2016年 10月

黒と緑、ラベンダー色の翡翠を加工して獣型勾玉を製作します。

緑は小滝産の圧砕翡翠、ラベンダー2種は青海産です。

まずは、それぞれの翡翠板から獣型勾玉の原型を切り抜きました。

 

翡翠板獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

 

 

 

 

 

今回の研磨は京都のミネラルショーで購入した3,000番のサンドペーパーで

仕上げ研磨しました。

白地に鮮緑の対比が強烈な印象を与える個性的な垂飾になりました。

身につければ目立つこと間違いありません。

大きさは画像一枚目の左より、26×16.5×10mm、22.5×17×8mm、25×16×8mm、

26×15.5×9mm、31×15×10mm、34×18×9mmです。

 

垂飾 黒翡翠垂飾 黒翡翠

 

垂飾 黒翡翠垂飾 黒翡翠

 

大須骨董市 2016.10.28

(2016.10.29 1:10 AM)

10/28(金)、今にも降りそうな曇り空の下、大須観音の骨董市へ行きました。

午前10時すぎに境内へ入ったら、雨を予想したか露店の数が少なく人出もまばら

でした。雨が降る前に買い物をしようとあちらこちらを見て歩き、今回は腕時計

を7個(一つは手巻き式)とミッキーマウスの置き時計、メトロノームなどを購入

しました。

昼食後に露店をしばらく見て歩いていたら、本格的に雨が降り出したのですぐ家路

に就きました。今年はなぜか、骨董市にはよく雨が降ります。

帰ってから腕時計は電池を新しいものに入れ替え注油したら、全て正常に動きました。

動いていないクォーツ時計は電池を新品に交換すればほとんどが動きますね。

 

大須骨董市 2016.10.28大須骨董市 2016.10.28大須骨董市 2016.10.28大須骨董市 2016.10.28大須骨董市 2016.10.28

 

大須骨董市 2016.10.28大須骨董市 2016.10.28大須骨董市 2016.10.28

大須骨董市 2016.10.28

購入した腕時計

 

 

翡翠加工・垂飾 302-4 開眼

(2016.10.28 1:00 AM)

ルーターで眼を開けました。

ペンダントトップ用の垂飾なので眼は最上部です。

全体に灰色がかって見えますが、切削面の凹凸に光が乱反射しているためなので、

研磨すれば黒と緑が浮いてきます。

 

垂飾 黒翡翠垂飾 黒翡翠

 

翡翠加工・垂飾 302-3 成形

(2016.10.27 1:00 AM)

グラインダーで切削して成形しました。

切削の衝撃で二つが石目で割れてしまいましたが、下の方だったのでなんとか

再成形できました。少し短くなりましたが、、。

 

垂飾 黒翡翠垂飾 黒翡翠

 

昨日の翡翠板のうち4枚から垂飾の原型6個を切り抜きました。

4枚に濃い緑の帯が入っています。

はっきりした切れ目が入っているものがあるので、成形の時に割れるかも

しれません。

 

翡翠板 黒翡翠板 黒

 

垂飾 黒翡翠垂飾 黒翡翠

 

以前割っておいた青海川産の黒色翡翠を加工して垂飾を製作します。

まず小割り切断機で切断して翡翠板にしました。

予想通り黒地に緑色の帯が入った板が得られたので、この緑帯を生かした垂飾を

製作します。

 

翡翠原石 黒翡翠原石 黒

 

翡翠板 黒翡翠板 黒

 

名古屋石フリマ 2016.10.23

(2016.10.24 1:00 AM)

10/23(日)、名古屋栄のテレビ塔で開催された名古屋石フリマに出展しました。

大荷物で手こずりましたが、友人に手伝ってもらって午前9時に荷物を搬入し、

午前11時の会場になんとか間に合わせました。

会場が少し暗かったので、持って行ったLED照明が大いに役立ちました。

翡翠の勾玉に興味を示される人は多かったのですが、実際に購入される人は多くは

ありませんでした。まだまだ高いという印象を持たれているようです。

それでも、ブログを見てこられた方や市振の翡翠市に来られている常連さんが

来店され、色々と楽しく翡翠談義ができました。ありがとうございました。

来年も開催予定と聞きました。できたら参加したいと思いますので、その時の

再会を楽しみに、これからも勾玉や大珠の製作に励みます。

今後ともよろしくお願いします。

 

名古屋栄のテレビ塔名古屋石フリマ 2016.10.23名古屋石フリマ 2016.10.23

名古屋石フリマ 2016.10.23

春翠のブース

名古屋石フリマ 2016.10.23

春翠コレクション

 

 

名古屋石フリマ 2016.10.23

春翠コレクション

 

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーの1,500番まで研磨して完成です。

派手さはありませんが薄緑色の清涼感のある勾玉たちです。

細かな石目やサビが入っていますが、あまり気にはなりません。

大きさは画像一枚目の左より、22.5×17×9mm、21.5×14.5×8.5mm、

21.5×14×8.5mm、24×16.5×9mm、27×19×10mmです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の午前11時より午後4時まで、名古屋のテレビ塔3Fで開催される石フリマに

出展します。お近くの方はぜひお立ち寄りください。

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

翡翠加工・勾玉 301-3 開眼

(2016.10.22 1:00 AM)

ルーターで眼を開けました。

ダイヤモンドビットを新しくしたので穿孔が速いです。

勾玉も眼が開いて喜んでいます。

明日(10/23日曜日)の石フリマに間に合うように、残りの研磨を急ぎます。

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 301-2 成形

(2016.10.21 1:00 AM)

グラインダーで成形しました。

石目が入ったものがありますが、切削の衝撃に耐えたので以後ここで割れることはない

と思います。

 

勾玉 薄緑翡翠勾玉 薄緑翡翠

 

10年以上前に青海川で採取した、薄い緑の翡翠を加工して、10/23 (日)にテレビ塔3Fで

開催される石フリマ用の勾玉を製作します。

この原石は、以前に一度勾玉を製作するために一部を切断して、残りをしまい込んでいた

ものです。

加工用の原石が手に入れにくくなっている現在、これからも過去に加工した翡翠の残りを

活用していくつもりです。

まず原石を切断して2枚の翡翠板を切り出し、そのうちの1枚から勾玉の原型5個を切り抜き

ました。

 

翡翠原石 薄緑翡翠原石 薄緑

 

翡翠板 薄緑勾玉 翡翠

 

10/18(火)に大須の骨董市へ行きました。

久々の晴天で、午前10時過ぎに会場の大須観音境内へ入ったら人で一杯でした。

昼食を挟んで前後に2時間づつ、あちらこちらの店をのぞいて掘り出し物を探しましたが、

今回もやっぱり時計に目がいって、ついつい買い過ぎてしまいました。

ジャンク品でしたが電池を入れ替え注油したら、嬉しいことに動き出しました。

古い時計を生き返らせたようで、何となくいい気分です。

 

大須骨董市 2016.10.18大須骨董市 2016.10.18大須骨董市 2016.10.18大須骨董市 2016.10.18大須骨董市 2016.10.18大須骨董市 2016.10.18大須骨董市 2016.10.18大須骨董市 2016.10.18大須骨董市 2016.10.18

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 90-2 2日目

(2016.10.18 1:00 AM)

2日目(10/16)は秋晴れの気持ち良い1日でした。

今の季節、車中泊には丁度よい気温で昨夜はぐっすりと眠り、午前8時に

市振の土日工房へ行き翡翠市の準備をしました。

今までの翡翠市は悪天候に見舞われていましたが、今日は天気に恵まれて

お客さんの数が増え、今までより賑やかな翡翠市になりました。

東京、静岡、三重、愛知などの遠方からのお客さんもあり、感謝しています。

ヒスイ786さん(Mさん)が上質の入りコン沢の青翡翠を出品していました。

久々に見る独特の青色が目を引きましたが、高価で買えません。

今回久々に姫川で翡翠を探し、大きな原石を見つけることができました。

翡翠ハンターが見逃した地味な灰色翡翠や角閃石や蛇紋岩が張り付いた翡翠なら、

根気よく探せはまだまだ拾えますね。

 

翡翠市 市振土日工房翡翠市 市振土日工房翡翠市 市振土日工房

翡翠市 市振土日工房

春翠のコーナー

翡翠市 市振土日工房

春翠コレクション

翡翠市 市振土日工房

入りコン沢の青翡翠   Mさん所有

 

 

 

 

 

 

翡翠探し 90-1 1日目

(2016.10.17 3:10 AM)

10/15 (土)、16(日)と糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

二日とも秋晴れの上天気で、気持ちのよい翡翠探しと翡翠市になりました。

1日目(10/15)は午前5時頃に糸魚川へ着いたので、仮眠をとって午前7時半頃から

姫川へ入り翡翠を探しました。

石がゴロゴロしていましたがすでに大勢の翡翠ハンターが探した後らしく、翡翠らしい石

も見当たりませんでしたが、姫川での久しぶりの翡翠探しなので諦めずに続けて、なんとか

角閃石?混じりの白地の翡翠原石(約3kg)を見つけました。透明度もほとんど無く緑色も

少ししか入っていませんが、久々の成果なのでこれでも満足です。

2時間ほど翡翠を探して大野の翡翠販売店へ行き、休憩を兼ねて翡翠談義。

綺麗なポスターが目に付いたので聞いたら、翡翠が日本の石に選定(日本鉱物科学会)された

ことを受けて、糸魚川市が制作した宣伝ポスターとのことでした。

次に須沢海岸へ移動して、暑すぎも寒すぎもせず澄み切った青空のもとで、翡翠を探す観光客

もちらほらと見える中、のんびりと2時間ほど翡翠探しをしました。

成果は2センチ程の小さな白翡翠が一つだけ。本当に拾えなくなりました。

最後は翡翠原石館へ行き、いつものように常連さんとの翡翠談義で日が暮れました。

 

姫川

姫川

翡翠原石 姫川の成果

翡翠原石 姫川の成果

姫川 大野付近

姫川 大野付近

大野の翡翠販売店

大野の翡翠販売店

大野の翡翠販売店

大野の翡翠販売店

翡翠の宣伝ポスター

翡翠の宣伝ポスター

須沢海岸

須沢海岸

須沢海岸

須沢海岸

須沢海岸の成果

須沢海岸の成果

 

 

 

ペーパーの1,500番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10,000番で仕上げ研磨して

完成です。3個の顔に線刻をしてあります。

それぞれが個性的で愛らしい獣形勾玉たち、誕生した喜びでダンスをしています。

大きさは画像一枚目の左より、24×14.5×8mm、24×15.5×8mm、27.5×12.5×8mm、

26.5×16×8mm、23.5×14.5×7mm、23×9×8mmです。

 

獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

 

獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/15(土)、16(日)と糸魚川へ翡翠探しに行ってきます。

16(日)には市振の翡翠市で勾玉を販売します。

上記の獣形勾玉をはじめ、春翠コレクションに興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。

 

ルーターで眼を開けました。

それぞれの頭の形や眼の位置を少しづつ変えてあるので、表情が皆違っているように

見えます。面白いですね。

右下のラベンダー色の獣形勾玉が光の加減で白く見えています。

 

獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

 

グラインダーで成形しました。

小さめなので一つ一つの成形時間は少ないですが、6個ともなると時間がかかり

集中力が途切れがちになります。

いろいろな色合いなので完成が楽しみです。

 

獣形勾玉 翡翠獣形勾玉 翡翠

 

ブログに投稿し始めてから、約6年が経ち翡翠加工も300回を迎えました。

今年10/24 に翡翠が日本の石に選定されたこともあり、これまで以上に翡翠加工に取り組み、

皆さんに満足してもらえるような勾玉や大珠を製作していくつもりです。

これからも、春翠コレクションをご贔屓お願いします。

300回目の翡翠加工ですが、特に特別な翡翠を加工するわけでもなく、緑、青、白、ラベンダー色

の翡翠を加工して獣形勾玉を製作します。

どれも、今までに作品を製作した時の残りの翡翠板です。

まず獣形勾玉の原型5個を切り抜きました。

 

翡翠板翡翠板

 

翡翠板翡翠板

ペーパーの1,500番まで研磨後、ダイヤセラミカの10,000番で仕上げ研磨して完成です。

圧砕翡翠の方はペーパーではツヤが出にくかったですが、ダイヤセラミカの研磨で

ツルピカです。もちろん大所川の翡翠はそれ以上にツヤが出ています。

小さいけれども鮮緑の生命力にあふれた垂飾と獣形勾玉です。

大きさは画像一枚目の左より、19.5×14.5×5mm、23×15×6mm、23×14×6.5mm、

23.5×11×8.5mm、24×12×7mm、20.5×14×6mmです。

 

垂飾 緑翡翠垂飾 緑翡翠垂飾 緑翡翠垂飾 緑翡翠垂飾 緑翡翠垂飾 緑翡翠

 

 

 

1 / 212

カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031