翡翠探し 35-5 4日目

5日目(5/12)は晴天で海と空の色が奇麗な青色で、のんびりと翡翠を

探すにはもってこいの日和でした。

午前6時に市振海岸の西に入って、2時間ほど翡翠を探しましたが

1つも見つかりません。ピンクの桃簾石らしき石を拾っただけです。

ここで、四国の高知から翡翠探しに来ている青年に会いました。

まだ翡翠探しが5、6回目ということで苦戦中でした。

駐車場で名古屋のmoriさんに会って、情報交換をしました。

朝一で須沢海岸で拾った、灰色地に緑が入いる須沢独特の角張った

翡翠を見せてもらいました。

2人で相談して宮﨑海岸の東に移動し、8時半から10時まで海岸を歩き

ましたが、波も静かで砂浜状態で成果は無しでした。

帰りに、砂浜で遊んでいる外国人(母と女児)がいたので、これも何かの

縁かと思って英語で話しかけてみましたが、なかなか通じません。

それもそのはず、ロシアの人で一ヶ月前にやって来たということでした。

人見知りの可愛い女の子の名前を聞き忘れてしました。

日本に好印象を持ってもらえたら良いですね。

この後、moriさんと別れて宮﨑海岸の西の駐車場で休憩後、宮﨑駅前の

翡翠販売店へ寄り、ちょうど居合わせた富山の翡翠ハンターTさんに

最近海中で拾った全体が緑で5、6㎝の上質翡翠を見せてもらいました。

海中にはまだまだ上質翡翠が眠っている、、、、。

糸魚川に帰る途中、市振海岸の東にある翡翠販売店が開いていたので、

原石を見に寄りました。

先客の富山の人、上越の人、店主のTさんと奥さんで1時間半ほど楽しく

翡翠談義をさせてもらいました。

おまけにおいしいラーメンまでごちそうして頂きました。

午後2時になったので、気になっていた翡翠を買おうと思って王国館の

即売会場へ急ぎましたが、土曜日に眼をつけておいた原石は既に売り切れて

いました。

安くなってから買おうという卑しい魂胆がみごとに外れました。

やつぱり、良いなと思った原石はその場で迷わず買うべきですね。

今回は珍しく4日間も滞在したので、ゆっくり休み休み帰ろうと思い、午後4時に

帰路につきました。

 

晴天の市振海岸東

晴天の市振海岸東

桃簾石 ? 市振海岸東

桃簾石 ? 市振海岸東

晴天の宮﨑海岸 東

晴天の宮﨑海岸 東

ロシアからの母子 宮﨑海岸東

ロシアからの母子    宮﨑海岸東

ヒスイ即売会場の様子

ヒスイ即売会場の様子

ヒスイ即売会場の様子

ヒスイ即売会場の様子

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

縁結人 :

若いハンターさんや女性のハンターさん時々見かけますね。
なにかしら新たなヒスイブームなんでしょうか?
若い世代が今でもヒスイは採取できることを証明して行ってほしいです!「ヒスイ海岸健在の証明」になります!

わりと宮崎海岸には外人さんが居ますね!
働きに来てる中国人研修生とかも。
中にはカナダから、宮崎のネフにほれ込んで通ってる人も!
ヒスイを拾ってもネフを選ばれるそうです!
それにしても春翠さんが英語が堪能だとは!御見それ致しました!!

この日は本当に良い天気でしたね!
今日も天気良さそうだし、行きたいですね!

でも、私は今から今日明日と歴史地理学会の会場へ本の出張販売。休み返上で行けません。砺波市でなので、朝日町とか東部方面だったら、終わってからでもちょっとだけでも行けたのに方向が真逆・・・(残念)こんどはいつ行けるか、当面は無理っぽいです(涙)

春翠 :

縁結人さん、こんにちは。

ネットを活用している若い世代が色々なサイトでヒスイ海岸のことを知り、
これがきっかけとなって実際に拾いに来ていると思います。
ネットを通してヒスイの輪が広がっていく可能性は十分にあると思います。

英語で話しかけたと言っても、ごく初級の片言の英語ですよ。
ロシアでは英語を学習していないのか、さっぱり通じませんでした。
色々な言葉が話せると、もっと世界が広がり生活も楽しめるのですが、、、。

色々仕事が忙しい様ですが、運転にはくれぐれも気を付けてください。

コメントする

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031