2019年 6月

入りコン沢の青翡翠の小片を加工して垂飾を製作しました。

薄い青色ですが透明感があり、石目が少ない希少な垂飾たちです。

大きさは画像一枚目の左より、27.5×13.5×5mm、23.5×15×5mm、17×10.5×5mm、

20×11.5×8.5mmです。

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/15(土)、6/16(日)に糸魚川へ翡翠探しに行きます。

6/16(日)は市振の翡翠市に出店して勾玉を販売しますので、

ぜひお立ち寄り下さい。

 

ペーパーの600番まで研磨して完成です。

上品で落ち着いた艶が出ています。

圧砕翡翠独特の白と緑のまだら模様が力強さと生命力を感じさせる勾玉です。

大きさは画像一枚目の左より、32×21×11.5mm、35.5×24.5×12mmです。

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 430-4 開眼

(2019.06.12 9:30 PM)

ルーターで眼を開けました。

分かりにくいですが、圧砕翡翠に独特なまだら模様が入っています。

研磨すればまだら模様が浮かび上がります。

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 430-3 成形

(2019.06.11 9:00 PM)

グラインダーで成形した後、ルーターでさらに整形しました。

優雅な曲線美を持った勾玉にするために、何度も成形と整形を繰り返しました。

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

昨日の翡翠板の中から透過光が綺麗なものを1枚選び、これから勾玉の原形を

2個切り抜きました。

 

翡翠版 圧砕緑翡翠翡翠版 圧砕緑翡翠

 

勾玉 圧砕緑翡翠勾玉 圧砕緑翡翠

 

小滝の圧砕翡翠を板状に切断しました。

濃緑の角閃石の所は光の透過が悪いですが、他の部分は光を通し鮮緑になる

部分もあります。

この翡翠板の白と緑のまだら模様を活かして勾玉を製作します。

 

翡翠板 圧砕緑翡翠翡翠板 圧砕緑翡翠

 

ペーパーの800番まで研磨して、程よい艶が出たところで完成です。

ラベンダー色の地に白色のサシが入り、部分的に緑色も入っている

珍しい勾玉たちです。

もちろん透過光は綺麗なラベンダーで、これに白色や緑色が混ざります。

大きさは画像一枚目の左より、25.5×25.5×11mm、30×21×10mm、

29.5×20.5×10.5mmです。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

翡翠加工・勾玉 429-3 開眼

(2019.06.05 6:00 PM)

ルーターで眼を開けました。

その後、連結勾玉を整形しました。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

翡翠加工・勾玉 429-2 成形

(2019.06.04 8:30 PM)

グラインダーとルーターで成形しました。

連結勾玉は形が複雑なので、ルーターを使うことが多くて成形に時間が

かかりました。

まだ彫りの深さや丸みが足りないので、開眼後に整形します。

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

青海川のラベンダー翡翠を加工して、勾玉を製作します。

この翡翠はこれまでに度々加工して来たもので、透明感があり透過光が

濁りのない綺麗なラベンダー色になります。

まず、翡翠板から勾玉の原形を切り抜きました。

 

翡翠板 ラベンダー翡翠翡翠板 ラベンダー翡翠

 

勾玉 ラベンダー翡翠勾玉 ラベンダー翡翠

 

ペーパーの2,000番まで研磨した後、ダイヤセラミカの10,000番で

仕上げ研磨しました。

小さいけれど青色が綺麗で存在感があります。

入りコン沢の青翡翠から製作した稀少な垂飾たちです。

大きさは画像一枚目の左より、21×15×4mm、25×9.5×6mm、

25×10×6.5mm、31.5×9.5×7mmです。

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

垂飾 入りコン沢の青翡翠垂飾 入りコン沢の青翡翠

 

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30