その他

大須骨董市 H27.7.28

(2015.08.05 1:00 AM)

連日の猛暑で翡翠の加工をする気力が失せぎみです。

ちょっと古い内容ですが、先月の7/28(火)に大須の骨董市へ行ってきましたので

報告します。

この日は朝から蒸し暑かったので、午前8時半前に会場へ行きました。

ほとんどの店が日よけのテントを張っていましたが、地面からの照り返しが強くて

日陰でもかなり暑そうでした。

強い日差しの中、あちこちの店を見て歩き、めずらしく2店でリコーオートハーフを

見つけて購入し、昼前に早々に帰宅しました。

午後は待望の新しいエアコンを設置してもらい、午後3時頃には心地よい涼しさを

味わいながらカメラを点検・整備したところ、幸いにも何とか正常に動くように

なりました。これは掘り出し物 !

 

大須骨董市 H27.7.28大須骨董市 H27.7.28大須骨董市 H27.7.28大須骨董市 H27.7.28大須骨董市 H27.7.28大須骨董市 H27.7.28大須骨董市 H27.7.28大須骨董市 H27.7.28

購入したカメラ リコーオートハーフ

購入したカメラ     リコーオートハーフ

翡翠探し 72-3 3日目

(2015.07.23 1:00 AM)

3日目(7/20)午前7時から宮崎海岸で翡翠探し。

成果は小さな灰色翡翠一つだけでした。しかし、この海岸の沖で釣れた大きなマダイを見ま

した。80センチクラスの大物で、見た時びっくりしました。釣り上げられたフクラギはよく

見るのですがマダイは初めてでした。

少しずつ晴れてきて真っ青な空と海になりましたが、海岸を翡翠を探して歩くとなると暑くて

たまりません。しばらく翡翠探しには厳しい日々が続きます。

暑くなる前に切り上げて、宮崎駅前の翡翠販売店で翡翠談義、次に市振の翡翠販売店、大野の

翡翠販売店と回り翡翠談義を楽しみました。

今日は「海の日」で翡翠販売店が開いていたので、心いくまで翡翠談義をして午後3時過ぎに

帰路につきました。

 

宮崎海岸

宮崎海岸

宮崎海岸の翡翠ハンター

宮崎海岸の翡翠ハンター

大マダイ 宮崎海岸

大マダイ 宮崎海岸

夏の宮崎海岸

夏の宮崎海岸

透き通る海 宮崎海岸

透き通る海 宮崎海岸

宮崎海岸の成果

宮崎海岸の成果

 

 

翡翠探し 71-3 3日目

(2015.07.09 1:00 AM)

3日目(7/6)は午前7時から須沢海岸で翡翠を探し始めました。

曇っていても気温が20℃近くあり、歩いていると汗をかくほどでした。

ほとんど独占状態で2時間ほど探して、やっと小さな翡翠と色が綺麗な桃簾石、紋様

が面白い薬石を拾いました。

後は、ヒスイ原石館に寄って用を済ませ翡翠談義、帰り道にたまたま開いていた大野の

翡翠販売店でも翡翠談義をして、午後1時過ぎに帰路につきました。

月曜日は店が閉まっていて誰とも話さず、名残惜しく寂しい思いで帰ることが多い

ですが、今回は翡翠談義ができて楽しい余韻に浸りながら帰ることができました。

 

最近は加工に向いた翡翠の原石がなかなか手に入らないこともあり、翡翠以外の石

(仮に自然石と名付ける)の加工を考え始めました。

翡翠とは違った魅力のある作品ができるような気がして、翡翠加工の合間に挑戦して

みようと思います。

 

須沢海岸

須沢海岸

翡翠、桃簾、薬石 須沢海岸

翡翠、桃簾石、薬石   須沢海岸

ハマナス 須沢海岸

ハマナス 須沢海岸

 

 

翡翠探し 71-1 1日目

(2015.07.07 1:10 AM)

7/4(土)から7/6(月)まで勾玉販売を兼ねて糸魚川へ翡翠探しに行きました。

先回同様、勾玉販売も翡翠探しの成果も良くありませんでしたが、翡翠の仲間や

お客さんとの翡翠談義や自然との触れ合いがあり満足できるものでした。

まずは1日目より報告します。

1日目(7/4)は小滝川へ入ったのが午前10時になってしまいました。

糸魚川へ向かう途中が雨だったので翡翠探しを諦めて仮眠を十分にとったためです。

遠くにアカショウビン、近くにカジカガエルの鳴き声を聞きながら1時間ほど探して、

後は小滝のポポさん、大野の翡翠販売店で翡翠談義でした。

その後、翡翠かどうか迷っていた黒い石をフォッサマグナミュージアムへ持ち込んだら、

いとも簡単に緑色岩と鑑定されてしまいがっかり。

黒翡翠を正確に見分けるのはかなり難しいです。

次に、青海ピアタウンのみどり店、ヒスイ原石館、市振の翡翠販売店と回り翡翠談義で

暮れました。

みどり店では一ヶ月ほど前に姫川で拾われた大きな翡翠の原石を見せてもらいました。

翡翠が拾えなくなったとはいえ、まだまだ希望はありますね。

 

小滝川

小滝川

ネジバナ 小滝川

ネジバナ 小滝川

黒翡翠 F.M.M展示品

黒翡翠 F.M.M展示品

みどり店 ピアタウン

みどり店 ピアタウン

翡翠原石 みどり店

翡翠原石 みどり店

翡翠原石裏側 みどり店

翡翠原石裏側 みどり店

 

 

 

 

大須骨董市 H27.6.28

(2015.06.29 1:00 AM)

久々に晴れて太陽がまぶしい日曜日、大須観音の骨董市へ行きました。

午前9時に境内に着いた時にはすでに人で一杯でした。

老若男女、外国のお客さんも物珍しげに骨董品や我楽多品を見ていました。

今回はカメラも時計も掘り出し物は無く、小型のホチキスと小洒落たノート

を買っただけでしたが、昔懐かしの我楽多品を見たり触れたりして、心が

癒された半日でした。

 

大須骨董市 H27.6.28大須骨董市 H27.6.28大須骨董市 H27.6.28大須骨董市 H27.6.28大須骨董市 H27.6.28

 

 

 

大須骨董市 H27.6.28

大須骨董市 H27.6.28大須骨董市 H27.6.28大須骨董市 H27.6.28

翡翠探し 70-3 3日目

(2015.06.25 1:00 AM)

3日目(6/22)の朝は小雨が降っていたので迷いましたが、少しずつ天気が

回復してきたので午前7時に宮崎海岸へ入りました。

釣り人がほとんどいない海岸をじっくりと2時間、翡翠を探しましたが一つも

見つかりませんでした。すれ違つた3人の翡翠ハンターさんも苦戦中でした。

ほんとに拾えなくなりました。

浜に打ち上げられたカタクチイワシの稚魚をウミネコが食べに来ていて、

近づいても逃げなかったので写真をパチリ。

休憩後に青海川へ行って1時間半ほど翡翠を探しましたが見つからず、代わりに

オンファサイト(オンファス輝石)らしき緑の石を拾いました。

月曜日で翡翠関係の店がみんな閉まっていたので翡翠談義をすることもなく、

昼過ぎには帰路に就きました。

今回の翡翠紀行は大した成果もなく、疲れが残っただけのものになりました。

次回に期待します。

 

宮崎海岸

宮崎海岸

ヒトデ 宮崎海岸

ヒトデ 宮崎海岸

ウミネコ 宮崎海岸

ウミネコ 宮崎海岸

オンファサイト ? 青海川

オンファサイト ? 青海川

 

 

 

 

市振の翡翠市のために少しずつ作りためてきた小さな勾玉と垂飾です。

勾玉は15mmから23mm、垂飾で15mmから31mmの大きさです。

6/21(日)に市振の土日工房翡翠市で販売しますので、小物に興味を

お持ちの方は、ぜひ市振の翡翠市へお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/20(土)から6/22(月)まで糸魚川へ勾玉の販売を兼ねて翡翠探しに

行ってきます。報告は帰ってからしますのでお楽しみに。

 

垂飾 桃簾石垂飾 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉と垂飾 翡翠と桃簾石

 

 

ペーパーの1500番まで研磨して完成です。

翡翠より柔らかいので、荒い粒子の研磨の時に形が崩れてしまい、

形を整えるに苦労しました。

濁りのない優しいピンクの温もりのある可愛らしい勾玉になりました。

大きさは画像一枚目の左より、17×12×8mm、21×13.5×7mm、

22×13.5×8mm、24.5×16×8.5mm、26×16×8.5mm、25×15×8mmです。

 

勾玉 桃簾石勾玉 桃簾石

 

勾玉 桃簾石勾玉 桃簾石

 

 

 

翡翠加工・勾玉 223-3 開眼

(2015.06.19 1:00 AM)

ルーターで眼を開けましたが、翡翠の時の力加減で穿孔したので眼のところで

割れてしまいました。やむなく小さな垂飾に再成形しました。

桃簾石の加工は慣れないと結構難しいです。

 

桃簾石 勾玉桃簾石 勾玉

 

 

翡翠加工・勾玉 223-2 成形

(2015.06.18 1:00 AM)

グラインダーで成形しましたが、翡翠の時の力加減で切削してしまうので

削りすぎて形がなかなか決まりません。

 

桃簾石 勾玉桃簾石 勾玉

糸魚川地方でピンク翡翠と呼ばれている桃簾石を加工して勾玉を製作します。

この原石は濁りのない優しいピンク色をしています。

あらかじめ切断しておいた板から、普通の勾玉と獣型勾玉の原型をそれぞれ

3個づつ切り抜きました。

翡翠と比較するとかなり柔らかく、ほとんど抵抗なく切断できます。

 

桃簾石 勾玉桃簾石 勾玉桃簾石 勾玉

翡翠探し 69-3 3日目

(2015.06.12 1:00 AM)

3日目(6/9)は、昨夜来の雨が降っているので翡翠探しをやめようかと思っていたら、

小降りになってきたので午前8時から市振海岸へ行きました。

小砂利の海岸で海藻がたくさん打ち上げられている中を、1時間ほど翡翠を探しましたが

成果なしです。

次に須沢海岸へ移動して、3時間ほど翡翠を探しましたが見つからず、代わりに綺麗な

ピンクの桃簾石を2個拾いました。

この海岸で会った翡翠ハンターさんに、この海岸で採取したばかりの透明感のある緑翡翠を

見せてもらいました。

いつになったら、幸運の女神が自分に微笑んでくれるのでしょうか、、、。

次回に期待して、早めの午後1時に帰路につき、気分転換のため久々に北陸自動車道と

東海北陸自動車道を使って帰りました。

 

市振海岸 

市振海岸

海藻 市振海岸 

海藻 市振海岸

花壇 青海町

花壇 青海町

須沢海岸

須沢海岸

姫川河口 須沢海岸

姫川河口 須沢海岸

桃簾石 須沢海岸

桃簾石 須沢海岸

 

 

翡翠探し 69-2 2日目

(2015.06.11 1:00 AM)

2日目(6/8)は朝から上天気。

昨日は波が大きかったと聞いていたので午前5時半に宮崎海岸へ入って、途中の

休憩を入れて11時過ぎまで翡翠を探しました。

石が多く積もっていて良さそうな雰囲気でしたが、結果は小さな緑の上質翡翠が

一つだけでした。すでに先客に拾われた感じです。

次に市振の土日工房を見に寄ったら、整地が済んで段差がなくなっていました。

これなら、翡翠市のときの駐車場に困らないと思います。

次に青海川へ移動して2時間ほど翡翠を探しましたが、石に藻が生えていて翡翠を

見つけにくく成果はなし。

最後にピアタウン「みどり店」に寄ったら閉まっていたので、自宅に伺って2時間

ほど翡翠談義を楽しみました。

このとき、姫川で拾ったばかりの緑の入った大きな翡翠原石を見せてもらいました。

最近拾えなくなっているとは言っても、こうして実際に拾っている人もあるのですね。

我が身の不運を嘆くばかりです。

 

翡翠ハンター 宮崎海岸

翡翠ハンター 宮崎海岸

ワカメ 宮崎海岸

ワカメ 宮崎海岸

小さな緑翡翠 宮崎海岸

小さな緑翡翠 宮崎海岸

土日工房駐車場 

土日工房駐車場

ヒメシジミ 青海川

ヒメシジミ 青海川

ウスバシロチョウ 青海川

ウスバシロチョウ 青海川

 

 

 

 

 

 

 

 

大須骨董市 H27.5.28

(2015.05.29 1:00 AM)

5/28(木)、久々に大須の骨董市へ行きました。

18日は糸魚川へ行っていたので、一ヶ月ぶりとなります。

用事を済ませて午前11時に大須観音へ行ったら、すでに人で一杯でした。

夏日のような天気のなか、あちこち見て歩きましたがカメラの掘り出し物はなく、

結局、デジタルカメラ用の二種類のメモリーと印鑑入れ、婦人用時計を格安で購入

しました。

帰ってからネットで調べたら、この時計はリコーエレメックス社のモンペリエという

高級婦人時計でした。

早速、電池を入れ替えて動くかどうか確かめてみます。

 

大須骨董市 H27.5.28大須骨董市 H27.5.28大須骨董市 H27.5.28大須骨董市 H27.5.28大須骨董市 H27.5.28大須骨董市 H27.5.28大須骨董市 H27.5.28大須骨董市 H27.5.28大須骨董市 H27.5.28

 

 

 

 

 

翡翠探し 67-3 3日目

(2015.05.14 1:00 AM)

3日目(5/11)は朝から晴天、午前8時半に青海川へ。

1時間半ほど探して灰色の翡翠を2個見つけましたが、加工には向きません。

午後に帰るので翡翠探しをやめて、帰り道の大野の翡翠販売店で昼まで翡翠談義、

その後根知のYさん宅で1時間ほど翡翠談義。

時間に余裕があったので、今年になってまだ翡翠探しをしていない小滝川の状況を

調べに行ったところ、重機が2台入って川床の岩を岸側へ動かしていました。

堰堤が完成すると翡翠がここにとどまって、下流に流れ落ちなくなってしまうかも、、。

翡翠をめぐる状況の厳しさを実感しつつ、午後2時に帰路につきました。

 

タニウツギ 青海川

タニウツギ 青海川

青海川の成果

青海川の成果

雨飾山遠望 根知

雨飾山遠望 根知

堰堤工事現場 小滝川

堰堤工事現場 小滝川

堰堤工事現場 小滝川

堰堤工事現場 小滝川

ヒトリシズカ 小滝川

ヒトリシズカ 小滝川

 

 

 

名古屋骨董祭 H27.5

(2015.05.02 2:40 AM)

吹上ホールで開催されている名古屋骨董祭へ行ってきました。

初日のせいか、午前10時半に会場に着いた時には人で一杯で、熱気にあふれていて

蒸し暑いぐらいでした。

いろいろ見て歩いてみましたが、これといって掘り出し物はなくアクセサリーを

中心に見て歩き、勾玉につける根付紐とチョーカー用の紐などの小物をたくさん

仕入れました。

5月の翡翠市の時に勾玉販売のサービス品にしたいと思っています。

会場で偶然に鈴鹿のNさんご夫妻に会い、骨董見物の後に栄へ移動して名古屋名物

の矢場とんの味噌カツを食べました。

その後は近くの骨董屋さんへお供させていただき、店主より骨董の世界のいろいろな

興味深い話を聞かせてもらい勉強になりました。

5/3(日)まで開催されていますので、興味のある方はお出かけください。

 

名古屋骨董祭  H27.5名古屋骨董祭  H27.5名古屋骨董祭  H27.5名古屋骨董祭  H27.5名古屋骨董祭  H27.5名古屋骨董祭  H27.5名古屋骨董祭  H27.5名古屋骨董祭  H27.5名古屋骨董祭  H27.5名古屋骨董祭  H27.5名古屋骨董祭  H27.5矢場とん ロースカツ定食

 

 

 

 

 

 

 

大須骨董市 H27.4.28

(2015.04.29 1:00 AM)

28日は大須観音の骨董市の日。

午前9時から昼まで、境内のいろいな店を見て回りました。

昼近くになると気温も上がり、汗をかくほどでした。

カメラの出物が少なくて諦めかけていたところ、ジャンク品の中から珍しいカメラの

防水ケースを見つけて買ってしまいました。

後で調べたら、キャノンのパワーショットS1専用のものでしたが、このカメラを持って

いないので、今のところ使用できません。

結局、今回はこのケースと時計、大型のステップルを買いました。

5/1(金)から吹上ホールで始まる名古屋骨董祭が楽しみです。

 

大須骨董市 H27.4.28大須骨董市 H27.4.28大須骨董市 H27.4.28

大須骨董市 H27.4.28大須骨董市 H27.4.28大須骨董市 H27.4.28大須骨董市 H27.4.28大須骨董市 H27.4.28

防水ケースと時計 大須骨董市

購入した防水ケースと時計

春の土岐石銘石展 H27.4

(2015.04.26 1:00 AM)

土岐石銘石保存会主催の土岐石銘石展に行ってきました。

会場は多治見市のバロー文化ホール(多治見市文化会館)です。

午前11時ぐらいに会場に入りましたが、午前中の客が引いた後だったので空いていました。

じっくりと銘石を見せてもらったり、土岐石談義をしたりして楽しみました。

土岐石は切断したり研磨せず、採取したままの姿で展示するのがきまりだそうです。

会員採取の土岐石が特別価格で展示即売されていて、よく売れていました。

岐阜のYさんに会い、久しぶりに翡翠や土岐石談義をして、能登半島で採取された黒色の

珪化木をもらいました。

年輪が模様になっているのでペンダントにすると面白いかもしれません。

日曜日の午後4時まで開催されているので、興味のある方は是非お出かけください。

 

春の土岐石銘石展 多治見春の土岐石銘石展 多治見土岐石 土岐石銘石展土岐石 土岐石銘石展土岐石 土岐石銘石展土岐石 土岐石銘石展土岐石 土岐石銘石展土岐石 土岐石銘石展土岐石 土岐石銘石展土岐石 土岐石銘石展

菊花石 土岐石銘石展

菊花石

珪化木 能登半島産

珪化木 能登半島産

 

 

翡翠探し 65-2 1日目

(2015.04.08 1:00 AM)

1日目(4/4)は午前8時半に須沢海岸へ入り、北東の風が強くて寒い中を

2時間半ほど翡翠を探しましたが成果は無し。

ここで地元の翡翠ハンターのYさんから、2月に河口付近の海岸で男性が

行方不明になったと聞きました。

昼から姫川沿いの大野の翡翠販売店、次に市振の翡翠販売店へと回り、翡翠

談義で暮れました。

大野では大きな色の濃い桃簾石の板が売られていました。

市振の海岸沿いの桜は五分咲きぐらいで、市振小学校付近の桜がライトアップ

されて綺麗でした。

 

須沢海岸 砂浜状態

須沢海岸 砂浜状態

須沢海岸 小石状態

須沢海岸 小石状態

姫川河口

姫川河口

桃簾石の板 大野

桃廉石の板 大野

桃簾石の板 大野

桃簾石の板 大野

市振小学校前の桜

市振小学校前の桜

 

 

 

3/30(月)に氷上姉子神社の野鳥生息状況調査 に行ってきました。

午前8時半から10時半まで調査して20種を確認しました。

今回初めてウソの口笛を吹いているような鳴き声を聞きました。

ずっと以前の調査の時に元宮の桜の新芽を食べに来ているのを観察した

ことがありましたがそれ以来のことです。

クスノキの木に掛けた大きな巣でカラスが抱卵しているのを観察しました

が尾しか見えません。すぐ近くでハシボソガラスを見ているのでおそらく

ハシボソガラスでしょう。

周りの畑ではタンポポやオオイヌノフグリなどの野草が咲き、元宮の桜や

大高斎田の桜も咲き誇り、ツバメも飛び始めて春一色になりました。

去年の4月から名古屋市の依頼を受けて始めた調査も今回で終わりです。

この調査を通して1年間の野鳥の生息状態が分かっただけでなく、季節の

移り変わりを肌で感じられたことはとても貴重で得難い体験でした。

今までは野鳥の数も調査しなければならない緊張を要する調査でしたが、

これからは気が向いたときに来て、散歩しながら気楽に野鳥観察をしたい

と思います。

 

平野池 氷上姉子神社

平野池

平野池地蔵菩薩

平野池地蔵菩薩

ハシボソガラス 氷上の森

ハシボソガラス

ハシボソガラスの巣 抱卵中

カラスの巣 抱卵中

ジョウビタキ 近くの畑

ジョウビタキ オス

近くの畑

近くの畑

ネコ 近くの畑

ネコ 近くの畑

野草の花 近くの畑

野草の花 近くの畑

本宮の桜 氷上の森

元宮の桜 氷上の森

大高斎田の桜

大高斎田の桜

氷上姉子神社

氷上姉子神社

氷上姉子神社

氷上姉子神社

氷上姉子神社

氷上姉子神社

氷上姉子神社

氷上姉子神社

ツバキの花 氷上姉子神社

ツバキの花 氷上姉子神社

 

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031