2019年 7月

翡翠加工・垂飾 435-3 開眼

(2019.07.17 7:00 PM)

ルーターで眼を開けました。

細いダイヤモンドビットで小さい孔を開けるのは難しいです。

力を入れすぎるとビットが簡単に折れてしまいます。

 

垂飾 入りコン沢青翡翠垂飾 入りコン沢青翡翠

 

翡翠加工・垂飾 435-2 成形

(2019.07.16 8:30 PM)

グラインダーで成形しました。

小さいので削るのに時間がかかりませんが、削りすぎに注意です。

 

垂飾 入りコン沢青翡翠垂飾 入りコン沢青翡翠

 

入りコン沢の青翡翠の端材を活用して、小さな垂飾を製作します。

まず、端材から垂飾の原形を切り抜きました。

 

青翡翠 入りコン沢青翡翠 入りコン沢

 

青翡翠 入りコン沢青翡翠 入りコン沢

 

ペーパーの800番まで研摩して完成です。

力強さの中にも愛嬌がある、個性的な勾玉たちです。

大きさは画像一枚目の左より、35.5×25×11.5mm、31.5×22.5×11.5mm、

31.5×22.5×11mmです。

 

丁子頭勾玉 圧砕薄緑翡翠丁子頭勾玉 圧砕薄緑翡翠

 

丁子頭勾玉 圧砕薄緑翡翠丁子頭勾玉 圧砕薄緑翡翠

 

ルーターで線刻しました。

生き生きとした表情で楽しそうです。

 

丁子頭勾玉 圧砕緑翡翠丁子頭勾玉 圧砕緑翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

凛々しい姿です。

 

丁子頭勾玉 圧砕緑翡翠丁子頭勾玉 圧砕緑翡翠

 

グラインダーで成形しました。

今回は割りとすんなり形が決まりました。

前回、前々回と勾玉を製作しているので、カンとコツを取り戻してきたようです。

 

丁子頭勾玉 圧砕緑翡翠丁子頭勾玉 圧砕緑翡翠

 

引き続いて、丁子頭勾玉を製作します。

原石は小滝の圧砕緑翡翠です。

まず、翡翠板から勾玉の原形を3個切り抜きました。

 

翡翠板 圧砕緑翡翠翡翠板 圧砕緑翡翠

 

丁子頭勾玉 圧砕緑翡翠丁子頭勾玉 圧砕緑翡翠

 

ペーパーの600番まで研磨して完成です。

絹のようなしっとりとした上品な艶をした、表情豊かな勾玉たちです。

大きさは画像一枚目の左より、27×18.5×9.5mm、27.5×18×10.5mm、

34×22.5×12mm、32.5×22×12mmです。

 

丁子頭勾玉 薄緑翡翠丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

丁子頭勾玉 薄緑翡翠丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

ルーターで線刻しました。

線刻すると表情が豊かになり、より個性的な勾玉になりますね。

 

丁子頭勾玉 薄緑翡翠丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

ルーターで眼を開けた後、気になっていた個所をルーターで整形しました。

時間が経つと、気なる部分が見えてきて、納得できずにまた整形。

この繰り返し、、、、。

春翠のこだわりです。

 

丁子頭勾玉 薄緑翡翠丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

グラインダーで成形しました。

形にこだわったので何度も手直しをしています。

まだ満足できないので開眼後に整形します。

 

丁子頭勾玉 薄緑翡翠丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も既に半分が過ぎてしまいました。

正月から母の頭部の怪我や肺炎、転倒による大腿骨骨折と悪い事ばかりが起きて、

この半年間は病院への入退院で明け暮れました。

その母も6月から介護施設に入所したので、本人や家族の生活もやっと安定してきました。

あと半年、何事もなく無事で過ごせるように願うばかりです。

心配事を抱えながらの翡翠加工なのでなかなか思うように進みませんが、これからも

勾玉や大珠などを頑張って製作していきますので、応援よろしくお願いしす。

 

小滝川の薄緑の翡翠を加工して、久々に丁子頭勾玉を製作します。

まず、原石を半分に切断し、一方の翡翠板から勾玉の原形を切り抜きました。

 

糸魚川翡翠 薄緑糸魚川翡翠 薄緑

 

丁子頭勾玉 薄緑翡翠丁子頭勾玉 薄緑翡翠

 

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031