メジロとカキ

このカキはお供え物のお下がりで、軟らかくなるまで待ってから給餌したものです。

ミカンやリンゴよりも好きな様で、木に刺してやるとすぐに食べにきました。

そのまま木に刺したので、食べようとしても硬い皮を破ることができず、

中の果実を食べられなかったので、皮の一部を剥いてやりました。

よほどの好物なのか、夢中になって食べていたのですぐに逃げることもなく、かなり

近寄って撮れました。

約2メートル弱です。

 

メジロとカキメジロとカキメジロとカキ

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

縁結人 :

メジロは柔らかな柿が大好物なんですね!
皮を剥いて食べ易くしてあげておられるんですね!
野鳥の生態にもお詳しいからこそのご配慮、メジロも環境に恵まれているからか、ふくよかで艶もよく、とても元気に見えます!
レポートの度にますます良い表情が捉えられていて、嬉しくなります!
この冬、どこまで親しくなれるか、楽しみですね!

春翠 :

縁結人さん、今晩は。

メジロはくちばしが小さいので果実の硬い皮を破れない様です。
いつもヒヨドリに追っ払われているメジロですが、ヒヨドリが硬い皮に穴を開けて
くれるお陰でメジロもミカンやカキを食べられる訳です。
ヒヨドリがいなくなるとすぐにメジロがやってきます。
夢中で食べているその時が撮影のチャンスです。

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30