2018年 10月

大須骨董市 2018.10.18

(2018.10.18 11:20 PM)

10/18(木)、大須観音の骨董市へ行きました。

用事があったので昼少し前に着いたら、秋晴れの天気に誘われたのが、

平日にもかかわらず賑わっていました。

会場入りが遅かったので、時計やカメラなどの掘り出し物はとうに売れて

しまっていて、いいものが見つかりません。

せっかく出かけてきたので、加工用にミャンマー産のブルーアンバーと、

針金切断用にニッパーを買い、お土産にたこ焼きとたい焼きを買ってから

午後3時ごろに帰りました。

 

大須骨董市 2018.10.18大須骨董市 2018.10.18大須骨董市 2018.10.18大須骨董市 2018.10.18大須骨董市 2018.10.18大須骨董市 2018.10.18大須骨董市 2018.10.18大須骨董市 2018.10.18大須骨董市 2018.10.18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラインダーで成形しました。

勾玉をしばらく製作していなかったので、形を整えるのにちょっと手間取りました。

 

丁子頭勾玉  薄緑翡翠丁子頭勾玉  薄緑翡翠

 

前回の牙形勾玉と同じ小滝の薄緑翡翠から丁子頭勾玉を製作します。

まず大まかに、翡翠板から原型を切り抜きました。

 

翡翠板 薄緑翡翠板 薄緑

 

丁子頭勾玉 薄緑翡翠丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

牙形勾玉は400番まで、玉斧は600番まで研磨後に刃先を800番で研磨して

完成です。翡翠輝石の結晶がキラキラとして見えます。

勾玉は磨き残しを少なくして均一に研磨するのに手間取りましたが、

半艶消し状態で、凛とした力強さがあり、玉斧は不純物や石目が多く粗磨き

状態で縄文の素朴力強さがあります。

両方とも厄除けの御守りになると思います。

大きさは画像一枚目の左より、46×29.5×9.5mm、42×28.5×8mm、

73×31×13mmです。

 

牙形勾玉 玉斧 翡翠牙形勾玉 玉斧 翡翠

 

牙形勾玉 玉斧 翡翠牙形勾玉 玉斧 翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

牙形勾玉と玉斧に命が吹き込まれました。

武器や道具が持つ機能美を感じさせます。

 

牙形勾玉 玉斧 翡翠牙形勾玉 玉斧 翡翠

 

グラインダーで成形しました。

牙の持つシャープで優雅な曲線を削り出すのに時間がかかりました。

 

牙形勾玉 玉斧 翡翠牙形勾玉 玉斧 翡翠

 

小滝の薄緑翡翠と青海川の黒翡翠、黒緑翡翠を加工して、牙形勾玉と玉斧を

製作します。

まず3枚の翡翠板から、それぞれの原型を大まかに切り抜きました。

牙形勾玉は70mm強になる予定です。

 

牙形勾玉 玉斧 勾玉牙形勾玉 玉斧 勾玉

 

牙形勾玉 玉斧 勾玉牙形勾玉 玉斧 勾玉

 

10/7(日)に京都で開催されている石ふしぎ大発見展へ行ってきました。

午前7時半出発して、途中の混雑や駐車場探しで手間取り、会場・みやこめっせに

入ったのが午前10時半ごろになってしまいました。

二日目ということか台風25号の影響なのか、去年より人が少ないように感じました

が、各ブースを見て回るはちょうど良い込み具合でした。

富山の翡翠販売業者産のTさんのブースで時々休ませてもらいながら、各ブースを

ゆっくりと見て回りました。

その中で今回もアンモライトの美しさに見とれてしまいました。

見る角度によって千変万化する色合いはオパールに引けをとらず、それ以上かも。

いつか手に入れたいものです。

翡翠を扱う店が数店ありましたが、透明感のある上質翡翠は極めて高価で、比較的

廉価な中・低質のものは勾玉にしても魅力がないので、今回も購入は見送りでした。

その代わり、アメジストやエメラルドの原石、研磨用のダイヤモンドホイール、

勾玉を入れる収納BOXなどを購入しました。

最近の京都は人で溢れかえっていて真っ直ぐ歩けません。どこの駐車場も満車状態、

さらに土・日の駐車料金が20分300円もする駐車場もあり、落ち着いて名所見物が

できません。

学生時代に平日の竜安寺に行ったとき、自分一人しかいなくて石庭の眺めを独り占め

状態になり、この時を幸いに、石組に使われている15個の石全てを見渡す場所を見つけ

てやろうと考え、あちらこちらと位置を変えて眺め、最後に全て見える場所を探し当て

一人喜んでいたことを鮮明に覚えています。

50年前の比較的静かで落ち着いた京都が懐かしい。

 

石ふしぎ大発見展 2018 京都ショー石ふしぎ大発見展 2018 京都ショー石ふしぎ大発見展 2018 京都ショー石ふしぎ大発見展 2018 京都ショー石ふしぎ大発見展 2018 京都ショー石ふしぎ大発見展 2018 京都ショー石ふしぎ大発見展 2018 京都ショー石ふしぎ大発見展 2018 京都ショー石ふしぎ大発見展 2018 京都ショー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーの800番まで研磨して完成です。

明るい色合い、変わった模様の玉斧で、洒落ています。

大きさは画像一枚目の左より、53×38×8.5mm、46×29×8mm、

56×41×8mmです。

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

翡翠加工・玉斧 400-3 開眼

(2018.10.04 6:00 PM)

ルーターで眼を開けました。

それぞれが個性的で、明るく軽やかな雰囲気を漂わせています。

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

翡翠加工・玉斧 400-2 成形

(2018.10.03 10:40 PM)

グラインダーで成形しました。

石目をギリギリまで削ったので、予定より少しづつ小さくなっています。

 

玉斧 翡翠 玉斧 翡翠

 

薄緑翡翠と青翡翠、ラベンダー翡翠を加工して玉斧を製作します。

青翡翠は姫川の支流・横川の産ですが、他は不確かです。

(購入するときに聞いたはずの産地を忘れました。)

まず、翡翠板から玉斧の原型を大まかに切り抜きました。

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

玉斧 翡翠玉斧 翡翠

 

台風24号が名古屋上空を通過していきました。幸い我が家には被害がなく

ホッとしています。台風一過、秋晴れの良い天気になったので、延び延びに

なっていた完成品の撮影を済ませました。

 

ペーパーの600番まで研磨して、艶消し状態で完成です。

優雅な曲線を描き、気品さの中にも力強さや鋭さを感じさせる牙形勾玉です。

大きさは画像一枚目の左から反時計回りに、53×21×10mm、51×20×9mm、

38×18×8.5mm、39×16.5×9mmです。

 

牙形勾玉 翡翠牙形勾玉 翡翠

 

牙形勾玉 翡翠牙形勾玉 翡翠

 

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031