翡翠加工・ 青翡翠勾玉 109-4 開眼

ルーターで眼を開けました。

希少な青翡翠なので何時もより慎重に開けました。

眼が開くと命が宿ったようで、勾玉がまるで生きているように見えてきます。

勾玉や獣形勾玉の開眼の時には必ずこのような不思議な感覚を味わいます。

この後は、気になる所を修正して形を整えてから研磨に入ります。

 

勾玉 青翡翠勾玉 青翡翠勾玉 青翡翠

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

縁結人 :

この段階ですでに艶が出て見えますね!
やっぱり硬い石だからでしょうか?

今日も夜明け頃から電話で起こされ、本当は休みなんですが出勤です。大詰めを迎えた仕事がトラぶってます(泣)
今日は待機してなきゃいけなさそうなので、今週もヒスイ海岸には行けそうにありません。暗い内から行きたかったのですが・・・
たまには一日何もかも忘れて夜明け前から黄昏時まで海岸をうろついていたいです。でも、流石に休みが取れないと爆睡したいかも。
開けた窓から初夏の心地良い風が吹き込んで気持ち良いです!

先程宮崎のライブカメラ覗いたら、波がちょこっとあるようで、気持ちの良さそうな風景でした。ウェダー着用されてるハンターさんなら、今日あたりは絶好のチャンスかなあなんて恨めしく眺めておりました~(笑泣)

春翠 :

縁結人さん、今晩は。

仕事が忙しそうですね。
くれぐれも健康に留意されて勤務してください。
こんな時こそ、手元にある翡翠原石や勾玉、大珠を眺めたり握ったりしたら、
心が癒されて気分が楽になるかもしれませんね。

縁結人 :

お気遣いありがとうございます。
気をつけます。

平成の大珠を両手に握ったまま眠ってしまうことがよくあります。
右手で頭を、左手で尻尾を、孔に紐を通してぶら下げた状態で手にもつと、剣道でいうところの竹刀を手に持った状態です。学生時代に剣道をやっていたせいか、手にシックリと馴染み、こころも落ち着くようです!おかげさまで夜は静かに眠ることができます!
朝目覚めると大珠がどこに行ったか探すことになるので、孔に細紐を通してます(笑)
氷見の大珠が安眠用にこんな風に用いられたかどうかは分かりませんが、少なくとも私にとってはそんな有効な効果を齎してくれてます!

国宝や重文の茶器のように、それでお茶を点れれなくなってガラスケースの向こうで鎮座されてるのではなく、使ってこそ何ぼが道具の価値のような気がします。(大珠が道具の定義に入るものかどうかはわかりませんが・・・)

ちなみに国宝の茶碗のひとつは、お茶をいれるとそこの色がえもいわれぬ神秘的な色に変化するそうです!大珠も使ってみないことには本質はわからないと思っているのですが、私にそれを感受し紐解く能力がないために、安眠のため道具レベルでしか実用化できておらず誠に申し訳なく思っております。いろいろ試してみたいと思います!

春翠 :

縁結人さん、今晩は。

大珠が安眠に役立っていると知り、作った甲斐があったと喜んでいます。
大珠も身に付けたり握ったりしていると、そのうちに自然にテカリが出て、
野趣や貫禄がついてくるように思います。
飾っておくだけではもったいないですから、、、。

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031