Deprecated: jetpack_check_mobile の使用はバージョン jetpack-8.3.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 in /home/e-c/www/shunsui-hisui/wp-includes/functions.php on line 5708
11月, 2021 | 春翠

2021年 11月

ペーパーの240番まで研磨して完成です。

白さを際立たせるために艶消しにしました。

緑の大珠の片面に凹みがありますが、大珠の厚みを保つために平に削りませんでした。

まだら模様と相待って、より野性味が増したと思います。

大きさは画像一枚目の左より、25×21×8.5mm、30×21×8.5mm、31.5×22×9mm、

51×20×13mm。48.5×23×12mmです。

 

大珠 垂飾 上質薄緑翡翠大珠 垂飾 上質薄緑翡翠

 

大珠 垂飾 上質薄緑翡翠大珠 垂飾 上質薄緑翡翠

 

ルーターで眼を開けました。

白地が純白に近い色合いで、清涼感があります。

 

大珠 垂飾 上質薄緑翡翠大珠 垂飾 上質薄緑翡翠

 

グラインダーで成形しました。

左上の大珠に凹みが見えますが、これを削り取ると厚みがなくなってしまうので

あえて残しました。

 

大珠 垂飾 上質薄緑翡翠大珠 垂飾 上質薄緑翡翠

 

昨日の翡翠板を石目で割り、その中から六個を選び出し、大珠と垂飾の原形を

切り抜きました。

 

大珠 垂飾 上質薄緑翡翠大珠 垂飾 上質薄緑翡翠

 

大珠 垂飾 上質薄緑翡翠大珠 垂飾 上質薄緑翡翠

小滝川の薄緑のブロックを板状に切断しました。

このブロックは圧砕翡翠の一部を打ち割ったものです。

緑のまだら模様はほとんどありませんが、白地の一部に鮮やかな鮮緑が

入っています。

 

糸魚川翡翠 上質薄緑翡翠糸魚川翡翠 上質薄緑翡翠

 

糸魚川翡翠 上質薄緑翡翠糸魚川翡翠 上質薄緑翡翠

 

翡翠紀行 2021.11.19~21 その3

(2021.11.24 3:00 PM)

三日目(11/21)は市振駅前で翡翠市の日です。

朝8時前に会場の土日工房へ行くと、すでに原石目当てのお客さんで賑わっていました。

小春日和の上天気でコロナ禍もおさまっていることだし、翡翠市がさぞかし賑やかになる

だろうと思いましたが、昼前にはお客さんがめっきり少なくなってしまいました。

気晴らしに外出や旅行はするけれども、アクセサリーにはまだまだ財布の紐が硬いようです。

今回の翡翠紀行では自分の足腰の弱さに改めて気づかされました。

足腰を鍛えて転ばないようにするには、とりあえず毎日の散歩かな。

 

翡翠紀行 2021.11.19~21 その3翡翠紀行 2021.11.19~21 その3

 

翡翠紀行 2021.11.19~21 その3

春翠のブース

翡翠紀行 2021.11.19~21 その3

春翠コレクション

 

翡翠紀行 2021.11.19~21 その2

(2021.11.23 3:30 PM)

二日目(11/20)は歯茎と唇の痛みで睡眠不足でしたが、午前8時過ぎに宮崎海岸へ行き

翡翠拾いをしましたが、いつものように一つも見つからず。

コロナ禍も落ち着いてきたので、海岸で多くの人たちが翡翠拾いをしていましたが、

その中にライフジャケットを身に付けた小・中学生ぐらいの集団がいました。

さらに、ヒスイテラスの一階でも同じような集団が講演を聞いていましたが、何かの養成

コースの一行事だということでした。

この後、親不知ピアパークへ移動して露天販売店で翡翠談義、そして、カニ汁を食べてから

糸魚川へ移動し須沢海岸へ。

すると、姫川の流れが河口で大きく西にずれて海岸の景色が変わっていました。

その中で翡翠を探すも成果なし。いつも通りの結末で、本当に翡翠が拾えなくなりました。

次に、青海のヒスイ販売店・みどり店へ行き夕方まで翡翠談義でした。

最近、国石翡翠に注目が集まったせいか、高価な原石の盗難があると聞きました。

皆さん、翡翠の管理には気をつけましょう。

最後はインター近くのヒスイ販売店へ行き、翡翠談義をしながらNHK総合のブラタモリ選

糸魚川日本列島どうできた?  を観ました。

見逃した方は11/23(火)、今日の午後11時35分から再放送されますので観てください。

また来週の11/27(土)午後7時半から後編が放送されますので是非ご覧ください。

おそらく翡翠に関する内容だと思います。

 

翡翠紀行 2021.11.19~21 その2

宮崎海岸

翡翠紀行 2021.11.19~21 その2

ヒスイテラス

翡翠紀行 2021.11.19~21 その2

カニ汁 親不知ピアパーク

翡翠紀行 2021.11.19~21 その2

須沢海岸

 

 

 

 

 

 

翡翠紀行 2021.11.19~21 その2

須沢海岸

翡翠紀行 2021.11.19~21 その2

河口から伸びた砂嘴

 

翡翠紀行 2021.11.19~21 その1

(2021.11.22 5:15 PM)

11/19(金)~21(日)まで糸魚川へ翡翠探しに行ってきました。

先ずは、一日目。

木曜日の深夜近くに出発して、途中で仮眠をとって糸魚川に着いたのが金曜日の午前9時半。

ポポさんに寄る前に小滝川で翡翠を探した後の帰り道、地上を張っていたクズの茎に

つまづいて転倒、顎を強打してその弾みに上の前歯二本が欠け、唇も切ってしまい、

翡翠は見つからずの歯を欠かしたりの、踏んだり蹴ったりの翡翠拾いに終わりました。

幸にして大怪我には至らずに済みましたが、河原での翡翠探しの怖さを再認識しました。

皆さんも翡翠探しには足元に十分気をつけてください。

その後、痛みを堪えつつポポさんへ行き翡翠談義。翡翠探しは諦めて久しぶりにフォッサ

マグナミュージアムを見学。

青梅川で保護された大きなラベンダー翡翠を見た後、館内の各展示室、特に翡翠の原石が

展示してある第一展示室を中心に見学しました。

その後はいつものように、高速インター近くの翡翠販売店、翡翠原石館と廻り日暮れまで

翡翠談義でした。

幸いマスクをしているので、見苦しい欠けた歯や腫れた唇を見られなくて助かりました。

 

小滝川 翡翠紀行 2021.11.19~21 その1

小滝川

小滝川 翡翠紀行 2021.11.19~21 その1

小滝川

ポポ 翡翠紀行 2021.11.19~21 その1

ポポ 小滝川

フォッサマグミュージアム 翡翠紀行 2021.11.19~21 その1

フォッサマグミュージアム

フォッサマグミュージアム 翡翠紀行 2021.11.19~21 その1

保護されたラベンダー翡翠

フォッサマグミュージアム 翡翠紀行 2021.11.19~21 その1

展示翡翠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーで研磨したら角閃石の部分がどうしても磨き残しになってしまったので、

ダイヤセラミカの300番に替えて再研磨し5oo番で仕上げ研磨しました。

全体に石目や細かな傷、磨き残しがありますが、躍動的なまだら模様が縄文の雰囲気を

感じさせる力強い大珠になりました。

大きさは画像一枚目の左より、44.5×44.5×6mm、60×25×10.5mmです。

 

大珠 圧砕緑翡翠大珠 圧砕緑翡翠

 

大珠 圧砕緑翡翠大珠 圧砕緑翡翠

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/19(金)から21(日)まで、糸魚川まで翡翠拾いに行ってきます。

また、11/21(日)には市振の翡翠市に出店して勾玉や大珠を販売します。

春翠コレクションに興味のある方は、ぜひご来場、ご来店ください。

翡翠加工・大珠 505-3 開眼

(2021.11.18 2:00 PM)

ルーターで眼を開けました。

圧砕翡翠独特の緑のまだら模様が野性的なので、艶消し状態で仕上げるつもりです。

 

大珠 圧砕緑翡翠大珠 圧砕緑翡翠

 

17(水)の予約投稿の失敗で今日の投稿になりました。

翡翠加工・大珠 505-2 成形

(2021.11.15 8:30 PM)

グラインダーで成形しました。

大きいので削りがいがあります。

 

大珠 圧砕緑翡翠大珠 圧砕緑翡翠

 

小滝川の圧砕緑翡翠を加工して、久しぶりに大珠を製作します。

緑のまだら模様が珍しく希少な翡翠ですが、手持ちの翡翠板が残り少なくなって

きました。

先ず、翡翠板を大珠の形に切り抜きました。

 

翡翠板 圧砕緑翡翠翡翠板 圧砕緑翡翠

 

大珠 圧砕緑翡翠大珠 圧砕緑翡翠

 

ペーパーの400番まで研磨して、艶消し状態で完成です。

しっとりとして優しい絹肌をした上品な勾玉になりました。

大きさは画像一枚目の左より、30×19.5×10.5mm、29.5×19×9.5mm、

30.5×20.5×10mmです。

 

勾玉 上質薄緑翡翠勾玉 上質薄緑翡翠

 

勾玉 上質薄緑翡翠勾玉 上質薄緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 504-3 開眼

(2021.11.07 3:00 PM)

ルーターで眼を開けました。

目が開いて生き生きとしてきました。

仕上がりに期待できます。

 

勾玉 上質薄緑翡翠勾玉 上質薄緑翡翠

 

翡翠加工・勾玉 504-2 成形

(2021.11.05 6:35 PM)

グラインダーで成形しました。

緑の斑点を残すのか石目を削り取るのかのせめぎ合いでしたが、なんとか

思い通りの形にできました。

 

勾玉 上質薄緑翡翠勾玉 上質薄緑翡翠

 

小滝川の薄緑の上質翡翠を加工して勾玉を製作します。

先ず翡翠板から勾玉の原形を切り抜きました。

 

翡翠板 薄緑上質翡翠翡翠板 薄緑上質翡翠

 

勾玉 薄緑上質翡翠勾玉 薄緑上質翡翠

 

ペーパーの800番まで研磨して完成です。

勾玉は地味な色合いなので形にこだわり、緩やかで伸びやかな曲線を描くように

成形したので、その姿に高貴な色気を感じてもらえれば嬉しいです。

また、獣形勾玉は小さいけれども、鮮緑のまだら模様が目立ち存在感抜群です。

大きさは画像一枚目の左上から反時計回りに、28×19.5×9.5mm、

31×21,5×10.5mm、26×16.5×8.5mm、29×19×11mmです。

 

勾玉 糸魚川翡翠勾玉 糸魚川翡翠

 

勾玉 糸魚川翡翠勾玉 糸魚川翡翠

 

カレンダー

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ