2011年 7月

翡翠加工 22-2 成形

(2011.07.09 1:00 AM)

グランイダーとダイヤモンド・ホイール、砥石を使った粗削りで

大体の勾玉の形をつくりました。

この段階で勾玉の形の良し悪しが決まってしまうので気を使うが、

反対にどんな形にもなるので楽しい作業でもあります。

今回は、そんなに苦労することなくイメージ通りの勾玉の形ができたと思う。

青の勾玉に石目が多く入っているが、勾玉が大きいので割れる心配はないだろう。

翡翠 勾玉

翡翠 勾玉

翡翠探しの報告をしている間に翡翠を加工していたので、これより順次UPしていきます。

以前に切断しておいた、緑とラベンダー、青の翡翠を勾玉に加工することにした。

青翡翠は今や貴重な小滝のコン沢産である。

バンド・ソーの調子が悪いので、緑とラベンダーの勾玉の外側を切断機で切り取った。

無駄な部分がでるが仕方が無い。

何とか青翡翠だけはバンド・ソーを使って切り抜いた。

翡翠勾玉翡翠勾玉翡翠勾玉

 

 

糸魚川に何度も翡翠探しに来ていますが、様々な動物や植物に出会います。

名古屋では見られない種類があり、コンパクト・デジタルカメラを購入してからは、

なるべく写真に撮っています。

これまでに猿や鹿、蝶、花などを投稿してきましたが、今回の翡翠探しで出会った

動物や植物をこれから写真で紹介します。

ネットで苦労して調べましたが、素人ですので名前が間違っているかもしれません。

その時は笑ってお許しください。

 

カジカガエル

カジカガエル 青海川

スジグロシロチョウ

スジグロシロチョウ 根知

イタドリハムシ

イタドリハムシ 小滝

アオハムシダマシ

アオハムシダマシ 小滝

渓流の山野草

渓流の山野草 青海川

ヤマアジサイ

ヤマアジサイ 青海

ミヤマニワトコ

ミヤマニワトコ 青海

シモツケソウ

シモツケソウ 青海

ミヤマアキノキリンソウ

ミヤマアキノキリンソウ 青海

 

 

 

翡翠探し 8-4 3日目

(2011.07.06 1:00 AM)

3日目(7/2)は朝一番に宮崎海岸へ。と言っても、さすがに3日目なので、

疲れて早起きができずに7時になってしまった。

相変わらず波が穏やかで、先客の足跡が残されていたので翡翠は見つかりそうにもない。

熱心に探す親子連れに会って聞いてみたが、翡翠は拾えないと言うことでした。

成果は無くても、親子で仲良く翡翠探しをすれば良い思い出になりますね。

翡翠が拾えないので、例によって薬石を拾って満足しました。

その後、市振海岸の翡翠販売店「ストーン・オブ・ザ・ワールド」で店主の松本さんと

翡翠談義をしました。

その時、前の海で熱心に翡翠を探す人を二人見つけました。

一人は海岸で、もう一人は海中で。

海中の人はヒスイ786さんで、採れたての翡翠4個を見せてもらいました。

帰りは一般道を走るので、午後1時には糸魚川を後にし、帰宅したのは午後9時でした。

休日特別割引が無いのはつらい、、、、。

宮崎海岸

宮崎海岸の足跡

宮崎海岸

翡翠探しの親子連れ

薬石 赤玉石 ネフライト

薬石 赤玉石 ネフライト

翡翠販売店

市振海岸の翡翠販売店

市振海岸の2人

市振海岸の2人

海中の翡翠探し

海中の翡翠探し

 

 

 

翡翠探し 8-3 2日目

(2011.07.05 1:00 AM)

2日目(7/1)は朝一番に市振海岸で翡翠を探したが成果は無しでした。

浜が後退して、翡翠を探せる面積がだいぶ狭くなっていた。

翡翠をあきらめて、いつものように模様の面白い薬石拾いに切り替えました。

その後、久しぶりに姫川で翡翠探しをしようと思い河原に降りて探し始めた。

石の照り返しが強くて、眩しいのと暑いのとで1時間もしないうちにギブアップ。

あきらめて自動車まで帰る途中で、濁った流れの中で白色とラベンダー色が揺らめいて

いるのに気付き、思わず拾い上げたらラベンダー翡翠でした。

あまりに暑いので、小滝川の上流で昼寝をしてから小滝のポポさんに寄る。

ご主人と上質翡翠を収集されている長野の人を交えて翡翠談義を楽しみました。

薬石 市振海岸

市振海岸の薬石

姫川

姫川の濁った流れ

ラベンダー翡翠 姫川

姫川のラベンダー翡翠

炎天下の姫川

炎天下の姫川

明星山と高浪の池

明星山と高浪の池

小滝川上流

小滝川上流

 

翡翠探し 8-2 1日目

(2011.07.04 1:00 AM)

1日目(6/30)は朝の5時半ぐらいから須沢で翡翠探しを始めた。

海水浴を前に、海岸には漂着物を埋める大穴がいくつも開けられていた。

海岸は波が無く翡翠は見つかりませんでしたが、波打ち際に浮かんでいる木彫りの恵比寿さんを

見つけ、拾い上げて岩の上に置いてきました。

暑くなって来たので海はあきらめ、涼しい川の上流で翡翠探しをしようと、青海川に行きました。

ちょうど雨が降って来て、翡翠が分かりやすくなったのか沢山の翡翠が拾えた。

ホトトギスやウグイス、オオルリなどの野鳥の声に混じってカジカガエルも鳴いていた。

やはり夏は山の清流に浸かっての翡翠探しに限ります。

この後、まちの駅と翡翠原石館で暑さを避けつつ翡翠談義をしました。

原石館では、ヒスイ加工の匠の元粋さんや浅葱さん、能生の若いヒスイ収集家、館長さんから

翡翠原石や翡翠加工にまつわる興味ある話を聞くことができました。

館長の吉田さんに、40年ほど前に糸魚川で採取されたという、石灰岩の母岩付きの蛍石を

見せてもらいました。

 

恵比寿さん 須沢海岸

漂着した恵比寿さん 

おびただしい漂着物 須沢海岸

おびただしい漂着物 

漂着物を埋める大穴 須沢海岸

漂着物を埋める大穴 

青海川上流

雨の青海川上流

青海川上流

顔をのぞかせる小さな翡翠

 

 

 

 

蛍石 翡翠原石館

翡翠原石館の蛍石

 

翡翠探し 8-1 成果

(2011.07.03 1:00 AM)

6/30(木)から7/2(土)まで糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

天気は曇りの日が多く、時々晴れたり小雨が降ったりしました。

涼しいのは朝方のみで、昼はもちろん暑いですが夜になっても気温が高く

寝苦しかったです。

朝一番に海岸で探した後は、川の上流の涼しいところで翡翠探しをしました。

海では翡翠は拾えませんでしたが、雨で増水した影響でしょうか

川では小さいものが結構拾えました。

残念ながら、ほとんどが緑の無い灰色翡翠が多いですが、、、、、。

次回より詳しい報告をしますのでお楽しみに。

翡翠原石 青海川

成果の一部

青海川上流

青海川上流

小滝川上流

小滝川上流

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨が明ければ、翡翠探しには厳しい夏がやってきます。

スタミナの無い私にはだんだんきつくなってきますが、体調と相談して

できるだけ翡翠探しに行きたいと思っています。

 

翡翠の勾玉の写真を外で撮っていたら、アゲハチョウが庭のミカンの葉に

卵を産もうとしているのを見つけた。

写真を撮ろうとしても動きが早く、撮らないうちにどこかに行ってしまった。

あきらめていたら、今度はタテハチョウが独特の飛び方で飛んでいるのを見つけた。

運良く、落ち葉や草の葉に止っているところを写真に撮ることができた。

ネットで蝶の名前を調べたらツマグロヒョウモンであった。

派手な模様だったのでオスかと思っていたら実はメスで、この蝶はメスの方が派手な

模様だそうです。         ツマグロヒョウモン参照

画像を見て初めて産卵しているのが分かりました。

ツマグロヒョウモン メス

ツマグロヒョウモン メス

ツマグロヒョウモン メス

メスの派手な模様

ツマグロヒョウモン メス

産卵中のメス 卵が見える

2 / 212

カレンダー

2011年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31