2014年 4月

ルーターで眼を開けました。

厚みがあるので貫通させるのに時間がかかるし、表と裏でずれてしまうので

厄介な作業です。

次は研磨ですが、艶をどの程度にするのか検討中です。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

 

大須骨董市の遠めがね

(2014.04.29 1:00 AM)

4/28(月)の午前10時頃に大須の骨董市へ行きました。

薄曇りの天気で市を見て歩くのにちょうど良い天気でした。

あちこち見て歩いていたら、からくり人形の劇をやっていました。

徳川宗春をテーマにした人形劇で、豪華な衣装をつけたからくり人形が優雅に動いて

いました。

ある店で古い望遠鏡を見つけ、手に取ってみると鏡筒は真鍮のような金属の円筒で

できていて、黒皮が張ってありました。

覗いてみたら、倍率はオペラグラスほどもなく、せいぜい3、4倍か。

何時の時代のものでしょうか、高い値段がついていました。

いわゆるジャンクのバカチョンカメラを2台買いましたが、1台は電池を入れても

シャツターが切れません。

全く故障しているので、分解して楽しもうと思っています。

 

大須骨董市 H26.4.28大須骨董市 H26.4.28大須骨董市 H26.4.28大須骨董市 H26.4.28大須骨董市 H26.4.28

大須骨董市 H26.4.28

大須骨董市 H26.4.28

からくり人形

大須骨董市 H26.4.28

大須骨董市 H26.4.28

遠めがね

 

グラインダーで切削して形を整えました。

大珠の方はより滑らかな曲面にするため、砥石をつかって手磨きをしました。

石目とサビが少し入っていますが、あまり気にはなりません。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

4/27(土)、知多野生蘭愛好会主催のエビネ展に行ってきました。

場所は武豊町立中央公民館です。

例年はエビネ中心の展示でしたが、今年はエビネの他にセッコクやサクラソウ、チゴユリ、

カンアオイなどの展示が充実していました。

エビネの人気が落ちてきたのでしょうか、展示数が3分の一ほどになっていました。

鉢が大きくて植え替えの土の量が多く、置き場所の面積も必要なので栽培者の数も減って

きているのかもしれません。

販売コーナーでは、かなり安い趣味者価格でエビネやセッコク、サクラソウ、チゴユリなどが

販売されていました。

日曜日の午前9時から午後3時まで開催されていますので、興味のある方はお出かけください。

 

武豊町立中央公民館

武豊町立中央公民館

エビネ 武豊町立中央公民館

エビネ

エビネ 武豊町立中央公民館

エビネ

エビネ 武豊町立中央公民館

エビネ

エビネ 武豊町立中央公民館

エビネ

エビネ 武豊町立中央公民館

エビネ

エビネ 武豊町立中央公民館

エビネ

エビネ 武豊町立中央公民館

エビネ

エビネ 武豊町立中央公民館

エビネ

セッコク 武豊町立中央公民館

セッコク

セッコク 武豊町立中央公民館

セッコク

セッコク 武豊町立中央公民館

セッコク

サクラソウ 武豊町立中央公民館

サクラソウ

サクラソウ 武豊町立中央公民館

サクラソウ

サクラソウ 武豊町立中央公民館

サクラソウ

チゴユリ 武豊町立中央公民館

チゴユリ

チゴユリ 武豊町立中央公民館

チゴユリ

販売コーナー 武豊町立中央公民館

販売コーナー

 

 

 

斑模様の小滝の圧砕翡翠を加工して大型の勾玉と大珠を製作します。

圧砕翡翠につきものの石目が少なく、さらにサビも少ない板が切り出せたので良い作品が

できそうです。

まずは翡翠板の石目とサビの少ない所から勾玉と大珠の原型を切り抜きました。

目標は6㎝の勾玉と10㎝の大珠です。

 

圧砕翡翠原石圧砕翡翠原石

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

4/23(水)に氷上姉子神社の野鳥生息状況調査 に行ってきました。

午前8時半から2時間の間に25種を確認しました。

春は南から夏鳥が渡ってくる時期で、今回の調査でキビタキが観察されました。

さえずっている姿を木の葉の隙間からなんとか確認できましたが、写真に撮ることは

できませんでした。黄色とオレンジ、黒の小さくて奇麗な野鳥です。

ケリが繁殖活動に入っているらしく、4羽がけたたましく鳴きながらカラスを

追いかけて上空を舞っていました。

平野池では番と思われる2羽のカイツブリを観察しました。

 

氷上姉子神社 野鳥生息状況調査

氷上姉子神社

平野池 氷上姉子神社 野鳥生息状況調査

平野池

カイツブリ 平野池 氷上姉子神社野鳥生息状況調査

カイツブリ

サンショウクイ 氷上姉子神社野鳥生息状況調査

サンショウクイ

アオサギ 氷上姉子神社野鳥生息状況調査

アオサギ

ヤグルマソウ 氷上姉子神社野鳥生息状況調査

ヤグルマギク

 

翡翠探し 51-3 3日目

(2014.04.24 1:00 AM)

3日目(4/21)は朝から雨模様。

早く起きたのですが雨が降っていたので車内でのんびりしてから、午前8時半から

1時間ほど宮﨑海岸で翡翠を探しました。

結果は小さな白翡翠1つで、他は模様の面白い薬石とか赤玉石、ネフライトなど

でした。

年々拾える原石が少なくなってきていますが、海中に潜って探したり夜明け前に

ライトで探したりするほどの気力も体力もない自分としては、焦らずに翡翠との

出会いを信じて糸魚川に通い続けるしかありません。

 

小雨の宮﨑海岸

小雨の宮﨑海岸

宮﨑海岸の成果 

宮﨑海岸の成果

小さな白翡翠

小さな白翡翠

 

 

 

翡翠探し 51-2 2日目

(2014.04.23 1:00 AM)

2日目は早くに目が覚めて、市振で朝焼けを見ました。

いつもなら起きるのが遅くて見る機会がないので、しばらく見とれていました。

翡翠市までには時間があったので、市振海岸で午前7時から1時間ほど翡翠を

探しましたが、小さいものを1つ拾ったのみでした。

その後は午前8時より午後4時まで翡翠市で勾玉と大珠の販売をしました。

遠くからも来客があり嬉しい限りです。

次回はもっと品ぞろいを充実しますので、気軽にお立ち寄りください。

翡翠市の後は市振の翡翠販売店へ行って、常連さんを交えてご主人夫妻と2時間ほど

翡翠談義。

昔の翡翠採取のことや翡翠にまつわる興味ある話をいろいろ聞かせてもらいました。

 

市振の朝焼け

市振の朝焼け

市振の桜

市振の桜

市振海岸西

市振海岸西

市振の翡翠市

市振の翡翠市

市振の翡翠市

市振の翡翠市

市振の翡翠市

市振の翡翠市

市振の翡翠市

市振の翡翠市

市振の翡翠市

市振の翡翠市

市振の翡翠市

市振の翡翠市      ヒスイ786さん撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 51-1 1日目

(2014.04.22 1:15 AM)

4/19(土)から4/21(月)まで糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

三日間の成果は小さな翡翠が2個だけで芳しくありませんでした。

第1日目は、前日の深夜に出発して休み休み運転したので、糸魚川に着いた

のが午前9時半でした。

まず小滝のポポさんで2時間、次に大野の翡翠販売店へ行き3時間、最後は

ヒスイ原石館へ行って3時間と、この日は翡翠談義で暮れました。

薄曇りの天気で翡翠探し日和でしたが、明日の翡翠市のこともあり無理をせず、

体力温存をしました。

 

小滝川 姫川合流点

小滝川 姫川合流点

小滝ヒスイ峡案内板

小滝ヒスイ峡案内板

大野の翡翠販売店

大野の翡翠販売店

 

 

 

 

骨董市のブルーアンバー

(2014.04.19 1:00 AM)

4/18(金)に大須の骨董市へ行ってきました。

早朝まで小雨模様だったらしく、午前9時過ぎに行った時にはテント張りの店が

営業しているだけで、あちこちにあいている場所がありました。

心配していた雨も降ることなく、雨上がりの涼しい中でゆっくり見物できました。

今回は、ボデイーが壊れているがレンズが使えそうな一眼レフカメラと琥珀を

買いました。

この琥珀はミャンマーのカチン州・フーコンバレー産のブルーアンバーです。

店主がミャンマーで仕入れてきたもので、紫外線ライトを当てると青く光ります。

ちょっと高価でしたが、勾玉に加工したら面白いものができそうなので思い切って

購入しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/19(土) から4/21(月)まで、糸魚川に翡翠探しに行ってきます。

4/20(日)は市振の翡翠市に出店します。

新作をお値打ち価格で販売しますので、翡翠の勾玉に興味のある方は、ぜひお寄り

ください。

 

大須骨董市 H26.4.18大須骨董市 H26.4.18大須骨董市 H26.4.18大須骨董市 H26.4.18大須骨董市 H26.4.18大須骨董市 H26.4.18大須骨董市 H26.4.18

 

ブルーアンバー 大須骨董市 H26.4.18

ミャンマー産   ブルーアンバー

 

購入したブルーアンバー 大須骨董市 H26.4.18

購入したブルーアンバー

 

 

 

4/17(木)に、名古屋栄の丸栄で開催されている春の中古カメラ・用品大バーゲンに

行ってきました。

初日だったので混雑を避けて昼過ぎに行くと、思ったように空いていてじっくりと

カメラを見たり触ったりすることができました。

コンタックスRTSⅡのボディーキャップが欲しかったので、あちこちさがして2個

見つけて買いました。

これだけで良かったのですが、いろいろ見ているうちに昔のレンズシャッターカメラが

安かったので4台、その上、前から欲しかった初期のレチナを見つけてこれも買って

しまいました。

結局5台も買ってしまいましたが、中古なので前部で1万円以下でした。

気がつくと5時間も経っていて、外は薄暗くなっていました。

4/22(火)まで開催されているので、中古カメラに興味のある方はお出かけください。

昔懐かしいカメラに出会えるかもしれませんよ。

 

中古カメラ・用品大バーゲン 丸栄中古カメラ・用品大バーゲン 丸栄中古カメラ・用品大バーゲン 丸栄中古カメラ・用品大バーゲン 丸栄中古カメラ・用品大バーゲン 丸栄中古カメラ・用品大バーゲン 丸栄中古カメラ・用品大バーゲン 丸栄

コダックレチナⅠ 中古カメラ・用品大バーゲン

コダックレチナ#119

コダックレチナⅠ 中古カメラ・用品大バーゲン

コダックレチナ#119

 

 

 

4/16(水)に氷上姉子神社の野鳥生息状況調査を行いました。

午前8時25分から2時間の間に20種を確認。

開始時間が前回より1時間遅かったので、ヒヨドリの数と神社の上空を通過する

カワウの数が減りました。

やっぱり早朝に調査をすべきかな、、、。

森の中では、メジロの群れが枝から枝へと虫を食べながら移動していました。

平野池では一羽カワセミが飛ぶのを見ました。住み着いているかもしれません。

冬鳥のツグミとシロハラがまだ観察されましたが、何時北へ旅立つのでしょうか。

畑では強面のオスの野良猫を見つけて呼んでみましたが完全に無視されました。

 

氷上姉子神社 野鳥生息状況調査氷上姉子神社 野鳥生息状況調査氷上姉子神社 野鳥生息状況調査氷上姉子神社 野鳥生息状況調査氷上姉子神社 野鳥生息状況調査氷上姉子神社 野鳥生息状況調査

ツグミ 氷上姉子神社 野鳥生息状況調査

ツグミ

ハクセキレイ 氷上姉子神社 野鳥生息状況調査

ハクセキレイ

野良猫♂ 氷上姉子神社 野鳥生息状況調査

野良猫♂

 

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーで2000番まで研磨した後、ダイヤセラミカの3000番で仕上げ研磨しました。

石目やサビのために艶に多少のムラがありますが、これもこの作品の持ち味と言えます。

白地に緑の生命力に溢れ、透過光も奇麗な勾玉や大珠です。

大きさは、画像1枚目の左より33×20×8.5mm、28.5×15×7.5mm、19×10.5×7mm、

33×14×5.5mm、37×12×5mm、38×14×7.5mmです。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

 

上段4個に線刻しました。

それぞれの表情が豊かになり、全体が引き締まったような感じがします。

今は白っぽく見えていますが、研磨すれば緑が鮮やかに浮き出てくるはずです。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

 

豆弁蘭と蓮弁蘭

(2014.04.14 1:00 AM)

三重津市の蘭販売店の「松風」さんへ豆弁蘭と蓮弁蘭を見に行ってきました。

花の最盛期を過ぎて一、二ヶ月経っているので、ほとんどの花弁が痛んでいましたが、

最盛期の面影を残している花もあり、常連さんたちと蘭談義を楽しみました。

最後の3枚は松風さんから購入した豆弁蘭「紅河紅」です。

購入した時(1/19)は、一輪は赤く咲いていて、もう一輪は緑の蕾の状態でした。

ほんとに赤くなるだろうかと心配していましたが、花茎が伸びて蕾が開いてくるに連れて

少しずつ赤色がのってきて、写真(3/14撮影)のように全体が赤くなりました。

順光で見るとちょっと黒みがかった紅色ですが、逆光で見ると鮮やかな朱紅色に見えます。

日本の蘭にはない色合いで、発色の仕方も異なるようです。

 

豆弁蘭 松風

豆弁蘭

豆弁蘭 松風

豆弁蘭

豆弁蘭 松風

豆弁蘭

豆弁蘭 松風

豆弁蘭

豆弁蘭 松風

豆弁蘭

豆弁蘭 松風

豆弁蘭

蓮弁蘭 松風

蓮弁蘭

蓮弁蘭 松風

蓮弁蘭

蓮弁蘭 松風

蓮弁蘭

蓮弁蘭 松風

蓮弁蘭

蓮弁蘭 松風

蓮弁蘭

蓮弁蘭 松風

蓮弁蘭

紅河紅・豆弁蘭 自宅

紅河紅・豆弁蘭

紅河紅・豆弁蘭 自宅

紅河紅・豆弁蘭

紅河紅・豆弁蘭 自宅

紅河紅・豆弁蘭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーターで眼を開けました。

開ける前と比べて生き生きとして、今にも動き出そうとしているような感じを受けます。

やっぱり命が吹き込まれたのでしょうか、、、。

また、眼が開くと全体のバランスが変わってきて、牙形勾玉も良い感じになってきました。

 

 勾玉 大珠 翡翠 勾玉 大珠 翡翠

グラインダーで石目とサビを削り取りつつ、全体の形を整えました。

画像左下の勾玉は最初は楕円形の大珠にするつもりでしたが、3/1の所に石目があったのと

サビも入って気になったので、これを取り除こうとして最終的に極小の勾玉になってしまい

ました。

石目やサビ取りも、程々にしないとダメですね。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

 

昨日、氷上姉子神社へ2回目の野鳥生息状況調査に行ってきました。

午前7時25分から9時25分まで神社の森とその周りを観察して、21種類を確認しました。

森の中ではセンダイムシクイが「ショーチューイッパイグイー」と鳴いていました。

神社横の平野池では「チィー」というカワセミの声を聞き、カルガモ、アオサギ、カワウを

見ましたが、潜水名人のカイツブリは今回はいませんでした。

 

玉根社 名古屋市野鳥生息状況調査 氷上姉子神社

玉根社

玉根社 名古屋市野鳥生息状況調査 氷上姉子神社

玉根社

 シロハラ 玉根社 名古屋市野鳥生息状況調査 氷上姉子神社

シロハラ 玉根社

平野池 名古屋市野鳥生息状況調査 氷上姉子神社

平野池

カルガモ 平野池 名古屋市野鳥生息状況調査 

カルガモ 平野池

アオサギ 平野池 名古屋市野鳥生息状況調査 

アオサギ 平野池

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白地に緑が斑模様に入った小滝の圧砕翡翠を加工します。

以前に特大大珠を製作した時に、切り出しておいた小さめの板から牙形の勾玉と

大珠(区別が曖昧ですが、、)を切り抜きました。

石目とサビをできるだけ避けましたが、まだ少し入っているのでこれからの製作過程で

削り取っていく予定です。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

 

ペーパーの1500番まで研磨して完成です。

ピンク色で温かみと優しさに溢れていて、どこか女性の色気を感じます。

大きさは、画像1枚目の左より24×17×9.5mm、23×23×7.5mm、33×20×10mm、

33×21×10.5mm、34×10.5×8mm、49×14×10.5mm

 

勾玉 大珠 桃簾石勾玉 大珠 桃簾石

 

勾玉 大珠 桃簾石勾玉 大珠 桃簾石

1 / 212

カレンダー

2014年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント