2018年 3月

ペーパーの1,500番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10,000番で仕上げ研磨して

完成です。いい艶が出ています。

小さいですが優しい色合いで、春の訪れを感じさせる垂飾たちです。

大きさは画像一枚目の左より、25×19×8mm、32×12×7mm、30×15×7.5mm、

33×16×8mm、29.5×11×8mm、35×14×4mmです。

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

翡翠加工・垂飾 373-3 開眼

(2018.03.05 1:00 AM)

ルーターで眼を開けました。

それぞれの表情が変化に富んでいて楽しいですね。

これから研磨して個性により磨きをかけます。

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

翡翠加工・垂飾 373-2 成形

(2018.03.04 1:00 AM)

グラインダーで成形しました。

それぞれの形が異なるので切削していても変化があって飽きません。

3月になりようやく寒さも和らいで、翡翠の加工作業がやり易くなって

きました。

吹上ホールのミネラル&フォッシルショーに向けて、春翠コレクションの

充実に励みます。応援よろしくお願いします。

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

今までにたまっていた端材を活用して垂れ飾りを製作します。

工程に多少の違いがあり、粗削りが済んだものもあります。

 

垂飾 翡翠垂飾 翡翠

 

ペーパーの1,500番まで研磨してから、セラミカの10,000番で仕上げ研磨しました。

僅かな磨き残しがなかなか取れなくて、ダイヤセラミカの番手を変えて何度も研磨を

繰り返して取り除き、やっとの事で完成しました。

白地に薄緑の円形垂飾なので、上品さ、優しさを感じさせます。

また、目が大きいので粋でオシャレな感じもします。

大きさは画像一枚目の上段左が26×26×5.5mm、同じく右が25×25×7.5mm、

下段左が25×25×6mm、同じく右が25×25×6.5mmです。

 

円形垂飾 翡翠

円形垂飾 翡翠

 

円形垂飾 翡翠円形垂飾 翡翠

 

大須骨董市 2018.2.28

(2018.03.01 1:00 AM)

2/28(水)、定例の大須の骨董市へ行ってきました

日差しも柔らかく春の陽気で境内は人で賑わっていましたが、相変わらず外国人の客が

多いです。昔の日本の雰囲気を残している骨董に人気があるようです。

用事があったので昼食を済ませて、昼過ぎに帰路につきました。

今回は2時間ほどの滞在で、2店でラジカセ1台、腕時計3個を買い、最後にお土産に

たい焼きを買いました。平日なので並ばずに買えました。

手巻き式の腕時計2個は注油しても動かず、他のものは電池を入れ替えたら正常に動き

ました。

ラジカセは音量が大きいので、ラジオで音楽を聴きながら翡翠加工ができそうです。

 

大須骨董市 2018.2.28大須骨董市 2018.2.28大須骨董市 2018.2.28大須骨董市 2018.2.28大須骨董市 2018.2.28大須骨董市 2018.2.28大須骨董市 2018.2.28大須骨董市 2018.2.28大須骨董市 2018.2.28大須骨董市 2018.2.28大須骨董市 2018.2.28

大須骨董市 2018.2.28

購入したラジカセと腕時計

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 / 212

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031