2014年 12月

ペーパーの400番まで研磨して完成です。

今回はつや消し状態に仕上げました。

白地に薄く緑がかった、上品で凛とした姿に秘めたる生命力を感じます。

透明度もあり、透過光に思わず見入ってしまいます。

勾玉の足の部分に石目が2本入っていますが、大きさを優先した結果なので納得です。

ともあれ、今年最後の作品にふさわしい勾玉になりました。

大きさは40×28×15mmです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正月三箇日は投稿を休みます。

この一年間、応援していただきましてありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

 

勾玉 上質白勾玉勾玉 上質白勾玉

 

勾玉 上質白勾玉勾玉 上質白勾玉

 

 

翡翠加工・勾玉 198-3 開眼

(2014.12.30 1:00 AM)

ルーターで目を開けました。

勾玉に命が吹き込まれ、優美な体全体にエネルギーがみなぎっているように

感じます。

 

勾玉 上質白翡翠勾玉 上質白翡翠

 

 

歳末の大須骨董市

(2014.12.29 1:00 AM)

歳末の12/28(日)に大須観音の骨董市へ行きました。

駐車場が混んでいると思い市バスで行き、午前11時から午後1時過ぎまで

駐車料金を気にすることなく、小春日和の中をのんびりと露店を見て回りました。

さすがに歳末だけあって参道の大須商店街には人が溢れ、大須観音境内の骨董市も

いつもより賑わっていました。

今回は携帯用の小さい計算機とコンパクトフィルムカメラを買いました。

両方とも問題なく作動します。

歩いて帰る途中、近くのお寺の縁日がありここにも食べ物の露店が並んでいて、

干し柿と切り干し芋を買って帰りました。

たまには、市バスで出かけてのんびりと歩き回るのもいいですね。

 

大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28大須骨董市 2014.12.28

 

 

 

12/27(土)に今年最後の氷上姉子神社の野鳥生息状況調査 に行きました。

風もない小春日和の天気で、午前8時半過ぎから10時過ぎまで気持ち良く

調査ができました。

今回は18種類を確認しましたが、タカの仲間のノスリを始めて観察しました。

前回見つけた猛禽類の食痕はノスリのものかもしれません。

珍しく、ミサゴが上空を河口の方へ飛んで行くのも見られました。

オオタカもやってきているはずなので凛とした雄姿を見たいものです。

ちなみに、氷上姉御神社にはオオタカの絵馬がたくさん奉納されているそう

なので、昔からこのあたりに棲み着いていたのかもしれません。

平野池ではカイツブリ、近くの畑ではジョウビタキの雄と雌を、氷上の森では

ルリビタキの雄とネズミモチの実を食べに来ているヒヨドリの大群を観察する

ことができました。

 

平野池 氷上姉御神社

平野池

柿の木 近くの畑 氷上姉御神社

柿の木 近くの畑

白菜 近くの畑

白菜 近くの畑

ルリビタキ 雄

ジョウビタキ 雄

ルリビタキ 雌

ジョウビタキ 雌

ネズミモチの実 氷上の森

ネズミモチの実 氷上の森

 

 

 

翡翠加工・勾玉 198-2 成形

(2014.12.27 1:00 AM)

グラインダーで切削して成形しました。

大型なると曲面の歪みが目立つので、曲面のカーブが滑らかで優雅に見えるように

気をつけました。

 

勾玉 上質白翡翠勾玉 上質白翡翠

 

 

11月の市振の翡翠市の時に手に入れた上質白翡翠を加工します。

一部に緑色のところがあり、全体に光をよく通します。

元が小さい原石なので、石目を避けて勾玉を製作すると勾玉が小さくなってしまうので、

大きさを優先して石目が入っていても我慢することにし、原石の切削を最小限にしました。

 

勾玉 上質白翡翠

勾玉 上質白翡翠

 

勾玉 上質白翡翠勾玉 上質白翡翠

 

 

今年最後の翡翠拾いに行った時にヒスイ原石館で購入した青翡翠をハンマーで

打ち割りました。

薄い青色で透明度がある上質翡翠です。産地は聞き忘れたので不明。

残念ながら石目が縦横に入っていて、このままでは加工しにくいので石目で

割って小さなブロックにしてみました。

ブロックの中にまだ石目がありますが、これぐらいなら石目の少ない作品が

なんとかできそうです。

来年早々に、この青翡翠で勾玉を製作するつもりです。

 

翡翠原石 青翡翠翡翠原石 青翡翠

 

翡翠原石 青翡翠翡翠原石 青翡翠

翡翠探し 63-32日目

(2014.12.24 1:00 AM)

2日目(12/21)も雨が降り続きました。

午前8時に市振のどにち工房へ行き、翡翠市の準備。

Oさん、Mさんによる除雪と昨日からの雨で工房の前の駐車場の雪もかなり溶けて

いました。

天候が悪いのでお客さんが来てくれるのか心配でしたが、昼ごろから常連さんが

立ち寄られて翡翠市も賑わってきました。

今年最後の翡翠市に出店して、みなさんと楽しく翡翠談義ができてよかったです。

もう一泊して海岸で翡翠拾いをしようと考えていましたが、低気圧が発達してきて

雨が雪に変わりそうだったので、市振の翡翠販売店での翡翠談義もそこそこに急いで

帰路につきました。

白馬あたりでは雪が降り始めていましたが、なんとか積雪になる前に通過できました。

帰ってから148号線のライブカメラを見たら、積雪で道路が真っ白になっていました。

来年3月に翡翠市が再開されるまで翡翠探しを諦めて、名古屋でコツコツと勾玉や

大珠を作ることにします。

 

どにち工房翡翠市 市振どにち工房翡翠市 市振どにち工房翡翠市 市振どにち工房翡翠市 市振どにち工房翡翠市 市振どにち工房翡翠市 市振

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 63-2 1日目

(2014.12.23 1:00 AM)

土曜日の朝に148号戦の道路状況を確認したら路面の雪が溶けていたので、

午前8時過ぎに名古屋を出発しました。

天気予報通りの雨で路面の雪が溶けていて、白馬周辺も普通の雨降りの日と

同じように運転でき、午後2時過ぎに糸魚川につきました。

大野の翡翠販売店へ行ったら人がいなくて、次に翡翠原石館へ行き一月ぶりに

常連さん達と閉館まで翡翠談義を楽しみました。

 

国道148号 簗場付近

国道148号 簗場付近

根知付近

根知付近

 

 

 

 

 

 

 

姫川 大野付近

姫川 大野付近

大野の翡翠販売所

大野の翡翠販売店

翡翠探し 63-1 成果

(2014.12.22 2:30 AM)

12/20(土)から12/21(日)まで糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

といっても、1日目は午後2時に糸魚川へ着いたもののずっと雨で、

翡翠探しを諦めて原石館で翡翠談義。

2日目は市振の翡翠市で午後4時まで勾玉を販売。

一日中降っていた雨が雪に変わりそうだったので、月曜日の翡翠探しを

諦めてすぐに帰路につきました。

従って、海岸で翡翠探しができなかったので成果はありません。

しかし、今年最後の翡翠市でみなさんと楽しく翡翠談義ができたことが

一番の成果だと思っています。

詳しくは明日より報告します。

 

佐野坂付近

佐野坂付近 1日目

フォッサマグナパーク駐車場 1日目

フォッサマグナパーク  駐車場 1日目

市振どにち工房の翡翠市

市振どにち工房の翡翠市 2日目

12/19(金)に栄の丸栄で開催されている歳末中古カメラ・用品大バーゲンに行って

きました。

時間を気にせず、のんびりと見て回りたいので市バスで行きましたが、あちらこちらの

日陰には溶けきれていない雪が残っていました。

午前11時前から午後3時まで、会場の各店の中古カメラやレンズ、付属品などを見て周り、

リチューム電池やボディーキャップ、フィルター、ネックストラップを購入しました。

ニコン、キャノン、コンタックス、ライカなどの高級中古カメラやレンズは見るだけでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このところの大雪で迷いましたが、12/20(土)から22(月)まで糸魚川へ翡翠探しに

行ってきます。

日曜日には市振の翡翠市にも出店します。歳末特別価格で販売しますので、時間があれば

お立ち寄りください。

 

歳末中古カメラ・用品大バーゲン 2014歳末中古カメラ・用品大バーゲン 2014歳末中古カメラ・用品大バーゲン 2014歳末中古カメラ・用品大バーゲン 2014歳末中古カメラ・用品大バーゲン 2014歳末中古カメラ・用品大バーゲン 2014歳末中古カメラ・用品大バーゲン 2014歳末中古カメラ・用品大バーゲン 2014歳末中古カメラ・用品大バーゲン 2014

雪の大須骨董市

(2014.12.19 1:00 AM)

夜に降った雪で12/18(木)の名古屋の朝は、あたり一面、雪化粧に覆われました。

幸いにして朝から天気が良く、昼頃には道路の雪も解けたので、大須の骨董市の

様子を見に行きました。

さすがに雪で出店数が少なく、境内はガラガラに空いていました。

人出も少なく寂しい骨董市でしたが、かわいいキティーちゃん風の雪だるまと

招き猫の雪だるまがお客を楽しませていました。

今回は、ミノルタのAFズームレンズとデジカメ、コンピュータのマウスを買い

ました。締めて2千円ちょっと!

嬉しいことに、全て問題なく作動しています。

 

大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18大須骨董市 2014.12.18

大須骨董市 2014.12.18

今回の掘り出し物

 

 

 

 

思わぬ雪景色

(2014.12.18 1:00 PM)

朝起きて銀世界にびっくりです。

天気予報では5センチの積雪となっていたので、これほども積もるとは思っても

いませんでした。

いつも鳥のエサを刺しておくミカンの木や椿の木には 10センチ以上の積雪があり

枝が雪の重みで垂れ下がっていました。

このような中でも、サザンカの赤い花が元気に咲いています。

冬でもほとんど雪が降らない名古屋は、少しの積雪でも交通網がマヒしてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日間ほど春翠のHPが閲覧できなくなって、ご心配をおかけしました。

このHPの管理者に連絡を取り、なんとか復旧してもらいました。

これからも、応援よろしくお願いします。

 

雪景色 我が家雪景色 我が家

 

サザンカ 我が家サザンカ 我が家

 

12/15(月)氷上姉子神社の野鳥生息状況調査 に行ってきました。

小春日和のなか午前9時から11時まで調査して19種類を確認しました。

今まで鳴き声だけだったルリビタキを今回初めて視認しました。

ちらっと姿を見せただけで、すぐに藪の中に隠れてしまいました。

どうも用心深い個体のようです。

その代わり、ジョウビタキの写真が撮れました。ちょっと遠いですが

オレンジと黒がよく目立つオスです。

氷上の森では猛禽類の白い糞が落ちていたり、食べられたばかりの

ヒヨドリの羽が落ちていました。

過去の調査で確認しているオオタカやノスリが今年も来ているかもしれません。

 

平野池

平野池

お地蔵さんと猫

お地蔵さんと猫

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ホオジロ

ホオジロ

食痕 ヒヨドリの羽

食痕 ヒヨドリの羽

ナンテンの赤い実

ナンテンの赤い実

 

 

 

 

ペーパーで2,000番まで研磨し、ダイヤセラミカで10,000番で仕上げ研磨

しました。

全体的にゆるやかな曲面で囲まれた、ふっくらとして優しい色合いの勾玉に

仕上がりました。

近くで見れば灰白色とラベンダー色が細かく入り混じり、遠くから見れば

まだらや流水模様を描いています。

上段の画像はLED蛍光灯の下で、下段は普通の蛍光灯の下で撮影したもの

ですが、実際のラベンダー色に近い色合いに写っています。

大きさは画像一枚目の左より、30.5×20×11.5mm、32.5×20.5×12mm、

32.5×21×12mm、28×19×10.5mm、29×22×12mmです。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

 

翡翠加工・勾玉 196-4 開眼

(2014.12.14 1:00 AM)

勾玉が厚いので目を開けるのに時間がかかりました。

また、表と裏の眼の位置が少しずれたものがあり、眼を大きくしながら

修正しました。

色が正しく再現されていませんが、灰色のように見えているところが

ラベンダー色のところです。

 

勾玉 ラベンダー翡勾玉 ラベンダー翡

グラインダー砥石で丁寧に切削して、勾玉の表面を滑らかな曲線に仕上げました。

一つ一つが手作りなので勾玉の形が少しずつ異なっています。

加工の中では、思い描いたイメージを実際の形にしていく成形の段階が一番楽しいです。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

タイルや石材を切断するダイヤモンドデイスクをグラインダーに装着して

大まかに成形しました。

極めて大まかですが、数が多いのでここまでの成形にも時間がかかります。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

 

ヨシオ沢産と思われるラベンダー翡翠の板からいろいろな形の勾玉を

製作します。

灰白色の地に比較的濃いラベンダー色が入った部分から勾玉の原型を

5個切り抜きました。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

ペーパーの2,000番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10,000番で仕上げ研磨

して完成です。

大きめの大珠の場合はここまで研磨することはなく、ペーパーの600番前後で

研磨終了ですが、今回は翡翠と角閃石とが混ざり合って艶にムラがあったので、

思い切って10,000番まで研磨してみました。

結果は、まだ艶にムラがあり満足できる状態ではありません。

400番まで粒度を落として艶消し状態もいいかもしれません。

どうやら研磨の迷宮に入り込んだようです。

一部サビが入っていますが、白地に緑の斑がバランスよく入って若々しくて

力強い大珠になりました。

黄色のサビもアクセントになって、あまり気にはなりません。

大きさは画像一枚目の左より、60×24.5×15mm、54×20×13mmです。

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

 

大珠 翡翠大珠 翡翠

 

 

 

1 / 212

カレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント