翡翠加工・ 上質勾玉 111-5 研磨完了

ペーパーで2000番まで研磨した後、ダイヤセラミカの3000番で研磨して

終了です。

結晶の大きさが違った所があったので時間をかけて研磨し、艶にむらが

出ないように注意しました。

白地の奥から表にかけて、緑色がにじんだように広がった上品な勾玉に

なりました。

透過光は特に奇麗で、緑色が全体に広がります。

獣形勾玉には石目が少し入りますが、本勾玉の2つには肉眼で見る限り

石目がありません。

色合い、透明度、石目などから考えて希少な勾玉だと思います。

大きさは、画像1枚目の左で34×22×11mm、中で32.5×22×11.5mm、

右で35.5×22×11.5mmです。

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

勾玉 上質翡翠勾玉 上質翡翠

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

青い石と黄金龍 :

春翠さん、こんにちは。

お久しぶりです!
6月8日と10日に新宿ショーに行って来ました。

6月8日の様子を6月7日表示の「おはようございま〜す♪\(^o^)/これからゆるゆるお出かけの準備です。o(^o^)o」からつぶやいています。
10日の様子はこれからのんびり続きをつぶやきます。写真もゆっくりUPします。
お手すきの時に、のぞいて下さい。( ^ ^ )

取り急ぎお知らせまで。

春翠 :

青い石と黄金龍さん、今晩は。

新宿ショーでストーンズ・バザールのオーナーさんと翠宝堂の廣川さんに
会われて翡翠談義をされた様ですね。
私も行ってみたいと思っているのですが、ちょっと遠いのでいまだに行けていません。
興味の中心が翡翠なので、本場の糸魚川の翡翠販売店へ行くことで満足しています。

写真を見ました。
ラベンダーに緑が混じった奇麗な翡翠ですね。
私がこの間、糸魚川の露天市で購入したラベンダー翡翠に良く似ています。
この翡翠は糸魚川の上流のコン沢産なので、貴女が購入された翡翠もコン沢産の
ラベンダー翡翠かもしれません。

これからのつぶやきを楽しみにしています。

青い石と黄金龍 :

春翠さん、こんばんは。

新宿ショーは、今回が初めてです。
池袋ショーを経験してからなので「狭いなぁ。」と感じてしまいました。( ^ ^ )

翠宝堂さんの斜め向かいに、ストーンズ・バザールの北出さんのお友達が出店されていたのが、ラッキーの元でした!
翡翠は、各店それぞれの個性が出てて面白かったです。
日本翡翠で凄い物が、翠宝堂さんにありました。もう眼福でした。( ^ ^ )/
噂のイトイガワアイトも、この眼で確認出来ました。
8日、ジョイテックさんで勾玉を見ていたら、「ミネラ」編集部の方が取材に来られたのには驚きました!
また、その後で他でも見かけたので、あちこちのブースを取材されていたようです。

私も、糸魚川へ行ってみたいと想っていますが、まとめて3日間位出掛ける時間がとれないので春翠さんの写真で楽しんでいます。
これからも、無理のないところで様子を教えて下さい。
宜しくお願いします。m( _ _ )m

春翠 :

青い石と黄金龍さん、今晩は。

新宿ショーでは色々楽しまれたようで良かったですね。
翠宝堂さんのすごい翡翠はどんなものか見てみたかったです。
今度、糸魚川の翡翠原石館でお会いしたら聞いてみます。

これからも、糸魚川の翡翠や自然を紹介していきますのでお楽しみください。

縁結人 :

隅々まで全体に緑の透過光が行き渡る勾玉ですか!
石目の無いものもなかなかないのに!
ペンライト当てて見たい透過フェチな私です(笑)

春翠 :

縁結人さん、今晩は。

透過光の画像を追加しました。
存分に楽しんでください。

縁結人 :

>春翠さんへ

透過画像アップして頂きありがとうございます。
神秘的な光に見入ってます。
ヒスイの中には凄いのがありますね~
波打ち際でこんなの太陽の光に翳したら・・・
いつかそんな瞬間が来ることを祈って頑張ります!

春翠 :

縁結人さん、こんにちは。

透過光の奇麗な翡翠は癒されますね。
いつかは自分で拾って加工してみたいです。

青い石と黄金龍 :

春翠さん、こんばんは。

春翠さん、追加の透過写真とても綺麗ですね。
翠宝堂さんにありました原石を少しコメントします。
白地に緑の原石と、白地に灰色がかった濃いしっとりとした青の脈のある原石。
ラベンダーの、原石もありました。
で、その中でダントツは、長さ15cm横5cm厚さ5cm位の原石です。
(形としては、細長い卵をイメージしてください。)見た目地味でした。
北出さんと一緒に見たのですが、ディスプレイ用にしているライトに当てて出て来
た色は、春コレ80の緑と同じ色合いでした。
どのように向きを変えても、全体に緑が出ていてとても綺麗でした。
今回のショーは、初心者向けの加工用の小さな日本翡翠の板を購入するのが、目的
のひとつだったので廣川さんに、加工用の在庫がまだあるか聞いたところ、青翡翠
含めて手頃で良い物は、初日の午前中で売り切れてしまったそうです、、、。

今回、クラウン商会さんで加工&勉強目的で購入した3点、写真UPしましたらまた
コメント欄でお知らせします。( ^ ^ )

春翠 :

青い石と黄金龍さん、今晩は。

翠宝堂さんの緑翡翠は上質な良いものの様ですね。
一度、見てみたかったです。
購入翡翠の写真のUPを楽しみに待っています。

青い石と黄金龍 :

春翠さん、こんばんは。

クラウン商会さんで購入した物3点、UPしました。

1点目は、値札に糸魚川産翡翠の表示有りです。
ベースに淡い水色。所々に灰色がかった青・淡い緑・草色の緑・藤色のラベンダーが、潜んでいます。
2点目は、値札に糸魚川産の表示のみです。
灰色がかったラベンダー色。不透過です。
3点目は、値札に糸魚川産の表示のみです。
見た目白ですが、うっすら緑。照らす角度によってもっと緑が出ます。
黄色く透けて見えるのはサビなのか、よくわかりません。

1点目は、ワイヤーか革紐で、ペンダントトップにしようかな。と、考えています。
2点目と3点目は、勉強のつもりで購入しました。どこかの1面のみ、耐水ペーパーで磨いてみようかな。と、考えています。

あっ!「人参酒」と「熊出没注意」の写真に写っている「緑の石」は、ストーンズで購入した糸魚川産翡翠です。f( ^ ^ ;

春翠 :

青い石と黄金龍さん、今晩は。

3個ともそれぞれに特徴が出ていて良いですね。
個人的には3番目の白地に薄い緑が入った翡翠が好きです。
おそらく小滝産だと思いますが、薄く緑の入った所の透過光が奇麗ですね。
ここを切り出して研磨すると、きっと素敵なペンダントトップになりますよ。

人参酒の手前の翡翠は金山谷の翡翠だと思います。
これだけ濃い緑が入った翡翠は希少です。

コメントする

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント