翡翠加工・ 勾玉いろいろ 112-1 切り抜き

小滝産の白と緑の翡翠、姫川産のラベンダー翡翠を勾玉に加工していきます。

普通の勾玉か獣首勾玉かまだ決めていません。

石目とかサビ、不純物を削り取りながら自然と決まっていくと思います。

 

翡翠原石勾玉 翡翠勾玉 翡翠

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

縁結人 :

その石の持つ魅力を最大限引き出すことを追求して行く過程で、自ずとベストな形が自然発生的に導きだされてくるのでしょうか?

春翠 :

縁結人さん、今晩は。

製作過程で気に入らない所を色々手直ししていると、自然と一番良い形に
なっていきます。
今回は少しずつ形を変えて、個性の違った勾玉たちを作りたい思っています。

コメントする

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント