2019年 2月

ベーバーで800番まで研磨して、その後はダイヤセラミカに代えて10,000番まで

研磨して完成です。

初めての形で要領が分からず、また凹凸が多いのでルーターを使っての細かい作業が

多くて成形に時間がかかり、更に研磨にも手こずりやっと完成しました。

裏と表の模様が異なるオシャレな連結勾玉になりました。

大きさは画像一枚目の左より、24×24×7mm、26×26×7.5mmです。

5、6枚目の作品は投稿作品と並行に少しずつ製作していたものです。

石フリマに間に合うように、急いで仕上げました。

大きさは小さい垂飾で24.5mm、大珠で53.5mm、玉斧で42.5mmなどです。

赤色の垂飾はアフリカ産のリビーで製作しました。

 

連結勾玉 ラベンダー勾玉連結勾玉 ラベンダー勾玉

 

連結勾玉 ラベンダー勾玉連結勾玉 ラベンダー勾玉

 

色々 翡翠 ルビー色々 翡翠 ルビー

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

明日の日曜日に下記の石フリマに出展します。

ぜひ、お立ち寄り下さい。

石フリマ 2019.2.17

表と裏が同じ模様なので、変化を付けるために片面の眼の周りに線刻しました。

これで、表と裏で違った顔を見せる連結勾玉になりました。

 

連結勾玉 ラベンダー翡翠連結勾玉 ラベンダー翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

表と裏の勾玉のちょうど良い位置に眼が開く様に、慎重に位置を決めて開けました。

ようやく、アクセサリーらしくなってきました。

 

連結勾玉 ラベンダー勾玉連結勾玉 ラベンダー勾玉

グラインダーとルーターで成形しました。

ルーターで削るところが多いので、形をつくるのに時間がかかります。

やっぱり翡翠は硬いです。

 

連結勾玉 ラベンダー翡翠連結勾玉 ラベンダー翡翠

 

久し振りにラベンダー翡翠を加工し、向かい合わせに連結した珍しい勾玉を

製作します。この形の勾玉は初めての製作なので完成が楽しみです。

先ず、翡翠板からおおまかな形を切り抜きました。

 

翡翠板 ラベンダー翡翠板 ラベンダー

 

連結勾玉 ラベンダー翡翠連結勾玉 ラベンダー翡翠

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母親の入院が長引いています。

毎日、昼と夕方の食事につき合っているので、翡翠の加工が思うように出来ず、

ブログ更新が飛び飛びになることが多くなると思います。

これからも、よろしくお願いします。

 

ペーパーの800番まで研磨して完成です。

瑞々しい薄緑の生命力溢れる、表情豊かな勾玉たちです。

大きさは画像一枚目の左より、35.5×24×12mm、27.5×19.5×9.5mm、

63.5×23×11.5mmです。

 

丁子頭勾玉 薄緑翡翠丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

丁子頭勾玉 薄緑翡翠丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

180番で粗磨きした後、眼の周りに線刻しました。

表情が豊かになり、見る人の気持ちによって、喜怒哀楽の表情を見せる

勾玉たちです。

 

丁子頭勾玉丁子頭勾玉丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

 

 

 

 

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728