2017年 2月

いろいろな色の翡翠板を加工して勾玉を製作しますが、今回は最後の研磨を行わない

未研磨勾玉にします。

勾玉を製作したくても道具がないという人でも、耐水ペーパーを使っての研磨作業ならば

可能なので勾玉を完成することができ、自分で完成させた満足感や達成感が味わえると

思います。

まず、翡翠板から勾玉の原型を大まかに切り抜きました。

ラベンダー勾玉が一つ割れてしまったので8個になりました。

 

未研磨勾玉 翡翠未研磨勾玉 翡翠未研磨勾玉 翡翠

 

 

 

 

ペーパーの1,500番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10,000番で仕上げ研磨しました。

待ち遠しい春の青空のような色合いの、表情がとても愛らしい獣形勾玉たちです。

大きさは画像一枚目の左より、22×13×5.5mm、21.5×13.5×6mm、21.5×13×6.5mm、

22×14×7.5mm、22.5×13.5×7.5mmです。

 

獣形勾玉 入りコン沢獣形勾玉 入りコン沢

 

獣形勾玉 入りコン沢獣形勾玉 入りコン沢

 

カレンダー

2017年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728