その他

方形の板から円形大珠の形を切り抜きました。

五色並べるとカラフルで製作が楽しみです。

名古屋では30℃を超える暑い日が続いているなか、我が家ではヤマアジサイが

涼しそうな青紫色に咲いています。

もうすぐ梅雨の季節がやってきますが、その前に翡翠拾いに行きたいと

考えています。

 

円形大珠と双子勾玉 翡翠円形大珠と双子勾玉 翡翠ヤマアジサイ 我が家

5/18(土)に、まるで初夏のような陽気の中、大須観音境内で開かれている

骨董市へ行ってきました。この骨董市は毎月18日と28日に開かれています。

午前11時頃に行ったら、土曜日と言うこともあり多くの人で賑わっていました。

外国の人も多く見受けられました。

境内に張り子の大きな白馬が飾ってあって「馬の塔」と書いてありました。

帰ってネットで調べたら、次のようないわれのある行事だと分かりました。

「馬の塔・おまんと ・・・もともとは桶狭間の合戦での織田信長公の勝利を喜んだ

地元の人たちが飾り馬を引いてお祝いに駆けつけた事を発祥とする、郷土の祭礼行事。

また大須観音と馬とは昔から大変縁が深く、川の氾濫から多くの什物を救われた

故事から、馬に感謝すると共に、現在では地元の子供たちが馬の頭のお御輿を担いで、

身体健康を祈念しながら商店街を練り歩きます。」

毎年5/18前後の日曜日に練り歩くそうなので、今日になります。

今回は、またもや中古カメラを買ってしまいました。

露出計付きミノルタSR1とニューSR1です。ボディーとレンズはキズも少なく、

シャッターも調子良く切れて、露出計も精度は分かりませんが光に反応しています。

 

大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市

大須骨董市

購入した中古カメラ            左ミノルタSR1         右ミノルタニューSR1

翡翠探し 35-4 3日目

(2013.05.16 1:00 AM)

3日目(5/11)は一日中小雨模様でした。

天気が悪いので、今日は翡翠探しはやめて午前9時から王国館へ。

開館直後にもかかわらず、すでに多くの入場者で一杯でした。

ヒスイ即売会場に行って原石を見て回っていたら、いつも翡翠談義を

させてもらっている人たちも来ていて、いろいろ情報交換ができました。

名古屋のmoriさんと久しぶりにあって、薬石から作った一輪挿しと

打出の小槌を見せてもらいました。

特に一輪挿しは見事な作りで、原石館の館長さんも気に入っておられ

ました。

即売会場には色々な大きさと色の翡翠原石が並べてありましたが、手頃な

値段で加工に向いた原石がなかなか見つかりませんでした。

何度も巡回しているうちに今まで見落としていた割安の青翡翠を見つけ、

すぐに購入。

結局、即売会では青翡翠1個と桃簾石3個を購入しました。

2階は、翡翠原石と糸魚川真柏や山野草が所狭しと展示してありました。

また、2階ロビーでは真柏と山野草の展示販売をしていました。

翠風展を見終わった後、時間があったので宮﨑海岸の様子を見ようとして

市振の土日工房の前を通りかかったら開いていたので、ヒスイ786さんと

4時から6時頃まで話し込んでしまいました。

 

駅前風景 左に王国館

駅前風景 左に王国館

ヒスイ即売会場の様子

ヒスイ即売会場の様子

ヒスイ即売会場の様子

ヒスイ即売会場の様子

ヒスイ即売会場の様子

ヒスイ即売会場の様子

ヒスイ即売会場の様子

ヒスイ即売会場の様子

 

 

 

 

 

 

展示会場風景

展示会場風景

展示会場風景

展示会場風景

展示会場風景

展示会場風景

展示翡翠 青

展示翡翠 青

展示翡翠 ラベンダー イトイガワアイト入り

展示翡翠  イトイガワアイト入りラベンダー翡翠

 

 

 

 

 

2階即売会場の様子

2階即売会場の様子

購入した青翡翠

購入した青翡翠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 35-1 成果

(2013.05.13 1:00 AM)

5/9(木)から5/12(日)まで糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

今回はかろうじて、1日目に青海川で灰色翡翠を2個拾うことができました。

残念ながら、海岸での成果はありませんでした。

成果は芳しくなかったですが、自然豊かな海や川でのんびりと翡翠を探したり、

いつものように色々な人と出会って翡翠談義を楽しんだり、翠風展の真柏や山野草を

鑑賞したり、翡翠即売会で原石を購入したりして、充実した4日間でした。

明日から、詳しく報告していきます。

 

成果 青海川

成果 青海川

翠風展会場風景

翠風展会場風景

ヒスイ即売会場風景

ヒスイ即売会場風景

 

 

 

 

 

 

 

 

薬石加工・石笛

(2013.05.04 1:00 AM)

今まで翡翠が拾えないときに、模様の面白い薬石を少しずつ拾い集めてきました。

いずれそのうちに勾玉にでも加工しようと思いながら、、、、。

この前、翡翠の石笛に挑戦した時に孔を開けるのに苦労したことを思いだし、

薬石ならば翡翠より短時間に孔が開けられるのではないかと考え、今回薬石の石笛を

2個製作することにしました。

厳選した薬石を使ったため、模様が景色になった素朴な味わいがある石笛になりました。

孔を2個にして、高めと低めの2種類の音程が出せるようにしました。

音は翡翠と変わらず、良い音が出ます。

石笛の練習用にはうってつけのアイテムです。

 

石笛 薬石石笛 薬石

 

石笛 薬石石笛 薬石

 

ゴールデンウィークの狭間の5/1(水)に名古屋骨董祭に行ってきました。

会場は名古屋市吹上ホールで主催は大須好友会です。

風が冷たくて強い日でしたが、昼過ぎに行ってみると骨董好きな人で

賑わっていました。

色々見て歩いて、小さな丸玉とストラップ用品を買って帰ろうとしたら、

ある店でニコンFが展示してあるのに気付きました。

番号が641万代の初期のタイプでスレやキズも少ない程度の良いもの

だったので、高価にもかかわらず衝動買いをしてしまいました。

もう一台は725万代で、程度が良くて安かったので、これも勢いで買って

しまいました。

カメラを買う予定が無かったので、痛い出費でした。

しかし、641万のニコンFは希少で人気があり、なかなか手に入りにくい

ものなので、思い切って買って良かったかも、、、、。

今日の午後5時まで開催されているので,興味のある方はお出かけください。

最終日は値引きしてくれる可能性が高いですよ。

 

名古屋骨董祭 5/1名古屋骨董祭 5/1名古屋骨董祭 5/1名古屋骨董祭 5/1名古屋骨董祭 5/1名古屋骨董祭 5/1名古屋骨董祭 5/1名古屋骨董祭 5/1名古屋骨董祭 5/1名古屋骨董祭 5/1

 

 

 


 

 

 

ニコンF 名古屋骨董祭  5/1

右641万番代  希少

ニコンF 名古屋骨董祭 5/1

ペンタ部にヘコミ無し

 

土岐石銘石保存会主催の春の土岐石銘石展に行ってきました。

場所は岐阜県の多治見市文化会館です。

会場を入ると中央に展示販売用の土岐石が置いてあり、その周りに

会員自慢の土岐石の銘品が展示してありました。

2日目の午後ということもあり、会場は空いていてゆっくりと

鑑賞できました。

会場では、岐阜のYさん、レモンパパさん、石屋さんとお会いして、

展示終了時間の4時まで楽しく石談義でした。

 

会場風景 土岐石銘石会

会場風景 土岐石銘石展

土岐石 土岐石銘石保存会

土岐石 土岐石銘石保存会

土岐石 土岐石銘石保存会

土岐石 土岐石銘石保存会

土岐石 土岐石銘石保存会

 

 

 

 

土岐石 土岐石銘石保存会

土岐石 土岐石銘石保存会土岐石 土岐石銘石保存会土岐石 土岐石銘石保存会土岐石 土岐石銘石保存会土岐石 土岐石銘石保存会土岐石 土岐石銘石保存会土岐石 土岐石銘石保存会土岐石 土岐石銘石保存会土岐石 土岐石銘石保存会土岐石 土岐石銘石保存会土岐石 土岐石銘石保存会

翡翠 土岐石銘石保存会

翡翠 土岐石銘石保存会

桃簾石 土岐石銘石保存会

桃簾石 土岐石銘石保存会

 


 

 

 

 

昨日紹介し切れなかった残りの銘品を紹介します。

韓国春蘭もかなり入っていますが、はっきりしないので銘のみ表示します。

この日(3/30)は土曜日で、京都は人と車で溢れ帰っていました。

いつもの祇園巽橋へ行くと観光客が一杯で、ゆっくり風情に浸れませんでした。

できたら、観光客の少ない夏か冬の京都でのんびりしたいですね。

 

ひまり

ひまり

貴理紅

貴理紅

綾姫

綾姫

女神

女神

黄雲

黄雲

黄びたき

黄びたき

紫微星

紫微星

暮雪

暮雪

翡翠素

翡翠素

笑春

笑春

鈴の誉

鈴の誉

鈴虫

鈴虫

華麗

華麗

赤富士

赤富士

 

春華

春華

祇園風景

祇園風景

祇園風景 巽橋

祇園風景 巽橋

祇園風景 

祇園風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風邪気味で喉が痛くて咳も出るので、骨董市に行くか行くまいか迷っていたら、

岐阜のYさんから電話があり、市で待ち合わせと言うことになり昼過ぎに出かけました。

良い天気で温かく、骨董市を見て歩くにはうってつけの日でした。

三人であちこちの店を見て回り、古代ガラスを売っている店が小物を特別に安くしてくれたので

色々物色して買いました。私は水牛の角で作ったネコとフクロウのストラップ、ヤマサンゴを

買いました。

新潟、富山に比べれば、名古屋はすっかり春ですよ。

 

大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市

大須骨董市大須骨董市

大須骨董市大須骨董市

大須骨董市

購入品 水牛の角製ストラップ ヤマサンゴ

春の陽気に浮かれ、午前中は庄内緑地で開催されている春蘭合同展、

午後は清須市西枇杷島町の「みずとぴあ庄内」で開催されている

「春の土岐石展」に行ってきました。

まずは春の土岐石展の報告から。

主催は土岐石愛好会です。

展覧会に行くたびに、土岐石の色の豊富さには驚かされます。

肌の表情も色々で、侘び・寂びの世界が広がっていました。

珪化木が無料でもらえるサービスもありました。

岐阜のYさん、Necoさんと楽しく石談義を楽しみました。

日曜日(3/17)まで開催されていますので、興味のある方は

お出かけください。

春蘭合同展も日曜日まで開催されています。

 

会場風景 春の土岐石展珪化木無料サービス土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展

 

小春日和の大須骨董市

(2013.03.01 1:00 AM)

春の陽気に浮かれて、大須の骨董市に行ってきました。

今回は、翡翠拾いをされている岐阜のYさんとその友人と3人で、

2時間半ほど境内の露店をあちこち見て歩きました。

好天で温かいせいか、何時もより賑わっていました。

外国の人が物珍しそうに骨董品を見て回っている姿を多く見かけました。

 

大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市
大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市

 

ペーパーで2000番までとダイヤセラミカで3000番で研磨完了です。

思ったより艶は出ませんでした。

結晶が大きめが原因かもしれませんね。

ピンクの勾玉や大珠は華やかで、まるで春を身にまとったようです。

大きさは、画像一枚目の右下の勾玉で36×24×13.5mmn、

同じくハート形の大珠で23×24×6.5mmです。

 

勾玉 大珠 桃簾石勾玉 大珠 桃簾石

 

勾玉 大珠 桃簾石勾玉 大珠 桃簾石

ルーターで眼を開けました。

今回は穴の貫通間際に反対側から開けて、穴の周りが欠けることがない

ように気を付けました。

淡いピンク色は満開の桜のように、周りの雰囲気をパッと明るくするようです。

 

勾玉 大珠 桃簾石勾玉 大珠 桃簾石

グラインダーで削りすぎないように注意して成形しました。

勾玉は厚みがあるのでポッチャリとしたものになりそうです。

勾玉 大珠 桃簾石勾玉 大珠 桃簾石

切断しておいたもう一方の桃簾石を加工します。

こちらの桃簾石は結晶が大きく、ビンクの地の中に細かい灰色の点々が

全体に入っています。

石目はほとんどありません。

 

勾玉 大珠 桃簾石勾玉 大珠 桃簾石勾玉 大珠 桃簾石

やっと研磨が完了しました。ペーパーで2000番までです。

前に書いたように桃簾石は翡翠に比べて軟らかいので、勾玉の研磨中に思ったよりも

削ってしまって形が崩れ、整形のやり直しを何回もすることになってしまいました。

軟らかいのも良し悪しで、硬い方が加工し易いということもありますね。

ほんのりとピンクに染まった癒し系の作品になったと思います。

大きさは、画像一枚目の上段左の本勾玉で29×19×9mmで、

同じくその右の獣形勾玉で25×16.5×8.5mm、

同じく下段左の円形大珠で26×26×6.5mmです。

 

勾玉 大珠 桃簾石 勾玉 大珠 桃簾石 

 

勾玉 大珠 桃簾石 勾玉 大珠 桃簾石 

ルーターで目を開けました。

貫通する時に裏側の穴の周りが少し欠けてしまいました。

これも桃簾石に粘りが無いからだと思いますが、貫通しそうになったら

反対側から穴を開ける必要がありそうです。

全体にほんのりとした温もりを感じさせる雰囲気があります。

 

勾玉 大珠 桃簾石勾玉 大珠 桃簾石

グラインダーでおおよその形に削りだしました。

翡翠ほど硬くないので、翡翠加工用の工具を使って削ると、いつもの癖が出て

削りすぎてしまいます。

研磨のときも気を付けないと、余計に削ってしまうかもしれません。

 

勾玉 大珠 桃簾石勾玉 大珠 桃簾石

まずはベージュ色がかった桃簾石から加工します。

石目のなさそうな板から本勾玉と獣形勾玉、円形勾玉の原型を

切り出しました。

翡翠に比較すれば軟らかいので切断が楽にできます。

 

桃簾石勾玉 大珠 桃簾石勾玉 大珠 桃簾石

パンク翡翠といつても、翡翠ではなく桃簾石で、糸魚川地方の人が

昔からこのように呼んでいます。

ピンクと言っても色々な色合いがあって、濃いものから薄いものまで

様々あります。

今回、薄いピンク色とベージュ色がかったピンク色の桃簾石を加工する

ために板状に切断しました。

 

桃簾石桃簾石桃簾石

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント