野鳥

メジロとカキ

(2013.02.10 1:00 AM)

このカキはお供え物のお下がりで、軟らかくなるまで待ってから給餌したものです。

ミカンやリンゴよりも好きな様で、木に刺してやるとすぐに食べにきました。

そのまま木に刺したので、食べようとしても硬い皮を破ることができず、

中の果実を食べられなかったので、皮の一部を剥いてやりました。

よほどの好物なのか、夢中になって食べていたのですぐに逃げることもなく、かなり

近寄って撮れました。

約2メートル弱です。

 

メジロとカキメジロとカキメジロとカキ

 

 

 

 

 

 

 

メジロと庭のミカン

(2013.01.31 1:00 AM)

我が家にはミカンの木があって、毎年30から40個ほどの実を着けます。

いつも半分ぐらいは鳥のために残しておくのですが、ヒヨドリやメジロが食べにやってきて、

今年も後少しでなくなります。

そうなったら、給餌のミカンやリンゴ、カキを食べるしかなくなるので、写真が撮り易くなる

はずです。

またまだ警戒心が強いですが、何とか近寄って撮りたいと思います。

 

メジロと庭のミカンメジロと庭のミカンメジロと庭のミカン

 

 

 

まだ人に慣れていないので近づくとすぐに逃げてしまうメジロですが、気付かれないように

そっと近づいて、木の葉ごしに写真を撮ることができました。

アップで4枚写真を撮った所で逃げられてしまいました。

まだまだ厳しくなる冬、そのうちに体を隠さないで近づいても、エサを食べるのに夢中に

なって、逃げなくなったらもっと面白い写真が撮れるでしょう。

 

メジロとリンゴメジロとリンゴメジロとリンゴ

 

 

リンゴも食べるメジロ

(2013.01.18 1:00 AM)

カキが無くなったのでリンゴを給餌してみました。

初めにやって来たヒヨドリが食べ飽きて立ち去った後に、待ってましたと言わんばかりに

メジロがやってきて食べ始めます。

リンゴは硬いので、メジロにとってはヒヨドリがつついた後の方が食べ易いかも。

まだ人に慣れていないらしく、近づくと逃げてしまうのでなかなかアップの写真は撮れません。

 

メジロとリンゴメジロとリンゴメジロとリンゴ

メジロ初撮り

(2013.01.10 1:00 AM)

去年はエサに困らなかったためか、ミカンやカキを給餌しても我が家にやってくる

メジロが少なく、やって来ても警戒心が強くて写真を撮れませんでした。

しかし、今年は厳しい冬でエサが少ないせいかメジロがよくやってきます。

カキやミカンを給餌して人に慣れさせてから、近寄って可愛い仕種を写真に撮ろうと

考えています。

 

メジロとミカンメジロとミカンメジロとミカン

 

 

翡翠加工はちょっと休憩にして、この間の翡翠探しの時に出会った

動・植物を紹介します。

季節は移り変わって、既に秋の草花が咲いていました。

ヒミズが光の世界に迷いでて、強い日差しを浴びて衰弱し、道路脇で

息絶えていました。

須沢海岸の駐車場にいたハシボソガラスにあられ菓子を投げてやったら、

すぐにくわえて飛んでいき、木に止りながら美味そう??に食べていました。

セイタカアワダチソウをよく見たら、いろいろな種類の小さな昆虫が止っていて、

花粉や蜜を食べていました。

普段何気なく見過ごしている身の回りの自然をじっくり観察してみると、新たな

発見があって興味が尽きません。

 

**今日から3、4日の間、糸魚川でのんびりと翡翠探しをします。

結果報告は帰ってからしますので、お楽しみに。

 

ススキ 青海川

ススキ 青海川

ダイモンジソウ 小滝川

ダイモンジソウ 小滝川

ツリフネソウ 青海川

ツリフネソウ 青海川

ノコンギク 小滝川

ノコンギク 小滝川

サラシマショウマ 小滝川

サラシナショウマ 小滝川

ヤマハッカ 小滝川

ヤマハッカ 小滝川

ヤクシソウ 小滝川

ヤクシソウ 小滝川

ヒミズ 青海川

ヒミズ 青海川

ハシボソガラス 須沢

ハシボソガラス 須沢

セイタカアワダチソウ 青海川

セイタカアワダチソウ  青海川

クロヒメツノカメムシ 青海川

クロヒメツノカメムシ  青海川

 

 

 

ミツバチ 青海川

ミツバチ        青海川      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオハナアブ 青海川

オオハナアブ 青海川

クロハナムグリ 青海川

クロハナムグリ 青海川

オコトエシに止るフカイドロバチ

オトコエシに止るフカイドロバチ 小滝川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探しで海岸や河原、渓流を歩いていると、名古屋では見かけない珍しい動・植物に

出会うことがあります。

こんな時、できるだけ写真に撮って、後で名前を調べて楽しんでいます。

今回は、6/23、24、25の翡翠探しの時に出会った動物と植物を紹介します。

梅雨時の気分晴らしになったらと思います。

動・植物の名前は、素人が調べたので間違っているかもしれません。ご承知置きください。

 

ミズクラゲ♂ 須沢海岸

ミズクラゲ♂ 須沢海岸

マゴチ 市振海岸

マゴチ 市振海岸

アジ 宮﨑海岸

アジ 宮﨑海岸

モリアオガエルの卵塊 青海川

モリアオガエルの卵塊        青海川

モリアオガエルのオタマジャクシ 青海川

モリアオガエルの                  オタマジャクシ 青海川

ハクセキレイ 青海町

ハクセキレイ              青海町

 

ハナバチ 須沢海岸

ハナバチ 須沢海岸

ハマナス 須沢海岸

ハマナス 須沢海岸

ハマヒルガオ 須沢海岸

ハマヒルガオ 須沢海岸

ブタナ 市振海岸

ブタナ 市振海岸

ホリーホック 青海町

ホリーホック 青海町

 

ムシトリナデシコ 姫川

ムシトリナデシコ 姫川

 

ヤグルマソウ 青海川

ヤグルマソウ 青海川

ヤブテマリ 青海川

ヤブテマリ 青海川

タニウツギ 青海川

タニウツギ 青海川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 21-3 3日目

(2012.06.12 1:00 AM)

3日目(6/9)は夜半から雨が降りはじめ、朝になっても降っていて

肌寒かったので車中で8時過ぎまで寝ていました。

9時頃に小やみになったので西の市振海岸へ。

石が濡れていて翡翠を探し易いのですが、小粒2個のみでした。

ここは何故か薬石が多く、角も取れて丸くなった手頃のものが

沢山拾えます。

今回は、白いオスのライオンが横を向いているように見える薬石を

拾いました。ただの思い込みかもしれませんが、、、。

車に戻る途中、地元の人が海岸にホタルイカをばらまいたので、

カラスやトビ、ウミネコが群がってきてすぐに食べ尽くしてしまいました。

餌付けをしているのでしょうか?

その後は市振の土日工房のヒスイ786さんと翡翠談義でした。

大・中・小の見事な丸玉を見せてもらいました。

ヒスイ786さんのブログに写真が載っています。

真球にする方法は企業秘密だそうです。

ゆとりを持って、午後1時に帰路につきました。

 

小雨の市振海岸

小雨の市振海岸

市振海岸の成果

ライオンが見えますか?

エサに群がる野鳥 市振

エサに群がる野鳥 市振

 

 

 

翡翠探し 21-1 1日目

(2012.06.10 1:35 AM)

6/7(木),8(金),9(土)と1ヶ月ぶりに糸魚川に翡翠探しに行ってきました。

木、金曜日は良い天気で、海岸や川を歩くと汗をかくぐらいでしたが、

最後の土曜日は夜半から雨が降り続き、肌寒いときもありました。

残念ながら、成果はほとんどありませんでした。

それでは、第1日目から報告していきます。

第1日目は、早朝より小滝川と青海川に行きましたが石が動いた様子もなく、

藻が付いて滑り易くてすぐに翡翠探しを諦めました。

小滝川の上流には40kg程の大きなアルビタイトまじりの灰色翡翠が転がっていました。

その帰り道に新緑の中で、久しぶりにバードウォッチングをしましたが、

あまりに久々なので鳥のさえずりだけでは種類が分からないものもありました。

ウグイス、クロツグミ、キビタキ、カッコウ、ツツドリ、ホトトギス、

アカショウビン、サンショウクイなど20種類ほどの鳥を鳴き声で確認。

青海川では幸運にもキセキレイの写真を撮ることができました。

疲れたので昼寝をしてから、午後は原石館に行って先客の6名ほどに混じって

翡翠談義。

最新作の白の勾玉と大珠を見せたところ、なかなか好評でした。

 

早朝の高浪の池と明星山

早朝の高浪の池と明星山

翡翠原石 ? 小滝川

翡翠原石 ? 小滝川

高原の新緑

高原の新緑

青海川

青海川

キセキレイ 青海川

キセキレイ 青海川

薄暮の駅前通り

薄暮の駅前通り

 

やっと撮れたメジロ

(2012.02.28 1:00 AM)

やっとミカンを食べているメジロを撮影できました。

それも、遠くから数枚程度。

今年はエサには困っていないのか、人が近くにいると

給餌のミカンを食べに来ません。

人がいない時にヒヨドリのおこぼれを食べているようです。

もう少し人に慣れるとアップの写真が撮れるのですが、、、、。

ミカンを食べるメジロミカンを食べるメジロミカンを食べるメジロ

今年もメジロにミカンを給餌して写真を撮ろうとしていますが、なかなか上手く

写真が撮れません。

去年は1mぐらいまで近寄っても、食べるのに夢中で逃げなかったのに、、、。

確かにメジロやヒヨドリが食べに来ているのですが、去年より警戒心が強く

ちょっとでも人の気配がすると逃げて行ってしまいます。

我が家のミカンがまだ残っていて、突っついて食べた後があります。

たぶん自然の中の餌に困っていないのかもしれなくて、危険を冒してまで

人のエサに近づいて食べる必要が無いのかもしれません。

メジロたちに取っては良いことなのかもしれませんが、間近に見れないの

がちょっと寂しいですね。

メジロとミカンメジロとミカンメジロとミカン

昨日は最低気温がマイナス6℃もあって、氷が張って積もった雪もまだ融け残っています。

そんな中、メジロがまだ残っているミカンを食べにやって来ています。

おそらく、ヒヨドリがミカンの皮を破って食べた後のお下がりを食べているのだと思います。

ミカンを半分に切ってやり枝に刺してみましたが、まだ警戒しているのか人が見ている時には

食べに来ません。

警戒心も解けて近寄っても逃げなくなったら写真を撮るつもりです。

珍しくキジバトが番でやって来て柿の木で日向ぼっこをしていました。

*** 昨日は名古屋古書会館の古書即売会に行っていたので、大珠の研磨は進んでいません。

解け残った雪食べられたミカン枝に刺したミカンメジロキジバトキジバト

なごや丸ごと鳥さがし!!

(2012.01.30 1:40 AM)

日曜日(1/29)に、名古屋生きもの一斉調査・2011野鳥編に参加してきました。

主催は、なごや生物多様性保全活動協議会で、要するに名古屋市です。

一般の市民の方の参加を募集して、市内の30か所で野鳥の調査が一斉に行われました。

氷上姉子神社では、朝の8時半より11時半まで、5名の参加者とスタッフ2名で行いました。

三脚付きのプロミナー(望遠鏡)を担いで、野鳥の説明をしながら歩いたので疲れましたが、

皆さんに喜んでいただけたので良かったです。

一人でやった予備調査のときより種類が多く観察できて幸運でした。

ノスリとキジが現れた時には、寒さを忘れて歓声が上がり、多いに楽しんでもらえました。

観察できた野鳥は次の19種類。

カイツブリ、   カワウ、   ノスリ、   キジ、   キジバト、  コゲラ、    ハクセキレイ

ヒヨドリ、    シロハラ、 ツグミ、  ウグイス、  シジュウカラ、 メジロ、 ホオジロ

スズメ、   ムクドリ 、    ハシボソガラス、     ハシブトガラス、   ドバト(カワラバト)

なごや生きもの一斉調査なごや生きもの一斉調査なごや生きもの一斉調査なごや生きもの一斉調査なごや生きもの一斉調査

なごや生きもの一斉調査

今年は数が少ないシロハラ

 

 

 

新しいお客さん

(2012.01.27 1:00 AM)

我が家の柿の実もとうとう食べ尽くされて無くなりました。

名古屋も寒気が入って来て急に寒くなり、これから野鳥たちには

厳しい冬になりそうです。

まだミカンがなっていますが、これもそのうちに食べられてしまうでしょう。

今は、クロガネモチの赤い実が沢山なっているので、野鳥たちは

この実を食べにやって来ています。

メジロやヒヨドリに加えて、ムクドリやジョウビタキも来るようになりました。

クロガネモチの実も、ツグミの大群に気付かれるとたちまち食べ尽くされて

しまうでしょう。

そろそろ、給餌をしてやろうかな。

**勾玉、現在研磨中。寒くてはかどらず !

柿の実

食べられた柿の実

メジロ

メジロ

ヒヨドリ

ヒヨドリ

ムクドリ

ムクドリ

ムクドリ

ムクドリ

ジョウビタキ

ジョウビタキのオス

メジロと柿

(2012.01.20 1:00 AM)

メジロが熟れたカキの実を食べにやって来ていても、警戒されて

なかなか写真には撮れませんでしたが、今回やっと数枚撮れました。

しかし、遠くて木の(アケビ、ツバキ)の陰に隠れて良く見えません。

去年の今頃はカキもミカンも無くなって、給餌してやっていました。

今年はカキもミカンも残っていて、野鳥にとってはエサには恵まれている

冬なのでしょうか。もっとも、急に寒くなるかもしれませんが、、、。

しばらくして、カキを食べ尽くしたら給餌をしてやり、間近で写真を

撮るつもりです。

大珠は研磨中、明日完成予定 !

カキを食べるメジロカキを食べるメジロカキを食べるメジロ

声はすれども

(2012.01.04 1:00 AM)

メジロやヒヨドリがカキを食べたり、サザンカの蜜を吸ったりしに来ている

ようですが、声はすれども姿は見えず。

まだまだエサになるカキが残っているので、警戒心が強くて近くでじっくりと

観察することができません。

ミカンやカキが無くなってくると、警戒心も弱まり、枝に刺した果実を食べに

来ると思います。

そうなったら、メジロやヒヨドリの写真を撮るつもりです。

サザンカサザンカサザンカカキカキカキ

 

野鳥のごちそう

(2011.12.26 1:00 AM)

北陸や東北地方は大雪で、名古屋も雪がちらつくようになりました。

我が家には、野鳥のエサになるミカンやカキの実がまだなっています。

メジロやヒヨドリやってきて実をつついているけれども、なかなか写真に撮れません。

1月の中頃になるとミカンやカキの実も食べ尽くされてしまうので、そうなったら

餌付けしてやろうと思っています。

渋柿の実メジロメジロ

今回も色々な植物や動物に出会い写真を撮りました。

これも糸魚川の自然の中で翡翠を探す楽しみの1つです。

宮崎海岸の砂浜で秋の到来を知らせていたのが、赤く染まったホソバハマアカザでした。

また、姫川河口では産卵を終えた鮎(メス)が渚に打ち上げられていました。

小滝川の河原ではカメムシの仲間のオオトビサシガメを、青海川では羽根がぼろぼろになった

ヒョウモンチョウの仲間を見つけました。

糸魚川の動・植物を観察していると秋がやって来ていることを実感します。

ホソバハマアカザ

ホソバハマアカザ 宮崎

アシナガバチ

アシナガバチ 市振海岸

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ 市振海岸

アユ

アユ 姫川河口

オオトビサシガメ

オオトビサシガメ 小滝川

ヒョウモンチョウの仲間 

ヒョウモンチョウの仲間  青海川

 

 

 

翡翠探し 8-2 1日目

(2011.07.04 1:00 AM)

1日目(6/30)は朝の5時半ぐらいから須沢で翡翠探しを始めた。

海水浴を前に、海岸には漂着物を埋める大穴がいくつも開けられていた。

海岸は波が無く翡翠は見つかりませんでしたが、波打ち際に浮かんでいる木彫りの恵比寿さんを

見つけ、拾い上げて岩の上に置いてきました。

暑くなって来たので海はあきらめ、涼しい川の上流で翡翠探しをしようと、青海川に行きました。

ちょうど雨が降って来て、翡翠が分かりやすくなったのか沢山の翡翠が拾えた。

ホトトギスやウグイス、オオルリなどの野鳥の声に混じってカジカガエルも鳴いていた。

やはり夏は山の清流に浸かっての翡翠探しに限ります。

この後、まちの駅と翡翠原石館で暑さを避けつつ翡翠談義をしました。

原石館では、ヒスイ加工の匠の元粋さんや浅葱さん、能生の若いヒスイ収集家、館長さんから

翡翠原石や翡翠加工にまつわる興味ある話を聞くことができました。

館長の吉田さんに、40年ほど前に糸魚川で採取されたという、石灰岩の母岩付きの蛍石を

見せてもらいました。

 

恵比寿さん 須沢海岸

漂着した恵比寿さん 

おびただしい漂着物 須沢海岸

おびただしい漂着物 

漂着物を埋める大穴 須沢海岸

漂着物を埋める大穴 

青海川上流

雨の青海川上流

青海川上流

顔をのぞかせる小さな翡翠

 

 

 

 

蛍石 翡翠原石館

翡翠原石館の蛍石

 

1日目(6/9)は、糸魚川に着いてすぐ須沢海岸に行くも、波がほとんど無く

極小の翡翠を1つ拾ったのみ。結果的に今回の唯一の成果になってしまいました。

海をあきらめ青海川の上流へ行くも成果なし。耳を澄ますとアカショウビンやオオルリ、

ホオジロなどの野鳥の声が聞こえる。

周りを見るとヤブテマリの白い花やタニウツギのピンクの花が咲いている。

また、ミヤマカラスアゲハが道路のたまり水を吸っていたり

アゲハモドキが岩に止っていたりするのを見つけた。

じっくりと自然観察すると新しい発見があり楽しいですね。

この後、小滝のぽぽさんで翡翠談義を楽しみました。

須沢海岸

須沢海岸のハマヒルガオ

青海川上流

緑に囲まれた青海川

ヤブテマリ

青海川のヤブテマリ

タニウツギ

青海川のタニウツギ

ミヤマカラスアゲハ

青海川の         ミヤマカラスアゲハ

 

 

アゲハモドキ

青海川のアゲハモドキ   珍しい!!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント