翡翠加工・ 青翡翠勾玉 109-3 成形

グラインダーで成形しました。

一度成形して表面を見たら、1つは石目が頭部に、もう1つは尾部に入っているのが

分かったので、石目を削ってから成形し直しました。

そのため、初めの大きさより少し小さくなりました。

 

勾玉 青翡翠勾玉 青翡翠勾玉 青翡翠

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

縁結人 :

青い粒粒が満遍なく全体に均質に行き渡った石ですね!
きれいな表情してますね。
これが磨きあげられるとツルツルピカピカになるんでしょうね!
見るからに緊密に結晶ががっしり絡み合った硬そうな石ですから。

ところで、コンサワではなくても、青の部分の透明感のある塊って存在するのでしょうか?青竹のような鮮やかな緑の透け透けなのをロウカンと定義するならば、その青バージョンみたいな感じの。
紫や白、グレーや黒でも、緑以外でそんな透明なものをまだ見たことないので・・・(ミャンマー産の数億円とかいうラベは画像でみたことありますが)

私の方は相変わらずほとんど泊り込み状態で、切羽詰った追い詰められ仕事で追われております。この土日にでもちょこっとだけでも海岸歩けたら・・・やっぱりどう考えても無理ですね(涙)せめてゆっくり眠りたいです・・・でも、こうして春翠さんところに覗きにきたり、掲示板を覗きにいったり、ライブカメラを覗いたり、ストーンバザールさんとこ覗いたりと翡翠つながりのご縁があるから、なんとか自分が壊れるところまで行かずに仕事を続けていられるような気がします。いつもありがとうございます(感謝)

春翠 :

縁結人さん、こんにちは。

粉を吹いたように写っていますが、このような翡翠は磨くとピカピカになります。
艶が出ると青い粒がよく見えるようになるでしょう。

以前、ミューシーアムに全体が濃い青色のロウカン質の青翡翠が展示してありました。
どの色の翡翠でも全体が同色でロウカン質の翡翠があるのではないでしょうか。
なんとかして、この眼で見てみたいですね。

確かに、仕事上のストレスを発散できる趣味を持っていると救われますね。
これからも翡翠探しを楽しみ、翡翠を通しての縁を大切にしてください。

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031