その他

大須骨董市 2/28

(2015.03.01 1:00 AM)

2/28(土)の午前10時から12頃まで、大須観音の骨董市へ行ってきました。

まるで春のような陽気で、境内は人で賑わっていました。

今回は、中古カメラを中心に見てまわり、分解・修理を覚悟でジャンク品の中から

シャツターが動かなくても外観が綺麗なものを選んで4台も買ってしまいました。

2台(キャノンEOSKiss、オリンパス35 ECR)は電池を入れ替えてもシッターが

切れないのでハズレでした。

(諦めきれないので、3/1の朝から電池boxの接点の錆を取ったり、工夫して組み立

てた代替の電池を使ったりしたらオリンパス35 ECRは復活しました。また、

キャノンEOSKissは新品の電池に入れ替えたら復活しました。単に詰め替えた電池の

容量不足でシャッターが切れなかっただけのようです。)

画像のオリンパスOM10はシャッターは切れますがコシナの19-35mmズームレンズ

の絞りが壊れていて開放状態のままです。

振ると音がするので絞り羽根がバラバラになっていると思います。

これまで持っていなかつた広角ズームレンズなので分解・修理して使えるように

したいと考えていますが、分解の手順がわからない、、、、。

 

大須骨董市 2015.2.28大須骨董市 2015.2.28大須骨董市 2015.2.28大須骨董市 2015.2.28大須骨董市 2015.2.28大須骨董市 2015.2.28大須骨董市 2015.2.28大須骨董市 2015.2.28

大須骨董市 2015.2.28

購入したカメラ     オリンパスOM10    リコーオートハーフ

 

 

 

大須骨董市 2/18

(2015.02.19 1:00 AM)

2/18(水)に大須観音の骨董市へ行きました。

早朝の雨がやんだので、午前10時から午後1時まで境内の店を見て回りました。

まだ風が冷たかったですが、1月と同様、店の品揃いも充実し、境内は多くの客

で賑わっていました。

ある店で火焔土器を見つけましたが、作りが新しくイミテーションのようだった

ので買うのをやめました。

今回は、オリンパスのハーフサイズカメラ・オリンパスペンEEDを買いました。

電池を新しいものに詰め替えたら正常に作動したので掘り出し物です。

 

大須骨董市 2015.2.18大須骨董市 2015.2.18大須骨董市 2015.2.18大須骨董市 2015.2.18大須骨董市 2015.2.18大須骨董市 2015.2.18大須骨董市 2015.2.18大須骨董市 2015.2.18大須骨董市 2015.2.18大須骨董市 2015.2.18

大須骨董市 2015.2.18

火焔土器

大須骨董市 2015.2.18

購入したカメラ     オリンパスぺんEED

寒中の大須骨董市

(2015.01.29 1:00 AM)

1/28(火)に大須の骨董市へ行きました。

昼前に行ったら会場の境内は大勢の客でいっぱいで、出店数も多くあり品数も

揃っていました。

すでに、境内には節分の豆撒き用の櫓が組んでありました。

前日までは割と温かでしたが、この日は急に寒くなり手がかじかむほどでした。

2時間ほど見て回り、ジャンク品をまとめて安く買いました。

カメラと露出計、フラッシュガンのどれもまともに動かず、まさしくジャンク品

でしたが、カメラのリコーオートハーフは珍しいのでなんとか分解修理したいと

考えています。

 

大須骨董市 2015 1.28大須骨董市 2015 1.28大須骨董市 2015 1.28大須骨董市 2015 1.28大須骨董市 2015 1.28大須骨董市 2015 1.28大須骨董市 2015 1.28大須骨董市 2015 1.28

購入したジャンク品 大須骨董市 2015 1.28

購入したジャンク品

 

 

 

新春の大須骨董市

(2015.01.19 1:00 AM)

1/18(日)に今年初めての大須骨董市へ行きました。

昼頃に着いたのですが、初市で日曜日ということもあり、境内は多くの人で

賑わっていました。

小春日和の中、3時間ほど見て歩き中古のフィルムカメラと携帯用のDVDケースを

買いました。

カメラは1961年(昭和36年)に発売されたコニカSⅡです。

シャッターの1/8以下が粘って切れない時がありますが、スローガバナーに注油

すれば直るはずです。後日、時間があれば分解修理してみるつもりです。

 

大須骨董市 2015.1.18大須骨董市 2015.1.18大須骨董市 2015.1.18大須骨董市 2015.1.18大須骨董市 2015.1.18大須骨董市 2015.1.18大須骨董市 2015.1.18大須骨董市 2015.1.18大須骨董市 2015.1.18

 

 

 

このところの寒さで加工作業がはかどりません。

仕上げ研摩を終了して完成の予定でしたが、ペーパーの240番までしか

進めませんでした。

この寒さの中でも庭のサザンカが一際目立つ赤い花を元気に咲かせています。

燃えるような赤い花に元気をもらって頑張らねば、、、。

 

小勾玉 上質翡翠小勾玉 上質翡翠

 

サザンカ 我が家の庭サザンカ 我が家の庭

 

歳末の大須骨董市

(2014.12.29 1:00 AM)

歳末の12/28(日)に大須観音の骨董市へ行きました。

駐車場が混んでいると思い市バスで行き、午前11時から午後1時過ぎまで

駐車料金を気にすることなく、小春日和の中をのんびりと露店を見て回りました。

さすがに歳末だけあって参道の大須商店街には人が溢れ、大須観音境内の骨董市も

いつもより賑わっていました。

今回は携帯用の小さい計算機とコンパクトフィルムカメラを買いました。

両方とも問題なく作動します。

歩いて帰る途中、近くのお寺の縁日がありここにも食べ物の露店が並んでいて、

干し柿と切り干し芋を買って帰りました。

たまには、市バスで出かけてのんびりと歩き回るのもいいですね。

 

大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28

 

 

 

雪の大須骨董市

(2014.12.19 1:00 AM)

夜に降った雪で12/18(木)の名古屋の朝は、あたり一面、雪化粧に覆われました。

幸いにして朝から天気が良く、昼頃には道路の雪も解けたので、大須の骨董市の

様子を見に行きました。

さすがに雪で出店数が少なく、境内はガラガラに空いていました。

人出も少なく寂しい骨董市でしたが、かわいいキティーちゃん風の雪だるまと

招き猫の雪だるまがお客を楽しませていました。

今回は、ミノルタのAFズームレンズとデジカメ、コンピュータのマウスを買い

ました。締めて2千円ちょっと!

嬉しいことに、全て問題なく作動しています。

 

大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18

大須骨董市 2014.12.18

今回の掘り出し物

 

 

 

 

思わぬ雪景色

(2014.12.18 1:00 PM)

朝起きて銀世界にびっくりです。

天気予報では5センチの積雪となっていたので、これほども積もるとは思っても

いませんでした。

いつも鳥のエサを刺しておくミカンの木や椿の木には 10センチ以上の積雪があり

枝が雪の重みで垂れ下がっていました。

このような中でも、サザンカの赤い花が元気に咲いています。

冬でもほとんど雪が降らない名古屋は、少しの積雪でも交通網がマヒしてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日間ほど春翠のHPが閲覧できなくなって、ご心配をおかけしました。

このHPの管理者に連絡を取り、なんとか復旧してもらいました。

これからも、応援よろしくお願いします。

 

雪景色 我が家雪景色 我が家

 

サザンカ 我が家サザンカ 我が家

 

12/15(月)氷上姉子神社の野鳥生息状況調査 に行ってきました。

小春日和のなか午前9時から11時まで調査して19種類を確認しました。

今まで鳴き声だけだったルリビタキを今回初めて視認しました。

ちらっと姿を見せただけで、すぐに藪の中に隠れてしまいました。

どうも用心深い個体のようです。

その代わり、ジョウビタキの写真が撮れました。ちょっと遠いですが

オレンジと黒がよく目立つオスです。

氷上の森では猛禽類の白い糞が落ちていたり、食べられたばかりの

ヒヨドリの羽が落ちていました。

過去の調査で確認しているオオタカやノスリが今年も来ているかもしれません。

 

平野池

平野池

お地蔵さんと猫

お地蔵さんと猫

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ホオジロ

ホオジロ

食痕 ヒヨドリの羽

食痕 ヒヨドリの羽

ナンテンの赤い実

ナンテンの赤い実

 

 

 

 

大須骨董市 11/28

(2014.11.29 1:00 AM)

11/28(金)、小雨が降ったり止んだりしていましたが、なんとか天気が持ち直すと思つて

大須の骨董市へ行きました。

途中の100m道路のイチョウ並木が見事に真っ黄色。

境内では多くの店はテントを張って、その中で営業をしていました。

午前10時から午後1時まであちこちの店を見て歩き、今回は富士フィルムのデジタルカメラ

とキャノンの計算機、ニコンのカメラガイドと特約店用価格表(1969)を買いました。

ニコンの特約店価格表には卸価格と小売価格が併記されていて興味深いものです。

今は希望価格ですが昔は定価があったことを思い出しました。

 

大須骨董市 2014.11.28大須骨董市 2014.11.28大須骨董市 2014.11.28大須骨董市 2014.11.28大須骨董市 2014.11.28大須骨董市 2014.11.28大須骨董市 2014.11.28大須骨董市 2014.11.28

大須骨董市 2014.11.28

大須骨董市で購入したもの

中部蘭趣会の寒蘭展

(2014.11.25 1:40 AM)

11/24(月)に中部蘭趣会主催の寒蘭展を観に行きました。

会場は庄内緑地グリーンプラザです。

最終日の昼ごろだったので会場は空いていてじっくりと鑑賞できました。

90鉢ほどの寒蘭が気品のある立派な花を咲かせていましたので、その一部を

紹介します。

一時間ほど鑑賞してツバキ展も鑑賞して、即売品の中から珍しいピンクの花が

咲くツバキを買いました。

 

寒蘭展 中部蘭趣会

寒蘭展 中部蘭趣会

寒蘭展 中部蘭趣会

寒蘭展 中部蘭趣会

白舌冠 

白舌冠

童

丸姫

丸姫

日光

日光

豊雪

豊雪

日向小緑

日向小緑

翠翁

翠翁

大君

大君

桃里

桃里

銀河

銀河

 

 

 

ツバキ展 名古屋椿協会

ツバキ展 名古屋椿協会

ツバキ展 名古屋椿協会

ツバキ展 名古屋椿協会

ツバキ展 名古屋椿協会

ツバキ展 名古屋椿協会

 

 

 

 

 

 

 

大須骨董市 11/18

(2014.11.20 1:00 AM)

糸魚川から帰ったばかりで疲れていましたが、18日の大須骨董市へ行ってきました。

昼少し前から午後2時まで、大須観音の境内に並んでいる店を見て歩きました。

その中で、昔の女性の飾り物の櫛や笄、かんざしを扱っている店があり、翡翠?を

使ったものも置いてありました。

天気は良かったですが、日が傾くのが早く影の中は肌寒く感じる骨董市でした。

今回はオムロンのデジタル体重計、写真立て、バリ島土産の縞黒檀の彫像を買い、

締めて1000円で済み、デジタル体重計は完動品で体脂肪率も測定できる優れもの

でした。

 

大須骨董市 2014,11,18大須骨董市 2014,11,18大須骨董市 2014,11,18大須骨董市 2014,11,18大須骨董市 2014,11,18大須骨董市 2014,11,18大須骨董市 2014,11,18大須骨董市 2014,11,18大須骨董市 2014,11,18

 

 

大須骨董市 10/28

(2014.10.30 1:00 AM)

10/28(火)に大須の骨董市へ行ってきました。

氷上姉子神社の野鳥生息調査の後、昼から3時間ほど骨董市の各店を見て歩きました。

カメラの掘り出し物を探しましたが残念ながら見当たらず、代りに液晶の置き時計と

ノギスを別々の店で買いました。

2つ会わせて1,300円。

ノギスは勾玉や大珠の測定に使うつもりです。

 

大須骨董市大須骨董市大須骨董市

 

 

 

 

 

 

大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市

 


 

 






 

 

 

10/8(水)に氷上姉子神社へ野鳥生息状況調査に行ってきました。

秋晴れのもと、午前7時40分から2時間かけて16種類を確認しました。

時の流れは早いもので、4月から始めてもう半年が経ってしまいました。

今の季節は夏鳥が南へ帰っていく時で、その途中に氷上の森にも立ち寄る

鳥たちがいます。

今回もコサメビタキやキビタキのメスと思われる野鳥が観察されました。

毎年この時期には渥美半島先端の伊良湖岬でタカの渡りが観察され、

多くのバードウオッチャーで賑わいます。

大高斎田のイネの穂も黄金色になり、大きく頭を垂れてもうすぐ収穫です。

 

平野池 氷上姉子神社

平野池

アオサギ 平野池 

アオサギ 平野池

コサメビタキ 平野池 

コサメビタキ

コスモス 近くの畑

コスモス 近くの畑

白菜の苗 近くの畑

白菜の苗 近くの畑

キビタキのメス? 氷上姉子神社

キビタキのメス?

大高斎田 氷上姉子神社

大高斎田 氷上姉子神社

稲穂 大高斎田

稲穂 大高斎田

ナミアゲハ 氷上姉子神社 

ナミアゲハ

 

 

 

 

秋晴れの大須骨董市

(2014.09.29 1:00 AM)

9/28(日)に大須の骨董市へ行ってきました。

午前9時に大須観音の境内へ行った時には既に多くの人で賑わっていました。

秋晴れの青空の下であちらこちらの店を見て回りました。

木陰は涼しいですが、日差しが強いので日向を歩いていると汗ばんできます。

今回の掘り出し物はフィルム仕様のオートフォーカス一眼レフカメラ一式です。

ミノルタα8700iにトキナーの広角ズームレンズAF20-35と専用ストロボ、

カメラバック付きでした。

ミノルタ用に広角のオートズームレンズが欲しかったので、安値に釣られて

ボディーが駄目もとで買ってしまいました。

帰宅して動作確認をしたら、全て問題なく動いたのでラッキーでした。

 

大須骨董市 H26.9.28大須骨董市 H26.9.28大須骨董市 H26.9.28大須骨董市 H26.9.28大須骨董市 H26.9.28大須骨董市 H26.9.28大須骨董市 H26.9.28大須骨董市 H26.9.28

大須骨董市 H26.9.28

購入したカメラ                     ミノルタα8700i

9/27(土)の午前9時から11時まで、氷上姉子神社の野鳥生息状況調査 を行いました。

調査開始時間が遅れたためか12寿類を確認しただけでしたが、今回初めてエゾビタキと

コサメビタキを観察しました。

早いもので、もう旅鳥や夏鳥が南に渡っていく時期になりました。

牧野池の周りにススキが茂り、大高斎田の稲穂は垂れ下がり、近くの畑の柿の実が赤く

色づき、氷上の森ではドングリガ落ち、、、、季節はすっかり秋になりました。

 

エゾビタキ 氷上姉子神社

エゾビタキ 氷上姉子神社

平野池

平野池

大高斎田

大高斎田

近くの畑

近くの畑

近くの畑

近くの畑

ドングリ(クヌギの実)

ドングリ(クヌギの実)

ジョロウグモ

ジョロウグモ

ショウリョウバッタ

ショウリョウバッタ

イボバッタ

イボバッタ

 

 

 

 

 

翡翠探し 59-4 3日目

(2014.09.26 1:00 AM)

3日目は、午前7時半から2時間ほど市振海岸で翡翠を探しました。

日差しは強いけれど風が心地良よく、のんびりと探して地味な灰色翡翠を2個

拾いました。

この後、親不知ピアパークで少し休憩。すぐに名古屋に帰ろうかと思いましたが、

まだ昼前なので久しぶりに須沢海岸へ行きました。

姫川が大きく東へ蛇行して、河口の砂州がかなり東へ伸びていました。

ここで2時間ほど翡翠を探して、小さくて奇麗なデュモルチ石を拾いました。

青紫の小石が海中を転がっているのを見つけて、思わず拾い上げたら鮮やかな

青色の帯が入ったデュモルチ石でした。これだけのものは希少だと思います。

釣り客の間を縫って探しているとき、2人が魚を釣り上げたのを見ました。

大きな方は80㎝クラスのスズキで、頼んで写真を撮らせてもらいました。

この辺りの海岸は全国的に有名な釣り場だそうです。

この後帰路に就き、姫川沿いの大野を通ったら翡翠販売店が開いていたので

ちょっと立ち寄るつもりが、昼寝と翡翠談義で時間が過ぎて、帰路に就いたのが

午後4時過ぎになってしまいました。

 

市振海岸 西

市振海岸 西

市振海岸 西

市振海岸 西

市振海岸の成果

市振海岸の成果

須沢海岸

須沢海岸

姫川河口

姫川河口

スズキ 須沢海岸

スズキ 須沢海岸

デュモルチ石 須沢海岸

デュモルチ石 須沢海岸

デュモルチ石 須沢海岸

デュモルチ石 須沢海岸

ラベンダー翡翠 大野の翡翠販売店

ラベンダー翡翠  大野の翡翠販売店

 

 

9/18(木)の午前10時半から午後2時まで、大須の骨董市を見て歩きました。

日差しは強かったけれども日陰は涼しい骨董市日和で、境内は大勢の骨董好きの

人たちで賑わっていました。

あちこち見て歩いていたら糸魚川の原石館で良くお会いする三重県のYさんを

偶然に見つけて声をかけました。

私がいつも骨董市へ出かけているので、ひっとしたら会えるのではないかと思い、

大須のオーディオ関係の店に立ち寄る前に骨董市へ来られたそうです。

久しぶりにお会いしたので、近くの喫茶店で1時間ほど翡翠談義を楽しみました。

今回の骨董市では、ニコンの純正ストロボ2台とキャノンのAFズームレンズ、

ミノルタのα3xi、げんのう1個を買いましたが、全部会わせても3,700円しか

遣っていないので、これで1日遊べるなら安いものです。

これらはジャンク品の中から選び出したものですが、帰宅して調べたらカメラも

レンズもストロボも正常に作動しました。どうやら掘り出し物の様です。

これだから骨董市通いは止められないですね。

 

大須骨董市 2014.9.18大須骨董市 2014.9.18大須骨董市 2014.9.18大須骨董市 2014.9.18大須骨董市 2014.9.18大須骨董市 2014.9.18大須骨董市 2014.9.18大須骨董市 2014.9.18

購入したカメラとレンズ 大須骨董市 2014.9.18

購入したカメラとレンズ    大須骨董市

 

 

 

7/12(金)に氷上姉子神社の野鳥生息状況調査 に行ってきました。

午前7時40分より9時まで調査して13種類を確認しました。

森は相変わらず鳥の鳴き声はほとんど聞こえなくて、コオロギなどの秋の虫の音が

よく聞こえ、時々ツクツクボウシの鳴き声も聞こえてきました。

今回のハイライトは何と言ってもミサゴが足で魚を捕まえて飛んでいるのを見た

ことです。(7月には1羽が北東へ飛んでいくのを見ています。)

秋晴れの頭上を滑空して南の方へ飛んでいくと、鉄塔に止まっていたらしい

もう1羽が寄ってきて、2匹で遠くの森の枝に止まりました。

この2羽は、おそらく番だと思います。

カラスが嫌がらせに集まってきたので、2羽でさらに南へ飛んでいってしまいました。

北東方向には藤前干潟や名古屋港があるので、そこで魚を捕ったかもしれません。

3分ほどの出来事でしたが、滅多に見られないショーでした。

大高斎田のイネは順調に生育して一斉に実をつけていました。

周りの土手にはヒガンバナが咲き始めていました。

秋分の日の前後一週間を秋の彼岸といい、ちょうどそのころに咲くのでヒガンバナとは

上手く名付けたものです。ちなみに今年の秋分の日は9月23日です。

 

平野池

平野池

近くの畑

近くの畑

近くの畑

近くの畑

ミサゴとカラス

ミサゴとカラス

大高斎田

大高斎田

ヒガンバナ

ヒガンバナ

翡翠探し 58-4 3日目

(2014.09.12 1:00 AM)

3日目(9/8)は午前7時半に青海川へ入り3時間ほど翡翠を探しました。

既に多くの先客があったらしく翡翠は1つも見つからず、代りに翡翠まじりの

アルビタイトを2個拾って来ました。

今日は帰る日なので無理はせず、充分に休憩してから帰路に就き途中の大野を

通ったら翡翠販売店が開いていたので立ち寄りました。

ここで翡翠談義を楽しんだので、帰路に就いたのが午後4時になってしまいました。

海も川も思ったような翡翠原石が拾えず、翡翠販売店では加工向きの手頃な値段の

翡翠原石も見当たらず、翡翠の加工を楽しむには年々厳しい状況になっている

ように感じます。

 

翡翠紀行の度に色々な人と翡翠談義をしてきて少々気になることがあります。

各地のミネラルフェアーを見に行っている翡翠に詳しい人の話によると、ミャンマー

翡翠が糸魚川翡翠として販売されていたり、入りコン沢産でない青翡翠が入りコン沢産

として販売されていたり、もっと悪質なのは大きなロディン岩やアルビタイトが糸魚川

翡翠として法外な価格で販売されていたりしているそうです。

原石だけでなく製品の勾玉や大珠も同じような状況の様です。

このような状況では、自分で翡翠を見る目を養うか、翡翠に詳しい人に同伴してもらうか、

信頼のある店を紹介してもらって翡翠を購入するしかありません。

 

このブログを通して、世界に誇れる糸魚川翡翠の魅力を皆さんに少しでも知ってもらえたら

幸甚です。

 

青海川

青海川

姫川

姫川

ヒヨドリバナ 青海川

ヒヨドリバナ 青海川

キイロスズメバチ 青海川

キイロスズメバチ 青海川

ヒメウラナミシジミ 青海川

ヒメウラナミシジミ   青海川

長野自動車道 塩尻付近

長野自動車道 松本付近

 

 

 

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント