その他

グラインダーとルーターでおおよその形を作りました。

グラインダーで削っている最中に勾玉が2個割れました。

1つは小さめの勾玉に修正できましたが、もう1つは真中で割れたのでここで

製作を諦めます。

眼で確認できなかった石目が入っていた様です。

 

かわり勾玉 桃簾石かわり勾玉 桃簾石

 

 

 

今日は名古屋骨董祭の報告をします。

今年は骨董祭が8/23、24、25、ミネラルショーが8/24、25で、後半の土、日が

重なり、どちらにも興味がある私には、一日で楽しめたので良かったです。

吹上ホールの1階の会場に入ると2階のミネラルショーとは違って、時がゆったりと

流れている別世界の様でした。

客層もずっと年齢が上がって、自分と同年代の人が多くて何故か落ち着きます。

岐阜のYさん、Sさん、名古屋のm0riさんと一緒に、色々な店を見て回りました。

ほとんどが冷やかしでしたが、私は丁度欲しかったストラップ用のヒモを見つけた

ので、まとめて60本買ったら15本ほど余分にサービスしてくれました。

このヒモは翡翠市で販売するストラップに使う予定です。

このように、店主と気楽に値切り交渉ができるので、骨董祭や骨董市は楽しいです。

 

名古屋骨董祭 吹上ホール名古屋骨董祭 吹上ホール

名古屋骨董祭 吹上ホール名古屋骨董祭 吹上ホール名古屋骨董祭 吹上ホール名古屋骨董祭 吹上ホール名古屋骨董祭 吹上ホール名古屋骨董祭 吹上ホール名古屋骨董祭 吹上ホール

 

 

 

土曜日(8/24)に名古屋市吹上ホールで開催されている、名古屋ミネラルショーと

名古屋骨董祭へ行ってきました。

まずは、名古屋ミネラルショーの報告から。

午前10時少し前に会場の吹き上げホール2階へ行くとすでに長い行列ができていて、

会場内はすでに多くの人で賑わっていました。

今回は孔開け用のダイヤモンドビットと螺鈿用の貝殻を買うつもりだったので、

目的の店に直行して沢山購入しました。

その後、moriさん、岐阜のYさん、Sさん、関白鴨葱さんと合流して他の店を

のんびりと見て歩きました。

気になったのは糸魚川翡翠として売られている原石の中にロディン岩やネフライト、

アルビタイトが混ざっていることです。しかも、かなり高い値段がついている。

また、入りコン沢産の青翡翠として売られている原石の中にも、違う産地の青翡翠が

混ざっていました。

翡翠を買う時は、翡翠を良く知っている人に見てもらってから購入されることを

お勧めします。

糸魚川の姫川沿い大野の翡翠市や市振のどにち工房の翡翠市へ行ってもらえば、

もっと上質な糸魚川翡翠が安く買えるのにと思って見ていました。

2階のミネラルフェアーと1階の骨董祭を行ったり来たりしながら、午前10時から

午後5時まで楽しみました。

骨董祭の報告は明日します。

 

名古屋ミネラルショー 吹上名古屋ミネラルショー 吹上名古屋ミネラルショー 吹上名古屋ミネラルショー 吹上名古屋ミネラルショー 吹上名古屋ミネラルショー 吹上名古屋ミネラルショー 吹上名古屋ミネラルショー 吹上名古屋ミネラルショー 吹上

地元でピンク翡翠と言われている桃簾石を加工して、ちょっと変わった勾玉を

作ります。

これは春の翠風展で購入した物で、それぞれピンクの色合いが違っています。

切断してみたら、中にもピンク色の部分が入っていて、加工しても良い物が

できそうです。

 

桃簾石桃簾石桃簾石桃簾石桃簾石桃簾石

翡翠探し 41-2 1日目

(2013.08.21 1:00 AM)

1日目(8/17)は途中の仮眠が長くなり、青海川の上流に入ったのが午前9時に

なってしまいました。

もうすでに暑く、ウルルの(イヨシロオビアブ)襲来に耐えながらの翡翠探しです。

先客の足跡が至る所にあり、石を裏返した後があちこちにあったので諦めつつも

川を遡上しました。

そうしたら突然足下から黒い物体が走り出して、川の水たまりにはまって

もがきだしました。

よく見ると野鳥のヒナだったので、助け出してやり岩棚に止まらせて写真を撮りました。

巣から落ちた(落巣)ヒナの様で、後でネットで調べたらホトトギスのヒナでした。

ホトトギスとウグイスの声は耳にしていたので、ウグイスの巣に托卵されたホトトギスの

ヒナが狭い巣から落ちたのかもしれません。

親(仮親のウグイス)が近くでヒナを心配して見ていると思い、岩棚に止まらせたまま

その場から静かに退散しました。

滅多にない体験をしてラッキーでした。

ツキはツキを呼ぶの喩えの通り、この後、灰色の地に緑の帯が入った中ぐらいの翡翠を

拾いました。

その後はいくら探しても翡翠は見つからず、涸れ川なので流れに入って涼む訳にもいかず、

ふらふらになって熱中症になる一歩手前で車に戻りました。

炎天下状態で2時間以上も翡翠を探していたので、体力を使い果たして昼から午後3時半

まで熟睡でした。

その後、原石館に行っていつもの常連さんたちと午後6時ごろまで翡翠談義をして、何とか

元気を取り戻しました。

 

青海川上流

青海川上流

青海川上流

青海川上流

ウルル 青海川上流

ウルル 青海川上流

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ホトトギスのヒナ 青海川

ミヤマカラスアゲハ 青海川

カラスアゲハ 青海川

青海川の成果

青海川の成果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 40-2 1日目

(2013.08.07 1:00 AM)

1日目(8/3)は、途中の仮眠が長くなってしまって姫川に入ったのが午前10時でした。

曇っていて、10時でもそんなに暑くはなかったので正午まで翡翠を探しました。

いい雰囲気はあったのですが、水量が多く水が濁っているし、河原は先客の足跡だらけで

1つも拾えませんでした。

次に青海川に移動して午後2時まで探しましたが、やはり水量が多くて対岸に渡れず、

川底も探せずで成果は無しでした。

ウルル(小型のアブ)がまとわりついてきて、三か所ほど刺されました。

もうすぐ大発生すると思うので、ウルル対策が必要です。

その後、疲れたので休憩を挟み、午後3時半より5時半過ぎまで原石館でいつもの常連さん

たちと翡翠談義。岐阜のYさんは2週間前から来ているとのことでした。

午後6時頃に根知の匠・古吹さんを訪ねましたが留守でしたので、姫川越しに夕日を眺めて

本日終了です。

訪ねる途中の自販機にアマガエルが3匹止まっていて、冷たいコーヒーを飲みたそうにして

いましたが、本当は自販機の明かりに集まる小さな昆虫を食べにきているのでした。

 

姫川

姫川

姫川

姫川

青海川

青海川

大きなキツネ石 青海川

大きなキツネ石 青海川

夕焼け 姫川

夕焼け 姫川

 

ムギワラトンボ 姫川

ムギワラトンボ 姫川

ハグロトンボ 姫川

ハグロトンボ 姫川

ギンヤンマ 青海町

ギンヤンマ 須沢

アマガエル 根知

アマガエル 根知

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 39-4 3日目

(2013.07.27 1:00 AM)

3日目(7/23)は曇り時々雨で、強い雨も降りました。

今日も寝苦しくて早くに目が覚めたので、まだ翡翠探しをしていない

小滝川を遡上することにしました。

午前5時半頃より10時過ぎまで、川の中をじっくり探しました。

灰色にうっすらとラベンダーがのった小さな翡翠を5個拾うことができました。

中の1つは3、4センチぐらいと小さいですが、一部が濃いラベンダー色に

なっています。

雨が降ってきたので戻る途中、急流を対岸に渡ろうとした時にバランスを崩して

転倒して、全身水浸しになってしまいました。

カメラと携帯も水に浸かってしまい、カメラが壊れ、帽子が流されてありません。

3時間ほどかかって服や持ち物を乾かして、服が半乾きのまま午後1時に帰路に

つきました。

夏だったから良かったけれども、冬だったらと思うとぞっとします。

川もどんな所に危険が潜んでいるか分からないので、十分気をつけないとだめですね。

今回は、小滝川で着衣水泳を体験した糸魚川紀行でした。

 

小滝川 ポポさん前

小滝川 ポポさんの前

小滝川の清流

小滝川の清流

小滝川の成果 

小滝川の成果

ヤマトフキバッタ 小滝川

ヤマトフキバッタ 小滝川

ウスタビガの幼虫 小滝川

ウスタビガの幼虫 小滝川

ヒスイ王国館のポスター

ヒスイ王国館のポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 39-3 2日目

(2013.07.26 1:00 AM)

2日目(7/22)は朝は曇りでしたが、徐々に晴れてきました。

寝苦しくて早くに目が覚めたので、青海川で午前5時半から11時まで

翡翠を探しました。

川は水が減って涸れている所があり、川底だった所を丹念に探して

黒い翡翠を5個拾いました。さすがに白や灰色の翡翠は拾われ

尽くされていました。

面白いことに前回リリースした黒翡翠がまだあったので、今回拾って

来ました。画像の一番大きい翡翠です。

画像の三角錐のような翡翠は透明感のある上質の黒翡翠です。

野鳥やセミの鳴く中での翡翠探しは、たとえ翡翠が拾えなくても楽しい

もので、珍しくオオルリがケーブルにとまってさえずっていたので写真を

撮ることができました。

所々の水たまりにはカジカガエルの黒いオタマジャクシが沢山泳いで

いました。

その後、昼寝をしてのんびりと過ごしてから、午後3時過ぎに小滝の

ポポさんに行きご主人と1時間半ほど翡翠談義をして、青海川産の

薄青緑の原石のかけら3個を買いました。

ちょっと早いですが、疲れているので午後5時に本日終了です。

 

早朝の市振海岸

早朝の市振海岸

青海川上流

青海川上流

青海川の成果

青海川の成果

青海川の成果

黒の上質翡翠

オオルリ 青海川

オオルリ 青海川

オタマジャクシ 青海川

オタマジャクシ 青海川

マタタビの斑入り葉 青海川

マタタビの斑入り葉と  ヤブテマリの赤い果実  青海川

マタタビの果実 青海川

マタタビの果実 青海川

トビ 小滝川

トビ 小滝川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18日(木)の朝に急に強い雨が降ってきたので、今日の大須骨董市に行くのを諦めかけ

ましたが、しばらくしたら止んだので行ってみることにしました。

午前9時過ぎに着いてしばらくすると、徐々に晴れて来て急に暑くなってきました。

こんな暑い日でも人出が多く、外国の人が買い物を楽しんでいる姿が目立ちました。

今回は、タイピンと体重計、カメラを買いました。

体重計は翡翠原石の重さを量るためのもので、何と300円でした。

カメラはレンジファインダーカメラのキャノン7です。

ボディーやレンズに傷が少なくシャッターも切れ、露出計の針も動いていたので、

ちょっと高かったけれども思い切って買ってしまいました。

帰ってからよく見たらレンズの中にカビのようなものが見えるので、分解方法を調べて、

いずれ清掃したいと思っています。

 

大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18大須骨董市 H25.7.18

大須骨董市 H25.7.18

購入したカメラ        キャノン7

 

 

 

 

 

 

 

 

グラインダーで粗削りをして、おおよその形にしました。

小さな石目を削り取りながら、それぞれ少しずつ形を変えました。

 

最近急にクマゼミが鳴き出し、朝は大合唱で喧しいくらいです。

何故かタラの木に沢山留っています。

この木の樹液がお気に入りの様です。

 

獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

 

 

タラの木に留るクマゼミタラの木に留るクマゼミタラの木に留るクマゼミ

 

 

 

今回の翡翠探しの時(7/7〜7/9)も、糸魚川周辺の豊かな自然に触れることができ、

色々な植物や動物に出会い写真を撮ってきました。

暑くなるに従って、木々の緑も一段と濃くなり、小動物も活発に動き回るようになり、

人間と違って自然界が増々生き生きしてきたように感じます。

名前はできるだけ正確に調べましたが、なにぶん素人なので、間違っていたらお知らせ

ください。

 

モリアオガエルの卵塊 青海川

モリアオガエルの    卵塊  青海川

モリアオガエルの卵塊 青海川

モリアオガエルの    卵塊  青海川

モリアオガエルのオタマジャクシ 青海川

モリアオガエルの    オタマジャクシ 青海川

翡翠に止まるルリシジミ 青海川

翡翠に止まる      ルリシジミ  青海川        

イチモンジチョウ 青海川

イチモンジチョウ    青海川        

 

 

 

 

 

 

 

シロスジコガネ 市振

シロスジコガネ     市振         

アシナガグモ 小滝川

アシナガグモ 小滝川

ヤマアジサイ 青海川

ヤマアジサイ 青海川

トラノオ 青海川

トラノオ 青海川

トリアシショウマ 青海川

トリアシショウマ    青海川 

 

 

 

 

 

 

 

オオバギボウシ 青海川

オオバギボウシ     青海川

ホタルブクロ 小滝川

ホタルブクロ 小滝川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 38-3 2日目

(2013.07.12 1:00 AM)

2日目(7/8)は朝から良い天気で、暑い日なりました。

寝苦しく午前4時前に目が覚めたので、今日は午前中の涼しいうちに

翡翠探しをすることにしました。

午前5時頃に青海川に入り、途中の休憩を入れて11時まで翡翠を探して、

やっと灰色系の翡翠を6個拾いました。1つは緑が入っています。

ウグイスやオオルリ、ホオジロなどの野鳥のさえずりやカジカガエルの

鳴き声を聴いたり、山野草の花などを眺めたりしながら、ゆったりと

翡翠探しをして、体が熱くなってくると冷たい川の中に腰まで浸かって

涼を取りました。

帰りに木の枝に産みつけられたモリアオガエルの白い卵塊を見つけました。

その下の水たまりには孵化したオタマジャクシが沢山泳いでいました。

疲れたので午後1時まで昼寝をして、小滝のポポさんへ行き1時間ほど

翡翠談義。

その後、小滝川の様子を見に上流へ行きましたが、増水し濁っていたので

翡翠探しは諦めました。

夕方までのんびりと過ごし、6時半頃に須沢海岸へ行き、夕焼けを撮って

本日終了です。

オレンジ色に染まった水平線の向こうに、能登半島の山々が薄くかすんで

見えました。

 

青海川

青海川

青海川の成果

青海川の成果

ルリシジミ 青海川

ルリシジミ 青海川

モリアオガエルの卵塊 青海川

モリアオガエルの卵塊  青海川

オタマジャクシ 青海川

オタマジャクシ     青海川   

 

 

 

 

 

翡翠峡遠望

小滝川ヒスイ峡     遠望     .

 

 

雨飾山遠望 根知

雨飾山遠望 根知

須沢海岸の夕暮れ

須沢海岸の夕暮れ

能登半島遠望 須沢海岸

能登半島遠望 須沢海岸

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 37-32日目

(2013.07.02 1:00 AM)

2日目(6/28)は早起きして午前5時半から7時までは姫川で、7時半から11時までは

小滝川で翡翠を探しました。

良く晴れていたので、体温が上がってきたら水の中に入って体を冷やしました。

川底がえぐれたり石が新しく堆積したりした所がありましたが翡翠は見つかりません

でした。すっかり拾われた後のようです。

姫川ではアカショウビンの鳴き声がしきりに聞こえ、小滝川では野鳥やカジカガエル、

チョウなどに出会って写真を撮っていました。

帰りに小滝のポポさんに寄って1時間ほど翡翠談義。

店の前の河原で拾ったばかりの、緑が入った白翡翠を見せてもらいました。

柳の下にドジョウと言うことで、路川との合流点から上流を1時間ばかり探しましたが

成果無しでした。

早朝から翡翠を探して疲れたので、午後1時から3時間ほど昼寝。

4時ぐらいから須沢に入りましたが、一目見てがっかり。

一面砂浜になっていて小石が見当たらず、30分ほど探して本日早めに終了です。

 

姫川

姫川

姫川

姫川

小滝川

小滝川

小滝川

小滝川

小滝川

小滝川

須沢海岸

須沢海岸

キセキレイ 小滝川

キセキレイ 小滝川

ルリシジミ 小滝川

ルリシジミ 小滝川

ルリシジミ 小滝川

ルリシジミ 小滝川

イチモンジチョウ 小滝川

イチモンジチョウ 小滝川

 

カジカガエル 小滝川

カジカガエル 小滝川

ハマナスの花と果実 須沢

ハマナスの花と果実 須沢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 37-2 1日目

(2013.07.01 1:00 AM)

1日目(6/27)は途中の仮眠で寝坊して、青海川の上流に入ったのが午前8時半に

なってしまいました。

青空の下、山の中の渓流を野鳥の鳴き声や景色を楽しみながら、川底まで丁寧に翡翠を

探しました。

2時間半ほど探して、1.5キロほどの薄緑の斑点が入った灰色翡翠と小さい黒翡翠を拾った

だけに終わりました。

あちこちに足跡があったので、増水が引いた後に何人ものハンターが探した後のようで、

見つからないはずです。

川沿いの道に止めてある岐阜のYさんの車を見かけましたが、本人には会えませんでした。

帰りに仙台から来ているバードウォッチャー2人連れに会いました。

三脚にカメラとビデオカメラの両方を据えて、枯れ枝に止まるハチクマを狙っているとの

ことでした。

30年ほど前の自分も猛禽類を追いかけて、同じようなことをやっていたことを懐かしく

思いだしました。

この後は疲れや暑さもあって、日陰で午後2時ぐらいまで昼寝。

次に、原石館へ行って5時半過ぎまでいつもの常連さんたちと翡翠談義。

今回の台風による大雨で姫川が増水して、そこそこの質の大きな翡翠が拾われたと

聞きました。

最後は根知の古吹さん宅で8時過ぎまで翡翠談義でした。

 

青海川上流

青海川上流

青海川の成果 灰色翡翠 

青海川の成果 灰色翡翠

青海川の河口

青海川の河口

シモツケソウ 青海川

シモツケソウ 青海川

ヤマアジサイ 青海川

ヤマアジサイ 青海川

ヒメジョオン 青海川

ヒメジョオン 青海川

ミヤマニワトコの実 青海川

ミヤマニワトコの実            青海川

ヤマトシリアゲ 根知

ヤマトシリアゲ 根知

マドガ 根知

マドガ 根知

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 37-1 成果

(2013.06.30 1:00 AM)

6/27(木)から6/28(土)までの三日間、糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

前2日は晴れで、最後の日は曇りでした。

朝がら20℃弱あって、午後からは暑くて海岸や河原を歩くにはきつい季節に

なってきました。

今回は台風の影響で糸魚川地方の川が増水したので、青海川、小滝川、姫川を

中心に翡翠探しをしました。

結果は1日目に青海川で拾った1.5キロほどの灰色翡翠のみでしたが、自然の中で

野鳥の声を聞き、山野草の花、昆虫などを観察して退屈はしませんでした。

詳しい報告は明日よりします。

 

青海川上流

青海川の清流

灰色翡翠 青海川

灰色翡翠 青海川

アザミ 青海川

ノアザミ 青海川

 

 

 

 

 

空梅雨の晴天の中、大須の骨董市へ行ってきました。

盛夏のような暑さで、直射日光を浴びると肌が焼ける様で、油断をすると熱中症に

なりそうでした。

午前9時半ごろに着いて、途中から岐阜のYさん、Sさんと合流して午後の2時半

ぐらいまで、あちこちの店を見て歩きました。

3人ともガラクタの中から使えそうな道具を選んで購入。

私はニコンのレンズキャップ前・後とハンマー、水牛の角で作ったフクロウの

ストラップを買いました。

これからさらに暑くなるので、まだ涼しい午前7時には行かないと、、、。

 

大須骨董市 6/18大須骨董市 6/18大須骨董市 6/18大須骨董市 6/18大須骨董市 6/18大須骨董市 6/18大須骨董市 6/18大須骨董市 6/18大須骨董市 6/18大須骨董市 6/18大須骨董市 6/18大須骨董市 6/18

 

 

 

金城埠頭のポートメッセなごやで開催されている名古屋骨董フェスタに行ってきました。

この骨董市は初めてなので、会場の3号館の位置が分かりにくく、少し迷いました。

会場に入ると、広い会場にゆったりと各店が並んでいて歩き安く。吹き上げホールの

骨董祭よりも全体に状態の良い骨董品が並んでいて、全体にこぎれいな店が多かったです。

反対に、がらくたのような物、掘り出し物はありませんでした。

中古カメラの掘り出し物を探しましたが無かったので、他の面白い物を探していたら

コンパスとか六分儀などの航海道具を売っている店を見つけ、店主と色々使い方を

聞いたり、世間話をしたりして、結局コンパスを2個も買ってしまいました。

1つは日時計付き、もう1つは水準器と照準器付きで大砲についていた物とか。

終戦後、まだ小さい時に一家でアメリカに移住して暮らしたことのある人で、店を

経営していた父親が残した商品をを売っているとのことで、レプリカではないと言って

いました。

今日(6/16)の午後4時までやっていますので、興味のある方はお出かけください。

 

なごや骨董フェスタ 金城埠頭なごや骨董フェスタ 金城埠頭なごや骨董フェスタ 金城埠頭なごや骨董フェスタ 金城埠頭なごや骨董フェスタ 金城埠頭なごや骨董フェスタ 金城埠頭なごや骨董フェスタ 金城埠頭なごや骨董フェスタ 金城埠頭なごや骨董フェスタ 金城埠頭なごや骨董フェスタ 金城埠頭なごや骨董フェスタ 金城埠頭なごや骨董フェスタ 金城埠頭

 

 

 

今回の翡翠探しのときどきに、色々な動物や植物に出会ったので紹介します。

野鳥は子育ての最中らしく、渓流ではキセキレイの巣立ったばかりの若鳥と、

砂浜ではコチドリの卵を見つけました。

川でも海岸でも、初夏の花が美しく咲いていて心を和ませてくれたので、翡翠探しを

より楽しむことができました。

 

コチドリ 須沢海岸

コチドリ 須沢海岸

キセキレイ 青海川

キセキレイ 青海川

ウラナミジャノメシジミ 青海川

ウラナミジャノメシジミ  青海川

 

ハナバチ 須沢海岸

ハナバチ 須沢海岸

ハマナス 須沢海岸

ハマナス 須沢海岸

ハマヒルガオ 須沢海岸

ハマヒルガオ 須沢海岸

ヤグルマソウ 青海川

ヤグルマソウ 青海川

ヤブテマリ 青海川

ヤブテマリ 青海川

 

バイカウツギ 青海川

ウツギ 青海川

 

タニウツギ 青海川

タニウツギ 青海川

 

ハルジオン 青海川

ハルジオン 青海川

シャガ 青海川

シャガ 青海川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーターで眼を開けました。

3個を向かい合わせると楽しく会話しているようです。

この3個は人に例えるとどんな関係なのでしょう。

下の花は、我が家に咲いているヤマアジサイとドクダミ、ムラサキツユクサです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠勾玉 翡翠

我が家のヤマアジサイ

ヤマアジサイ

我が家のドクダミ

ドクダミ

我が家のムラサキツユクサ

ムラサキツユクサ

 

 

グラインダーでおおよその勾玉の形に削りました。

白地に緑が滲んで奇麗です。この後、もう少し削ってスリムにしてやります。

今年は空梅雨なのかほとんど雨が降らず暑い日が続いていますが、我が家では

ヤマアジサイの花が空を見上げて雨を待っています。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

我が家のヤマアジサイ我が家のヤマアジサイ

 

 

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728