2017年 12月 11日

昨日切り出した翡翠板の中から、石目が少なく透過光が綺麗な翡翠板を2枚選び、

それぞれから勾玉の原型を切り抜きました。

たくさんある板の中で勾玉製作に使えるものは2枚しかありませんでした。

全く、翡翠の石目は製作者泣かせです。

石目をできるだけ避けましたが、原型にはまだ入っているので、これからの切削

工程では衝撃を与えないように気をつけねばなりません。

 

翡翠板 緑

勾玉 緑翡翠勾玉 緑翡翠

 

 

 

 

 

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31