野鳥

1日目(6/9)は、糸魚川に着いてすぐ須沢海岸に行くも、波がほとんど無く

極小の翡翠を1つ拾ったのみ。結果的に今回の唯一の成果になってしまいました。

海をあきらめ青海川の上流へ行くも成果なし。耳を澄ますとアカショウビンやオオルリ、

ホオジロなどの野鳥の声が聞こえる。

周りを見るとヤブテマリの白い花やタニウツギのピンクの花が咲いている。

また、ミヤマカラスアゲハが道路のたまり水を吸っていたり

アゲハモドキが岩に止っていたりするのを見つけた。

じっくりと自然観察すると新しい発見があり楽しいですね。

この後、小滝のぽぽさんで翡翠談義を楽しみました。

須沢海岸

須沢海岸のハマヒルガオ

青海川上流

緑に囲まれた青海川

ヤブテマリ

青海川のヤブテマリ

タニウツギ

青海川のタニウツギ

ミヤマカラスアゲハ

青海川の         ミヤマカラスアゲハ

 

 

アゲハモドキ

青海川のアゲハモドキ   珍しい!!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに撮った !

(2011.03.26 2:00 AM)

ヒヨドリは警戒心が強く、写真を撮ろうと近づくと、気配を察してすぐ逃げてしまう。

何とか撮ってやろうと思っていたところ、今日はバナナを食べるのに夢中になって

逃げないヒヨドリがいた。

あまり近づきすぎないよう木陰から狙って、やっとヒヨドリの写真を撮ることができた。

もう一匹が近くでピーヨ、ピーヨと鳴いていた。つがいの相手だろう。

「人間に気をつけて ! 」と鳴いているのかな、、、、、?

バナナとミカンを食べたら相手の方に飛んでいった。

野鳥 ヒヨドリ野鳥 ヒヨドリ野鳥 ヒヨドリ

メジロとリンゴ

(2011.03.10 2:00 AM)

初めてリンゴを与えてみた。

半分に切ったものを枝に刺してみたら、すぐにメジロがやって来た。

果肉が固くて食べにくそうだったので、果肉の表面に細かく切れ目を入れてやった。

そうしたら、リンゴも食べるようになった。

最近、いつも二匹でやってくるメジロがいるのに気がついた。

仲良く食べているので、繁殖期を前にして「つがい」になったメジロだろう。

また、ヒヨドリもミカンやリンゴを食べに来ているが、こちらが少しでも姿を見せると

すぐに逃げてしまう。用心深い鳥だ。

この日はヒヨドリがグミの木の芽を食べていた。

キジバトはカキの木に止って、じっとしていた。おそらく、営巣場所の吟味をしていたのだろう。

春が近いと思わせる野鳥の行動だ。

メジロ

リンゴを食べるメジロ

メジロ

リンゴを食べるメジロ

メジロ

リンゴを食べるメジロ

メジロ

リンゴを食べるメジロ

メジロ

リンゴを食べるメジロ

メジロ

つがいのメジロ

 

メジロ

仲良く食べるメジロ

 

ヒヨドリ

木の芽を食べるヒヨドリ

キジバト

営巣場所を吟味する   キジバト

メジロ百態 4

(2011.03.05 2:00 AM)

また冬の天気がぶりかえしてきたが、確実に春が間近にやって来ている。

庭のツバキが咲き出して、待ちかねたようにメジロが蜜を吸い始めた。

子供の頃に、甘いものほしさにツバキの蜜を吸ったことを思いだす。

もう少したって色々な花が咲けば、メジロも餌に困らなくなるだろう。

ツバキの花

ツバキの花

ツバキの花

ツバキの花

サザンカの花

サザンカの花

メジロ

珍しく2匹で食べる

メジロ

珍しく2匹で食べる

メジロ

カキを食べるメジロ

メジロ

ミカンをつつくメジロ

メジロ

果肉をつまんだメジロ

メジロ

メジロの長い舌

 

翡翠探し 2-3 2日目

(2011.02.25 2:00 AM)

月曜の朝一番に市振海岸へ。

今日も上天気だ。東の海岸に先客がいたので西の海岸へ行く。

収穫はなし。ここで、オオセグロカモメを撮影する。

その後、東の海岸に戻って探す。波がいい感じだったが収穫なし。

早々にあきらめて高速道路の高架下や須沢の海岸へ行く。

須沢でかろうじて小さな白翡翠と青翡翠を拾う。違うかも?自信なし。

途中、先客に朝一番に須沢の河口近くで拾った緑の翡翠を見せてもらう。

またもや、運がない自分を嘆くのみ。

風が冷たくて体が冷えたので、午後にまちの駅に行って翡翠談義。

ラベンダー翡翠の大珠が売れたとのこと。うれしい。

ショーウィンドウに本物そっくりの食品サンプルが展示してあった。

その後、翡翠加工の匠・古吹さんと落ち合って翡翠談義をした。

オオセグロカモメ

オオセグロカモメ

市振海岸

市振海岸

高架下

高架下

青と白の翡翠

須沢で拾った翡翠?

まちの駅

まちの駅の展示品

奴奈川姫

駅前の奴奈川姫像

野生の眼

(2011.02.18 2:00 AM)

小さな鳥・メジロの姿や仕草はかわいらしい。

バナナが好みのようで、ミカンよりよく食べる。

果糖だけでなくデンプンも含まれているので栄養があるのかな。

かわいいメジロも近づいてアップでよく見ると、意外に鋭い眼をしていることが分かる。

厳しい生存競争の世界で生き延びているのだから当たり前と言えば当たり前。

6500万年前の隕石衝突によって絶滅した恐竜の 子孫なのだ !

メジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロ

メジロ百態 3

(2011.02.17 2:00 AM)

朝、果物を枝に刺すと、メジロがすぐに食べにくる。

最近はゆっくり近づくと1.5mぐらいでも逃げなくなった。

複数で食べにくるといつも争いで、追いかけっこが始まる。

餌を2、3カ所に増やしても同じである。

仲良く食べれないものか。

給餌場所を十分に離してやれば良いのかもしれないが、、、。

野生の世界で生きることは厳しいのだ。

写真のメジロは同じ個体とは限らない。

メジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロ


雪が降った

(2011.02.12 2:00 AM)

金曜日、この冬2回目の大雪。外に出て見たら真っ白だ。

玄関先にキジバトが来ていた。エサを探しているようなので

パンを撒いてやったら、驚いて逃げてしまった。

メジロには八朔という大型のミカンを与えてやった。

八朔は初めてなので警戒するかと思ったが、そんなことも無くすぐに食べ始めた。

ナンテンやクロガネモチの実も食べ尽くされてしまった。

ヒヨドリはこれから何を食べるのかな。おそらく近所のピラカンサの実だろう。

ナンテン

実を食べられたナンテン

キジバト

エサを探すキジバト

サザンカ

元気なサザンカの花

メジロ

雪中のメジロ

メジロ

バナナを食べるメジロ

メジロ

八朔を食べるメジロ

メジロ

警戒するメジロ

ヒヨドリ

雪中のヒヨドリ

ツバキ

耐えるツバキのつぼみ

メジロ百態 2

(2011.02.06 2:00 AM)

野鳥にとって、冬はエサガ少なくなる季節です。

このような時に給餌してやると野鳥が庭にやってきます。

野鳥たちのかわいい仕草に心がいやされます。

そして、暖かくなってエサに困らなくなったら給餌をやめましょう。

野鳥との距離を一定に保って付き合うことが大切です。

メジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロ

メジロ百態 1

(2011.02.05 2:00 AM)

我が家には毎日メジロたちがやってくる。それは、我が家のミカンを食べたり

サザンカの花の蜜をすいに来たりしていたからだ。

そのうちに木になっているミカンを食べ尽くしたのでミカンを給餌するようにした。

ミカンを枝に刺すとすぐにやってくる。待っているようだ。

しだいに慣れてきて、2mに近寄って写真をとっても逃げなくなった。

そんな訳で、今までに撮りためたメジロたちの写真を紹介します。

どうです、かわいいでしょう。

メジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロメジロ

カキもどうぞ

(2011.02.03 2:00 AM)

久しぶりにカキが手に入ったのでメジロに与えてみた。

はじめは戸惑っていたがすぐに食べに来た。

ヒヨドリも食べにくるが人の気配ですぐ逃げてしまう。

これでミカンとバナナ、カキと食べ放題で、

メジロにとってはサラダ・バーならぬフルーツ・バー だ。

メジロとカキメジロとカキ

メジロとカキ

下の穴はヒヨドリが食べた痕

メジロにバナナ ?

(2011.02.01 2:00 AM)

メジロもミカンばかりだと飽きると思って、バナナを与えてみた。

ミカンの方が好きなようだがバナナも食べる。

甘い果物なら食べるようだ。

今度は熟れて軟らかくなったカキを給餌してやろう。

メジロメジロメジロ

冬の訪問者

(2011.01.24 2:00 AM)

我が家にはメジロやヒヨドリをはじめ、ウグイスやキジバト、シジュウカラなどの

野鳥がやってきます。

写真を撮ってやろうと思っていてもなかなか撮れませんでしたが、珍しくキジバトの

写真が撮れました。

木に止って安全な営巣場所を探しているようなので、毎年営巣しているキジバトかもしれない。

メジロとヒヨドリは毎日やって来ます。

ミカンを枝に刺してやると1分もしないうちにメジロがやって来ます。

メジロはミカンの袋の中身だけしか食べませんが、ヒヨドリはミカンの袋も

食べてしまいます。

キジバト

キジバト

キジバト

巣をどこにかけようかな

キジバト

ここは安全かな

メジロ

メジロ

メジロ

お先に失礼

メジロ

どっぷりミカン浴だ

久々の野鳥観察

(2011.01.20 2:00 AM)

我が家にやってくるメジロやヒヨドリの写真を撮っていたら、

久々に野鳥観察に行ってみようと思い立った。

火曜日に、今までよく行っていた氷上姉子神社に行ってきた。

この神社は名古屋の南東にあり、大和尊にまつわる由緒ある神社で

草薙の剣がまつられていた神社です。詳しくは石碑の文を読んでください。

観察された野鳥は18種類。その中でなんとか写真が撮れたのはスズメ、カワウ、ジョウビタキ、

ハクセキレイ、コゲラ、ツグミ、ノスリのみ。

声はすれど姿は見えずだったり、動きが速くて望遠では撮影できなかったりしたからだ。

しかし、猛禽類、多分オオタカだと思うが、によってヒヨドリが食べられた食痕を見つけた。

思ったように野鳥が撮影できないのは、やっぱり今までファインダーをのぞいて撮影していたから

だろうか、それとも慣れればできるのだろうか。

そして、撮影できても解像力がいまいちだった。

光学ズームとデジタルズームの両方を目一杯使った撮影もあるから無理も無いかな。

コンパクトデジカメによる野鳥撮影は簡単なようで難しいことが分かった野鳥観察だった。

氷上姉子神社

氷上姉子神社

氷上姉子神社

氷上姉子神社の歴史

氷上姉子神社

氷上姉子神社

氷上姉子神社

本殿

氷上姉子神社

神社の森

ツグミ

ツグミ

ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

コゲラ

小さなキツツキ・コゲラ

ハクセキレイ

ハクセキレイ

ノスリ

タカのなかま・ノスリ

猛禽類の食痕

猛禽類の食痕

猛禽類の食痕

食べられたヒヨドリの羽毛

お待ちどおさま

(2011.01.19 2:00 AM)

月曜日の午後、日差しも差すようになりやっと我が家の雪も溶けてきた。

さっそく、メジロのためにミカンを半分に切って枝に刺してやりました。

どこで見ていたのか、さっそくメジロがやってきて食べだした。

餌が無くて、よっぽどお腹が減っていたのだろう。

近くで写真を撮っていても逃げないのだから。

一方、ヒヨドリはなかなか警戒心が強い。

なんとか良い瞬間を撮ってやろうと思う。知恵比べだ。

毎日楽しませてくれる野鳥たちのために、春までミカンをプレゼントしよう。

ミカン

ミカンを刺したよ

メジロ

さっそくやって来たメジロ

メジロ

さあ食べよう

メジロ

おいしいなあ

メジロ

また来よう

ヒヨドリ

ヒヨドリはどこだ

最後の1つ

(2011.01.18 2:00 AM)

月曜日の朝は、昨夜からの雪で真っ白でした。

そんななか、我が家のミカンの実も、とうとう最後の1つになりました。

メジロやウグイス、ヒヨドリなどの野鳥のためにミカンを給餌してやろうと考えています。

ミカンを半分に切って木の枝にさしておくだけです。さしずめタイガーマスクの伊達直人かな。

ヒヨドリは今のところ、庭のクロガネモチの赤い実を食べにやってきます。

そのうちに食べ尽くすでしょうが、その後は何を食べるのかな。

畑の野菜を食べるところを見たことがあるけど、、、、、、。

ミカンの実

雪の中のミカン

ミカンの実

最後の1つ

ヒヨドリ

警戒するヒヨドリ

ヒヨドリ

クロガネモチとヒヨドリ

ヒヨドリ

クロガネモチとヒヨドリ

サザンカの花

雪をまとうサザンカの花

ミカンに穴が !

(2011.01.03 1:00 AM)

我が家のミカンの木にミカンがまだ五個ほどついています。

最近そのミカンに穴があき始めました。

犯人はメジロです。

柿の実を食べ尽くして無くなったので、ミカンを食べだしたという訳です。

メジロも生きるために必死なのだ。

なかなか近づけないですが、なんとか写真を撮りたいと思っています。

ミカン

穴の開いたミカン

ミカン

穴の開いたミカン

カキ

カキをつつくメジロ

こっちの柿は甘いぞ

(2010.12.13 12:05 AM)

我が家には、渋柿の木があります。

昔は干し柿にしていたこともありましたが、今ではそのままです。

そのせいか、渋柿が完熟して甘くなり、果実がドロドロになるとメジロがやって来ます。

そのうちに、ミカンの実をつつきに来るでしょう。

ささやかなおすそわけ。

ムクドリもやってきますが、警戒心が強くて撮影できず。

メジロメジロ

メジロ

光学10倍×デジタル5倍で撮影

メジロがやってきた

(2010.11.11 12:05 AM)

我が家の柿の実にメジロがやってきた。

盆柿と言っている柿で10月には熟します。

取り残しの完熟した柿の実を食べに、

カラスやムクドリ、メジロがやってきます。

CX4 10倍ズームで撮影

手振れ防止機構が効いているようだ。

 

メジロと柿

メジロと柿

メジロと柿

メジロと柿

6 / 6« 先頭...23456

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031