翡翠加工・糸魚川石入り勾玉 121-4 研磨完了

ペーパーで2000番まで研磨した後、ダイヤセラミカの3000番で仕上げ研磨しました。

今回は、糸魚川石が入っているので目立たせるために艶を出しましたが、研磨すると

表面に見えている糸魚川石が削られてなくなってしまう恐れもありました。

しかし、何とか消えずに残りました。

糸魚川石(イトイガワアイト)と蓮華石が入った希少な勾玉家族です。

青い所が糸魚川石、黒い所が蓮華石です。

大きさは、1枚目の画像の左で32×22×11mm、中左で30×21×11mm、

中右で31×18.5×11mm、右で34×22×11mmです。

 

糸魚川石入り勾玉 ラベンダー翡翠糸魚川石入り勾玉 ラベンダー翡翠

 

糸魚川石入り勾玉 ラベンダー翡翠糸魚川石入り勾玉 ラベンダー翡翠

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

縁結人 :

新鉱物が残って良かったですね!
糸魚川石でしたっけ?
発見のきっかけの際に削ったらそのうち無くなったって逸話を聞いたことがあります。

春翠 :

縁結人さん、こんにちは。

発見のきっかけになったラベンダーヒスイを拾ったのは土日工房のヒスイ786さんですよ。
拾った原石を割った面に青い筋(糸魚川石・イトイガワアイト)が入った写真を
見せてもらったことがあります。

コメントする

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930