2014年 6月

小滝産の圧砕翡翠を使って中型の大珠と小さなさる玉を製作します。

2枚の板は少し雰囲気が異なりますが、同じ大きな原石から切り出したものです。

まず小割り切断機でおおよその形を切り抜き、その後に角の面取りもしました。

 

大珠 さる玉 翡翠 大珠 さる玉 翡翠 大珠 さる玉 翡翠 

 

雨上がりの大須骨董市

(2014.06.29 1:00 AM)

夜に雨が降り出して翌日の大須骨董市が心配でしたが朝には止んだので、曇り空の下

午前10時から午後1時まで、骨董市を楽しみました。

土曜日と言うこともあって、何時になく賑わっていました。

観光バスで外国の団体さんも来ていました。

今回は、レンズシャッターカメラを2台買いました。

もちろん、今では販売していないコンパクトフィルムカメラで、オリンパス35RCと

コニカC35です。

2つともシャッターが切れてレンズが奇麗、そして安かったのでついつい買って

しまいました。

帰宅してから電池を入れ換えたら、光に反応して正常にシャッターが切れました。

 

大須骨董市 H26.6.28大須骨董市 H26.6.28大須骨董市 H26.6.28大須骨董市 H26.6.28大須骨董市 H26.6.28大須骨董市 H26.6.28大須骨董市 H26.6.28大須骨董市 H26.6.28大須骨董市 H26.6.28

やっと研磨が終了しました。

勾玉をペーパーで1500番まで研磨ししましたが艶が気に入らず、400番まで戻して

艶消しにしました。

しかしこれも気に入らず、結局600番での艶だしに落ち着きました。

どうやら研磨の迷宮にはまった様で、180番での艶消しがいいかもと迷っています。

サビ入りの圧砕翡翠はくせ者で、艶の出易い所と出難い所が混在していて、研磨には

泣かされます。

小さい勾玉は1500番、円形大珠は240番の研磨です。

どれも圧砕翡翠のまだら模様が瑞々しくて力強い作品になりました。

大きさは画像1枚目の上左で33×21×11.5mm、上中で20.5×13.5×8mm、

上右で32.5×21.5×11mm、下左で33.5×22×11.5mm、下中で41×411×4.5mm、

下右で18×12×7mmです。

 

勾玉 大珠 圧砕翡翠勾玉 大珠 圧砕翡翠

 

勾玉 大珠 圧砕翡翠勾玉 大珠 圧砕翡翠

 

妖艶な赤い唇

(2014.06.27 1:00 AM)

グラインダーの調子が悪く直ぐに熱くなってしまい、グラインダーが冷える

のを待って作業を再開しているので、切削や研磨の作業がはかどりません。

明日には研磨が完了する予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レリアカトレアが今年も咲きました。

咲いてすぐはリツプのピンクが濃くて赤に近い色合いなのて、ちょっと妖しい

色気があり、まるで、真っ白い顔に真っ赤な紅を塗った芸妓や舞妓のように

思えてきます。

ウチョウランは、しばらく植え替えをしていなかったので、今年はほとんど咲き

ませんでした。今年は植え替えが必要です。

 

レリアカトレア

レリアカトレア

レリアカトレア

レリアカトレア

ヤマトシジミ

ヤマトシジミ

ウチョウラン

ウチョウラン

ウチョウラン

ウチョウラン

ウチョウラン

ウチョウラン

 

ルーターで眼を開けました。

円形大珠は厚みがあって眼が大きいので、少し時間がかかりました。

眼を開けて全体のバランスを確かめたら、勾玉が少し太っているようなので、

サビを取りつつもう少し削ってスマートにします。

 

勾玉 大珠 圧砕翡翠勾玉 大珠 圧砕翡翠

 

 

 

グラインダーで成形しました。

石目はほとんど無いのですがサビが完全に取り除けてはいないので、勾玉の形を

崩すことなく、できるだけ取り除くつもりです。

これがなかなか難しい、、、。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

月曜日(6/23)に氷上姉子神社の野鳥生息状況調査 を行いました。

午前7時20分より9時20分まで調査し、15種類を確認しました。

渡りの途中の夏鳥が奥山へ移動していき、観察される種類数が減ってきて

氷上の森も寂しくなります。

キビタキはまだ鳴いていましたが、サンコウチョウは観察されませんでした。

今回、コゲラの撮影に何とか成功しました。

日曜日にお田植え祭があったらしく、御神田(熱田神宮大高斎田)には苗が

植えられていました。

 

平野池 氷上姉子神社

平野池

近くの畑

近くの畑

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン

護神田(大高斎田)

御神田(大高斎田)

護神田(大高斎田)

御神田(大高斎田)

ホタルガ

ホタルガ

コゲラ

コゲラ

ハシブトガラス

ハシブトガラス

ハクセキレイ

ハクセキレイ

 

小滝産の圧砕翡翠を加工して円形大珠と勾玉を作ります。

小割切断機でおおよその形に切り抜きました。

この後、サビを取り除きつつ形を削りだしていきます。

 

翡翠板 圧砕翡翠勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

 

翡翠加工・原石切断 163

(2014.06.22 1:00 AM)

小割切断機のブレードを新しいのに交換したので、試し切りを兼ねて

手持ちの原石を切断しました。

思ったよりも切れ味が良くならずがっかりです。さすがに翡翠は硬い

画像1枚目は小滝産の圧砕翡翠、2枚目はラベンダー翡翠(2種類)、

3枚目はラベンダー翡翠と白翡翠です。

 

翡翠板 圧砕翡翠翡翠板 ラベンダー翡翠翡翠板 ラベンダーと白翡翠

小雨の中の大須骨董市

(2014.06.21 1:00 AM)

6/18(水)の午前10時から12時まで、大須の骨董市へ行ってきました。

今回は、前回ヤシカフレックスを購入したときにケースを持ってきてもらう約束を

していたので、店にケースを受け取りに行きました。

受け取ったケースにフードとフィルターも付いていてお買い得になりました。

小雨が降ったりやんだりの天気でしたが、傘をさすほどでもなくのんびりと

あちらこちらの店を見て歩きましたが、昼近くになって雨が強くなりそうに

なったので、見物を早めに切り上げて帰宅しました。

 

大須骨董市 H26.6.18大須骨董市 H26.6.18大須骨董市 H26.6.18大須骨董市 H26.6.18大須骨董市 H26.6.18大須骨董市 H26.6.18大須骨董市 H26.6.18大須骨董市 H26.6.18大須骨董市 H26.6.18

翡翠探し 55-4 3日目

(2014.06.20 1:00 AM)

3日目は宮﨑海岸で午前6時半から9時まで翡翠を探しました。

釣り人や翡翠拾いの人がほとんどいなくて、地元の人と山梨の人に会っただけで

2人とも苦戦中でした。

何とか、緑が入った白色と黒色、灰色の計3個を拾いました。

小さいものですが、宮﨑海岸の翡翠らしく地肌がすべすべで、何かうれしいです。

この後は休憩したり土産を買ったりしてから、正午には帰路に就きました。

今回は特にトピックスはありませんでしたが、ライトに浮かんだ子ギツネが印象に

残りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日目の早朝の市振海岸を撮影したモニター画面を見ていて初めて気付きました。

何と朝日に照らされた透き通るようなロウカン翡翠が写っているではありませんか!

ちょっと焦りましたが、よく考えてみればこんなに見事なロウカン翡翠を見逃す

はずもなく、ハレーションのいたずらではないかと思い当たりました。

市振海岸に瞬間的に表れた幻のロウカン翡翠でした。残念!

 

宮﨑海岸の成果

宮﨑海岸の成果

早朝の宮﨑海岸

早朝の宮﨑海岸

早朝の宮﨑海岸

早朝の宮﨑海岸

幻のロウカン翡翠!? 市振海岸

幻のロウカン翡翠!? 市振海岸

 

翡翠探し 55-3 2日目

(2014.06.19 1:00 AM)

2日目(6/15)は市振で翡翠市の日。

早くに目が覚めたので、午前5時から6時半まで市振海岸で翡翠を探しました。

早朝は涼しくて翡翠を探すには快適な天気でしたが、ネフライトを1つ拾った

だけでした。

午前8時に土日工房へ行き市の準備をして、午前9時より午後4時まで勾玉を

販売しました。

今回は来客数が少なく(ワールドサッカーの影響か?)、売上は伸びませんでした。

日没まで時間があったので、青海川へ行き午後5時から日没まで翡翠を探しました。

時間との競争でゆっくり翡翠を探せませんでしたが、前々日の雨による増水が

引いた後だったので、大小合わせて10個ほど拾うことができました。

最後は根知の匠・古吹さん宅で翡翠談義で終了です。

帰りの夜道でヘッドライトの中を駆けていく2匹の子ギツネを見ました。

まだまだ自然が一杯の糸魚川で羨ましいです。

 

市振海岸の翡翠ハンター

市振海岸の翡翠ハンター

市振の土日工房翡翠市

市振の土日工房翡翠市

市振の土日工房翡翠市

市振の土日工房翡翠市

青海川の成果

青海川の成果

翡翠探し 55-2 1日目

(2014.06.18 1:00 AM)

1日目(6/14)は途中で充分に睡眠をとったので、小滝川に入ったのが午前9時に

なってしまいました。

雨が時々ぱらつく中を1時間ほど翡翠を探しましたが、水量が多く濁っていたので

成果はありませんでした。

その代り、重機で割った大きなアルビタイトの塊がゴロゴロしていました。

奇麗な白地のものもあり、初心者の人なら翡翠と間違えるかも、、、、。

次に、近くのポポさんに寄って一時間ほど翡翠談義。

小滝産の上質翡翠を見せてもらいました。

その後、大野の翡翠販売店で翡翠談義。ここで、久しぶりに岐阜のYさん、名古屋の

Mさんに会いました。

最後はヒスイ原石館で名古屋の鴨葱さんや常連さんたちと、午後6時近くまで

翡翠談義でした。

 

大野の翡翠販売店

大野の翡翠販売店

アルビタイト 小滝川

アルビタイト 小滝川

小滝川

小滝川

小滝産上質翡翠 ポポさん

小滝産上質翡翠 ポポさん

姫川 大野付近

姫川 大野付近

姫川の翡翠ハンター

姫川の翡翠ハンター

 

 

 

 

翡翠探し 55-1 成果

(2014.06.17 1:00 AM)

6/15(日)の翡翠市への参加を兼ねて、6/14(金)から6/16(月)まで、

糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

早朝と夜は涼しかったですが、午前9時を過ぎると急にに暑くなり翡翠探しには

辛い3日間でした。

1日目は午前中に小滝川で1時間ほど翡翠を探して成果無し、後は翡翠談義に

終わりました。

2日目は早朝に市振海岸で翡翠を探して成果無し。

市振の土日工房翡翠市に参加して勾玉を販売し、終了後に青海川で翡翠を探して、

大・中・小合わせて10個ほど拾いました。

3日目は午前中に宮﨑海岸で翡翠を探して、小さな翡翠を3個(白地に緑が入った

ちいさなものと黒色、灰色)拾いました。

詳しくは、明日より報告します。

 

2日目の成果 青海川

2日目の成果 青海川

3日目の成果 宮﨑海岸

3日目の成果 宮﨑海岸

3日目の成果 右上拡大 宮﨑海岸

3日目の成果 右上拡大      宮﨑海岸

 

 

 

 

 

翡翠加工・指輪 162

(2014.06.14 1:00 AM)

今年に入ってから少しずつ製作していた指輪がやっと完成しました。

指輪の製作は初めてだったので作り方の要領が分からず、試行錯誤の連続で

完成までに時間がかかりましたが、なんとか完成できました。

真円ではありませんが、手作り感が出ていていい感じに仕上がりました。

サイズはは15号前後です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/14(土)から6/16(月)まで糸魚川へ翡翠探しに行ってきます。

6/15(日)は市振の土日工房翡翠市に出店しますので、ぜひお立ち寄りください。

 

指輪 翡翠指輪 翡翠

 

指輪 翡翠指輪 翡翠

 

 

やっと研磨が終了です。

ペーパーの1500番まで研磨した後、ダイヤセラミカの3000番で仕上げ研磨しました。

それぞれに色や形が少しずつ違って個性的です。

一部艶が似合わないものがあるので、後で戻し研磨して艶消しにします。

大きさは、数が多いので代表的なものだけに限って掲載します。

画像1枚目の左から1番目で41×16×6mm、4番目で24×13×6.5mm、

同じく右から3番目で38×14.5×7mm、2番目で57×18×7.5mm、

1番目で60×17×12.5mm、真中で22×22×7.5mmです。

何とか、6/15(日)の市振の翡翠市に間に合ってほっとしています。

 

大珠 垂飾 翡翠大珠 垂飾 翡翠

 

大珠 垂飾 翡翠大珠 垂飾 翡翠

10個中4個に線刻しました。

3個については今まで通りの線刻なので問題なくできましたが、残り1つに渦巻き模様を

線刻しようとしたところ、手持ちのダイヤモンドビットでは上手く刻めませんでした。

何とか工夫をしなければ、、、。

 

大珠 垂飾 翡翠大珠 垂飾 翡翠

ルーターで眼を開けました。

数が多いので成形の時と同じように時間がかかります。

この後は、一部のものに線刻をします。

 

大珠 垂玉 翡翠大珠 垂玉 翡翠大珠 垂玉 翡翠

グラインダーでサビを取りながら粗削りをしました。

数が多いので時間がかかるので、この暑い時期、グラインダーの加熱に注意する必要が

あります。

 

大珠 垂玉 翡翠大珠 垂玉 翡翠

 

昨日(6?8)、8回目の氷上姉子神社の野鳥生息状況調査 に行きました。

久しぶりの晴の日の午前6時50分から7時40分まで調査して、19種を確認しました。

今回やっと疑問が1つ解決しました。

それは、ヒィーヒィーヒィーと鳴いていた鳥を視認してキビタキのメスだと判明した

ことです。

幸運にも、メスがオスから求愛給餌を受けた瞬間を観察しました。

さらに、今まで撮れなかったオスの写真も撮れました。

意外にも、胸と腹の派手なオレンジ色は森の中の暗い場所では全く目立ちません。

サンコウチョウが近くで鳴いていましたが、枝から枝へ移動する姿がらっと見えた

だけてした。

山の森に行ってしまう前に、何とか写真を撮りたいと思っています。

 

牧野池

牧野池

カイツブリ 牧野池

カイツブリ 牧野池

ハクセキレイの親子 御神田

ハクセキレイの親子   御神田

キビタキ 氷上姉子神社

キビタキ 氷上姉子神社

キビタキ 氷上姉子神社

キビタキ 氷上姉子神社

タマムシ 氷上姉子神社

タマムシ 氷上姉子神社

 

 

1 / 212

カレンダー

2014年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930