海川の成果

青海川の成果

クロツグミの幼鳥 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

市振どにち工房の翡翠市

市振どにち工房の翡翠市

 

 

 

翡翠探し 39-3 2日目

(2013.07.26 1:00 AM)

2日目(7/22)は朝は曇りでしたが、徐々に晴れてきました。

寝苦しくて早くに目が覚めたので、青海川で午前5時半から11時まで

翡翠を探しました。

川は水が減って涸れている所があり、川底だった所を丹念に探して

黒い翡翠を5個拾いました。さすがに白や灰色の翡翠は拾われ

尽くされていました。

面白いことに前回リリースした黒翡翠がまだあったので、今回拾って

来ました。画像の一番大きい翡翠です。

画像の三角錐のような翡翠は透明感のある上質の黒翡翠です。

野鳥やセミの鳴く中での翡翠探しは、たとえ翡翠が拾えなくても楽しい

もので、珍しくオオルリがケーブルにとまってさえずっていたので写真を

撮ることができました。

所々の水たまりにはカジカガエルの黒いオタマジャクシが沢山泳いで

いました。

その後、昼寝をしてのんびりと過ごしてから、午後3時過ぎに小滝の

ポポさんに行きご主人と1時間半ほど翡翠談義をして、青海川産の

薄青緑の原石のかけら3個を買いました。

ちょっと早いですが、疲れているので午後5時に本日終了です。

 

早朝の市振海岸

早朝の市振海岸

青海川上流

青海川上流

青海川の成果

青海川の成果

青海川の成果

黒の上質翡翠

オオルリ 青海川

オオルリ 青海川

オタマジャクシ 青海川

オタマジャクシ 青海川

マタタビの斑入り葉 青海川

マタタビの斑入り葉と  ヤブテマリの赤い果実  青海川

マタタビの果実 青海川

マタタビの果実 青海川

トビ 小滝川

トビ 小滝川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 37-32日目

(2013.07.02 1:00 AM)

2日目(6/28)は早起きして午前5時半から7時までは姫川で、7時半から11時までは

小滝川で翡翠を探しました。

良く晴れていたので、体温が上がってきたら水の中に入って体を冷やしました。

川底がえぐれたり石が新しく堆積したりした所がありましたが翡翠は見つかりません

でした。すっかり拾われた後のようです。

姫川ではアカショウビンの鳴き声がしきりに聞こえ、小滝川では野鳥やカジカガエル、

チョウなどに出会って写真を撮っていました。

帰りに小滝のポポさんに寄って1時間ほど翡翠談義。

店の前の河原で拾ったばかりの、緑が入った白翡翠を見せてもらいました。

柳の下にドジョウと言うことで、路川との合流点から上流を1時間ばかり探しましたが

成果無しでした。

早朝から翡翠を探して疲れたので、午後1時から3時間ほど昼寝。

4時ぐらいから須沢に入りましたが、一目見てがっかり。

一面砂浜になっていて小石が見当たらず、30分ほど探して本日早めに終了です。

 

姫川

姫川

姫川

姫川

小滝川

小滝川

小滝川

小滝川

小滝川

小滝川

須沢海岸

須沢海岸

キセキレイ 小滝川

キセキレイ 小滝川

ルリシジミ 小滝川

ルリシジミ 小滝川

ルリシジミ 小滝川

ルリシジミ 小滝川

イチモンジチョウ 小滝川

イチモンジチョウ 小滝川

 

カジカガエル 小滝川

カジカガエル 小滝川

ハマナスの花と果実 須沢

ハマナスの花と果実 須沢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コチドリの卵はどこだ?

(2013.06.18 1:00 AM)

須沢海岸で翡翠探しの時(6/4)、テトラの岸側の砂浜でコチドリが盛んに

擬傷行動をするので、近くに巣があるだろうと思い砂浜を探しました。

なかなか見つかりませんでしたが、幸運にも巣を見つけて中に産みつけられて

いた卵の写真を撮ることができました。

くぼんだ砂の上に直接産みつけられた4個の卵が整然と並んでいました。

迷彩色の卵なので近くで見ると小石と見分けられますが、ちょっと離れると

小石に混じって見失ってしまいます。

画像3枚目から素に産みつけられた卵を探してみてください。

3枚目で探せた人は特級の観察眼の持ち主、以下、4枚目で探せた人は上級、

5枚目で探せた人は中級、6枚目で探せた人は初級とします。

貴方は何級でしょうか?

 

コチドリの擬傷行動 須沢海岸

コチドリの擬傷 須沢海岸

コチドリの巣と卵 須沢海岸

コチドリの卵 須沢海岸

コチドリの巣と卵 須沢海岸

ここで探せたら特級

コチドリの巣と卵 須沢海岸

ここで探せたら上級

コチドリの巣と卵 須沢海岸

ここで探せたら中級

 

 

 

 

コチドリの卵 須沢海岸

ここで探せたら初級

 

 

 

 

 

 

今回の翡翠探しのときどきに、色々な動物や植物に出会ったので紹介します。

野鳥は子育ての最中らしく、渓流ではキセキレイの巣立ったばかりの若鳥と、

砂浜ではコチドリの卵を見つけました。

川でも海岸でも、初夏の花が美しく咲いていて心を和ませてくれたので、翡翠探しを

より楽しむことができました。

 

コチドリ 須沢海岸

コチドリ 須沢海岸

キセキレイ 青海川

キセキレイ 青海川

ウラナミジャノメシジミ 青海川

ウラナミジャノメシジミ  青海川

 

ハナバチ 須沢海岸

ハナバチ 須沢海岸

ハマナス 須沢海岸

ハマナス 須沢海岸

ハマヒルガオ 須沢海岸

ハマヒルガオ 須沢海岸

ヤグルマソウ 青海川

ヤグルマソウ 青海川

ヤブテマリ 青海川

ヤブテマリ 青海川

 

バイカウツギ 青海川

ウツギ 青海川

 

タニウツギ 青海川

タニウツギ 青海川

 

ハルジオン 青海川

ハルジオン 青海川

シャガ 青海川

シャガ 青海川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 36-4 3日目

(2013.06.08 1:00 AM)

3日目(6/4)も朝から晴天。

今日は名古屋に帰る日なので長居はできません。

午前6時に市振海岸東に入って1時間ほど翡翠を探しましたが、結果は

小さな緑のネフライト1個のみでした。

次に須沢海岸へ行き、9時まで翡翠探し。

波が小さく引潮だったので、河口から西に向かってテトラの海側も探しましたが、

成果は小さな白翡翠とメノウを拾っただけでした。

駐車場の周りにはハマナスの赤い花が、海岸に下りる斜面にはハマナスのピンクの

花が奇麗に咲いていて、しばし眼を楽しませてくれました。

移動のためにテトラの岸側を歩いていると、1羽のコチドリが翼をバタバタと

ふるわせて傷ついたふりをしだしました。

これはコチドリの擬傷行動で、近くに巣がある証拠。

砂浜に一生懸命眼を凝らして探しましたが見つからず、いったん諦めて翡翠探しに

行った後、戻り道で運良く巣を見つけることができました。

卵が4つ産んであり、卵の模様が砂とそっくりなので、ちょっと離れると小石や砂に

まぎれて見えなくなってしまいます。

親が心配して鳴いているので、写真を手早く撮って急いで退散しました。

その後、昼まで木陰で休憩と仮眠をとってから小滝川へ行く。

水が少なかったので期待して1時間ほど探しましたが成果は無し。

帰りにポポさんに寄りましたが店が閉まっていたので、そのまま午後1時に帰路に

つきました。

 

早朝の市振海岸

早朝の市振海岸

ハマナスの花 須沢海岸

ハマナスの花 須沢海岸

ハマヒルガオの群落 須沢

ハマヒルガオの群落 須沢

砂浜状態の須沢海岸 

砂浜状態の須沢海岸

コチドリの擬傷 須沢海岸

コチドリの擬傷 須沢海岸

コチドリの卵 須沢海岸

コチドリの卵 須沢海岸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 36-3 2日目

(2013.06.07 1:00 AM)

2日目(6/3)は,午前6時に親不知の高架下へ。

晴天で朝の清々しさの中を1時間ほど翡翠を探しましたが成果は無し。

海を諦め久々に青海川へ行き、午前8時より3時間ほどあちこちと移動して

翡翠を探しました。

何とか黒の中2個と白の小2個を拾いました。大勢のハンターが探した後の

見落としでしょうか。

川を探索中、川縁に咲くタニウツギのピンクの花やホトトギス、オオルリ、

キセキレイなどの野鳥の声が心を和ませてくれました。

その後、休憩と昼寝をしてから、午後3時から4時半までポポさんで、

午後5時から7時まで根知の匠・古吹さん宅で翡翠談義でした。

最近は体力の低下とともに、翡翠探しより翡翠談義の時間の方が長くなっています。

 

親不知高架下

親不知高架下

青海川の残雪

青海川の残雪

タニウツギ 青海川

タニウツギ 青海川

キセキレイの番 青海川

キセキレイの番 青海川

黒中2 白小2 青海川

黒中2 白小2 青海川

雨飾山遠望 根知

雨飾山遠望 根知

 



 

 

翡翠探し 33-1 1日目

(2013.04.08 2:30 AM)

4/5(金)から4/7(日)まで糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

1日目は晴天で、2日目は徐々に曇りだして午後3時頃から雨になり、3日目は

一日中雨風が強い大荒れの日になりました。

成果は小さなメノウ1つだけの惨めな結果に終わりましたが、いろいろな人と

翡翠談義ができたし、加工用の翡翠原石も手に入ったので満足しています。

 

1日目(4/5)は午前7時に須沢海岸に入りました。

風が弱く良い天気でしたが、波も小さくて小石が動いていませんでした。

1時間半ほど探しましたが小さなメノウ1つを拾っただけで終了しました。

3人ほどの翡翠ハンターに会いましたが苦戦中でした。

ホタルイカが海岸に打ち寄せられていて、ハシブトガラスが美味そうに食べていました。

疲れたので車内で2時間ほど仮眠し、11時ごろから姫川で翡翠探しをしました。

流れが強いので岸辺と河原を探しましたが、石が動いた様子が無く成果はなしでした。

午後1時過ぎに小滝のポポさんへ行き、1時間半ほど翡翠談義。

その後、原石館に行き、いつもの常連さんと岡山から翡翠拾いに来られた人に会い

閉館まで翡翠談義でした。

さらにその後、根知の翡翠加工の匠・古吹さん宅によって午後7時半まで翡翠談義でした。

実際に翡翠探しをした時間は3時間弱しか無い1日でした。

 

早朝の須沢海岸

早朝の須沢海岸

ホタルイカを食べるカラス

ホタルイカを食べるカラス

姫川

姫川

小滝川

小滝川

お土産や・ポポさん

お土産や・ポポさん

根知川と雨飾山

根知川と雨飾山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メジロ百態 2

(2013.03.12 1:00 AM)

ミカンを半分に切って枝に刺してやると、どこで見ているのか、

すぐに飛んできて食べ始めます。

今回は撮影し易い位置の枝にミカンを刺してやったので、メジロを

より生き生きと撮影できました。

入れ替わり立ち替わり食べているので、写っているメジロは同一個体

とは限りません。

 

メジロとミカンメジロとミカンメジロとミカンメジロとミカンメジロとミカンメジロとミカン

 

 

 

 

メジロ百態 1

(2013.02.27 1:00 AM)

メジロも慣れてきて近くで撮影できるようになり、アップの写真が

撮れました。距離は1.5mほどです。

メジロの色々な表情をお楽しみください。

 

メジロメジロとミカンメジロとミカンメジロとミカンメジロとミカンメジロとミカン

 

慣れてきたメジロ

(2013.02.16 1:00 AM)

ようやくメジロが馴れてきました。

慣れたと言っても、こちらが派手な動きをするとすぐに逃げてしまいますが、、、。

どこかでこちらを見ているのか、ミカンを枝に刺してやると近くの枝にすぐに飛んできます。

初めから近くにいると警戒してミカンまで来ませんが、離れているとすぐにミカンまで

やって来て食べ始めます。

食べ始めてからそろそろと近づいていくと、メジロが食べるのに夢中なので、近くにまで

近寄れます。

毎日、メジロとの知恵比べを楽しんでいます。

 

メジロとミカンメジロとミカンメジロとミカンメジロとミカンメジロとミカンメジロとミカン

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30