大須骨董市の遠めがね

4/28(月)の午前10時頃に大須の骨董市へ行きました。

薄曇りの天気で市を見て歩くのにちょうど良い天気でした。

あちこち見て歩いていたら、からくり人形の劇をやっていました。

徳川宗春をテーマにした人形劇で、豪華な衣装をつけたからくり人形が優雅に動いて

いました。

ある店で古い望遠鏡を見つけ、手に取ってみると鏡筒は真鍮のような金属の円筒で

できていて、黒皮が張ってありました。

覗いてみたら、倍率はオペラグラスほどもなく、せいぜい3、4倍か。

何時の時代のものでしょうか、高い値段がついていました。

いわゆるジャンクのバカチョンカメラを2台買いましたが、1台は電池を入れても

シャツターが切れません。

全く故障しているので、分解して楽しもうと思っています。

 

大須骨董市 H26.4.28大須骨董市 H26.4.28大須骨董市 H26.4.28大須骨董市 H26.4.28大須骨董市 H26.4.28

大須骨董市 H26.4.28

大須骨董市 H26.4.28

からくり人形

大須骨董市 H26.4.28

大須骨董市 H26.4.28

遠めがね

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント