翡翠加工・圧砕翡翠 89-4 研磨終了

仕上げ研磨終了です。

一番大きな大珠はペーパーの1000番まで磨いた後、600番で再研磨して

艶を押さえました。

それ以外は、ペーパーで2000番まで磨いた後、ダイヤセラミカの3000番

まで研磨して艶を出しました。

白地に緑が鮮明に浮き出て、若々しくて力強い作品になりました。

こうして改めて眺めると、大珠もなかなか捨てたものではありませんね。

石目やサビが少し入っていますが、あまり気になるほどではなくて、

古代の雰囲気を引き出しています。

大きな大珠をポケットに忍ばせておいて、握り玉にしても良いと思います。

大きさは、一番大きな大珠で65×21×10mm、勾玉で31.5×21×10mmです。

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

 

勾玉 大珠 翡翠勾玉 大珠 翡翠

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031