2013年 3月

京都の春蘭展に行ってきました。

場所は梅小路公園内の緑の館で、主催は百喜千遊会です。

出遅れて出発が午前8時半になってしまい、途中の交通渋滞に巻き込まれたり、

休憩したりしたせいで、会場に着いたのが午後2時でした。

会場には日本春蘭と韓国春蘭の銘品が多数展示してありました。

あまり見かけない珍しい銘品が数多く展示されるのが,この会の春蘭展の

特徴です。

また、即売コーナーも充実しています。

あまりにも沢山の銘品が展示されていたので、二回に分けて紹介します。

 

展示会場風景

展示会場風景

神秘

神秘

素櫻

素櫻

宇部美人

宇部美人

南紀の輝

南紀の輝

金環

金環

烏天狗

烏天狗

至尊

至尊

黄妃白麗

黄妃白麗

紅太后

紅太后

鴻寿白

鴻寿白

紫皇鳳

紫皇鳳

穂佳

穂佳

紫水

紫水

火の鳥

火の鳥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年初の翡翠探しの時に購入してきた原石の中の1つを加工します。

大きな原石を割ったもので、全体が緑色がかっていて、一部に濃い緑の部分が

ある原石です。

思ったよりも石目が縦横に入っていて、どのように工夫して切断しても、石目だらけ

の板しか切り出せませんでした。

しかし、よく見てみると二種類の石目があって、白く見える石目は割れ目で翡翠輝石や

鉱物が再結晶してできた模様なので、鉱物が接着剤の役目をしていて割れにくい石目だと

分かりました。

気を取り直して、この白い筋模様を生かして大珠と石笛を製作することにしました。

石笛製作は初めての試みです。どうなることやら、楽しみです。

 

翡翠原石翡翠原石翡翠原石

風邪気味で喉が痛くて咳も出るので、骨董市に行くか行くまいか迷っていたら、

岐阜のYさんから電話があり、市で待ち合わせと言うことになり昼過ぎに出かけました。

良い天気で温かく、骨董市を見て歩くにはうってつけの日でした。

三人であちこちの店を見て回り、古代ガラスを売っている店が小物を特別に安くしてくれたので

色々物色して買いました。私は水牛の角で作ったネコとフクロウのストラップ、ヤマサンゴを

買いました。

新潟、富山に比べれば、名古屋はすっかり春ですよ。

 

大須骨董市大須骨董市大須骨董市大須骨董市

大須骨董市大須骨董市

大須骨董市大須骨董市

大須骨董市

購入品 水牛の角製ストラップ ヤマサンゴ

翡翠探し 32-4 3日目

(2013.03.28 1:00 AM)

3日目(3/24)は朝から晴天でしたが、気温は上がらず一日中

寒い日でした。

午前7時に宮﨑海岸へ行くと波もそこそこあり、小石の浜もあったので

期待しましたが拾えません。

途中でコランダム540さんに三ヶ月ぶりに会って情報交換をし、

その後二人で探し始めました。

しばらくすると突然コランダム540さんが近寄ってきて、拾ったばかりの

小さな翡翠を見せました。それは何と鮮緑のロウカン翡翠でした!

拾った場所は、釣り人がいたので遠慮して探さなかった波打ち際でした。

運がなかったと諦めて、せめて写真でもと思い翠滴るようなロウカン翡翠の

写真を撮らせてもらいました。

コランダム540さんと別れた後、熱心に翡翠を探している女性に挨拶すると、

前にも会ったことがある滋賀県の人だと分かりました。

今回も息子さんと一緒に探していると言うことでした。

車に戻ってから、今までに拾った翡翠を見せてもらったり、私の作品を見て

もらったりして楽しく翡翠談義をしました。

息子さんから見せてもらった、須沢海岸で拾った白地で透明感のある上質な

ラベンダー翡翠が印象的でした。

次に糸魚川に戻る途中に、親不知の高架下で翡翠を探しましたが成果なし。

午前11時ごろ小滝のポポさんに行くと、偶然にもヒスイ786さんと豊翠さんがいて

またまた翡翠談義でした。

最後に帰る前に原石館に寄ってみると、いつもの常連さんに混じって京都から

翡翠拾いに来られたお二人がいて、館長さんを交えて時の経つのも忘れて楽しく

翡翠談義をしました。

気がつくと、午後5時半でした。帰宅したのは日付が変わる直前でした。

今回の翡翠探しの旅は、翡翠探しと言うより翡翠談義の旅でした。

三ヶ月ぶりに懐かしい人に会って、ついつい話が弾んで長話になってしまいました。

翡翠は1つ拾っただけですが、それでも大満足の翡翠探しの旅でした。

 

早朝の宮﨑海岸

早朝の宮﨑海岸

晴天の宮﨑海岸

晴天の宮﨑海岸

ロウカン翡翠 コランダム540さん所有

ロウカン翡翠      コランダム540さん所有

親不知高架下

親不知高架下

根知の残雪 

根知の残雪

 

春蘭展案内ポスター

春蘭展案内ポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 32-3 2日目

(2013.03.27 1:00 AM)

2日目(3/23)は夜来からの雨は止みましたが、曇り日で寒い一日でした。

午前8時に宮﨑海岸に入るが、気温が低く手がかじかんでしまい、体力、気力が

続かず2時間で本日の翡翠探しは終了。

午後1時頃に糸魚川に戻ろうとして土日工房の前を通ると、ランプが光っていたので

寄り道をして、久しぶりにヒスイ786さんと翡翠談義をしました。

膝関節の痛みも取れたそうで、元気にしておられました。

せっかくなので、工房内の翡翠原石の写真を撮らせてもらいました。

ここの原石は間違いなく糸魚川翡翠なので安心して購入できます。

その後、糸魚川に戻り、翡翠加工の匠・豊翠さんの自宅に伺って、収集されている

原石を見せてもらいながら翡翠談義を楽しみました。

家に置いてあった地味で大きなラベンダー翡翠を割ったら、鮮やかな青色が眼に飛び

込んできて、イトイガワアイトだと分かって驚いたと言っておられました。

色々話がはずみ、気がついたら午後8時でした。

この新鉱物イトイガワアイトが発見されるきっかけとなったラベンダー翡翠を拾ったのが、

誰あろうヒスイ786さんです。

 

早朝の宮﨑海岸

早朝の宮﨑海岸

サワラ 早朝の宮﨑海岸

サワラ 早朝の宮﨑海岸

翡翠原石 土日工房

翡翠原石 土日工房

翡翠原石 土日工房

翡翠原石 土日工房

イトイガワアイト 豊翠さん所有

イトイガワアイト    豊翠さん所有

イトイガワアイト 豊翠さん所有

イトイガワアイト    豊翠さん所有

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 32-2 1日目

(2013.03.26 1:30 AM)

1日目は朝から晴天で寒くはなく、翡翠探し日和の1日でした。

仮眠のはずが寝過ごして、須沢海岸に着いたのが午前8時になってしまいました。

支度をしていると地元の翡翠ハンターのYさんに声をかけられ、しばらく

翡翠談義を楽しみました。

3月になってから拾われた翡翠の原石を20個ほど見せてもらいました。

全て須沢海岸で拾われたそうで、大きな上質翡翠もありました。

この須沢海岸では他に3人ほどの人が探していましたが、成果は芳しくなさそうでした。

結局、4時間ほど粘って、灰色翡翠1つと桃簾石1つを拾っただけに終わりました。

久しぶりの海岸歩きで疲れたので、昼寝をしてから午後3時頃に原石館に行き、

3ヶ月ぶりに館長さんや翡翠加工の匠・浅葱さん、翠宝堂の廣川さん等の常連さんたちと

翡翠談義を楽しみました。

ついつい話し込んでしまい、原石館を出たのが午後6時になってしまいました。

 

早朝の須沢海岸

早朝の須沢海岸

早朝の須沢海岸

早朝の須沢海岸

成果 翡翠1  桃簾石1

成果 翡翠1 桃簾石1

 


 

 

 

 

 

 

翡翠探し 32-1 成果

(2013.03.25 2:10 AM)

3/22(金)から3/24(日)まで今年初の翡翠探しに行ってきました。

実に三ヶ月ぶりの翡翠探しで、いつもの海岸が新鮮に感じました。

1日目は良い天気で温かく、2日目は曇りで寒く、3日目は良い天気で寒く、

天気の変化が激しい三日間でした。

今回は加工用の原石を仕入れるのが目的だったので、翡翠拾いにはあまり力が

入りませんでした。

今考えると、ここですでに幸運の女神に見放されたといえます。

1枚目の画像のロウカン翡翠はコランダム540さんが拾われたもので、拾われた直後に

撮影させてもらいました。

まだ濡れていて、太陽の光に翠色に透けてため息が出ました。

3センチ弱の大きさです。

2枚目の画像はイトイガワアイト(糸魚川石)が入ったラベンダー翡翠の大きな

原石で、持ち主は翡翠加工の匠・豊翠さんです。

今年の5月の翠風展でカットしたものを多数販売されると聞きましたので、興味の

ある方は必見ですよ。即完売の可能性もあるかも、、、。

3枚目の画像は今回の成果で、1日目に須沢海岸で拾った灰色翡翠とビンク色が薄い

桃簾石です。

結晶が細かい上質の桃簾石が帯状に入っています。

詳しい報告は、明日より順次しますのでお楽しみに。

 

ロウカン翡翠 コランダム540さん所有

ロウカン翡翠      コランダム540さん所有

イトイガワアイト 豊翠さん所有

イトイガワアイト    豊翠さん所有

今回の成果 翡翠と桃簾石

今回の成果 翡翠と桃簾石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと研磨が終わり完成です。完成まで日にちがかかりました。

あちこちの春蘭展や土岐石展を見に行っていたのと、この獣形勾玉の原石に

結晶の粗い所があって艶が出しにくかったからです。

ペーパーで2000番まで、最後にダイヤセラミカ3000番で研磨しました。

白地に濃緑が斑模様に入った若々しくて力強い勾玉になりました。

このような模様の作品はあまり見かけないと思います。

大きさは、画像一枚目の左で32×29.5×8mmで、同じく中で33×21×8mm、

同じく右で31×18×8mmです。

 

***   金、土、日と翡翠探しに行ってきます。

報告は帰ってからしますので、お楽しみに。

 

獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠


獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

 

 

結局、2つに線刻して残り1つはしませんでした。

この勾玉の頭部に濃緑のきれいな模様が入っているので、この模様を生かすために

線刻をやめた訳です。

頭部に線刻すると、勾玉の表情が豊かになる様です。

 

獣形勾玉 翡翠

獣形勾玉 翡翠

獣形勾玉 翡翠

獣形勾玉 翡翠

獣形勾玉 翡翠

獣形勾玉 翡翠


 

 

 

今回は眼の位置もすぐに決まり、厚さが薄めなので穿孔も

楽にできました。

眼が開いたことで生き生きとしてきました。

この後、それぞれに線刻して個性的にしてやります。

 

獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

日曜日、三重県津市のサンワーク津で開催されていた春蘭展に行ってきました。

主催は三重県東洋蘭愛好会で、2階の会場に整然と180鉢ほどの春蘭と中国蘭が

展示してありました。

三重県、和歌山県産の奇麗な発色の朱金花が印象的でした。

松風の川崎さんやフウランに詳しいNさんご夫婦と蘭や翡翠談義を楽しみ、

即売コーナーで青覆輪花の「飛鳥」を買って帰りました。

展示会場風景

展示会場風景

南紀の輝 総合優勝

南紀の輝 総合優勝

紀の白帆

紀の白帆

熊野路

熊野路

露雪

露雪

蓮の晃

蓮の晃

南山の誉

南山の誉

城跡の春

城跡の春

紀州雲海

紀州雲海

紀の光

紀の光

志摩の夕映

志摩の夕映

紀州富貴

紀州富貴

 

春華

春華

和泉の誉

和泉の誉

紀の夕映

紀の夕映

三重の光

三重の光

弁天

弁天

泉咲黄(仮名)

泉咲黄(仮名)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅れましたが、今日は土曜日に見に行ってきた愛知県春蘭合同展の報告をします。

場所は庄内緑地グリーンプラザ南館で、主催は尾張愛蘭会と清洲東洋蘭同好会、

中部蘭趣会です。

三つの会の合同展だけあって、会場のイベントホール一杯に春蘭が展示して

ありました。

全部は紹介しきれませんので、東海地方にゆかりのある銘品や無銘品などを

中心に紹介します。

 

会場風景

会場風景

無銘 岐阜県産

無銘 岐阜県産

翠心清香 愛知県産

翠心清香 知多野生蘭会

黄清 尾張愛蘭会登録花

黄清 尾張愛蘭会登録花

太子 中部蘭趣会登録花

太子 中部蘭趣会登録花

安珍 紀州愛蘭会登録花

安珍 紀州愛蘭会登録花

福武殿 中部蘭趣会登録花

福武殿 中部蘭趣会登録花

 

倭倖 中部蘭趣会登録花

倭倖 中部蘭趣会登録花

紫想 岐阜県産

紫想 岐阜県産

 

 

 

無銘 岐阜県産

無銘 岐阜県産

無銘 愛知県産

無銘 愛知県産

無銘

無銘

無銘

無銘

無銘

無銘

 

無銘

無銘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の陽気に浮かれ、午前中は庄内緑地で開催されている春蘭合同展、

午後は清須市西枇杷島町の「みずとぴあ庄内」で開催されている

「春の土岐石展」に行ってきました。

まずは春の土岐石展の報告から。

主催は土岐石愛好会です。

展覧会に行くたびに、土岐石の色の豊富さには驚かされます。

肌の表情も色々で、侘び・寂びの世界が広がっていました。

珪化木が無料でもらえるサービスもありました。

岐阜のYさん、Necoさんと楽しく石談義を楽しみました。

日曜日(3/17)まで開催されていますので、興味のある方は

お出かけください。

春蘭合同展も日曜日まで開催されています。

 

会場風景 春の土岐石展珪化木無料サービス土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展土岐石 春の土岐石展

 

グラインダーで粗削りをして、おおよその形を削りだしました。

石目とサビをできるだけ削り落としたので、予定の大きさより

少し小さくなりました。

緑が全体にバランス良く入っています。

 

獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

名城愛蘭会主催の日本・中国春蘭展を見に行きました。

場所は名古屋城の北、名城公園フラワープラザ。

広い会場に整然と銘品が並べられていました。

平日で寒いこともあり、空いていたのでゆっくりと

写真を撮りながら鑑賞できました。

即売品コーナーもあります。

日曜日(3/17)まで開催されていますので、興味のある方は

お出かけください。

沢山写真を撮りましたが、今までの展示会で紹介した銘品は

割愛して紹介します。

 

名古屋城天守閣

名古屋城天守閣

展示会場 フラワープラザ

展示会場 フラワープラザ

露雪 日本春蘭

露雪 日本春蘭

熊野路 日本春蘭

熊野路 日本春蘭

紀の白帆 日本春蘭

紀の白帆 日本春蘭

優荷 日本春蘭

優荷 日本春蘭

三重の光 日本春蘭

三重の光 日本春蘭

紅梅仙 日本春蘭

紅梅仙 日本春蘭

天心 日本春蘭

天心 日本春蘭

幽玄 日本春蘭

幽玄 日本春蘭

 

岩戸姫 日本春蘭

岩戸姫 日本春蘭

国華 日本春蘭

国華 日本春蘭

緑雲 中国春蘭

緑雲 中国春蘭

余胡蝶 中国春蘭

余胡蝶 中国春蘭

楊貴姫 中国春蘭

楊貴姫 中国春蘭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小滝産圧砕翡翠の板のうち、濃緑の部分が入っているものから

獣形勾玉を製作します。

サビと石目を避けて、3個の原型を切り抜きました。

 

翡翠原石 小滝産獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

やっと研磨が終了し、作品完成です。

白の部分に結晶の細かい所と粗い所があり、粗い所の艶が出しにくく

研磨に苦労しました。

大珠はペーパーの400番まで、勾玉はダイヤセラミカの3000番まで

研磨しました。大珠は艶消し状態になっています。

勾玉も大珠も白地に鮮緑が浮かび上がり、はつらつとした若々しさが

溢れる作品になりました。

大きさは、大珠で69×22×14.5mm、大きい方の勾玉で40×26×14.5mm、

小さい方の勾玉で33×22×13mmです。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

 

メジロ百態 2

(2013.03.12 1:00 AM)

ミカンを半分に切って枝に刺してやると、どこで見ているのか、

すぐに飛んできて食べ始めます。

今回は撮影し易い位置の枝にミカンを刺してやったので、メジロを

より生き生きと撮影できました。

入れ替わり立ち替わり食べているので、写っているメジロは同一個体

とは限りません。

 

メジロとミカンメジロとミカンメジロとミカンメジロとミカンメジロとミカンメジロとミカン

 

 

 

 

今日はランの館で開催された、中部蘭趣会の春蘭展を紹介します。

午前中に尾張愛蘭会の春蘭展に行った帰りに中部蘭趣会の春蘭展に

行きました。

一階小展示室に入ると、金屏風を背にして会員自慢の春蘭が沢山

並んでいました。

会場で偶然に湖西蘭友会のHさんとお会いして、欄談義を楽しくさせて

頂きました。

昨日紹介した尾張愛蘭会の春蘭とだぶらないように銘品を紹介します。

 

展示会場 中部蘭趣会

展示会場 中部蘭趣会

挙母の月

挙母の月

翠心清香

翠心清香

深山の雪

深山の雪

御幸

御幸

鴻寿白

鴻寿白

 

走水

走水

紀の白帆

紀の白帆

 

華厳

華厳

歌麿

歌麿

明星

明星

 

千姫

千姫

和泉の誉

和泉の誉

 

緋牡丹

緋牡丹

 

日輪

日輪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日の午前中に尾張愛蘭会の春蘭展、午後には中部蘭趣会の春蘭展に行ってきました。

まずは、尾張愛蘭会の春蘭展を報告します。

春のぽかぽか陽気の中、岐阜県可児市の日本ライン花木センターで開催されている

春蘭展に行きました。主催は尾張愛蘭会。

入り口の雛壇に入賞花が飾ってあり、その奥にたくさんの春蘭が展示されていました。

地元で採取されたものが多く展示されているのが特徴です。

今年は即売品が少なかったのがちょっと残念でした。

日曜日まで開催されているので、興味のある方はお出かけください。

 

春蘭展 尾張愛蘭会

春蘭展入り口 尾張愛蘭会

春蘭展会場 尾張愛蘭会

春蘭展会場 尾張愛蘭会

黄清 尾張愛蘭会登録

黄清 尾張愛蘭会登録

広陵冠 尾張愛蘭会登録

広陵冠 尾張愛蘭会登録

太子 中部蘭趣会登録

太子 中部蘭趣会登録

福武殿 中部蘭趣会登録

福武殿 中部蘭趣会登録

小百合姫

小百合姫

美濃獅子

美濃獅子

光琳

光琳

玉英

玉英

富士の夕映

富士の夕映

女雛

女雛

小春

小春

 

童歌

童歌

 

初夢

初夢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 212

カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31