2015年 6月

翡翠加工・大珠 222-1 切断

(2015.06.07 1:00 AM)

大所川の流水紋様の黒翡翠を加工して大珠を製作します。

白、黒、緑の三色が水の流れのような模様を描いている珍しい翡翠です。

まず三枚に切断して、そのうちの一枚を石目で割ってからそれぞれを半分の厚さに

切断しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

製作の途中ですが、6/7 (日)から6/9(火)まで、糸魚川へ翡翠探しに行って

きます。報告は帰ってからしますので、お楽しみに。

 

翡翠原石 流水紋様翡翠板 流水紋様

 

翡翠板 流水紋様翡翠板 流水紋様

 

 

ペーパーの2000番まで研磨して完成です。

鮮緑が眩しく、溌剌として元気いっぱいの勾玉たちです。

明るい緑色で透明度がある勾玉は希少だと思います。

大きさは画像一枚目の左より、16×11.5×6mm、17.5×11.5×6.5mm、

19.5×13.5×7mm、21×15×8mm、22.5×15×8.5mm、29.5×20×11mmです。

 

勾玉 緑翡翠勾玉 緑翡翠

 

勾玉 緑翡翠勾玉 緑翡翠

翡翠加工・勾玉 221-3 開眼

(2015.06.05 1:00 AM)

ルーターで眼を開けました。

小さい勾玉の眼を開けるときには細いダイヤモンドビットを使うので、

力加減が難しくて先端を折ってしまいました。消耗品代も結構お金がかかります。

パッチリと開いた眼が可愛らしい小勾玉たちです。

 

勾玉 緑翡翠勾玉 緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 221-2 成形

(2015.06.04 1:00 AM)

グラインダーで成形しました。

小さいものがあるので切削中に弾き飛ばされはしないかと用心しました。

石目はできるだけ取り除きましたが、形と大きさを優先して取りきっていない

ものがあります。

 

勾玉 緑翡翠勾玉 緑翡翠

 

明るい緑の圧砕翡翠と明るい緑一色の翡翠を加工して勾玉を製作します。

板状に切断した後、石目を避けて勾玉の原型を大まかに切り抜きました。

 

翡翠板 緑勾玉 緑翡翠勾玉 緑翡翠

 

ペーパーの1,500番まで研磨して完成です。

圧砕翡翠独特の白と深緑のまだら模様が野生的な力強さを感じさせ、

さらに、線刻により精悍さも身に着けました。

小さな石目とサビが入っていますがあまり気にならず、かえって勾玉を

個性的にしています。

大きさは画像一枚目の左より、59×24×9mm、36×24×12mm、

42×16×9mmです。

 

勾玉 圧砕翡翠勾玉 圧砕翡翠

 

勾玉 圧砕翡翠勾玉 圧砕翡翠

 

翡翠加工・勾玉 220-4 線刻

(2015.06.01 1:00 AM)

ルーターで牙形勾玉の頭部に線刻しました。

まだら模様の牙に線刻したことによって、野性味や力強さ、精悍さを増したように

思います。

 

勾玉 圧砕翡翠勾玉 圧砕翡翠勾玉 圧砕翡翠

 

2 / 212

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930