ラベンダーとラベンダー

ラベンダー色のカトレアが咲いています。

正式な名前は「Lc Blue Kahili Delft Beauty」ブルーカヒリ デルフトビューティ。

気品のあるラベンダー色が気に入って20年以上前に購入した蘭で、毎年秋に

上品な花を咲かせてくれます。

今年は3鉢で咲き、10月から咲き始めて、今は最後の一鉢が咲いています。

この花の花弁と同じようなラベンダー色の翡翠を長年探ししているのですが、

こんなに美しい色のラベンダー翡翠はなかなか見つかりません。

今までに購入した翡翠の中では、画像のものが一番近い色合いですが、まだまだ

遠く及ばないです。

何とか手に入れて、勾玉に加工したいと思っています。

 

「Lc Blue Kahili Delft Beauty」ブルーカヒリ デルフトビューティ 我が家「Lc Blue Kahili Delft Beauty」ブルーカヒリ デルフトビューティ 我が家

 

「Lc Blue Kahili Delft Beauty」ブルーカヒリ デルフトビューティ 我が家ラベンダー翡翠 青海川産

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ヒスイ786 :

本当に良いラベンダーには縁がありませんね。
でもいざそんなラベンダーヒスイに巡り合ったら、もったいなくて切れないかもしれませんね。

大型大珠、残念でした。 石目のあることは拝見していたのですが、大型なので大丈夫なのだと思っていました。 私も一昨年、大ぶりの勾玉をヒスイ原石の上に落としてしまいました。たいした石目ではないと判断していたのですが、ショックでした。

昨日から急に寒くなりました。“ヒスイ市”中に2台ストーブを置く予定です。 雨や雪でなければ外には薪ストーブを置く予定です。(気分的な煖房ですが……。) 
厚着して行く予定です。(#^.^#)

春翠 :

ヒスイ786さん、こんにちは。

画像のラベンダーは翡翠市が終わったら加工に入ります。
いつかは、白地の濃くて透明度のあるラベンダー翡翠を加工してみたいです。

大珠はしばらく割れたままにしていましたが、このままではかわいそうなので
ダメモトで接着剤でくっつけました。
2液混合型のエポキシ系強力接着剤なので剥がれることはないと思います。
継ぎ目が分からないように再研磨して完成させ、「油断大敵」の教訓のために
手元に置いておきます。

白馬辺りから夜の路面は凍結していそうなので、仮眠や休憩をとりながら、
土曜日の午前10時頃に通過するようにして糸魚川に行く予定です。
ストーブはありがたいです。午後4時まで頑張れそうです。

遠くから翡翠市に来られる方はスリップに十分気を付けてください。
歳末セールで特別に安く販売しますので、ぜひお立ち寄りください。

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930