2011年 10月


主にルーターを使って、形を作っていきました。

削りすぎると修正ができないので、少しずつ少しずつ慎重に削るので時間がかかる。

穴の中と周囲のカーブを自然な感じにするのがけっこう面倒だ。

しかしながら、苦労しながら色々工夫して、イメージを形にしていく過程が面白い。

画像の左から右になるにつれ、形が整ってきています。

ペンダントトップ シングルツイストペンダントトップ シングルツイストペンダントトップ シングルツイスト

 

 


紐を通す穴を開けました。

全体の形が決まっているので、穴の位置を間違うと修正が利きにくいので、

位置がずれないように慎重に開けました。

特に上の穴開けは慎重に !

小さい穴からだんだん大きな穴にしていきます。

次は角を落としながら全体の形を削りだします。

ペンダントトップ シングルツイストペンダントトップ シングルツイストペンダントトップ シングルツイスト

 

今回は新しい形に挑戦です。いずれ勾玉の製作に生きてくると考えています。

ニュージーランドのマオリ族に伝わる伝統的な彫刻飾りで、日本で言えば

大珠の一種と考えれば良いのでしょうか、独特のひねり(twist)が入っています。

細工が繊細なので、石目の無い緻密な翡翠板を探して何とか4色揃えました。

切断機で大まかに切り抜いた後の一部の切り抜きには、調子の悪いダイヤモンド・

バンドソーにも頑張ってもらいました。

翡翠の板 4色

翡翠の板 4色

翡翠の板 4色

切断機でカット

翡翠の板 4色

バンドソーでカット後に     整形

 

翡翠探し 13-4 3日目

(2011.10.05 1:00 AM)

10/1日(土)の3日目は、朝の6時に市振海岸へ。

東側の海岸を上から見たら、大きな波が打ち寄せていたので、危険だと思い

ここでの翡翠拾いをあきらめました。

仕方が無いので、久しぶりに天険下で探そうと思い、雨に濡れた雑草をかき分けて

苦労して下りました。

期待して探しましたが、ここも多くのハンターが探した後だったのでしょう、

翡翠は1つも見つかりませんでした。帰りの登りの辛かったこと。

帰りの運転のこともあるので、翡翠探しはあきらめて土日工房さんへ。

ここで、最近拾った翡翠原石を見せてもらいました。

その後、まちの駅で休憩と翡翠談義。

昼なのに涼しいなと思っていたら、近くの「いとよ広場」の温度計が15℃を表示してました。

午後から糸魚川の原石館へ。

翡翠を探す人、翡翠を加工する人、翡翠を販売する人など、翡翠に関わる人たちが集まって

翡翠談義に花が咲きました。

翡翠に興味のある方は、一度よってみてください。色々面白い話が聞けますよ。

話し込みすぎて、帰路につくのが午後6時になってしまいました。

 

市振海岸

狭くなった市振海岸

翡翠原石

土日工房の翡翠原石

翡翠原石

透明度の高い翡翠原石

 

 

翡翠探し 13-3 2日目

(2011.10.04 1:00 AM)

30日(金)の2日目は、朝の7時半に宮崎海岸へ。

昨夜から断続的に強い雨が降っている。小降りな時に海岸を歩くが収穫はなし。

例によって、薬石を拾って楽しみました。

デジタルカメラは、中のレンズが汚れたりレンズキャプが半分閉まらなくなりましたが、

何とか写せるようになりました。

次に青海川に行き、昨日より少し下流2か所を探す。

大きな翡翠が割ってあるのを見つけましたが、不純物の多い質の良くない翡翠でした。

硬い大きな翡翠をよく割ったものだと感心します。

次の場所では、道路脇の土砂崩れの復旧工事中。

ここより上流の土砂崩れは大きく、通行止めです。

何とか粘って、2か所で5個ほど地味な翡翠を拾うことができました。

午後からは、小滝のポポさんに寄り翡翠の原石を見て、その後は根知の匠・古吹さん宅で

遅くまで翡翠談義。

 

宮崎海岸

宮崎海岸の先客

薬石その他 宮崎海岸

目玉おやじ ? 宮崎海岸

割られた翡翠原石 青海川

割られた翡翠原石 青海川

復旧工事 青海川

復旧工事 青海川

小滝川の濁流

小滝川の濁流

糸魚川翡翠鉱物展

糸魚川翡翠鉱物展 ポスター


翡翠探し 13-2 1日目

(2011.10.03 1:00 AM)

29日(木)の1日目は朝の7時半に須沢の海岸に入りました。

日の出前に着いて、仮眠のつもりが運転疲れで熟睡でした。

急いで海岸で翡翠を探すも先客が探した後で翡翠がある訳はなし、

しかたなく姫川の河口の西側を上流に向かって翡翠を探し始めました。

この時、いつも使っているデジカメを水中に落としてしまいました。

すぐ拾い上げましたがカメラ本体に水が入りレンズの繰り出しができなくなり、

写真が撮れなくなりました。

落ち込んで車に帰る途中でピンクの集団に合い、珍しい光景なのでさっそく

携帯電話のカメラで写真を撮りました。

近くの保育園の野外活動のようで、翡翠を探している園児もいました。

しばらく、翡翠おじさんとなって園児と一緒に遊びました。

天真爛漫な園児と触れ合えて、気分が少し明るくなりました。

気分一新で青海川へ。土砂崩れで通行止めがありました。

台風で増水して石がかなり動いているようでしたが、台風から日数が経っているので

先客が拾ってしまっているらしく、小さめの白翡翠が1つ拾えただけでした。

午後からは、まちの駅と原石館で休憩を兼ねて翡翠談義でした。

原石館の館長さんに頼まれていた新作を届けました。翡翠のツィスト3兄弟です。

興味のある方は翡翠原石館へ行って見てください。

須沢海岸

砂浜状態の須沢海岸

須沢海岸

波と遊ぶ園児 須沢海岸

白翡翠 青海川

最初の1つ 青海川

 

 

 

翡翠探し 13-1 成果

(2011.10.02 1:05 AM)

9/29(木)から10/1(土)まで、糸魚川に翡翠拾いに行ってきました。

1日目は天気が良かったですが、2日目、3日目は雨が降ったりやんだりの日で、

特に2日目は雨と風が激しい1日でした。

翡翠の方は、先客にほとんど拾われているのか元々無いのか、成果はほとんどありませんでした。

土曜日には波が大きくなって来たし、雨で川が増水したから、これから期待できると思います。

気温がぐっと下がって来たので朝、晩の防寒対策が必要かもしれません。

詳しくは明日より投稿します。

今回の成果

今回の成果

姫川の河口

姫川の河口 1日目

激しい雨 宮崎海岸 

激しい雨 宮崎海岸2日目

 

 

 

 

 

カレンダー

2011年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031