翡翠加工・ 円形大珠と双子勾玉 110-3 成形 1

グラインダーで薄い碁石の形に削りました。

このうち3個を円形大珠に、残り3個を双子勾玉に加工していきます。

 

円形大珠と双子勾玉 翡翠円形大珠と双子勾玉 翡翠

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

縁結人 :

おはようございます。

いつも感じるのですが、石の上にラフな線を描いて、そこから形を削りだし、最後は美しい曲線の作品に仕上げる。
工程を毎回拝見しながら、どうしたら最後にはあんなに素晴らしい造形になっていくのかと不思議でなりません。
頭に浮かぶイメージの段階ですでに作品が出来上がっているのでしょうか?

春翠 :

縁結人さん、今晩は。

頭の中で漠然と思い描いた形を、スケッチをしながら、より具体的な形にしていきます。
その後は、完成形を常にイメージしながらイメージ通りの形に削っていくだけです。
加工技術と道具がもっとあれば、より複雑な作品も製作できると思いますが、あまり
深入りしないことにします。
古代の道具になるべく近いもので製作してみたいからです。

コメントする

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031