翡翠加工・ 円形大珠と双子勾玉 110-2 切り抜き

方形の板から円形大珠の形を切り抜きました。

五色並べるとカラフルで製作が楽しみです。

名古屋では30℃を超える暑い日が続いているなか、我が家ではヤマアジサイが

涼しそうな青紫色に咲いています。

もうすぐ梅雨の季節がやってきますが、その前に翡翠拾いに行きたいと

考えています。

 

円形大珠と双子勾玉 翡翠円形大珠と双子勾玉 翡翠ヤマアジサイ 我が家

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

縁結人 :

こんにちは。
五色の彩り楽しいですね!
ヤマアジサイの青紫もきれいですね!
ヒスイは色のバリエーションがあって楽しいです!

昨日は体力、気力の限界を感じて、現実を忘れてお昼頃まで爆睡。天気が良いので我慢できず、起きてすぐに東へ爆走(笑)
しばらく朝日町のまいぶんKANさんに行ってなかったので、ミネラのバックナンバー(糸魚川のヒスイのことが書いてる号)をお借りしに立ち寄ってから、宮崎海岸へ行ってきました。
秋以来姿を見せられていなかった地元の方が顔を見せられたとのことで安心したり、静岡から北海道までカヤックで現在北上中の方が寄っていかれたとか、現代に蘇った先祖がえり的縄文の血を受け継いだような方が時々訪れるというこの不思議な場所は、行くと面白いエピソードがなにかしら聞けるのが楽しいです(笑)

で、昨日からどこも砂だらけと聞いてたので、最近話題になってる親不知インターの東西高架下やそこから歩いての天険辺りを久しぶりに歩いてみるつもりだったのですが、何しろ暑かったので、さらっと宮崎を流してみてからと思って歩き出しました。すぐに瑪瑙がひとつ波打ち際でコロコロしてたので、今日はイケルかなと(笑)
しかし、片道歩きましたが何もなく、戻りでライブカメラ下辺りで、小さな小指の爪ほどの紫を久しぶりに拾えたので、この辺りに停滞しながら長靴で砂の上の子砂利の膜を掻き分け何往復かしてましたら、小指の先ほどのものを拾うことが出来ました!
知ってる高岡のハンターさんで砂の中から「掘り当てる」のが得意な方がいらっしゃるのですが、昨日はその事例を思い出して私も試しにとやってみた次第です。

暑いし、仕事で疲労困憊状態だしということで、この場に集中するのもたまにはいいかという判断が功を奏す結果となりましたが、普段使わない筋肉を結構酷使したみたいで、朝から太腿などあちこち身体が痛いです・・・歳を感じます(泣)

春翠 :

縁結人さん、今晩は。

忙しい仕事の暇を見つけての翡翠探し、その気力と行動力に感心しました。
翡翠海岸も暑くなってきたようで、翡翠を探して歩くのがしんどくなリましたね。
一か所でのんびり探しながら、ハンターさんとの翡翠談義も良いのかもしれません。

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031